彼女を怒らせたとき、みなさんはどうしますか?すぐに謝れば解決する喧嘩も、プライドが邪魔して謝れない、といったときもあるかと思います。しかしすぐ謝らずにそのままにしてしまうと大変なことになってしまう可能性があります。今回は彼女を怒らせたときの謝り方を紹介します。

彼女を怒らせたときの対処法と正しい謝り方を徹底ガイド!放置はダメ!

目次

  1. 彼女を怒らせたときはどうしたら良い?
  2. 彼女を怒らせた原因がはっきりしている場合の対処法
  3. 男性に非があった場合の対処法や謝り方は?
  4. 彼女を怒らせた…原因がわからないときの対処法は?
  5. 原因がわからないときの謝り方や対処法①
  6. 原因がわからないときの謝り方や対処法②
  7. カップルの喧嘩、放置はNG①
  8. カップルの喧嘩、放置はNG②
  9. 彼女はなぜ怒っていることをアピールするの?
  10. カップルの喧嘩。放置が原因で別れの危機も
  11. 彼女に謝りたい!謝り方のコツは?
  12. 彼女を怒らせた…こんな謝り方も!
  13. 彼女を怒らせた…かえって彼女を怒らせるNGな話し方①
  14. 彼女を怒らせた…かえって彼女を怒らせるNGな話し方②
  15. 彼女を怒らせてしまったときの対処法【まとめ】

彼女を怒らせたときはどうしたら良い?

仲良しカップルでいたいと誰でも思うかと思います。ですが、常に仲良しカップルでいるのもなかなか難しいかと思いますし、喧嘩してしまうこともあるのではないでしょうか。なにかきっかけがあって喧嘩してしまったのなら、話し合って解決できることもあるかと思います。

しかし、自分では無意識だった言動や行動によって彼女を怒らせた経験がある方も多いのではないでしょうか。そんなとき、彼女を怒らせたきっかけがわかれば、謝ることも出来るのですが、原因がわからず、とりあえずひたすら謝ってもかえって彼女を怒らせてしまう可能性もあります。では、もし、彼女を怒らせてしまったときは、どんな謝り方や対処法があるのでしょうか?

彼女大好きな男性の特徴は?ベタ惚れだからできる仕草と行動まとめ | MensModern[メンズモダン]

彼女を怒らせた原因がはっきりしている場合の対処法

【彼女の変化に気づけず彼女を怒らせたパターン】

「髪を切った」「ネイルを変えた」「メイクを変えてみた」など、女性は小さな変化でも男性に気づいて欲しい!という場合が多いです。男性は、そのような細かい部分に気づけない方も多い傾向にあります。しかし、それはもう仕方のないことなのです。

このような理由で彼女を怒らせてしまったとき、どのように対処するか、というのが、カップルの喧嘩を長引かせるか長引かせないかを左右するのではないでしょうか。ではそんなとき、どのような対処法や誤り方があるのでしょうか?

彼女の変化に気づけずに彼女を怒らせたときの対処法や謝り方①

上記のような理由で彼女を怒らせたとき、男性は、まず彼女の話を気が済むまで聞いてあげるという対処法があります。素直に「気づかなくてごめんね」というような謝り方をしてみたり「新しい髪型も良いね」と言いながら、彼女の話をしっかり聞いてあげるのが一番の対処法かもしれませんね。そうすると怒りもゆっくりと落ち着いてくるでしょう。

彼女の変化に気づけずに彼女を怒らせたときの対処法や謝り方②

みなさんは、昨日あんなに起こっていたのに、寝て目覚めてみると「なんで昨日はあんなことで起こってしまったんだろう?」と冷静になったことはありませんか?誰でも、嫌なことがあって機嫌悪いときはあるかと思います。そんなときは、頭を一度クールダウンさせる方法も効果的です。

例えば、カップルで同じ部屋に住んでいるのなら、男性は散歩に出かけてみたりするなど、物理的な二人の距離を離して時間を置いてみる、という対処方法も良いかと思います。しばらくすると、冷静になって、彼女も「なんでこんなことで怒ったんだろう?」と思い、喧嘩も収まるかもしれません。

男性からすると「彼女はなんでこんなことで怒ったんだろう?」と、逆にちょっとイライラしてしまいがちですが、態度に表すのは逆効果です。物理的な距離を置くのも大事ですが、放置しすぎるのはNGです。

彼女の変化に気づけずに彼女を怒らせたときの対処法や謝り方③

彼女の変化に気づけず、彼女を怒らせたというパターンですが、「怒らせた」というよりも「彼女の期限を損ねてしまった」と言ったほうが適切かもしれませんね。彼女の期限を損ねてしまったときは、彼女の好きなケーキを買ってみたりするのはどうでしょうか。彼女がよほど起こっているという状況ではない限り、機嫌を直してくれる可能性が高いです。

ホワイトデーで彼女へのお返しは?本音で欲しいプレゼント・いらない物は? | MensModern[メンズモダン]

男性に非があった場合の対処法や謝り方は?

彼女と約束していたのに男性が約束を破った、彼女の許可もなく違う女性と遊んでしまった…など、このような場合は、ほぼ100パーセント男性に非があると言っても良いのではないでしょうか。そんなときに、素直に謝るのは照れ臭いなどの理由で、スキンシップを取ってみたり…なんてことしていませんか?

男性に非があった場合の対処法や謝り方①【誠意を持った謝り方をする】

男性にも言えるかと思いますが、女性はスキンシップでなだめてみたりなどのその場しのぎの対処法を嫌います。また、そのような方法で、対処しようとしてしまうと彼女をかえって怒らせてしまう可能性があります。彼女が本当に起こっているのであれば、誠意を持った謝り方をするのが一番良い対処法かもしれません。関係が悪化してしまうので、こちらも放置はNGです。

人間は、素直に謝ることが苦手な生き物です。しかし、男性に非があるのであれば、誠意を持った謝り方をしましょう。そして、どんな事情があっても言い訳や屁理屈もNGです。しっかりと、事実関係を認め、「今後自分はどうしていくか」を彼女に伝えましょう。

男性に非があった場合の対処法や謝り方②【許すか許さないかは彼女次第】

誠心誠意謝ったからといって、許すか許さないかは彼女次第。謝ったから許してもらえたと勝手に解釈するのは危険です。内容によっては、彼女はすぐに許してくれないかもしれません。時間がかかったとしても、誠意を見せ許してくれるのを待ちましょう。許しを待つ姿勢次第で、彼女の気持ちも大きく変わってくるかもしれません。

クリスマスプレゼントの渡し方は?彼女が喜ぶ贈り方・サプライズ方法まとめ | MensModern[メンズモダン]

彼女を怒らせた…原因がわからないときの対処法は?

原因もわからずにひたすら彼女に謝るのは危険

自分の無意識の言動や発言が彼女の勘に触った…そんなこともあるかと思います。そんなとき、とりあえず対処しよう、彼女の怒りを収めようと思い、彼女がなにに起こっているかもわかっていないのに謝ってしまうと、かえて彼女を怒らせてしまう可能性があります。

謝るなら、彼女を怒らせた原因はなんなのかをよく理解しておかないと、「なにもわからないのに謝るなんていい加減」と思われてしまう可能性があります。

原因がわからないときの謝り方や対処法①

原因はわからないけど彼女を怒らせた場合【悪いところを謝る】

もし、自分に非があって彼女を怒らせてしまった、でも彼女が何に対して怒っているのかわからない…そんなときは、「なにが悪いかわからないところが悪いところだということはわかっているんだけど…」と言ってみるのはどうでしょうか。正直に言うと、彼女は、何に怒ったのかを教えてくれるかもしれません。

原因はわからないけど彼女を怒らせた場合【彼女の言うことを聞く】

彼女は怒ってしまっているのですから、彼女の言い分をまずは聞いてあげましょう。彼女は怒っているので、彼に喧嘩をいつ持ちかけてもおかしくない状態です。あなたがまともに喧嘩を受けてしまうと大喧嘩に発展してしまう可能性があります。言い訳などはしないでまずは、彼女の言い分をよく聞く努力をしましょう。

原因がわからないときの謝り方や対処法②

原因はわからないけど彼女を怒らせた場合【放置しすぎない程度にそっとしておく】

よく人間関係のトラブルは時間が解決してくれる…とも言います。カップルの喧嘩もそれに当てはまるのではないでしょうか。彼女を怒らせてしまった…などのカップルの些細な喧嘩も、時間が解決してくれる可能性もあります。

なので、下手に触れずに放置しすぎない程度に放置することも大事なのではないでしょうか。また、喧嘩の原因などに触れずに彼女を最優先することも大事です。

原因はわからないけど彼女を怒らせた場合【分かりやすいお詫びをする】

彼女の機嫌が少しずつ直ってきた頃には、もう一度お詫びをしましょう。デートに誘ってみたり、ちょっとしたプレゼントをしてみたりなど、彼女にわかりやすい形でお詫びしましょう。さりげなくではなく、わかりやすいくらいのお詫びのほうが効果的です。

カップルの喧嘩、放置はNG①

彼女がなぜ怒ったのかがわかれば、自分が悪ければ謝ったりなにかしらの行動を起こして許してもらうしかありません。しかし、彼女が怒った理由があまりにも理不尽だと感じたときはどうしたら良いと思いますか?いくら彼女が怒った理由が自分にとって理不尽だったとしても、そこで「だって…」や「でも…」など、言い訳のような切り返しをするのもNGです。

また、彼女の怒りの理由が理不尽だと感じた男性は、彼女のことをそのまま放置してしまう傾向にあるそうです。放置することは、カップルの喧嘩の中で一番してはいけないことです。怒りを表現しているにも関わらず、自分を放置した男性に対して、彼女は、不快感と共に、男性に対する怒りも高まります。

カップルの喧嘩、放置はNG②

また、放置してしまうと逆効果な場合があります。まずは、カップルの喧嘩を思い出してみて下さい。女性は比較的、なるべく早いうちに喧嘩を解決させたいと思う傾向にありますが、男性は「もういい」と距離を置きたがります。

距離を置くことによって、女性は、怒りにまかせ、「あのときはこうだった」「このときもこうだった」と彼に対する過去の怒りを思い出してしまうのです。そうなると危険です。彼女は怒りの他、苛立ちも覚え始めます。彼女のことを大切に思うのであれば、男性が大人になり早いうちに対処したほうが良いかもしれません。

なるべく早いうちに謝ることによって、彼女の怒りは静まりやすくなりますし、怒りが静まれば、彼女は過去のことをあまり考えなくなるのではないでしょうか。

彼女はなぜ怒っていることをアピールするの?

多くの女性は、わかりやすく怒っていることをアピールします。では一体なぜ、彼女は怒っていることを全面にアピールするのでしょうか?彼女が怒っていることをアピールするのは、彼に謝って欲しいからというわけではありません。自分が何に起こっているのか、また、どうしたいのかをはっきりさせて話し合いたい、というサインなのです。

そんな状況のときに、彼が彼女のことを放置したと想定します。彼女はサインを出しているにも関わらず、彼が放置してしまった場合、彼女は怒りを鎮めるタイミングを失い、ますます怒りが爆発してしまう可能性が高いです。

さらに、怒りの原因になったことに対する怒りに加え、自分を放置した彼氏に対しての怒りが加わります。放置をしすぎてしまうと、関係の修繕にも時間がかかってしまうケースが多いので注意して下さいね。

カップルの喧嘩。放置が原因で別れの危機も

彼女を怒らせてしまったにもかかわらず、その場で解決しようとはせずに、男性が彼女を放置してしまった場合、彼女が持っている彼への愛情までも燃え尽きてしまう可能性があります。喧嘩が起こった最初の段階であれば、すぐに解決できたかもしれないものの、男性はプライドからなのか放置してしまう傾向にあります。

早い段階で、解決し許してもらっておけばよかったにも関わらず、放置してしまったのが原因で破局に至る場合もあるのです。彼女の怒りの理由が、自分にとって理不尽だったとしても、彼女のことが大切なのであればまずは彼女の怒りを鎮めることを優先したほうが賢いと言えます。

彼女に謝りたい!謝り方のコツは?

ゆっくりと聞き取りやすい口調で話す

彼女が怒っているときは、ついつい、自分の気持ちを伝えて怒りを抑えてもらいたい!という心理が無意識に働いてしまい、早口で勢いよく話してしまいがちです。しかし、それは逆効果かもしれません。自分にとってそのようなつもりはなかったとしても彼女にとっては「怒られているように感じる、責められている気分になる」と感じてしまいます。

彼女の目を見てしっかりと話し合う

大切な話し合いをするとき、女性は「目を見てしっかりと話したい」と考える傾向にあるようです。しかし、彼女が怒っている状況で、目を見て話すってちょっと怖いし勇気もいります。目をそらすというのは、喧嘩したくない、怒られたくない、という心理の現れです。

そんな気持ちで、彼女から目をそらしながら話してしまうと、「私の気持ちを理解していない」と思われて、かえって彼女を怒らせてしまう可能性があります。怒っている彼女の目を見て話すのはちょっと怖いですが、勇気を出して目を見て会話するようにしましょう。

彼女を怒らせた…こんな謝り方も!

メールやSNSが普及した現代…あえて手紙で謝るのも効果的

最近では、メールやSNSアプリなどが普及した為、「誰かに手紙を書く」ということを滅多にしなくなったのではないでしょうか?その為、あえて、手紙を書いて彼女に渡してみましょう。もしかしたら彼女の怒りを鎮めることが出来るかもしれません。

メールの場合、携帯を手に取れば、簡単に彼女にメッセージを送信することが出来ます。しかし、手紙は、まず便箋、封筒を買って自分の字で自分の気持ちを書き綴り相手に渡しますよね。メールよりも明らかに手間がかかっています。しかし、この手間が「彼は自分を大事にしてくれている」と感じれるポイントなのです。

そして、文章を書くことによって、自分の頭の中も整理出来るので、もしかしたら反省しなければいけないことをまだ見つけることが出来るかもしれません。自分の気持ちを整理し、文章に表すことが出来る手紙は、メールなどに比べるとメリットも大きいかもしれませんね。

手紙は書く時間帯に注意

夜は、一日の疲れも溜まり、感情も高まっている時間帯です。その為、よりに手紙を書くと余計な言葉を書いてしまう場合があります。夜に書いた手紙は、翌朝、脳がすっきりした状態のときに読み直してから渡すようにしたほうが良いかもしれません。

彼女を怒らせた…かえって彼女を怒らせるNGな話し方①

彼女の話を遮って話すのはNG

話し合いをしている際に、彼女は自分の意見を口にしているのに、それを遮って、自分の意見を伝えようとするのはNGです。話しを遮られた彼女は、自分の意見を彼に否定されたと感じてしまい、気分を害してしまいます。その為、彼女が話しているときは冷静に彼女の話を聞き、話が終わってから自分の意見を話すようにしましょう。

彼女を怒らせた…かえって彼女を怒らせるNGな話し方②

「だって…」「でも…」、言い訳をするのはNG

言い訳というのは、どのような場面でも、NGな行動なのではないでしょうか。「ごめん…でも〇〇だったからこうした」など、せっかく謝っているにも関わらず、言い訳をしてしまうと責任を逃れようとしているようにも見えてしまいます。この人は素直に謝ることが出来ない人間なんだと彼女に認識されてしまうと後々の関係性に悪影響を及ぼす可能性があります。

彼女を怒らせてしまったときの対処法【まとめ】

カップルの喧嘩で、彼を怒らせてしまったときの対処法や謝り方を紹介しましたがいかがでしたか?「あてはまってる!」と感じたカップルも非常に多いのではないでしょうか?事情がどうであれ、喧嘩はなるべく早いうちに解決しておくことが、仲良しカップルになる秘訣なのではないでしょうか。


評価 3.5/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ