テレビの寿命はどれくらい?液晶の買い替え時のサイン・症状など調査

テレビの寿命はどれくらいでしょうか?みなさんのテレビは何年もののテレビでしょうか。今回はテレビの寿命に焦点を当てて、テレビの液晶はどれくらいで買い換える必要があるのかを詳しくお届けしていきます。では、詳しくテレビの買い替えの時期について見ていきましょう。

テレビの寿命はどれくらい?液晶の買い替え時のサイン・症状など調査

目次

  1. テレビの寿命について
  2. テレビの寿命サイン「電源が入らない」
  3. テレビの寿命サイン「液晶の色が変」
  4. テレビの寿命サイン「音声が変」
  5. テレビの寿命サイン「焦げ臭い匂いがする」
  6. テレビの寿命は以外と短い?
  7. テレビの寿命を長くする方法①
  8. テレビの寿命を長くする方法②
  9. 買い替えの時には引き取りや下取りも
  10. テレビの寿命についてのまとめ

テレビの寿命について

みなさんのご自宅のテレビはどのくらい使用されておりますか?今回はテレビの寿命や買い替え時についてです。みなさんのお使いのテレビは寿命はどのくらいだと思われますか?一見長持ちするように感じる液晶テレビですが、実は故障する時は突然やってきます。

家電製品の中でも、なくてはいけない製品であるテレビはなるべくなら故障やトラブルなしで生活したいものです。ですが、テレビの保管方法や状態によっては、早い段階でテレビの異常が起きる場合があります。ですので、ここでは正しいテレビのお手入れの仕方を詳しく解説しますので、ぜひ参考にして下さい。

また、それ以外にもテレビの一般的な寿命はどのくらいなの?という点や、テレビの買い替え時のサインはどんなものがあるのかをお届け致しますので、ぜひ参考にして下さい。丁寧なお手入れをしてなるべく長くテレビを使いたいものです。

テレビの寿命サイン「電源が入らない」

続いては、テレビが壊れる前の寿命のサインをお届け致します。テレビの寿命はいきなり突然やってくると思われているかもしれませんが、実はそうではなくテレビが寿命になる前には何らかのサインがあるものです。ここでは、そんなテレビの寿命サインを事前に把握するために一つ一つその傾向について見ていきましょう。

まず最初のテレビの寿命のサインですが「電源が入らない」ということです。よくありそうな現象かもしれませんが、テレビの電源が入らなくなった!でも何回かに一回は普通に映るな、なんていうテレビを持っている人はいませんか?テレビの電源が急に入らなくなった現象は、電源基盤や回路の不調が考えられるらしいです。寿命かもしれません。

さっきまで、普通だったのに、いきなりつかなくなる、なんてことがあれば、そのテレビは寿命の要注意の記しです。みなさんも同じ現象で悩まれている場合は、一度テレビをお買い求めの家電量販店等に問い合わせてみると良いですよ。修理の部品がある場合は、そこまでコストもかからず修理できるかもしれません。

無印良品のテレビ台の口コミは?ニトリ・イケアと収納比較! | MensModern[メンズモダン]

テレビの寿命サイン「液晶の色が変」

続いてのテレビの寿命のサインや症状ですが「液晶の色が変」ということです。液晶の色が変というのは一番わかりやすい症状ですよね。テレビの液晶の色の変化が症状として出ている場合は、本体の故障が考えられます。ただ、テレビの電源が入れなおしたり、コンセントをしっかりとつなぎなおしたり、すると治る場合もありますので、試してみましょう。

もし、頻繁にテレビの液晶の色が変わってしまうと、それは買い替えのサインの確率が高いです。少しでも不安に思ったら、家電量販店や販売メーカーに問い合わせてみて下さい。詳しく買い替えのタイミングやサインそして、故障の傾向をアドバイスしてくれるでしょう。ぜひお試し下さい。

一人暮らしにおすすめのテレビは?サイズなど選ぶときのポイント | MensModern[メンズモダン]

テレビの寿命サイン「音声が変」

続いてのテレビの寿命のサインや症状は「テレビの音声が変」ということです。テレビの音声が変という場合は、テレビの故障のリスクや、買い替え時期の目安かもしれません。テレビの音声がたまに割れやすいのも注意が必要になります。

また、プラグを挿し直してみると、直る可能性もあるので、一度お試し下さい。またあまりにも音声が変な場合は、家電量販店やメーカーに聞いてみると良いかもしれません。家電製品の不安は、もしあまりにも困ったら、家電量販店や、メーカーに相談してみるとなお良いでしょう。

もし修理に多額の費用がかかるか、修理が困難な場合は、新しいテレビに買い替えということになるはずですので、そこは覚悟をしておきましょう。ぜひ参考にして下さい。

テレビの寿命サイン「焦げ臭い匂いがする」

続いてのテレビの寿命のサインですが「焦げ臭い匂いがする」ということです。焦げ臭い匂いとは、テレビの電源を入れると焼け焦げた匂いがする場合はこれはとても危険です。放っておくと火災の原因にもなりかねません。このような症状が出る場合は、即新しいテレビに買い替えをしましょう。

その方が火災の危険性も減りますし、安心安全の生活が送れますからね。繰り返しになりますが、この場合はいち早く買い替えをすることをおすすめ致します。

テレビの寿命は以外と短い?

ここまでテレビの寿命のサインを中心にお届けしていきましたが、ここからはテレビの寿命は一体どのくらいなの?という点をご紹介していきます。一般的に言われているテレビの寿命とはどのくらいなのかを学んで、おうちにあるテレビの寿命がどのくらいなのかを大体の目安で知ることは非常に重要になります。一般的にはテレビの寿命は、8〜10年と言われております。

以外と短いと思われるかもしれませんが、どうしてもメーカーの部品の保管目安がこの年数になるので、例えテレビの他の部品が正常であっても、その部品の交換すらできなくなってしまうことが多いです。昔のブラウン管テレビのように、一度購入したら、10年以上も壊れないというようなことが今のテレビではなかなかできないので、そこは少し残念ですね。

どちらかと言うと、テレビ部品の在庫が先になくなってしまうから、テレビの寿命が8〜10年になっているという認識で良いと思われます。ですので、日頃より優しく丁寧にテレビを扱うようにしましょうね。そうすれば、愛用のテレビと長く生活をともにすることができます。

テレビの寿命を長くする方法①

埃をためないようにする

テレビの寿命が一般的には8〜10年と短いということがわかりました。ですから、日頃よりできるだけ長く丁寧にテレビを扱いたいものです。ここからは、テレビを長くいつまでも愛用するためのコツをご紹介します。できるだけ、おうちのテレビを長く愛用していきましょう。

まず最初のテレビの寿命を長くするコツは「埃をためないようにする」です。埃がたまってしまうと、時には火災の原因になることもあります。

そして、小さな部品に埃が邪魔してしまい、早い段階での故障を招きます。液晶周辺や、テレビ台のまわりの埃もそうですが、電源コンセントのまわりの埃も丁寧に取り除きましょう。細かな対応が、液晶テレビの寿命を決めますので、ぜひ毎日埃を取り除いて下さい。

テレビの寿命を長くする方法②

1日に使う時間を決めておく

続いてのテレビの寿命を長くする方法が「1日に使う時間を決めておく」ということです。やはり、テレビは稼働する時間が長いほど、どうしても故障のリスクや、故障のサイン・症状が出てしまいます。それを防ぐためには、1日にこの時間帯だけはテレビを消しておくという時間を決めておくと良いでしょう。

やはり稼働時間が長いと、それだけテレビも疲労してしまいます。できるだけテレビを長く愛用するためには、なるべく長時間の稼働を少なくし、疲労させないということが大切になります。ぜひ、これを参考にして、快適なテレビライフを過ごして下さい。

買い替えの時には引き取りや下取りも

テレビを買い換える時は、使っていた前のテレビは家電販売店で引き取ってもらえます。もちろん、その時にはリサイクル料金などが支払うことになります。テレビの質がよくて、良品であれば家電量販店などでは買取り、下取りもしてもらえます。

例えば、ヤマダ電機の良品買取の基準は「製造後7年以内の正常動作品」となっていますので、購入後数年できれいに使っているテレビであればリサイクル料金もとられずに、いくらかのお金になるかもしれません。また、メーカー保証が残っていて、正常動作品であればヤマダ電機などの良品買取よりもリサイクルショップの方が高く売れるかもしれません。

リモコンや説明書、ケーブル類やB-CASカードなどの付属品、もしあれば購入時の箱も用意するとより高く売れますよ。古いテレビですと、買取の対象にならない場合もありますので、製造年月日は必ず確認しておきましょう。

テレビの寿命についてのまとめ

みなさんここまでいかがでしたか?テレビの寿命についてのまとめをご紹介してきました。テレビの寿命は、日々のメンテナンスの仕方や、稼働時間で大幅に変わります。それだけに、丁寧に優しく扱って長くテレビを愛用したいものですね。

また、日々のテレビの症状を見過ごさないようにすることも大切になります。日々のテレビの症状からそろそろ寿命かなと判断し、正常動作品であれば家電量販店の下取りも待遇がよくなったりしますので、ぜひそちらも合わせてご検討下さい。まずは、日々のメンテナンスをしっかりしていきましょう。

今回は、テレビの寿命のまとめをお送りしてきました。テレビの寿命は一般的には8〜10年ですのでぜひ日々の生活の中で労わりながら生活しましょうね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ