注目を集めている腹筋を鍛えるための筋トレ器具があります。それは「腹筋ベルト」という筋トレ器具です。お腹にベルトのように巻くだけでトレーニングができるという優れものです。今回は腹筋ベルトに効果はあるのかという、噂の真相について迫りたいと思います。

腹筋ベルトの効果は?簡単に痩せる・ダイエットできるという噂の真相は?

目次

  1. 腹筋ベルトとはどんな筋トレの器具なのか?
  2. 腹筋ベルトの電気刺激とはどんなものなのか?
  3. 腹筋ベルトの起源とは?
  4. 腹筋ベルトではどんなトレーニングが可能になるのか?
  5. 腹筋ベルトを使って痩せることは可能なのか?
  6. ダイエットは理論的には難しい……
  7. 腹筋ベルトは筋トレの効果があるのか?
  8. どんな腹筋ベルトを選ぶと効果的な筋トレができるのか?
  9. 腹筋ベルトのタイプや形状について
  10. 腹筋ベルトは「周波数」に着目すると効果的!
  11. どんなタイプの腹筋ベルト選ぶと効果的か?
  12. 腹筋ベルトの気になる値段とは?
  13. おすすめの腹筋ベルトはコレ!
  14. 痩せるためにはどのように腹筋ベルトを取り入れると良いか?
  15. 腹筋ベルトを使って割れた腹筋を目指すために……

腹筋ベルトとはどんな筋トレの器具なのか?

腹筋ベルトとはどんな筋トレ器具なのでしょうか?簡単に言うと、お腹に巻くベルトのような器具で、筋肉に電気刺激を与えてトレーニングをします。通常、腹筋の筋トレと言うと「シットアップ」や「クランチ」といったトレーニングをする必要がありましたが、腹筋ベルトをすると、そのような筋トレの必要がなくなります。

単純にお腹に腹筋ベルトを巻いて、スイッチを押すだけで準備は完了です。後は電気の刺激によって自動的に筋肉が刺激され、筋トレができるという仕組みです。簡単にできるので、筋トレとして利用すれば、きっと割れた腹筋を目指せることでしょう。

腹筋ベルトの電気刺激とはどんなものなのか?

腹筋ベルトは別名を「EMS」とも呼ばれています。これは一体どのような意味なのでしょうか?「EMS」とは電気刺激で筋肉を強制的に収縮させる仕組みのことを言います。「Electrical Muscle Stimulation」の頭文字を取り「EMS」と呼ばれています。

腹筋ベルトの起源とは?

筋トレやダイエットに効果があるとされる腹筋ベルトによるトレーニングですが、具体的にはいつごろから研究が始まったのでしょうか?実は、腹筋ベルトはそれなりの歴史のある筋トレ器具になります。実は、1960年頃には研究が始まっており、医療用のリハビリ器具として開発・研究がされてきました。

患者のリハビリに高い効果があると実証され、徐々にスポーツの分野にも浸透していきます。「筋肉を刺激して強化する」という効果があり、プロスポーツ選手の筋トレなどに採用されるようになりました。そこから派生して痩せることを目的としたダイエットにも使われるようになったようです。

腹筋はシックスパッドで割れる?その効果と評価・口コミをまとめ | MensModern[メンズモダン]

腹筋ベルトではどんなトレーニングが可能になるのか?

通常のトレーニングの何倍もの効果がある

腹筋ベルトを使った筋トレは簡単です。腹筋ベルトをお腹に巻くだけで良いので、誰でも簡単に筋トレが行えます。腹筋ベルトでは、電気の刺激を機械から与えることで、筋肉の意思に関係なく、自動的・強制的に筋肉を動かせます。

このような刺激が加わるとどのようなことが起こるのでしょうか?簡単に説明すると、通常の腹筋の筋トレで何十回も反復しなければならないトレーニングを、腹筋ベルトを巻くだけで簡単に行えるのです。腹筋ベルトを巻くと、腹筋運動を数千回したと同じ効果があり、通常の筋トレでは到達不可能な量のトレーニングが可能になるのです。

腹筋ベルトを使って痩せることは可能なのか?

飽食の時代。ついつい食べ過ぎて体重が増えるという経験は誰にでもあると思います。多くの方がダイエットをしようと考えているようです。しかし、ダイエットは食事制限や運動を取り入れる必要があるので、なかなか大変です。そんな時、腹筋ベルトを使って痩せるという方法が噂されるようになりました。果たして、腹筋ベルトで痩せることは可能なのでしょうか?

ダイエットは理論的には難しい……

楽して簡単にダイエットをしたい……。多くの方が考えることだと思います。腹筋ベルトを使うとダイエット効果はあるのでしょうか?結論を先にお話しすると、腹筋ベルトだけで痩せるのは難しいと言えます。腹筋ベルトの効果はあくまで筋肉に刺激を与えて動かすものです。

筋肉をトレーニングさせることが目的であり、やり方によっては筋肉を肥大化させる「筋肥大(きんひだい)」に効果はあるかもしれませんが、脂肪の燃焼は期待できません。つまり、腹筋ベルトを使って筋トレはできるけれど、ダイエットは難しいということになります。やはり、簡単に痩せるのは難しいようです。

腹筋ベルトは筋トレの効果があるのか?

残念ながらダイエットに利用するのは難しいことが分かりましたが、筋トレ効果はどのくらいあるのでしょうか?一説によると、通常の腹筋運動を何千回もするのと同じような効果あると言われているので、高い筋トレ効果あると推測されますが、実際はどうなのでしょう?

日本体育大学の研究グループの発表に興味深い情報がありました。実は、腹筋ベルトを巻いて筋トレを行うと、腹筋だけに関わらず、どこの部位でも約20%の「筋肥大」をしたという結果があるそうです。つまり、痩せるのは難しくても、筋トレには高い効果があるということです。忙しくて筋トレの時間が取れない方には有効なトレーニングと言えそうです。

腹筋をバキバキにする方法!短期間で効率的に割るトレーニングを紹介 | MensModern[メンズモダン]

どんな腹筋ベルトを選ぶと効果的な筋トレができるのか?

腹筋ベルトには数多くの種類があります。これから腹筋ベルトを購入する際に、押さえておくと良いポイントはあるのでしょうか?腹筋ベルトは日々進化しているので、なるべく最新のものを選ぶと良いでしょう。新しい製品の方が性能も良くなっていますし、筋トレの効果が高い傾向があります。選ぶ際は最新のものを意識しましょう。きっと良い筋トレができます。

腹筋ベルトのタイプや形状について

数多くの種類がある腹筋ベルト。筋トレをはじめダイエットなどに利用するのなら、製品の特徴を覚えておくと良いでしょう。腹筋ベルトには大きく分けて3つのタイプと形状があります。一つ一つ解説していくので、腹筋ベルトを購入する際の参考にしてみてください。きっと、自分にピッタリの腹筋ベルトが選べるはずです。

パット型

パット型のタイプは、気になる部位につけて電気刺激を与えます。商品によって大きさはまちまちで、小さいものは10センチ前後。大きなものは20センチ以上のものもあります。気になる部位をピンポイントで刺激できるのがメリットです。圧迫感や痛みなどを感じにくいので、筋トレに慣れていない方でも安心してトレーニングができます。

グローブ型

グローブ型のタイプは腹筋ベルトとは少し違った形状をしていますが、使い方は簡単です。手袋に腹筋ベルトの効果があるので、手にはめて気になる部分を触れることで電気刺激を与えられます。商品の中には防水加工されたものもあり、お風呂で使うことも可能です。細かい部分の筋肉を集中して鍛えられるが主な特徴になります。

ベルト型

ベルト状になったタイプです。腹筋を鍛えるのはもちろんですが、太もも、腕など巻いて筋トレを行うことも可能です。CMなども放送されているので、知っている方も多いかもしれません。広い範囲の筋肉に刺激を与えられますが、肌に当たる面積が大きく、使い際には専用のジェルが必要になります。ベルトの重さや圧迫感を感じる場合もあります。

さまざまなアタッチメントも登場している

腹筋ベルトの中には、筋トレを効果的に行うために、さまざまな種類のアタッチメントが登場しています。筋トレをはじめ、ダイエットをする際にもおすすめです。お腹はベルトでしっかりと電気刺激を与え、二の腕はパットを当てて丁寧に刺激する……。このような部位によって刺激を変化させられます。使い方を工夫すると、筋トレに効果的です。

腹筋ベルトは「周波数」に着目すると効果的!

腹筋ベルトには製品によって発生している「周波数」が異なります。腹筋ベルトを使う際、この「周波数」に着目すると効果的なトレーニングが可能になります。そもそも、周波数とは電気エネルギーが発生する際、波形の動きをする振動のことを言います。周波数が高いものほど、筋肉の奥まで電気刺激を届けることができるので、効果的なトレーニングができるようになります。

周波数は「Hz(ヘルツ)」という単位で現されます。これは1秒間あたりの周波数の単位のことを言い、振動の単位として使われています。腹筋ベルトにもこの周波数という単位が使われているので、覚えておくと良いでしょう。

低周波の腹筋ベルトとは?

低周波の腹筋ベルトは(1~1000Hz)の周波数を発生させます。特徴を見ていきましょう。低周波の振動は皮膚の下、数ミリ程度で大半が分散し、残ったものが筋肉に届きます。そのため、皮膚への抵抗が大きく、痛みを感じやすいデメリットがあります。

中周波の腹筋ベルトとは?

およそ1000Hz~2000Hzの周波数帯です。一般的な腹筋ベルトは、たいていがこの中周波数帯のベルトになります。また、周波数の記載がないものの、この周波数になると思って良いでしょう。皮膚の下、3~4センチまで浸透し、筋肉に刺激を与えます。ある程度、筋肉を刺激できますが、筋肉の動きを実感しづらいという欠点もあります。

高周波の腹筋ベルトとは?

高周波のタイプは皮膚の下、10~15センチまで届きます。そのため、コアマッスルといった深い部分の筋肉を刺激できるので、高い筋トレ効果を実感できるでしょう。周波数が高いため、皮膚への抵抗が少なく、痛みが感じにくいというメリットもあります。高周波を出力できるのは、本格派の腹筋ベルトであり、一般的に高価な部類になります。

干渉波というタイプもあります

2つ以上の波が影響しあり、大きな力を起こすことを「干渉」と言います。単一の振動ではなく、複数の異なる刺激を与えることができるので、より深く、広範囲にわたって筋肉に刺激を与えらます。腹筋ベルトを使う際は、この「周波数」が重要になります。より効果の高い腹筋ベルトを使うため、周波数にはしっかりと着目されると良いでしょう。

腹筋が割れない理由・原因は?正しいトレーニング方法と駄目なやり方 | MensModern[メンズモダン]

どんなタイプの腹筋ベルト選ぶと効果的か?

簡単に痩せる!誰もが考えることですが、腹筋ベルトはどのようなタイプを選べば、より効果的なトレーニングができるのでしょうか?折角、トレーニングをするのですから、より簡単で効果の高いものを選びたいものです。この項目では腹筋ベルトを選ぶ際のおすすめのポイントを紹介します。

2000Hz以上の腹筋ベルトを選ぼう!

腹筋ベルトの効果は周波数によって差が出ます。特に高周波を出力できる腹筋ベルトは高い効果あると言えるでしょう。目安となるとは、2000Hz以上の周波数を出力できるタイプを選ぶことです。このクラスの製品になると、電気の刺激によって深い筋肉にまで刺激を与えられるので、より効果的なトレーニングができるようになります。

干渉波のタイプを選ぶと効果的!

複数の振動を与えられる「干渉波」のタイプの腹筋ベルトも効果的です。より広く、深い部分の筋肉に刺激を与えることができます。簡単に効率よく筋トレ効果を得たいのなら「干渉波」の腹筋ベルトを選ばれると良いでしょう。腹筋ベルトの中には、周波数を自在に切り替えられるタイプもあります。このようなタイプを選べば体にあった筋トレ効果を実感できるでしょう。

腹筋を鍛えるのなら大き目なタイプがおすすめ

腹筋ベルトの中には小型のタイプもありますが、腹筋を鍛えるのなら、大きなパットやベルト型のタイプを選ばれると効果が高いです。大きいタイプの腹筋ベルトを使うことで、より広範囲の筋肉を簡単に刺激できます。腹筋全体を鍛えるのであれば、20センチ前後ある商品を選ばれた方が、高い筋トレ効果を実感できるでしょう。

腹筋ベルトの気になる値段とは?

腹筋ベルトにはさまざまな種類があります。値段もピンきりです。価格の安いものは1000円前後からありますが、逆に高価なものは30万円を超えるタイプもあります。価格の違いは製造国によります。低価格は中国製のものが多く、作りもそれほど優秀ではありません。

5万円を超えるものになると、たいていが日本製にあり、性能だけでなく作りもしっかりとしています。高価なものほど、出力を切り替えられたり、機能が多かったりするのでおすすめです。人気のある腹筋ベルトは大体5万円前後の商品に集中しているようなので、この辺りの金額を購入費用として考えると良いでしょう。

おすすめの腹筋ベルトはコレ!

「SIXPAD(シックスパッド)」で効果的なトレーニングをしよう!

おすすめの腹筋ベルトを紹介しましょう。それは「SIXPAD(シックスパッド)」という商品です。プロサッカー選手の、クリスチアーノ・ロナウド氏を起用した広告で知っている方も多いかと思います。SIXPADを使う前の筋肉量と使った後の筋肉量を計ってみると、約12%もの差が出たとしています。効果的に腹筋を割りたい方は、ぜひ利用していみると良いでしょう。

SIXPAD(シックスパッド)の価格はどのくらいか?

SIXPAD(シックスパッド)には2つの種類があります。腹筋を鍛えるための「AbsFit(アブスフィット)」。部分的に筋肉を鍛えるための「BodyFit(ボディフィット)」です。アブスフィットは25,704円。ボディフィットは19,244円となっています。2つセットにして購入すると、3,240円割引され41,688円で購入ができます。

決して安くはありませんが、仮に1年間スポーツジムに通うのだとしたら、それだけで年間12万円ほど費用がかかるので、それに比べれば安いと言えます。何より、自宅にいながら簡単にトレーニングができるのでおすすめの筋トレ器具です。また、SIXPAD(シックスパッド)には1年間の安心の保証がつきます。

腹筋回数の目安はどのくらい?平均数や効果の出る正しいやり方調査 | MensModern[メンズモダン]

痩せるためにはどのように腹筋ベルトを取り入れると良いか?

腹筋ベルトだけで痩せるのは難しいことは既に述べましたが、やはり痩せることを目標にしている方は多いと思います。どのようにしたら、効率よく痩せることができるのでしょうか?おすすめは食事をたんぱく質メインにする方法です。

たんぱく質は筋肉を作るために必要な栄養素です。ダイエットするとき、たんぱく質が不足すると、体は筋肉を分解してたんぱく質を補完しようとします。そうなると、筋肉量が減って、結果的に痩せるけれど、リバウンドしやすい体になってしまいます。そうならないためにもしっかりとたんぱく質を摂り、筋肉を維持することが大切です。

基本的には、たんぱく質を中心に食事メニューを組み、脂質や炭水化物は控えめにします。肉や魚などはたっぷり食べられるので、それほど空腹にはならないでしょう。並行して、腹筋ベルトで腹筋を鍛えれば、脂肪が減り、隠れていた筋肉が表に現れるようになるので、割れた腹筋を目指すことができます。

腹筋ベルトを使って割れた腹筋を目指すために……

今回は話題となっている腹筋器具である「腹筋ベルト」を見てきました。筋肥大にはある程度の効果があるようですが、単体の使用ではダイエットの効果は薄いようです。それでも運動や食事生活を気をつければ、十分ダイエットをする上での強い味方になります。おすすめの腹筋ベルトの選び方も紹介したので、合わせて参考にしてみてください。


評価 4.8/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ