カフェのバイトに憧れている人もいるのではないでしょうか。その中でも人気のカフェはスタバこと、スターバックスカフェです。スタバのバイト面接にいくことになったらどんな準備をしたらいいのか悩んでいる人!面接当日の服装や質問について考えてみましょう。

スタバのバイト面接に受かるには?服装や質問内容を攻略しよう

目次

  1. 憧れのスタバでバイトがしたい
  2. 競争率の激しいスタバのバイト
  3. まずは服装と髪型をチェック
  4. スタバの面接では何を質問されるのか?
  5. スタバの面接で聞かれそうな質問~応募理由は?
  6. スタバの面接で聞かれそうな質問~いつからどれくらい働ける?
  7. スタバの面接での答え方の注意点
  8. スタバでバイトすることのメリット
  9. スタバでバイトすることのデメリット
  10. バイトの顔採用ってあるの?
  11. スタババイト面接のまとめ

憧れのスタバでバイトがしたい

スタバのバイトに応募しよう

スタバでバイトをすることを決心したら、まずはバイト募集に応募してみましょう。気になる店舗でバイトの募集をしているかどうかを調べてみないと何も始まりません。勇気を出して新しい一歩を踏み出してみましょう!

応募する前に、気になるスタバの店舗に客として行ってみるのもおすすめです。意外と店舗によって雰囲気も変わるものです。一緒に働く人の様子も大切ですし、その店舗の特徴を知っておくと面接の時に話すネタがあって良いかもしれませんね。スタバの面接で、志望動機として何か話せることが見つかるかもしれませんよ。

スタバのバイトの面接

スタバのバイトには、面接があります。実際にスタバの人と話をしてあなたの情熱と、あなたという人をアピールできるといいですね。気になることはここで質問をしておくべきです。ここでお互いの条件について理解しあいマッチングが成功すれば採用ということになるのでしょう。志望動機などを一方的に話すのではなく、チャンスがあればこちらから積極的に質問をしてみましょう。

競争率の激しいスタバのバイト

人気のスタバのバイトは面接が重要らしい

カフェとして人気があるスタバなので、客として足を運ぶ人の中には店員さんへの憧れも生まれるのでしょう。ここで自分も働いてみたい!と思ったという志望動機も多いのが現状です。当然バイト採用の競争率も高めになります。スタバ側からしても初対面での面接で採用の可否を判断するしかないのです。面接は重要ですよね。

スタバの面接で気を付けたいこと

面接という短い時間で自分を知ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか。出来れば、自分の一番良い部分を見て欲しい!と構えてしまうものです。でも、無理をして格好をつけてもあまり良いことはないのではないでしょうか。最低限のマナーは大切ですが自分らしく素直にアピールするのが大切です。志望動機にもあなたらしさを盛り込んでください。

座右の銘を面接で聞かれた時のベストな答え方!名言など使える例文は? | MensModern[メンズモダン]

まずは服装と髪型をチェック

スタバのバイト面接で大切なこと

どんなバイトでも、採用面接で大切なことは清潔感とそのバイトのイメージに合わせた服装や髪型であることです。その人が、実際に仕事をしているイメージを持てたらそのバイトに合っていると思ってもらえるはず。スタバの面接には、その職場、職種のことをよく考えてスタバにぴったりなイメージで臨みましょう。

スタバの面接でおすすめな服装と髪型

カフェのバイトで、リクルートスーツなどで面接に臨む必要はありません。スタバは飲食店で接客の仕事なので清潔感のある少し綺麗目な服装であれば大丈夫ではないでしょうか。例えば、男性なら清潔な襟付きのシャツにチノパン、ポロシャツでも素敵ですね。それに地味な色のカーディガンやカジュアル目のジャケットで十分です。

着古したTシャツやダメージジーンズ、ハーフパンツなどは避けた方が無難ですね。靴も少し綺麗目にしましょう。スニーカーでも、汚れていたりダメージがひどい物ではなければ特に問題はないはずです。

メンズの就活おすすめ髪型!面接官に好印象な勝負ヘアスタイルまとめ | MensModern[メンズモダン]
ビジネスカジュアルで就活!男性の面接での私服・カジュアルな服装の基本は? | MensModern[メンズモダン]

スタバの面接では何を質問されるのか?

スタバの面接でよく質問されること

面接で質問されることといえば、自己紹介と志望動機ですね。学生なら学校名や学年、趣味などを話すことを求められます。志望動機としてなぜスタバの面接に来ているのかということを具体的に話すように質問が進んでいくはずです。

長所や短所も良くされる質問です。これは、自己紹介をしてくださいと言われた時に話に盛り込んでもいい内容です。その他に接客のバイトをしたことがあるか、この仕事を通してどんな人になりたいか、将来の夢など質問されることが多いでしょう。

スタバの面接で語るべきこと

まずは、スタバでバイトをしたい人はスタバに客として通ってファンになったという人もいるのではないでしょうか。そのスタバへの愛や熱意はぜひ伝えるべきです。自分らしいエピソードもあれば話が具体的になっていいですね。

スタバの面接で聞かれそうな質問~応募理由は?

飲食店でのバイトの経験があればそれを是非アピールしましょう。以前の職場で得たもの、自分の長所を織り交ぜて話が出来るといいですね。経験がない場合も、スタバへの憧れや愛をアピールすることが大切です。接客業に向いていると思える自分の長所を伝えられる応募理由になるようによく考えて答え方を用意しておくと良いです。

答え方例文その1

こちらのお店によく客として来ていて、スタッフの笑顔やサービスが大好きです。私もお客様に笑顔で接客をして喜んでいただけるサービスをしていきたいと思っております。大学生になったらスタバのバイトに応募しようと決めておりました!

答え方例文その2

以前飲食店で働いた経験があります。学業との両立が難しく残念ながら辞めてしまいましたが、今は学校にも慣れて生活リズムも落ち着いてきましたので以前の経験を活かしてスタバで働きたいと思いました。人と接する仕事は自分に合っていると思いますし、以前の職場でもやる気や接客態度を評価されていました。

答え方例文その3

スタバのコーヒーやドリンクが好きで、バイトをしながらコーヒーについてもっと勉強してみたいと思っています。接客のバイトは初めてですが、初対面の人と話をすることも大好きなのでお客様との出会いも楽しみです。

スタバの面接で聞かれそうな質問~いつからどれくらい働ける?

スタバのバイト面接では、いつから、週にどの位働けるのか聞かれるはずです。ここは具体的に答えるべきです。なんとなく答えてしまうのではなく事前に答えを用意できることなので自分のスケジュールもしっかり把握して準備をしてから臨みましょう。スタバの面接官も、研修の手配など必要ですしいつから働けるのか具体的な情報は採用の判断にもなります。

答え方例文その1

明日からでも働くことが出来ます。週に5日働ける予定です。出来れば開店準備の早朝から夕方までの時間でお願いします。早起きは得意なので早い時間帯でも大丈夫です。

答え方例文その2

来週から、週3日働けます。時間帯はいつでも大丈夫です。今週は予定が入っていますが来週からはバイトをさせていただくつもりで予定を空けています。

スタバの面接での答え方の注意点

例文そのままの答え方にならないように!

ネットで検索すると、志望動機や面接での自己アピールの例文は数多く見ることが出来ます。想定される質問もたくさん知ることができるでしょう。でも、人の作った例文は自分のアピールにはなりません。聞いている方も誰にでも当てはまるような言葉では印象に残りません。例文はあくまで参考程度にしてください。

スタバでバイトすることのメリット

優待があるらしい

パートナードリンクと言って、スタバでバイトをしている人は商品の勉強も兼ねて好きなドリンクを無料で飲めるそうです。もともとスタバが大好きな人にはたまらない福利厚生ですね。他にも自宅でコーヒーを淹れる研修ということで週に一度コーヒー豆を持ち帰ることが出来るそうです。

スタバでバイトをしている人は、パートナー割引として日本国内の他の店舗でも商品を15%割引で購入出来るそうです。バイトが休みの日でもお得にスタバを利用できるなんて嬉しいですね。

就活に有利?

バイト経験が就活に有利になるという意見もあります。バイトを頑張ったということは、クラブ活動を頑張った、習い事を頑張った、という自己アピールと同様によく使われるものです。

一つのことをやり遂げたということ、接客や仕事を通して学ぶことももちろんあるでしょう。それを今後の仕事にどのように生かしていくのかを上手く語れると就活に有利になる話が出来るかもしれません。スタバでバイトをすると就活に有利かどうかはバイトで何を得てどう成長していくか、自分の過ごし方にかかっているのではないでしょうか。

研修が充実

スタバでは人材育成に力を入れているそうです。バイトの研修は、あってないような所も多いですが、スタバのバイトは正社員のようにしっかりとした研修が受けられます。2か月ほどかけて研修をするといいますからその間に仕事内容の整理や接客業の基礎を勉強できます。これはメリットとして受け止めてください。

スタバでバイトすると就活に有利?応募から面接まで徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

スタバでバイトすることのデメリット

飲食店の大変さ

飲食店でのバイトは、忙しい時間帯は本当に大変です。カウンターの向こう側で忙しさに泣きそうでも笑顔で接客しなければなりません。こちら側の大変さや感情をお客様に見せるわけにはいきません。バイトのシフトも早めに出す必要があるのでプライベートの時間と両立の大変さもあるでしょう。融通は利くとは思いますが、スケジュール管理と健康管理には気を付けるべきです。

お客として好きなだけでは大変かも?

カフェの雰囲気に憧れて、自分もその世界で仕事をしたいということは悪いことではありませんし、バイトをするきっかけとしてよくあることです。ただ、仕事としてカフェの店内に立つということはそんなに甘いことではありません。

スタバはカフェの中でも覚えることが多く大変だと言われています。バイトにもスペシャリストになることを求められます。大変なことも理解した上でバイトを始めましょう。

バイトの顔採用ってあるの?

笑顔が大切

あまりにも倍率が高いバイトなので、顔採用があるのではないかと噂されることがあります。実際には顔が良いだけで採用されることはまずないでしょう。人の好みの問題もありますが、良い雰囲気を持っている人が採用されているのかもしれません。接客業ですし、感じよくふるまえる人は美しく見えるものです。

内面が顔に出るもの!

自信のある人は素敵に見えます。仕事に誇りを持って生き生きと働いている人は美しくなっていくものです。そういう内面が顔に出るのでしょう。面接も自信を持って姿勢よく望めば大丈夫です。

出会えるバイトをして彼女をGET!出会いの多いバイトはどれ? | MensModern[メンズモダン]

スタババイト面接のまとめ

行き当たりばったりではだめです。何事もそうですが、しっかり準備をした方がいいですね。自己紹介の内容や話し方、志望動機などはじっくりと内容を吟味する時間の余裕を持ちましょう。だんだんと考えがまとまって、自己分析が上手になってきますよ。これは、今後他のことでも役に立つはずです。

やりたかったバイトを、望んだ店舗で出来れば最高ですね。もしうまくいかなかったとしても、あきらめずに他の店舗の採用面接をうけてください。競争率が激しいスタバのバイトは、不採用になった人の数も多いです。何度もチャレンジして数回目に採用になる人もいるそうです。スタババイトに採用されて、楽しくお仕事が出来るといいですね。


評価 4.4/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ