メンズトレンチコートの着こなし方!おすすめブランド・コーデ解説

メンズのトレンチコート、イカした大人のイメージがありますがちょっと崩してカジュアルに着こなすこともできるのがトレンチコートなのです。スーツでびしっと決めるのも良し、デニムでラフに着こなすのも良しであなたも一つ上のおしゃれなメンズを楽しみませんか。

メンズトレンチコートの着こなし方!おすすめブランド・コーデ解説

目次

  1. トレンチコートとは?
  2. メンズのトレンチコートのマナー
  3. メンズのトレンチコートの着こなしの術
  4. できるメンズは着こなしが違う!スーツスタイルのトレンチコート
  5. カジュアルスタイルのメンズのトレンチコート
  6. メンズのトレンチコートのパーツ名称
  7. メンズのイケてるベルトの結び方とは
  8. メンズのトレンチコートおすすめブランド
  9. バーバリー
  10. アクアスキュータム
  11. グレンフェル
  12. ハンコック
  13. マッキントッシュ
  14. シップス
  15. ナノユニバース
  16. ヴァンキッシュ
  17. アメリカンラグシー
  18. ステュディオス
  19. メンズのトレンチコートコーデの解説
  20. まとめ:ビジネスにもカジュアルにもルールを守れば簡単

トレンチコートとは?

ビジネスシーンからカジュアルスタイルまでタフな男らしさとエレガントな雰囲気を演出するトレンチコートはメンズファッションにおける男前最強のアウターの座を不動にしています。男として高みを目指すならなんとしても攻略したいトレンチコートのコーデと着こなしなので超絶いかしたコーディネートとおすすめブランドをチェックして“ダンディ”な大人の称号を手に入れましょう。

トレンチコートとは本来過酷な状況下における軍用コートとして開発されました。シンプルなコーディネートに合わせても圧倒的な存在感を放つトレンチコートは数あるアウターの中でも絶対王者です。エキストラ並みのカジュアルスタイルを一気にステージの中央に立つ主役へと押し上げてしまうのがトレンチコートです。

優れた機能性と抜群のデザイン性を誇り、古くは男性の憧れハンフリー・ボガードやアラン・ドロンなど銀幕のスターたちがフィルム・ノワールでトレンチコートを着用したことで一般的なファッションアイテムとして大流行し、以来トレンチコートは、ハードボイルドのスタイリッシュなイメージが浸透し今日のダンディな大人(おとな)の象徴となりました。

メンズのトレンチコートのマナー

トレンチコートは入室前に脱ぎ裏返しにして軽くたたみます、その後立ったままの場合は腕にかけておき、座る場合は鞄の上などに置きます。トレンチコートを裏返しにするのはトレンチコートの表地についている屋外の汚れが室内に落ちないように配慮するためです。ただし、訪問先でコート掛けを勧められたらそれに従います。断ってしまうと失礼になってしまうので注意が必要です。

メンズのトレンチコートの着こなしの術

トレンチコートの着こなし方でポイントは、襟、ベルト、そしてボタンの三つです。襟は立てるかそのままかの二通り、ベルトの扱い方はきちんとはめる、前で結ぶ、後ろで結ぶ、剣先をポケットに入れるの四通り、ボタンは留めるか留めないかの二通りで三つの組み合わせが着こなしのコツになります。襟は基本的に立てて着ましょう。風よけとスタイリッシュに見えおすすめします。

ベルトを後ろで結ぶ場合は女性的であまり好まれないので極力避けることをおすすめします。またベルトをポケットに入れる場合はだらしなさが出てしまうので、極端にリラックス感を出したくない場合にはおすすめしません。あと一番下のボタンは必ず外すようにしましょう。スーツやジャケットもベストもコートも一番下のボタンは外して着用するのが着こなしのルールです。

特にスーツで下のボタンをかけてしまっているビジネスマンが多いです。一番下は決して留めてはいけない飾りのボタンで留めてしまうとトレンチコートのシルエットが崩れてしまうので注意が必要です。また、トレンチコートを仕事上きっちりと見せたい場合はボタンを留めてちゃんとベルトをはめて着ましょう。

トレンチコートのメンズコーデ集!かっこいい着こなし方と選び方 | MensModern[メンズモダン]

できるメンズは着こなしが違う!スーツスタイルのトレンチコート

メンズのトレンチコート+ネイビースーツ

ネイビースーツのベーシックなコーディネートも、トレンチコートをプラスすればスタイリッシュになります。トレンチコートをラフに羽織って襟を立てれば見慣れたスタイルでありながら十分にこなれた雰囲気の着こなしになります。ほかのコートと並んでも決して引けを取らない存在ですね。

メンズのカーキトレンチコート+ライトグレースーツ

エグゼクティブ感漂うイカしたトレンチコートコーデです。淡く奥に入り込んだカラーのスーツスタイルを手前に引っ張り出してくれるシルエットのトレンチコートとのあわせです。

メンズの黒トレンチコート+黒スーツ

トレンチコートを肩にちょこっと乗っけたり、ボタン全開でラフに着こなすのがかっこいいトレンチコートのコーデです。この域に達してこのトレンチコートのスタイルを成立させるには仕事も恋も人が引くくらい結果を出さなければいけません。単なるコピーではなく自分を磨くことも必要というメッセージを暗に伝えられている気がするトレンチコートのコーデです。

チェスターコートはスーツに合う?着こなしやおすすめメンズブランド | MensModern[メンズモダン]

カジュアルスタイルのメンズのトレンチコート

メンズのブラウントレンチコート+ブラックスキニーパンツ

三色のカラートーンがイカしてるコーディネートです。カラーリングがラフでとてもカジュアルなトレンチコートの着こなしでおすすめです。

メンズのネイビートレンチコート+スキニーパンツ

上品なカラーリングのモテスタイルです。厚手のトレンチコートが全体に逆三角形を作り大変バランスの良いシルエットが浮かび上がった抜群のおすすめコーデです。

メンズのネイビートレンチコート+ホワイトニット

トレンチコートをニットやカーデガンに合わせ、アクセントとしてマフラーも加えるとさらにおしゃれ度が上がるコーデです。

メンズのトレンチコートのパーツ名称

ショルダーストラップ・エポレット

肩部分についているストラップの事で、軍服として使用されていた名残が残っています。戦友が倒れたときに、倒れた戦友のエポレットをつかんで引っ張ったとも言われています。

チン・ストラップ

襟元についているあて布の事を言います。チン・ストラップを止めると顎部分に風が入ってこないようになります。

ガン・フラップ

元々軍用ライフルを構えるときに体を保護するためにつけていたもので右肩から胸にかかってついているあて布の事を言います。

腰ベルト

トレンチコートには欠かせないアイテムで元々は手りゅう弾などを装着できるようにつけられたベルトです。

カフストラップ

袖口についているベルトで、閉めると防風、防水の役目があります。

ケープ・ドバック

背中上部のケープ状の二重のヨークの事を言います。

メンズのイケてるベルトの結び方とは

トレンチコートスタイルはベルトのあしらい方、結び方でコーデの良し悪しが決まるといっても過言ではありません。そこでここではあくまでもさりげなく簡単にできるかっこいいベルトの結び方をご紹介です。

さりげなくラフなフロント固結び

トレンチコートのフロントでラフに方結びする方法です。ちょっと無造作なくらいにパパっと結ぶやり方ですが、メンズはこれくらい無骨なほうが着こなしている感があってイカしていておすすめです。

一般的なラップラウンドノットスタイル(バーバリー結び)

トレンチコートのベルトの結び方で最も一般的なのが、このラップラウンドノットスタイルです。

ネクタイと同じウィンザーハーフノットスタイル

ラップラウンドノットよりエレガントなバックスタイルを演出するウィンザーハーフノットスタイルです。

メンズのトレンチコートおすすめブランド

カジュアル・ビジネスどちらも対応する便利なアイテムトレンチコートですがトレンチコートのブランドってイギリスの両巨頭バーバリーとアクアスキュータム以外ってあまり知られていませんからここでそのほかにトレンチコートを扱っているブランドをあげておきます。

バーバリー

1835年生まれのトーマス・バーバリーは仕立て屋の見習いを経て1856年に若干21歳でブランド「バーバリー」を設立しましたが当初はアウトドア用衣類を専門に扱っていました。1879年、トーマス・バーバリーによって考案された「ギャバジン」は通気性に優れ悪天候に強く革新的なこの布地は従来の重く着心地の悪かったアウターウエアに革命をもたらせました。

1891年、バーバリーはヘイマーケット30番地に初のロンドン店をオープンしました。トレンチコートの前身は1895年に製作された「タイロッケン」です。バーバリーが1912年に特許を取得したこのギャバジン製コートはボタンなしのベルト開閉を特徴としたデザインでした。

メンズのトレンチコートといえばバーバリー

トレンチコートは20世紀初頭の軍隊のニーズにこたえるために開発されました。そのデザインは改良がくわえられ今のトレンチコートとなり、エポレットは将校の階級を示しベルトのメタル製Dリングは軍事用品を下げるためにあしらわれました。第一次世界大戦で軍事用品を入れておくためのコートとして活用されました。

その後機能性にくわえて上品なデザイン性が一般市民にも受け入れられトレンチコートは人気商品となりました。さらに現在に至るまでに改良を加えられ現代のトレンドも意識した「本物のトレンチコート」として人気になっています。防寒性、快適さ、耐久性に優れたバーバリーのギャバジンは、厳しい環境に立ち向かう極地探検家らの防寒着として使用されました。

定番のメンズのトレンチコート・コットンダブルトレンチコート

バーバリーのセカンドライン、バーバリーブリットのトレンチです。バーバリーロンドンより若干安価な価格設定になっておりますのでバーバリーのトレンチを初めて手に入れる方にもおすすめです。デザインもシンプルで落ち着いたカラーとなって着こなしやすい一着です。カジュアルにもすんなりと馴染み、オン・オフ問わず活躍してくれるのでおすすめです。

定番のメンズのトレンチコート・綿100%ベルト付きダブルボタントレンチコート

綿100%素材で作られたダブルボタントレンチコートです。落ち着いたブラックカラーは大人の魅力を引き上げてくれて着こなしやすい一着です。ベルトを締めてキリッとさせることはもちろん、着丈がほかのタイプより長くボリュームが出ますのでフロントを開けてバサッとラフに着るのもおすすめです。

定番のメンズのトレンチコート・綿100%ベルト付きダブルボタンショートトレンチコート

上品な雰囲気を出してくれるショートトレンチコートです。ショート丈のデザインですので外回りが多いメンズやトレンチ特有の重厚感があまり得意じゃないメンズにもおすすめのタイプです。

定番のメンズのトレンチコート・綿100%ダブルボタントレンチコート

オーソドックスなデザインの定番カラーです。ベーシックだからこそトレンチコートとしての存在感は確固たるものとなりどんなスーツにも合わせやすく着こなしやすいのがおすすめです。

定番のメンズのトレンチコート・綿100%無地フード付きダブルボタントレンチコート

フードがついていることでダブルブレスト特有のかっちりした印象が少し柔らかくなります。取り外し可能で2way仕様なので気分を変えたいときは外してすっきりとした印象にさせることも可能です。

定番のメンズのトレンチコート・ライナー付きコットン100%ダブルトレンチコート

ライナー付きなので温度調節が可能です。秋から春まで長く着用できる使い勝手の良い一着です。細身のパンツやスニーカーと合わせればきれい目のカジュアルコーデにも対応できる万能タイプでおすすめです。

アクアスキュータム

トレンチコートのブランドといえば、バーバリーかアクアスキュータムか、それぞれ議論が分かれるところでしょう。バーバリーのトレンチコートも有名ですが、アクアスキュータムはバーバリーよりも早く創業し世界初の防水ウール生地の発明をしたブランドだったことはご存じだろうか。もう一つのトレンチコートの元祖とも言われる「アクアスキュータム」です。

1851年、ジョン・エマリー氏が設立したトレンチコートの原点といわれるブランドです。創業当時から優れた職人技術と技術革新により業界の最前線を進んでおり、2年後には世界で初めて防水ウール生地を発明したことで人気を集めています。ブランド名はラテン語で「水」を表す「aqua」、「盾」を表す「scutum」の2語を合わせた造語で防水を意味します。

防水生地を発明した同年に始まったクリミア戦争で、イギリス軍が防水ウール生地のコートを将校用に採用したことから知名度が飛躍的に上がり事業の成功をきっかけに1895年にロンドン中心部リージェントストリート100番地の角に旗艦店を設立します。

英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号を持つアクアスキュータム

アクアスキュータムの良い評判は王室の耳にも入りエドワード7世により家庭向け・ファッション向けとして広まりました。エドワード7世は、プリンス・オブ・ウェールズ・チェックコートを注文し、アクアスキュータム初の王族顧客となったことを皮切りに1897年よりアクアスキュータムはロイヤルワラント(王室御用達)を獲得します。

アクアスキュータムが原型を作った「トレンチコート」とは

トレンチコートはレインコートの一種といわれています。「トレンチ」は「塹壕」を意味しますが塹壕の中で生まれたわけではなく塹壕に対応するためにトレンチコートとしてのディテールがアップグレードされたにすぎないのです。原型のコートは19世紀前半から港湾労働者、馬車の御者、街頭の点灯夫などの日常的な作業服として普通に見受けられます。

第一次世界大戦中のトレンチコートに備わっていたとされるディテールは、ダブル仕立て、エポレット、チンストラップ、ラグランスリーブ、ケープバック、ガンフラップ、Dリングのついたベルト、貫通式のポケット、ボックスプリーツ、ライナー付きです。このディテールを参考にトレンチコートを選ぶと本格仕様の備わったクラシックなトレンチコートが手に入れられます。

コートは前から存在していたにもかかわらず、なぜアクアスキュータムが元祖といわれるのでしょうか。実は防水ウール生地を発明し、トレンチコートへの完成にいち早く貢献したことからアクアスキュータムは「トレンチコートの元祖」といわれています。

グレンフェル

ビジネスカジュアル用といえばこのメンズのトレンチコート

バーバリーとアクアスキュータムの2台巨頭の後にランクインするブランドです。あまり知られていないのですが、1922年創業です。イギリスの伝統を継承するコートブランドで歴史も技術もしっかりしています。見た目が美しく軽くて耐久性の高い「グレンフェルクロス」を使用したトレンチコートはビジネス用としても重宝されています。

ハンコック

意外と歴史あるメンズのトレンチコートブランド

創業は2012年とかなり新しいですが、1996年から2011年までマッキントッシュのディレクターをしていたダニエル・ドゥンコが始めました。ブランド名はマッキントッシュをチャールズ・マッキントッシュとともに創業させたトーマス・ハンコックの名前にちなんでいます。ゴム引きの技術で最初に特許を取ったのは彼でした。そんな背景があるスコットランドのアウターブランドです。

マッキントッシュ

コートに定評があるブランドのメンズのトレンチコート

マッキントッシュはゴム引きコートで有名ですね。レインコートとして生地と生地の間にゴムを蒸着させることによって防水性を確保しました。これが革新的だったためイギリスではマッキントッシュという言葉そのものが防水コートを表す普通名詞になっているくらいです。1825年に創業した歴史あるブランドです。

近年はマッキントッシュロンドンやマッキントッシュフィロソフィーなど、日本の三陽商会が展開するライセンスブランドで、本家のマッキントッシュもその名を広めています。スコットランドの堅実なアウターウエアブランドです。

シップス

大人キレイめカジュアル定番のメンズのトレンチコート

1975年、アメ横の一坪半の区画に「三浦商店」として店を出したのが始まりです。その後、渋谷区道玄坂にて「三浦&サンズ」を開店しました。1977年、中央区銀座に「SHIPS]1号店をオープン氏「SHIPSブランド」で店舗展開をしました。大手セレクトショップとしてライバルに当たるビームスやユナイテッドアローズとは異なり大人向けの商品をメインに展開しています。

ナノユニバース

大学生・20代に人気のトレンドカジュアル系メンズのトレンチコート

ナノユニバースは1999年に渋谷で発足し、その後全国的に展開しているセレクトショップの事です。ショップコンセプトは、ヨーロピアントラディショナルを基にして毎シーズン毎に様々なデザイン、ジャンル、テイストを持つアイテムをオリジナル商品とセレクトしたブランドから提供していくというものです。

オリジナルの商品についてはターゲット年齢を幅広く設定し、そして足りない要素についてはセレクトしたブランドを用いることで幅広い商品展開をしておりそれが人気のもととなっています。当初、ナノユニバースはメンズ向けのセレクトショップとしてオープンしたのですが、現在ではメンズ・レディースともに人気のブランドになっています。

ヴァンキッシュ

モード系に強みあるブランドのメンズのトレンチコート

「ヴァンキッシュ」は日本のメンズファッションブランドです。2005年に株式会社せーのがブランドをスタートします。デザイナを務めるのはせーのの代表でもある石川涼です。ブランドコンセプトは”洗練された理想の男性像を体現すべく、ベーシックなデザインをベースに、シーズンごとにトレンドを取り入れた遊び心あるヴァンキッシュスタイルを提案していく“です。

2006年、渋谷109MEN'Sに最初のショップをオープンすると、いわゆる”お兄系”と呼ばれるヤングメンズファッションの流行とともに人気ブランドとなりました。”お兄系”は「メンズエッグ」や「メンズナックル」などの男性誌が掲載する、男性セレブやホストなどのモテを意識したワイルドなファッションを指します。

アメリカンラグシー

クオリティ&スタンダードの両立のブランドのメンズのトレンチコート

1984年に、アメリカンラグシーのブランドが設けられました。そのお店がサンフランシスコに開かれたのがその始まりです。1998年にはこのブランドが日本に上陸しており、アメリカンラグシージャパン株式会社が設けられました。アメリカンラグシーのファッションアイテムはクオリティーが高くて着心地が良いものが多いです。

またオリジナルウェアはデザイン性にも優れています。それにセレクトショップとしても優秀であり素晴らしいセレクトアイテムを多く取り扱っています。アメリカンラグシーの特徴として古着などをミックスしており、外国人のストリートファッションのようなイメージがあります。新しい服と古着が一緒に売られているのも特徴的です。

ステュディオス

都会的なデザインと日本製が持ち味のブランドが展開するメンズのトレンチコート

東京発のブランドやメイドインジャパンのクオリティにこだわったセレクトが独自の色を打ち出しているセレクトショップです。既存のセレクトショップは、独自のフィルターを通して世界各国からいいものを集め、日本全国に伝えてきました。しかし、次世代の役割として日本から世界へ…という従来とは反対の流れを生み出そうと標榜しているのが「ステュディオス」なのです。

コートはメンズのビジネスアイテム!選び方と人気ランキング20選! | MensModern[メンズモダン]

メンズのトレンチコートコーデの解説

メンズのトレンチコート×白Tシャツ

トレンチコートといえば合わせるインナーを変化させることで3シーズンにわたって活用できる便利なおすすめのアウターです。白Tシャツを合わせることで春はもちろん秋口においても着こなしに重宝します。パンツにデニムを合わせれば差し色としてアクセントがつき構成され軽やかな印象を残したいシーンにハマる装いが完成です。

メンズのトレンチコート×デニムシャツ×ジャケパン

軽快さは演出できるものの、ともすればぼやけた印象になるライトベージュのトレンチコートを主体とした着こなしです。濃紺のネイビージャケットやボタンダウンデニムシャツをコーディネートにくわえることでコントラストが生まれメリハリのあるスタイリングになります。ボタンは閉めずにジャケットやシャツをあえて見せるのがキモです。

メンズのトレンチコート×チェック柄スリーピース

トレンチコートといえばバーバリー、アクアスキュータムといった老舗英国ブランドが元祖といわれています。英国伝統のチェック柄のスリーピースとは当然相性は抜群です。

メンズのトレンチコート×ブルージーンズ

トレンチコートとインディゴブルージーンズやブルーのシャンブレーシャツといったカジュアルテイストの強い組み合わせに、あえてフロントボタンやウエストベルトをきっちりと締めた状態で着こなすことでメリハリ感あふれるスタイリングが完成です。

メンズのネイビートレンチコート×ブルーシャツ

ブルーシャツにネイビーのトレンチコートを合わせて、差し色のベージュパンツ。春から初夏への涼しめのコーデです。

まとめ:ビジネスにもカジュアルにもルールを守れば簡単

最後にこなれ感のあるトレンチコートの着こなし方は襟を立てボタンを閉めずにベルトを前で結ぶ形です。襟は基本的に立てましょう、風よけにもなるしスタイリッシュに見えます。ビジネススタイルが望みならボタンを留めてベルトをつけましょうとても簡単なことです。トレンチコートはそんなに難しいアイテムではありません。

難しいのは初めに購入するときです。トレンチコートの色やちょっとしたスタイルの違いで決まってしまいます。普段の自分のスタイルにうまく合わせて購入しましょう。わからないときや迷ったときは店員さんに聞きましょう。恥ずかしいことではないはずです。ベルトの扱いも聞いておいたほうが良いですね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ