ボールペン画の描き方は?上達方法や技法・参考イラストまで紹介

ボールペン画は芸術は本当にそれだけで描いたものか思われる作品を数多く見かけます。それ専門の画家もいる世界ではありますが、アマチュアでも自由に楽しんでいます。ボールペンの進化により誰もが画家気分を楽しる練習方法や道具を紹介するので是非是非挑戦してみてください。

ボールペン画の描き方は?上達方法や技法・参考イラストまで紹介

目次

  1. ボールペン画に挑戦しよう
  2. ボールペン画に適したゲルボールペン
  3. ゲルボールペンと面相筆の組み合わせ
  4. ボールペン画にはケント紙か上質紙を選ぼう
  5. 水彩紙を使ったボールペン画は
  6. まずは基本の図形でボールペン画の練習
  7. 写真を使ってボールペン画の練習
  8. ボールペン画を使った商品
  9. 可愛いボールペン画は使い方色々
  10. 芸術作品の名にふさわしいボールペン画
  11. ボールペン画の一発描きは集中力で成功する
  12. ゲルボールペンのメーカー
  13. 色つけを簡単に楽しめるのもボールペン画の魅力
  14. 色つけはカラーサークルを参考に
  15. 楽しく上達で魅力にハマろう

ボールペン画に挑戦しよう

プロ級の作品を見ているとなんとなく敷居が高く思えるボールペン画ですが、実は誰もが描き方を習得することができます。

こんなにうまく描けないよ、なんて言わないでください。イラストは難しいものではなく誰もが楽しめるものです。ボールペン画を仕事にしているような作品を見ればそう感じるかもしれませんが、近年ボールペンの種類も増え、誰もがボールペン画を楽しめるようになったのです。

ボールペン画に適したゲルボールペン

仕事でよく使われているボールペンは油性のものが多いです。仕事では文字が消えたりにじんだりしない方が便利だからです。でも水性やゲルボールペンというものもあり、そちらは仕事よりプライベートで楽しめる書き味が人気です。

中でもゲルボールペンは油性と水性の特徴を併せ持つので、にじまず消えずとボールペン画に適しています。

ゲルインキは豊富なカラーバリエーション

ゲルボールペンは力の入れ具合で線に変化を出せるものもあり、ボールペン画で活躍する文具ですが、色塗りにも適しています。画業を仕事とする人もゲルボールペンを利用する人は多いです。

色鉛筆のように何色もセットになったゲルボールペン。仕事で様々な色を使いたい人にはとても便利ですし、こうしたゲルボールペンの進化はイラストの技法や描き方の発達にも大いに貢献しています。

仕事が画業でない場合や勉強でゲルボールペンを利用したい場合は一本で何色も使えるタイプが人気です。ゲルボールペンは仕事でもプライベートでも便利なものとして生活になくてはならない文具となりました。

ゲルボールペンと面相筆の組み合わせ

性能の良いゲルボールペンでイラストを描けば上達も感じやすいですが、プロの場合はそれにプラスして更に技法を極める人もいます。

面相筆という眉毛や鼻の輪郭など細かい技法を要する時に使う日本画用の絵筆を組合せるのです。面相筆は穂先が極めて細長く、こういった技法はプロならではと言えます。ボールペン画の上達をどん欲に望む凝り性の方であればこの描き方はチャレンジして欲しいです。

ボールペン画にはケント紙か上質紙を選ぼう

しかしボールペン画は、そこまで凝らなくても身近な文具で楽しめます。習字や水性絵の具を使用した時、大抵描いた時のにじみに苦手意識を感じる人は絵心がないと思いがちになりますが、ゲルボールペンはそのにじみがない為、描いてみると意外と楽しいし、楽しい上、上達を早く感じることができます。

にじまないゲルボールペンを更に楽しむならばケント紙や上質紙など表面がツルツルしていてにじみにくい紙を選びイラストを描きましょう。描き方だなんだと考えなくてもボールペン画を楽しく描けます。

ケント紙や上質紙で慣れてきて味のあるイラストを描きたいとなった時、少し、紙質のデコボコしたものにも描いてみましょう。ボールペン画に慣れた後でそういう紙に描くと描き方が上達したことに気づけたりします。

水彩紙を使ったボールペン画は

紙質がデコボコとしたものは水彩紙と呼ばれるものです。紙質は様々でイラストをどのように描くかイメージが決まっている場合、自分のイメージに合った水彩紙を選べばボールペン画の描き方にグンと差が出ます。

でこぼこの紙の目がボールペン画の味わいへと通じ自然と技法が拡がるのです。ボールペン画は沢山練習すれば上達はしますが、選ぶ紙質次第でその上達にもグッと違いが出るのです。描き方だ技法だと考えずまずは様々なボールペンや紙に自分で好きなように描いてみる、それがボールペン画の楽しみでもあります。

まずは基本の図形でボールペン画の練習

そうは言っても絵心がないから、という人の為にボールペン画以外でも通用する基本の描き方を紹介します。絵は必要ないなんて言わないでください。少しの絵心から仕事を図で説明することにより効率が良くなる、なんてことも起こるかもしれないのです。

ボールペンでイラストの描き方は?絵が下手な人でも簡単に描ける? | MensModern[メンズモダン]

シンプルな線は親しみやすいイラストになる

絵が下手と思い込んでいる人は、イラストに余計な線を入れていて実物からかけ離れていることが多いです。実は必要最低限の線さえ描ければ、誰もがわかるイラストは成立します。

仕事でも様々な手順を見直してシンプルにした時作業効率が上がることありますよね。イラストの描き方でもそれは当てはまるります。ボールペン画は誰もがトライできる簡単なものなのです。シンプルイズベストなのです。

図形をマスターしたらこんなボールペン画も

絵の基本は丸・三角・四角です。この3つの図形を組み合わせれば人も動物も乗り物もなんでも描けます。幼児が三角形と四角形の積み木で新幹線のごっこを遊びをするの同じです。

3つの図形の組合せさえマスターすればボールペン画でイラスト描くことは簡単ですし、上達もします。ボールペン画は専門家だけの楽しみではなく誰もが日常で楽しんで良いものなのです。

写真を使ってボールペン画の練習

素人が気軽に楽しめるボールペン画ですが、中には写真と見間違えるような素晴らしい作品もあります。でもこの写真のような技法、誰もができる描き方の練習があるのです。

トレース紙を利用して自分が描きたいものの形を写す方法です。これならデザインに自信がなくても写実的な画を描くことが可能です。形を写したトレース紙をボールペン画を描きたい紙の上にのせ、線をなぞれば紙に薄い線が写ります。

線を写す作業が終われば後は、写真見ながら黒いところにゲルボールペンでインクを置いていき、手首のふりで濃淡の違いを出したり点描といった技法を使い写真のような陰影を再現して完成を目指すだけです。描き方の説明だけを聞くと意外といけるかもと思う人もいるでしょう。

ただ、こういうリアル系の絵はすぐには上達をしませんが描き上げた時の達成感がすごいです。真似から入ることにより後に紹介する一発描きへと上達する技法を身に付けることも可能なのです。

ボールペン画を使った商品

写真のようなボールペン画は絵画として既に成立をしていますが、一見単純な線で描いているイラストでは絵画以外にも塗り絵やメモ帳など様々な商品として使用されることもあります。

たまたま乗っていた飛行機のCAの言葉から仕事を絵を描くことと思い立ち、ボールペン画クリエイターになった佐藤明日香さんは細かな可愛いイラストが特徴的で、その作品は塗り絵からメモ帳と様々な展開で人気を得ています。一つとして同じものを描かないので可愛いイラストでありながらプロの仕事と感心してしまいます。

ボールペン画を塗り絵とした商品は大人も楽しめるものが多く、同じ絵柄を違う色で塗る楽しみもあります。塗り絵を塗ることでゲルボールペンの技法が上達するなんてうれしいことも起こり得ます。

こういったボールペン画を仕事とする人達の活躍を日常生活に上手に取り入れ、子どもの為に塗り絵を作成する人もいます。にじまない裏写りしないゲルボールペンは塗り絵にもピッタリです。

こういったプロの仕事にヒントを得て、オリジナルの塗り絵やポストカードを手作りする環境が整うからこそボールペン画の上達も早くなるのだと思います。

可愛いボールペン画は使い方色々

基本の図形をマスターし苦手意識がなくなればボールペン画は日常で様々な楽しみとして使うことができます。

画業を仕事とする人に対抗する意識などない為、程よく力の抜けたボールペン画で子どもの頃よく描いていた絵日記風の振り返りを描くのも楽しいです。宿題ではないので描き方なんて気にせず下手なプレッシャーにもならず毎日の楽しみにもなるでしょう。

このように日常で楽しむボールペン画は仕事の潤滑油にもなるでしょうし、仕事で我が子と触れ合えない場合も一目でわかる情報として大活躍する可能性があります。描き方の決まっていないボールペン画は優秀なコミュニケーションツールなのです。

芸術作品の名にふさわしいボールペン画

仕事として活躍するアーティストがいるボールペン画は、その技巧の素晴らしさから絵画と呼ぶにふさわしい芸術作品です。ここで写実的なボールペン画や個性的なボールペン画の一部を紹介したいと思います。

ウクライナのボールペン画アーティストAndrey Poletaevさんの作品は写真と見間違う人物のボールペン画が有名です。オードリー・ヘプバーンの美しいボールペン画は一度は見たことがあるのではないでしょうか。

日本ボールペン画協会の筒井清彦さんの日本の風景を切り取ったボールペン画や動物を描いた作品も見事です。写真のように見えますが独特の温かみがあるボールペン画なので、彼の作品を愛する人は数多いです。

可愛らしいデザインが人気の佐藤明日香さんの作品はオリジナルの生物が無数に集まるデザインで一つとして同じイラストがありません。簡単に見えるそのイラストには彼女のプロとしての一発描きのプライドが詰まっています。

ボールペンアーティストのriekoさんは和雑貨とのコラボが人気です。写真を思わせるボールペン画とはまた異なる、幾何学的で細やかな和の画風が素敵です。

ポルトガル人のSamuel Silveさんはアマチュアとは思えないボールペン画を描き、世界中にファンを持ちます。ここまで上手く描ければ画業を専門としてもおかしくないと思うのですが、弁護士の傍ら描く姿勢が、ボールペン画とは誰でもチャレンジし楽しめるものであると、証明してくれているようで心強い存在です。

ボールペン画の一発描きは集中力で成功する

トレース紙を使ってデザインを写すなどデザインに自信がない人の技法を紹介しましたが、ボールペン画のプロの中では下書きもなにもなく始める人もかなりいます。

確かに最初からボールペンで描ければカッコいいと思います。紙と向き合った瞬間に描きたいものが見えるような感覚があるかもしれません。ボールペン画のプロ達は芸術家気質ゆえ、一発描きは成立する技法なのでしょう。

可愛らしい生き物がびっしりと詰まった独特な世界観を持つ佐藤明日香さんは一発描きが得意なボールペン画クリエイターです。動画を見るとその集中力と細かさに感動してしまいます。こんな風にボールペン画を描けるのも彼女が真の芸術家だからこそなのではないでしょうか。

一発描きが無理そうな時のお助け技法

一発描きができる人達はボールペン画における芸術家と呼ぶにふさわしいでしょう。ただそういった人達以外でもボールペン画は楽しめます。

じっくりと素人なりに満足のいく仕上がりをボールペン画に期待したければ、下書きをしてからボールペンで完成するという方法を取るのが一番です。

アタリ線と言われる線で人物画のバランスを最初に取って置けばバランスの良いボールペン画を完成させられます。アタリ線という技法は初心者であればあるほど利用した方がボールペン画は成功します。

ハッチングも利用したい技法

一発描きが無理ならばハッチングという技法も使いイラストに動きや影を作ってみましょう。

ハッチングは、一定の面を平行な線で埋めボールペン画を立体的に見せたり動きをつけたり出来る技法です。一発描きが出来るに越したことはありませんが、出来なかったとしてもそれを補う技法さえ身につければボールペン画はいくらでも上達します。

ゲルボールペンのメーカー

ゲルボールペンといってもその特徴はメーカーによって様々な工夫をされています。どんなボールペン画を描きたいかで選ぶ対象も異なると思いますので、少し紹介をします。

三菱鉛筆株式会社のゲルインクボールペンはスリムタイプ、芯入れ替えタイプ、消せるタイプ、速乾タイプと様々です。それぞれに手帳やカード、写真と描く対象に合わせた特徴を持っています。

サクラクレパスのデコレーゼは紙以外にも使える人気のゲルボールペンです。ペン先の押し当て具合でインクの量が調整可能な特徴がうれしいです。スマホケースのデコを楽しむ人が多いです。

ぺんてるのエナージェルはゲルボールペンなのに油性のようなクッション感があり、それでいて滑らかと評判です。

発売当初から気に入りホルダーが壊れるまで使っているという愛用者がいる程ゼブラのサラサは人気のある商品です。ただ替え芯を店で見つけにくくなったという悲しみの声を聞いたことがあります。長年販売しているとバージョンアップでホルダーが使えなくなったり、他社のゲルボールペンの性能も上がってきたりと様々な問題も起こるのでしょう。

パイロットのコレトは1本で5本の機能が仕事で役立つと男女に人気のゲルボールペンです。グッドデザイン賞のコレトを活用し打ち合わせで図を使った説明を上手に行えば仕事の効率も上がりそうです。

色つけを簡単に楽しめるのもボールペン画の魅力

上記以外でもすぐれたゲルボールペンはあると思います。またゲルでないボールペンもメーカーの努力で素晴らしい書き味を発揮し、ボールペン画で愛用されるものもあるでしょう。

赤と黒がメインだったころには考えられない色があるボールペン。にじまない、発色が良いそれだけでボールペン画は誰もが楽しめる存在になりました。塗り絵でも自身のボールペン画でも様々な色を使い満足のいく作品を完成させましょう。

おすすめのボールペンランキング!おしゃれなデザインや実用的なものまで | MensModern[メンズモダン]

色つけはカラーサークルを参考に

ゲルボールペンの種類が豊富なのはわかったけれど、色を選ぶセンスが、と思ったあなた。迷った時にはカラーサークルを参考にするのがオススメです。

カラーサークルは暖色系から寒色系までが自然な形に並んでいるので、どの色とどの色が合うのか、ということが簡単にわかります。カラーコーディネートでも活躍しているものなので、ボールペン画に色をつける時の参考にはピッタリです。

楽しく上達で魅力にハマろう

ボールペン画というと絵画形式のものしか思い浮かびませんが、合皮の小物やスマホケースに描けばオリジナル作品を楽しめるので、上達したら世界に一つだけの小物をプレゼントするなんてことも可能です。

リアル、幾何学、ポップな画風とどれをとってもボールペン画は緻密という言葉が似合いますが、プロもアマもボールペン画に一度ハマると何時間でも集中をしてしまうようです。そしてその姿はとても楽しそう。鑑賞だけでも十分楽しめるボールペン画ですが一度体験してみるのもありだと思います。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ