タブレットを活用する効果的な方法は?アプリや周辺機器で便利に

タブレットを買ったはいいけど何に使ったらいいのかと悩んでいる人は少なくないはずです。スマホとPCの丁度中間の大きさなので積極的に活用しようと思わなければ効果的な使い方は難しいですよね。そこでこの記事ではタブレットの効果的な活用方法やアプリを紹介します。

タブレットを活用する効果的な方法は?アプリや周辺機器で便利に

目次

  1. タブレットとはどんなデバイス?
  2. タブレットは活用できてない人が多い!
  3. タブレットを活用するメリットはどこにある?
  4. タブレット活用方法①電子書籍や映画などのメディア鑑賞
  5. タブレット活用方法②一部アプリゲーム
  6. タブレット活用方法③サブモニター
  7. タブレット活用方法④マップやナビ
  8. タブレット活用方法⑤1対1の営業
  9. タブレットを活用できる機器①キーボード
  10. タブレットを活用できる機器②マウス
  11. タブレットを活用できる機器③USBハブ
  12. タブレット活用アプリ①Evernote
  13. タブレット活用アプリ②手書きアプリ
  14. タブレット活用アプリ③office系ソフト
  15. タブレット活用アプリ④オンラインストレージ
  16. タブレットは上手く活用すると有用なデバイス

タブレットとはどんなデバイス?

タブレットとというデバイスはパッと見た分にはスマホを大きくしてキャリア通話機能を抜いたデバイスという認識を持っている人がほとんどだと思います。それは確かにその通りでスマホとタブレットでは同じOSシステムにおいて共通したアプリが使用できることも多いですよね。

スマホは大きくても6インチほどくらいのサイズで製造されているものが多いのに対し、タブレットの多くは7~13インチほどのサイズであり、丁度スマホとノートパソコンの中間のようなサイズであることが多いです。メーカーによってはキーボードを装着でき、「タブレットPC」という名称を付けている場合もありますね。

ノートパソコンとタブレットはどちらがいい?性能の違いや選び方を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

タブレットは活用できてない人が多い!

近年ではタブレットの価格が比較的安くなってきていることもあり、所有する人も徐々に増えてきました。しかしちょっとした作業ならスマホで、大掛かりな作業ならノートパソコンを使う人が多く、タブレットを買ったはいいけどあまり有効に活用できていないという人はかなりの数に上るはずです。

確かに空き時間のネットサーフィンであればスマホで十分ですし、腰を据えて文章を書いたり音楽を制作したりする仕事であればノートパソコンを使った方がいいでしょう。タブレットは積極的に活用方法を考え、アプリや機器などでサポートしてあげないとスマホやノートパソコンの方が利便性が高いということは確かにあると思います。

タブレットのSIMフリーとは?WiFiとの違いやおすすめ人気端末紹介 | MensModern[メンズモダン]

タブレットを活用するメリットはどこにある?

ではスマホにもノートパソコンにもないタブレットのメリットとは何なのでしょうか。タブレットを効果的に活用するにはまずそのメリットを考える必要があります。

まずスマホと比べてタブレットに利があるポイントとしてはやはり「大きさ」が挙げられますね。画面が大きいことはタブレットの魅力なのでその部分がメリットとなる使い方やアプリを使用するとタブレットが効果的に機能します。

ではノートパソコンと比べてどうでしょうか。ノートパソコンと比べた場合のタブレットのメリットは軽量さと持ち運びの簡単さです。タブレットはカバンに簡単に収まるサイズなので持ち運びが容易で、比較的どんな場所にも気軽に持ち込むことができます。これもタブレットの大きなメリットだと言えますね。タブレットを効果的に活用するならこれらのメリットを活かすべきです。

タブレットが重い時の対処法まとめ!動きが遅い時に早くする設定は? | MensModern[メンズモダン]

タブレット活用方法①電子書籍や映画などのメディア鑑賞

それでは上記のメリットを踏まえた上でタブレットを効果的に活用する方法を見ていきましょう。まずタブレットの携帯性の高さと画面の大きさというメリット両方を活用できる使い方は電子書籍や映画、動画、写真などのメディア鑑賞に使う方法です。

電子書籍や動画は正直スマホだと画面が小さくて見にくい時がありますよね。長時間見ていると疲れてしまうこともあります。その点タブレットの画面はサイズによって大き目のハードカバー本くらいのサイズがあるので電子書籍や動画を長時間見ていても比較的見やすいし負担になりにくいです。

旅行先で撮影した写真や動画をちょっと確認したい時などもかさばりがちなノートパソコンよりタブレットの方が有利でしょう。したがってこのようなメディア鑑賞をする場合、タブレットの利点が最大限に活きるので他のデバイスに比べて活用がしやすいです。

料理のレシピをウェブブラウザやアプリで開いておいてキッチンに配置しておけば料理レシピ本の代わりとしても機能しますね。スマホだと小さすぎて目を細めなければレシピを確認できませんからそういう点でタブレットは非常に有利です。

写真投稿できるSNSでおすすめは?交流できるアプリ・サイトまとめ | MensModern[メンズモダン]

タブレット活用方法②一部アプリゲーム

またアプリゲームも種類によっては大きめの画面でプレーしたい時が多いですよね。最近はアプリゲームと言えども映像が美麗で家庭用の据え置きにも負けないくらいの映像クオリティを誇るものが多く、そういったゲームをプレーする場合は画面の大きいタブレットが活きると思います。

またアクション系のゲームもスマホだと画面が小さくてタップしにくく、ミスが多くなりがちです。その場合も画面の大きいタブレットを活用するとプレーしやすくなると思いますね。最近は映像と音楽面で機能を上げたゲーム用の「ゲーミングタブレット」なるタブレットも販売されています。

オンラインゲーム新作おすすめゲーム30選!MMOやブラウザゲームも | MensModern[メンズモダン]

タブレット活用方法③サブモニター

また多少古いタブレットだとしても効果的に活用できそうな使い方があります。それは「サブモニター」として使う事です。サブモニターはメインのモニターと並べて置いておくモニターのことで「デュアルディスプレイ」などとも言われますね。サブモニターは画面を切り替えることなく作業ができるため仕事の効率を格段に上げます。

サブモニターはそんなにサイズも大きくなくていいですし、高価なものである必要もないです。タブレットと機器を接続して専用のアプリをインストールするだけなので使い方も簡単です。サイズ的にも価格的にもサブモニターを用意するならタブレットを活用するのがベストだと思いますね。

タブレットの7インチサイズでおすすめは?手軽さや大きさなど徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

タブレット活用方法④マップやナビ

またタブレットは地図を見たり、車載ナビとして活用するのもサイズを考えると非常に効果的です。正直スマホの地図はサイズが小さくて見にくいですよね。特に旅行中などは紙媒体のような大きな地図が欲しくなります。そこでタブレットを使用して地図アプリを使用するととても見やすく、快適に目的地を発見することができるでしょう。

また現在ではタブレット用にとても性能の高いカーナビアプリが登場しているようにカーナビとして使用するのも素晴らしい活用方法だと思います。サイズもカーナビとしては丁度いいですし、なによりタブレットなので他の観光情報などを調べる事もできます。格安SIMモデルを使えば通信料もそこまで高くないのでおすすめのタブレット活用方法ですね。

タブレットをカーナビの代用にできる?おすすめ端末や注意点など調査 | MensModern[メンズモダン]

タブレット活用方法⑤1対1の営業

日本は先進国であるわりに未だ紙ベースで仕事をしているシーンが多く、効率があまり良くないこともあります。そこで近年タブレットをビジネス用に使用する試みが各社で進んでいますよね。煩わしい紙の束でもタブレットに入れてしまえば非常にコンパクトになります。会議などもペーパーレスで行えますね。

そして1対1の営業においてタブレットはとても効果的な仕事をしてくれます。タブレットは資料を簡単に引き出せるデバイスであるため、取引相手に資料を見せながら商談を進めるのにはベストの機器なのです。サイズもA4の紙と大きく変わらないので見やすいですね。これからビジネスシーンの商談ではタブレットがメインのビジネス道具になっていくのではないでしょうか。

タブレットおすすめランキング!人気・格安・SIMフリー機種など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

タブレットを活用できる機器①キーボード

またタブレットは様々な周辺機器を駆使することでより活用しやすくなります。タブレットは単体では文章を大量に打ち込む作業には向いていません。ですからそういった職業の人たちはおそらくパソコンを使用していることでしょう。しかし現在ではタブレットでも問題なく使えるキーボードがたくさん販売されており、それを使用する事でその問題は解決します。

12インチなど大型のタブレットにタブレット対応キーボードを接続すればそれだけでほぼノートパソコンと変わらない仕事ができるようになります。タブレット用のキーボードは値段もそんなに高くないので手に入りやすいです。最近ではタブレットメーカー側が正規のタブレット用キーボードをあらかじめ販売するパターンも増えきましたね。

キーボードおすすめランキング!使いやすいPC用【有線・ワイヤレス】 | MensModern[メンズモダン]

タブレットを活用できる機器②マウス

またキーボードと同じように周辺機器であるマウスも活用するとよりタブレットを操作しやすくなります。タブレットはタッチ操作ができる所が強みの一つではありますが、ワードやエクセル系のソフトを使う際や映像を編集する際などはクリックができるマウスがあった方が使いやすい場合も多いかと思います。

特にwindows系のOSが入っているタブレットであれば市販のwindows用マウスをそのまま利用できることも多く、右クリックで機能を引き出す事もできますし大変利便性が高いです。もちろんAndroidやiOS系のタブレットでもマウスは効果的な周辺機器になりえます。タブレット用のマウスを一つ用意しておくと作業はやりやすくなるでしょう。

マウス・Bluetooth対応のおすすめは?ペアリング方法などまとめ | MensModern[メンズモダン]

タブレットを活用できる機器③USBハブ

基本的に上記のようなタブレット用周辺機器を使用するのであればできるだけ無線、もしくは「Bluetooth」が使用できるモデルを選ぶのがベストです。接続口が必要ないですし、煩わしいコードからも解放されるためです。しかしそうはいっても周辺機器を使うならどうしても接続口を用意する必要がある場合も多いです。

その場合周辺機器を接続するポイントとして小さな「USBハブ」を一つでも持っておくといいです。USBハブは単純にUSBの接続先を手軽に増やせるため接続口が比較的少ないタブレットというデバイスで周辺機器を使う場合は必須とも言えるでしょう。値段も非常に安価ですからね。

Bluetoothの通信距離はどれくらい?使いこなす・伸ばす方法まとめ | MensModern[メンズモダン]

タブレット活用アプリ①Evernote

タブレットはタブレット向きのアプリを使用することでもより活用の幅が広がります。タブレットを使う場合は、情報や作業を自宅のパソコンやスマホと連携させながら出先で使うパターンも多いですよね。その場合「Evernote」というクラウドサービスは非常に有用なアプリになります。

Evernoteは基本的に文書を書いたりメモを取ったりするのが主な使い方ですが、気に入った情報があるウェブページをクリップしたり、スケジュール帳にしたり、営業の際のプレゼンテーションに使うなど活用方法が無限大にあるアプリになります。入れておくと必ず役に立ってくれるでしょう。

タブレット活用アプリ②手書きアプリ

タブレットの「画面が大きい」というメリットを活かせるアプリが「手書き」系のアプリになります。タブレットは画面が大きいため、ペンタブを利用したイラストの制作やノートを手書きで書くアプリと抜群に相性がいいのです。実際イラストや漫画を描くのにiPadを利用しているイラストレーターはたくさんいるそうですね。ちなみに上記のEvernoteも手書きに対応しています。

フォトショップなどといった有名なソフトもタブレット版があり、これを使う際にもタブレットのサイズは活用されるでしょう。現代の手書きアプリは非常に進化していて、紙にボールペンで書くのと同じような質感で作業する事も可能になっています。またタブレット側で紙の質感に合わせるようなカバーも販売されていますね。

iPad proのおすすめケース!おしゃれ・持ち歩きに使えるカバーは? | MensModern[メンズモダン]

タブレット活用アプリ③office系ソフト

ワードやエクセル、パワーポイントといったマイクロソフト定番の「office」系のソフトはタブレット向けのアプリが公式にリリースされています。windowsのタブレットではもちろんのこと、iPadなどApple社のタブレットでもマイクロソフトアカウントを作ればなんと無料で使用できるため画面の大きいタブレットにおいて活用しやすいアプリになっています。

もちろんこのアプリは無料なのでwindowsパソコンに標準搭載されているofficeのフルアプリに比べれば若干機能が落ちる事は否めないですが、基本的な仕事は全てやってくれます。有料版も存在していて、そちらは機能がかなり追加されていますね。officeファイルをどんな場所でも編集できるのはタブレットの大きなメリットです。

タブレット活用アプリ④オンラインストレージ

このようにタブレットは場所を選ばず書類や画像を扱うという点において最も有用なデバイスです。しかしそこで気になってくるのが「容量」です。タブレットは一部の高価な商品を除いてノートパソコンよりストレージが少ない事が多く、長年使い続けているとすぐにストレージがいっぱいになってしまいます。一応SDカードなどで容量は増やせますが…心配ですよね。

そこでタブレットで大容量の画像や動画を扱う人におすすめのアプリとシステムが「オンラインストレージ」です。オンラインストレージはデバイスではなく管理しているサーバーにファイルを保存するシステムのことで、これを上手く活用するとタブレット本体のストレージ消費を最小限に抑えつつファイルを管理することが可能になります。

有名なオンラインストレージでは「GoogleDrive」や「Dropbox」といったサービスが有名ですね。これらは一定の使用量までは無料で使用できます(もちろん有料版の方が容量は大きい)。比較的容量の少ないタブレットを使用している人はこれらオンラインストレージのアプリをダウンロードしておくとタブレットのストレージをより快適に活用できます。

写真保存するクラウドまとめ!管理・容量からおすすめサービスを比較 | MensModern[メンズモダン]

タブレットは上手く活用すると有用なデバイス

紹介したようにタブレットは特定の目的のために使ったり、周辺機器やアプリを駆使することでより効果的に使用することができるデバイスです。今までタブレットの活用方法に迷っていた人は是非紹介したような方法を試してみて下さい。

タブレットの最新おすすめ機種は?AndroidやiOSなど人気商品紹介 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ