海での遊びにこのグッズは必須!大人も盛り上がるおすすめアイテムといえば?

海遊びは楽しいものですが、何をして遊んだらいいのか迷う人も多いと思います。そこで今回は楽しい大人の海遊びの方法とおすすめ海遊びグッズを紹介してゆきます。今回紹介する海遊びを仲間と一緒に行えば盛り上がること間違いなしです!

海での遊びにこのグッズは必須!大人も盛り上がるおすすめアイテムといえば?

目次

  1. 海遊びを楽しもう!
  2. フロートでゆったりのんびり海遊び!
  3. サーフィンよりもお手軽かんたん海遊び!
  4. 身も心も波と一体化できる海遊び!ボディーボード!
  5. 気持ちいい海風で海遊び!スポーツカイト!
  6. 潜って泳いで海遊び!スイミングセット!
  7. スタンドアップパドルボードで舟遊びはいかが?
  8. 自然観察しながら海遊び!アクアスコープ!
  9. 楽しく戦える海遊び!ウォーターガン!
  10. 海遊びにつかれたら陸にあがってフィッシング!
  11. 遊んだ後の腹ごしらえ!バーベキューセット!
  12. 砂浜を駆け巡る海遊び!フリスビー!
  13. 海遊びの後はビーチボールで汗を流そう!
  14. 海といったら欠かせない!浜辺で花火!
  15. 開放感たっぷり!明るく楽しく海遊び!

海遊びを楽しもう!

友達とどこか遊びに行くにあたって、海に行く人は多いのではないでしょうか。しかし、行く段になってどのように遊ぶか迷ってしまう人も多いでしょう。今回は盛り上がること間違いなしの海遊びとその為のグッズを紹介していきます。何かのイベントのついでで行くもよし、イベントでもなんでもない休日に行くもよし、海に行くときに役立ててみてください。

海で必要な持ち物リストまとめ!必須グッズから便利なものまで! | MensModern[メンズモダン]

フロートでゆったりのんびり海遊び!

フロートとは浮き輪のこと

海遊びに欠かせないグッズといえば、浮き輪ではないでしょうか。別名フロートともいいますが、フロートという言葉は浮き輪以外の水に浮いて楽しむためのグッズも指します。波間に漂いながら友達と話しているだけでも楽しければ、ただ日差しを浴びながら浮いているだけでもとても楽しめるでしょう。あれば持っていきたい海遊びの定番アイテムです。

こんな変わったフロートもあり

浮き輪というと輪っかの形が一般的ですが、もっと面白い形のものを使えば盛り上がること確実です。例えば輪っかが曲がった立体的な形をしており着こむようにして使える浮き輪や、プールヌードルと言う棒状のフロートもあります。プールヌードルは捉まっておくのが一般的な使い方ですが、画像のようにまとめていかだを作ることもできるようです。

女子が喜ぶ海デートプランはコレ!遊び方から持ち物まで完全網羅! | MensModern[メンズモダン]

サーフィンよりもお手軽かんたん海遊び!

浜辺で遊べるサーフスキマー!

サーフスキマーとはサーフィンと似たような形をしていますが、ずっと小さく手でつかむ持ち手がついています。サーフスキマーは波打ち際やごく浅い水深のところで使います。助走をつけてサーフスキマーに乗り込んでバランスをとれば、後は素晴らしい速度と爽快感を味わえるでしょう。かっこいい海遊びを楽しみたい人のためのおすすめグッズです。

もう少し波に入りたければスキムボード

サーフスキマーよりももう少し波の中に入りたいなら、スキムボードがおすすめできます。スキムボードはサーフィンを小ぶりにした形をしており、砂浜近くまでやってきた波に乗って気軽にサーフィンを楽しむためのグッズです。スキムボードは各地で大会などのイベントが開かれているため、今後が楽しみなおしゃれスポーツです。

サーファーと丘サーファーの違いは?よくある特徴とパターンまとめ | MensModern[メンズモダン]

身も心も波と一体化できる海遊び!ボディーボード!

サーフィンほど場所をとらない!でも波に乗れる!

サーフィンはとても楽しい海遊びですが、保管場所に困ったり車で運びにくいというデメリットがあります。その点ボディボードならば、軽自動車でも持ち運べるためどこでも簡単に波に乗って海遊びができます。うまく波に乗れた時は気分が盛り上がるでしょう。ボディボードも各地でイベントが開かれているため、興味のある方はイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

波に乗るのは難しい?

ボディボードの利点としてサーフィンよりも簡単に波に乗れるというものがあります。もともとボディボードは1970年代初めにサーフィンを簡単にした形として生まれたものでした。ボディボードは始めて数回でコツをつかみ波に乗れるようになる人もいます。ボディボード講習会などのイベントを開いているショップも多いため、忙しい大人も気軽に始めやすい海遊びです。

サーフブランドの人気ランキング10選!メンズにおすすめコーデまとめ! | MensModern[メンズモダン]

気持ちいい海風で海遊び!スポーツカイト!

凧(たこ)をとばせば爽快感ばつぐん!

気持ちの良い風が吹いていたらスポーツカイトを使って風と戯れてみても面白いでしょう。スポーツカイトは小回りが利くよう作られた競技用の凧(たこ)で複数の糸を使って自由に動かせるようになっています。凧なんて子供のころ触ったきりと言う人も大人になった今あらためてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

自由に動かせる!

スポーツカイトと普通の凧の違いは自分の意思で動かせる点です。もっとも最初はうまく動かせないかもしれませんが、コツが必要な分出来た時の喜びが大きくなります。イベントなどに参加してうまい人のやり方を参考にしてみてもいいでしょう。ちなみに、プロにかかると紹介した動画の通りまるで生き物のように動かせるようです。

潜って泳いで海遊び!スイミングセット!

好きなように自分で泳げる!

純粋に泳ぐために海に出かけるのも面白いと思います。泳ぐということもそれだけで立派な海遊びになります。素潜りでも十分楽しめますが、シュノーケルやフィン、ゴーグルといった道具があればより快適に泳げるでしょう。その他ウェットスーツがあれば多少シーズンから外れても泳げます。運動目的で泳ぐという大人なりの楽しみ方もできるでしょう。

泳いで楽しい場所は?

そのまま泳いで水の感触を楽しむだけでも楽しいものですが、やはり何か見るものがあればより盛り上がると思います。泳いでいる時の眺めを楽しむためには透明度の高い海で泳ぐのが一番です。沖縄の海が透明度の高さで有名ですが、和歌山県の白良浜(しららはま)海水浴場や岩手県の浄土ヶ浜など本土でもおすすめの場所はあります。近場にないか探してみましょう。

水泳は筋トレメニューとしてあり?腹筋を効果的に鍛えるメニューも! | MensModern[メンズモダン]

スタンドアップパドルボードで舟遊びはいかが?

スタンドアップパドルボードってなに?

スタンドアップパドルボードとは水の上に浮かためのグッズです。略してSUP(サップ)とも呼ばれ、パドル(オール)を使えば舟のように水の上を移動することができます。SUPは楽しむだけのグッズではなく、インナーマッスルを鍛えるための運動目的にも使えます。楽しみながら運動したいという方にもおすすめです。

使い方は自由自在!

SUPは浮き輪やサーフィンと違って水の上に完全に浮いているため、波がなければ水に濡れる心配がありません。そのため、SUPを使って海の上に自分だけの空間を作ることができます。昼寝もできますし、ヨガスペースとして使うのも人気のある使い方です。また、フィッシングにも使えるなどSUPは多くの楽しみを提供してくれるでしょう。

自然観察しながら海遊び!アクアスコープ!

要は水中観察めがね

あまり海に浸かりたくない人のためには、海中観察がおすすめできます。ただ海の中を見るだけでも陸上からでは思いもよらなかった情景が見られることがあり、生き物の名前がわかれば楽しみが倍増する大人の知的な遊びです。観察にはアクアスコープ(箱メガネ)を使うと効率よく鑑賞できるでしょう。生物たちのありのままの姿はきっと目を驚かせてくれるはずです。

写真を撮るのも一つの楽しみ!

ただ見ているだけではつまらないという方は、写真撮影と組み合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。現代ではSNSの発達で 手軽に写真を共有できるようになりました。箱メガネの向こう側の世界は水面上から全く予想できないものであるため、きっと素晴らしい写真が撮れると思います。あなたの感じた驚きを写真はありのまま伝えてくれると思います。

防水リュックサック・バックのおすすめは?おしゃれで海やバイクにも最適 | MensModern[メンズモダン]

楽しく戦える海遊び!ウォーターガン!

子どもに帰って撃ち合いごっこ!

水鉄砲を友達に大人になったメンズも多いと思います。童心に帰って海で水鉄砲を楽しんでみるのはどうでしょうか。ただ撃ち合うだけでも盛り上がるグッズですが、胸のあたりに撃たれたら負けになるターゲットをつけるなどルールを作ればより盛り上がると思います。なるべく大人数を集めてサバイバルゲームのようなイベントにしてしまってもいいですね。

大人向けのモデルもあり!

水鉄砲を大人なりに楽しむには大人向けのモデルを使うのが一番です。画像の水鉄砲は映画「ブレードランナー」に出てきた拳銃をモデルにしたもので、シックな色遣いが大人向けの雰囲気を醸し出します。また、子供の頃には使えなかった大容量高パワーのモデルを思う存分使えるのも大人の水鉄砲遊びの醍醐味であり、おすすめです。

海遊びにつかれたら陸にあがってフィッシング!

潮騒を聞きながらゆったりフィッシング!

釣りも海で楽しめる海遊びの一つです。海釣りというと船釣りや防波堤釣りが有名ですが、砂浜からでも投げ釣りができます。釣った魚はリリースすることもできますし、持って帰って食べることもできます。現地で焼くことを考えて調理道具を持って行ってもいいでしょう。ゆっくりした時間の流れを感じられるので大人にもおすすめの楽しみ方です。

何を狙えばいい?

砂浜で行える釣りではキスを狙った投げ釣りが有名です。投げ釣りとは餌と仕掛けを竿から勢いよく振り出して何十メートルも先まで投げる釣り方で、リールを使って仕掛けを巻き戻す時に砂地の底にいる魚が興味をひかれて食いつくというわけです。キス以外にもベラ(キュウセン)やカレイも狙えます。待ち時間の少ない釣り方なので待つのが苦手な人にもおすすめです。

どんな道具がいい?

釣りのいいところは遊ぶ目的なら道具が安く揃えられるところです。釣具屋で売られている投げ釣りセットならば数千円で必要な道具を全て揃えられます。専用の餌を使うと食いつきはよくなりますが、コンビニで売られているおつまみやお菓子など意外な餌で釣れることもあります。形に縛られず実験のつもりで釣りをしてみても面白いでしょう。

メンズのビーチサンダルで人気は?おすすめのブランド・アイテムまとめ | MensModern[メンズモダン]

遊んだ後の腹ごしらえ!バーベキューセット!

バーベキューでおいしく海遊び!

バーベキューは年齢や世代、性別を問わず楽しめるすばらしいイベントです。海遊びを全力で楽しんだ後はバーベキューで豪華なランチまたはディナーを作れば、さらに楽しい思い出ができるでしょう。バーベキューはできない場所もあるため注意が必要です。例えば、神奈川県藤沢市では7月及び8月中の海水浴場エリア内でのバーベキューを禁じています。

どんなものを買えばいい?

バーベキューコンロや火をつける道具及び燃料といった必需品の他に、忘れがちだけどあると便利なものを持って行きましょう。虫除けスプレーやうちわ、トングなどはあると便利な品物です。その他、現地で貸し出してもらえる品物を調べるなど準備を念入りに行って楽しいバーベキューの時間にしましょう。

後片づけはしっかりと

当然のことながらバーベキューで出たゴミは全て持ち帰るようにしましょう。また、近年問題となっているのが炭火の処理です。2017年8月には海水浴場でバーベキューを行った後の炭の不始末が原因で他の利用客がやけどを負った事件が北海道積丹町で報告されています。あらかじめ後片付けの方法まで調べてから、良識ある大人としてバーベキューに臨む様にしましょう。

おしゃれで簡単バーベキュー!おもてなしレシピ・メニューを紹介 | MensModern[メンズモダン]

砂浜を駆け巡る海遊び!フリスビー!

海なら力いっぱい飛ばせるからおすすめ!

体を動かしたい方は砂浜でフリスビーを飛ばしましょう。砂浜ならば公園や河川敷とは違って力一杯思う存分フリスビーを飛ばせるのでおすすめです。フリスビーを力いっぱい投げると気分が爽やかになります。加えて、気心の知れた仲間たちとならただ投げ合うだけでも盛り上がるでしょう。いい運動にもなるため、運動不足の方はいかがでしょうか。

アルティメットだってできる!

十分な人数を誘えれば、ビーチアルティメットをやってみても盛り上がると思います。アルティメットとはフリスビーを使ったスポーツで、特定のゾーンでフリスビーをキャッチした時の得点を競い勝敗をつけます。ビーチアルティメットも各地の海水浴場で大会などのイベントが開かれているため、観戦なり一般参加なり興味があれば足を運んでみましょう。

海遊びの後はビーチボールで汗を流そう!

意外とハード!

ビーチボールはスポーツとしてはとてもハードです。波打ち際で行う優雅な海遊びのイメージがありますが、足場の柔らかい砂浜では全身の筋肉を使わなければいけません。かなり良い運動になるので、健康が気になる大人には非常におすすめできる海遊びです。仲間と一緒に熱中しすぎて盛り上がると、翌日筋肉痛になっているかもしれません。遊びすぎに気をつけましょう!

ビーチバレーやハンドボールのほかテニスもあり

ビーチボールを使った運動ではビーチバレーが有名ですが、他にもハンドボールやテニスもビーチで人気のある球技です。海水浴場によってはコートが整備されてあったり道具を貸し出しているところもあるため、本格的に球技を楽しむことができます。腕に自信があるのなら、大会などのイベントに出場してみればさらにスポーツの面白さを満喫できると思います。

海といったら欠かせない!浜辺で花火!

花火で季節を感じよう!

花火といえば夏の海遊びに欠かせない一大イベントグッズです。仲間と集まる時には、花火を買って楽しんでみてはどうでしょうか。夜の海辺に浮かべた花火の明かりをみんなで囲めば、季節を感じられて盛り上がると思います。花火で遊ぶ時は深夜の花火禁止など海水浴場ごとのルールに気をつけて楽しく遊びましょう。

こんなのもある!大人向けの高級線香花火!

大人の花火の一つの楽しみ方として、高級国産花火を使ってみるのはいかがでしょうか。高級国産花火は花火職人が一つ一つ心を込めて作っているため、高級感溢れる逸品となっています。なんだか使うのがもったいなくなるような出来栄えですが、大切な花火を仲間たちと分け合って楽しめば、かけがえのない夏の夜を過ごせることでしょう。

開放感たっぷり!明るく楽しく海遊び!

浜辺はとても広いスペースがあり開放感たっぷりですから、日常ではできない思い切った遊びをしたいものです。今回あげた海遊びは夏以外でもできるものがあるため、ぜひ海水浴のシーズン以外でも試してください。みんなといっしょになって盛り上がる海遊びをすれば、身も心も元気になれること請け合いです。この記事があなたの海遊びの手助けになることを願っています。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ