若いころはファッション好きだった男性も50代ともなるとトレンドに疎くなりがち。体型も変化し、以前のカジュアルファッションのコーディネートが決まらない!と言う方も。今回は50代男性におすすめのアイテムや着こなし術、コーディネートアイデアをまとめてご紹介します。

50代男性のファッション集!コーデ・着こなしやおすすめアイテムは?

目次

  1. 50代男性が苦手とするカジュアルファッション
  2. まずはこれから!たった2つのファッションチェック
  3. 50代男性ファッション基本アイテムはこれだ!
  4. 50代男性は「アンチエイジング」をキーワードに
  5. クルーズファッションはおしゃれなコーディネート術
  6. ワンランク上のジャケパンスタイル
  7. おすすめアイテムNo.1は「白のパンツ」
  8. 鉄板デニムはきれい目を狙う!
  9. ほかにもある!ボトムスコーデのアイデア
  10. きれい目カジュアルにはずせないトップス
  11. 50代男性におすすめしたいカーデガンの着こなし
  12. 50代男性のアウターは品質の良いものを上品に
  13. 50代男性におすすめのブランドは?
  14. インスタのファッショニスタに学ぶ50代男性ファッション
  15. 50代男性ファッションをおしゃれに楽しもう

50代男性が苦手とするカジュアルファッション

多くの50代男性はカジュアルファッションが苦手

50代の男性の多くは、休日のファッションに悩んでいるとか。いわゆる仕事用の服装であれば、スーツや作業着、制服などをそれなりに着こなしている50代の男性ですが、カジュアルファッションとなるとどうしていいのかわからない、という方が多いようです。

外見を気にすることでハートも若返る⁉

外見を気にすることはけして悪いことではありません。特に、初老と言われる年齢に差し掛かった50代男性がファッションに意識を向けることは、精神的にも若返りの効果がありそうです。健康で生き生きとした50台を過ごすためにも、おしゃれな着こなしやコーディネートのコツを覚えてみませんか。

ファッションのメンズ冬2017版!女子ウケするコーディネートは? | MensModern[メンズモダン]

まずはこれから!たった2つのファッションチェック

50代男性向け自分を知るためのチェックポイント

カジュアルファッションに悩む50代男性は、まず現状の自分自身をよく知るところから始めましょう。抑えるべきポイントは?コツをチェックするだけで、50代男性にふさわしいカジュアルファッションの方向性が見えてきます。

チェックその1:シルエット

まず初めにチェックするべきポイントは、シルエット。楽だからという理由で、トップスもボトムスもゆるっとした大きめサイズのシルエットになっていませんか?体のラインが出るほどピチピチにする必要はありませんが、要所要所をタイトにしたシルエットは、それだけで若々しい印象を与えます。

チェックその2:アイテム

続いてチェックするのは、自分のワードローブ。どんなアイテムをどのくらい持っているのかをきちんと把握しておきましょう。クローゼットやタンスの整理を兼ねてチェックすると一石二鳥です。普段意識していなかった自分のファッションスタイルを見つめなおす機会にもなるでしょう。

チェックその3:目指すスタイル

チェック1とチェック2で、自分自身の現状を把握できたら、最後のチェックはこれからなりたいファッションのスタイルです。街中や電車の中などで周囲をよく観察してみましょう。

おしゃれな着こなしをしている人や、気になるコーディネートが見つかるはずです。テレビや雑誌などを見て、自分の好みを探ってもいいですね。目指すスタイルが決まれば、着こなしの方向性がつかめます。

50代男性ファッション基本アイテムはこれだ!

男性ファッションのアイテムはシンプル

まずはじめに、50代男性の基本的なファッションアイテムをまとめておきましょう。男性のファッションアイテムは、女性に比べると点数が少なめ。すべて定番と言ってもいいほどです。

年齢的に見ても、20代男性と50代男性との間にそれほど大きな違いはありません。ジャンルで言うと、上半身に着るトップス、下半身のボトムス、上に羽織るアウターの3点。ほかに、靴とベルトやマフラーなどの小物が加わります。

5種類ある男性向けトップス

上半身に着るトップスは、男性の場合大きく5つに分類できます。Tシャツ、ポロシャツ、襟付きのシャツ、カーデガン、そしてセーターです。パーカーやフリースを含めてもいいでしょう。襟付きのシャツは、季節に応じて半袖と長袖を選ぶことができると着こなしの幅が広がります。

ボトムスはリラックスできるものを

50代の男性ファッションでは、リラックスできるボトムスがおすすめです。デニムやチノパンはどの年代の男性にも支持されているゴールデンアイテムですね。若い世代向けと思われがちなカーゴパンツも、動きやすいボトムスです。50代男性らしく大人っぽさを演出するならカジュアルなスラックスはいかがでしょう。夏は思い切ってショートパンツを着こなして。

50代男性のアウターは質の良いものを

アウターには、ジャケット、ジャンパー、そしてコートの3種類があります。ジャケットはパンツと組み合わせたジャケパンコーディネートで活躍しますので、ぜひ1枚用意しておくといいでしょう。50代男性の場合、アウターは質のいいものがおすすめです。アウターはコーディネートの印象を左右するので、大人の男性の貫禄や魅力を表現することができます。

50代男性は「アンチエイジング」をキーワードに

50代男性のファッションは清潔感のある着こなしを

50代男性のファッションについて、基本的なアイテムをご紹介しました。ここからは、いよいよコーディネートについて考えていきましょう。50代の男性ファッションで1番大切にしたいことは若々しさ。

若々しいファッションのポイントは、なんといっても清潔感のある着こなしです。シャツの襟や袖口の汚れはありませんか?シワシワのシャツよりもアイロンがかかったシャツですっきりと。

50代男性はシルエットを意識したきれい目ファッションがおすすめ

「アンチエイジング」をテーマに考えた場合、50代男性のファッションのポイントはシルエット。ご自身の体型にフィットしたものを選ぶことが大切です。ジャケットやシャツなど上半身のアイテムは胴回りが絞られたスリムフィットがおすすめ。パンツもノータックですっきりと着こなして。股上が浅めのものを選ぶとより若々しいシルエットに。

50代男性ファッションにおすすめの色を使ったコーディネート

50代男性のファッションでは、色づかいもポイントになります。白、黒、紺、グレー、ブラウンの基本色をベースにコーディネートするとすっきりとまとまります。トップスとボトムスを同色でコーディネートするワンカラーコーデはモードな雰囲気に。大人の余裕を感じさせたい場合は、全身をグラデーションにまとめましょう。明るく強い色を合わせるとリッチな印象を与えます。

クルーズファッションはおしゃれなコーディネート術

海外セレブのヨットファッションをお手本に

お手本になるのは、海外セレブたちのヨットファッション。カジュアルでシンプルなアイテムのコーディネートアイデアは参考になります。基本色の白とブルーをベースに、ナチュラルカラーやヴィヴィッドカラーをプラスして上品にまとめましょう。

ワンランク上のジャケパンスタイル

質のいいジャケットを組み合わせる

男性のスマートカジュアルでは定番のコーディネートがジャケット×パンツの「ジャケパン」スタイル。50代男性の場合は、ワンランク上のジャケパンスタイルを目指しましょう。ポイントはジャケットの質。素材の質のいいものを選ぶことと、流行に左右されないオーソドックスなシルエットを選ぶことが大切です。

「アルマーニ」のジャケットで

色をおさえたシックなコーディネートは、アルマーニのジャケットを使ったジャケパンスタイル。イタリアのジャケットは、やわらかな印象が特徴的、大人の男性の色気も感じさせてくれます。

チェックジャケット×スラックスできちんと感を

こちらはそのままお仕事にも行けそうなきちんと感のあるコーディネート。ジャケットを無地ではなくチェック柄にしているのが、大人の余裕のあらわれです。

おすすめアイテムNo.1は「白のパンツ」

簡単にコーディネートできるのにおしゃれに見える白のパンツ

50代の男性のまずおすすめしたいのは白のパンツ。上述したように50代男性ファッションの基本色の1つでもある白のパンツは、どんな色とも合わせやすいのでコーディネートが簡単にできます。それでいて、おしゃれな印象を与えてくれる優秀アイテム。トップスをモノトーンでまとめるとモード風になりますね。

ジャケットを合わせるときれい目スマートカジュアルに

白のパンツに赤系のジャケットと襟付きシャツを合わせたコーディネートは、きれい目のスマートカジュアル。足元は靴下なしで抜け感をプラスして。革靴を素足風に履くためのローカットソックスやフットカバーソックスを着用するといいですね。

ブルー×ホワイトはさわやかさ倍増!

白のパンツにブルーの長袖シャツを合わせたコーディネート。ブルー×白の組み合わせは、さわやかさが倍増します。50代男性らしく、足元はプレーンな革靴をチョイス。リッチで大人っぽい雰囲気が演出できるコーディネートです。

基本色の組み合わせがおしゃれなコーディネート

こちらは白のパンツにグレーのインナーmブラウンのアウターとシューズを合わせた落ち着きのあるコーディネート。どれも基本色ですので、どなたにも似合う安心カラー。どのアイテムも無地をチョイスすることで上品なコーデきねーとが完成します。

鉄板デニムはきれい目を狙う!

日本製のジーンズが熱い!

年齢を問わず老若何女の鉄板ボトムスといえば、デニム。50代男性には、ストレートやテーパードなどきれい目なラインのデニムがおすすめです。ダメージデニムやパッチワークデニムは、個性が強いので要注意。また、デニムはさまざまなメーカーやブランドからリリースされていますが、このところ世界的に注目を集めているのは日本製のデニムです。

オランダ発の「デンハム」もJapan madeシリーズをリリース

日本のデニムブランドだけでなく、海外のデニムブランドも日本製のデニム生地を採用していたり、日本の職人さんに縫製を依頼しているところもあります。デニム好きの間で人気急上昇中の「デンハム(DENHAM)」もその1つ。オランダ生まれのブランドですが、生地から縫製までを日本でこなすMade in Japanシリーズがリリースされています。

ほかにもある!ボトムスコーデのアイデア

明るめカラーのチノパンツ

50代の男性に似合うボトムスは白パンツだけではありません。チノパンも活用範囲の広いアイテムです。同じチノパンでも、明るめカラーのチノパンツなら、気分も明るく若々しい雰囲気に。トップスは白系のカラーを合わせると、すっきりした着こなしが実現します。

黒パンツをキュートに着こなす

定番の黒いパンツは、大人のリラックススタイルでコーディネートするとキュートな印象に。赤×白の細目ボーダーの長袖Tシャツは、フランスの老舗「セント・ジェームズ」のもの。下半身をすべて黒でまとめてトップスを目立たせて。

黒パンツをハードに着こなす

黒のパンツをワントーンでコーディネートするアイデアも。アウターにレザージャケットを合わせてハードな雰囲気をプラスして。パンツは太ももから細くなっていくスリムなシルエットがおしゃれです。

きれい目カジュアルにはずせないトップス

シャツは「襟付き」がおすすめ!

50代男性ファッションのトップスでは、襟がついたデザインがおすすめ。スポーティーなポロシャツやボタンダウンシャツ、トラディショナルな襟付きシャツなど、いろいろなアイテムがありますね。襟があることできちんと感が高まり、だらしない印象を与えません。

50代男性におすすめしたいカーデガンの着こなし

カーデガン×デニムのブルーグラデーション

50代男性ファッションの基本アイテムでもあるカーデガン。肌寒くなる季節以外でも、冷房対策などにぱっと羽織ることができて便利なアイテムです。こちらはコットンを素材に編まれたカーデガン。ブルーのグラデーションが美しいですね。ゆるやかなラインでありながら要所要所を絞ったシルエットが、きれい目カジュアルをひきたててくれます。

メンズのニットの着こなし方は?おしゃれで人気なコーディネートまとめ! | MensModern[メンズモダン]

50代男性のアウターは品質の良いものを上品に

キャメルのコートはエレガントに

上述のように50代男性には、高品質なアウターがおすすめです。トレンドを追うよりも、長く着ることができるオーソドックスなデザインのものが、落ち着きも感じさせます。カラーは、基本色と同じですが、明るいブラウンのキャメルは、エレガントな雰囲気もプラスされますね。

ジャケット代わりのシャツGジャン

若いころに着用していたアイテムを長く着る「自分ヴィンテージ」もおすすめです。こちらは20年前に購入したという「ヘルムート・ラング」のGジャン。50代男性におすすめのアイテム白パンツに黒白のボーダーシャツを合わせたスタイルに羽織るだけでかっこいい着こなしに。

ジャンパーはジャストサイズで

ジャンパーはご自身のサイズにぴったりフィットするものを選ぶとおしゃれ度がアップします。素材は、レザーやコットン、ニットなどさまざまですが、天然素材を選ぶと上品な雰囲気に。

50代男性におすすめのブランドは?

「ユニクロ」は50代男性ファッションの強い味方

50代男性におすすめのコーディネート例をご紹介してきましたが、続いておすすめのブランドをいくつかまとめてみました。まずは、「ユニクロ」。もはや知らない人はいない低価格のファストファッションブランドです。

トレンドもしっかり取り入れたカジュアルアイテムは、気軽に試すことができる価格。タイトなシルエットのアイテムなどは、まずは「ユニクロ」でという方も多いようです。

「ラルフローレン」で作るリッチな50代ファッション

アメリカン・トラッドを体現したブランドとして知られる「ラルフローレン(RALPH LAUREN)」。ポロシャツの印象が強いブランドですが、ジャケットやパンツ、シャツといったアイテムもリリースされています。品のいい大人のカジュアルスタイルにおすすめのブランドです。

正統派英国紳士は「バブアー」を着る

イギリスのアウトドア・ライフスタイル系ファッションの老舗ブランド「バブアー(Barbour)」は、品のいいカジュアルアイテムがそろうブランドです。イギリスらしく温かみのあるウール生地のパンツや、肌触りのいいニットなど、秋冬のアイテムも充実しています。

50代男性の「色気」を感じさせるブランド

国内のセレクトショップの草分け的存在「ビームス(BEAMS)」から生まれた大人の男性向けファッションレーベル「ブリッラ ペル イル グスト(Brilla per il gusto)」もおすすめです。「大人の男性の色気と遊び心」をコンセプトに、きれい目カジュアルなアイテムが多数みつかります。

インスタのファッショニスタに学ぶ50代男性ファッション

こなれカジュアルからフォーマルまで着こなすYukihiroさん

50代男性向けのファッション情報が少ない中、InstagramをはじめとするSNSは参考にしたくなるファッショニスタが見つかる貴重な場所。おしゃれ上級者のYukihiroさんもそのお1人。カジュアルファッションからフォーマルファッションまで幅広い50代男性の着こなしを紹介されています。

国内ブランドを着こなすmoongateさん

moongateさんは、国内のブランドのアイテムを使ったコーディネートを披露されています。こちらは、グレーと白黒の基本色をベースカラーにしたコーディネートに、こっくりと深い赤のアウターを羽織ったおしゃれなスタイル。毎日の暮らしに溶け込むファッションは参考になります。

大人アメカジが決まるTETSUさん

ダメージデニムにTシャツを合わせた大人アメカジスタイルのTETSUさん。ショートパンツも履きこなすスポーティーなファッションは、50代男性というくくりに収まらない若々しさにあふれています。

Takeshiさんの個性派コーディネート

レイヤードコーディネートが目を惹くのはTakeshiさん。色の使い方や小物の重ね方が抜群です。パッチワークデニムやパジャマルックなどトレンドの取り入れ方も参考になります。

50代男性ファッションをおしゃれに楽しもう

50代男性のファッションについて、きをつけたいポイントやおしゃれに見えるコーディネート術、おすすめのアイテムやブランドなどをまとめてご紹介しました。50代男性は、清潔感のあるきれい目カジュアルをテーマにすると、アイテムが選びやすくなります。大人の余裕を感じさせるかっこいい着こなしを楽しんでみてください。


評価 4.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ