自撮りをしている人をよく目にします。これはスマホのようなガジェットを使っている人が多いですが、デジカメでの自撮りも人気です。デジカメは本来、風景や人物など自撮り以外の物を撮るガジェットですが自撮りをするための高画質でおすすめのデジカメを比較して紹介します。

デジカメで自撮り用におすすめは?高画質など人気商品を徹底比較

目次

  1. 自撮りをするための高画質な人気デジカメを紹介
  2. デジカメとは?
  3. デジカメおすすめな種類を比較
  4. デジカメの画質の程度はどれくらいか比較しよう
  5. きれいな画質で自撮りができるおすすめデジカメ
  6. 一眼レフは自撮りに向かないかも?
  7. 高級コンパクトデジカメかミラーレス一眼がおすすめ
  8. デジカメで自撮りするために便利なガジェット
  9. デジカメで自撮りするための最低機能
  10. 高画質に自撮りが可能なコンパクトデジカメ
  11. 自撮りに特化したコンパクトデジカメ
  12. 動画を自撮りするための異質なデジカメ
  13. 高画質に自撮りするためのミラーレス一眼デジカメ
  14. Youtuberが使用してるメーカーと同じデジカメ
  15. 自撮りをするための高画質な人気デジカメまとめ

自撮りをするための高画質な人気デジカメを紹介

今の時代、スマホに自撮り棒をつけて歩いている人も珍しくなくなりました。そんな中でデジカメでも自撮りができるように進化していて、インスタグラムのようなSNSの復旧や、Youtubeのように自分で動画配信できるサービスも増えているのが背景にあります。高画質で自撮りできるデジカメを比較して紹介していきます。

デジカメとは?

デジカメとはデジタルカメラの略で、写真を撮っても現像せずにSDカードのような記憶させるガジェットに保存していくことができるカメラの事です。スマホでもデジカメのように写真が撮れるので、人気が一時は少なくなっていましたが、今では高画質な写真が撮れるデジカメも増えてきて、スマホと写真を共有させることもできて人気が出ています。

デジカメで動画撮影におすすめは?ビデオやスマホとの違い・使い分けるコツ | MensModern[メンズモダン]

デジカメおすすめな種類を比較

デジカメにも種類がいくつかあり、どのようなガジェットなのか比較してみましょう。すべて特徴があり、自分がどのように使うかで使い分ける事がおすすめでそれぞれ画質も違いもあります。自撮りに必要な機能や画質を見極める意味でも紹介していきます。自分がどのように自撮りしたいか考えてデジカメを比較しましょう。

気軽に自撮り:コンパクトデジカメ

コンパクトデジカメはとにかく他のデジカメと比べて大きさが小さいのガジェットで、その特徴を活かす意味でレンズの取り外しもできず、画質のかなめであるセンサーサイズも小さくなりがちなデジカメです。ですが自撮りを目的でデジカメを選ぶならセンサーサイズは気にすることもありませんが、せっかくデジカメを選ぶなら必要最小限のサイズは必要です。

高画質で気軽に:ミラーレス一眼デジカメ

ミラーレス一眼デジカメとは、高画質な写真が撮れる一眼レフの構造を簡単にして、ある程度高画質な写真が撮れるけどコンパクトなガジェットです。ですがコンデジと比較してコンパクトさを求めているだけでなくレンズが交換できてセンサーサイズも機種によれば比較的大きいものもあるので高画質な自撮りには比較的おすすめのデジカメの1つです。

高画質で人気:一眼レフデジカメ

デジカメのガジェットの中で、比較的高画質な写真が撮れるおすすめのガジェットです。ですが、高画質な写真が撮れるという事は、センサーサイズも大きいものが比較的に多いので、持ち運びも大変でレンズ交換もできるのでレンズも持ち運ぶことが比較的多いガジェットです。なので、自撮りをするときにはあまり向かないガジェットと思った方がいいでしょう。

iPhoneで一眼レフのような撮影ができる?おすすめアイテムを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

デジカメの画質の程度はどれくらいか比較しよう

先ほども紹介しましたが、画質をメインで考えるなら、それを確認することをおすすめします。確認するのは「センサーサイズ」や「イメージセンサー」、「素子サイズ」など色々な名前で書かれています。規格の名前でも表示されている事もあり、「マイクロフォーザーズ」や「コンデジ2/3」などわかりずらい表記なら検索することをおすすめします。

きれいな画質で自撮りができるおすすめデジカメ

高画質できれいな写真が撮れるデジカメのおすすめの種類を紹介します。それぞれのデジカメの種類を紹介しましたが、特にコンデジかミラーレス一眼が特におすすめです。自撮りにはある程度コンパクトで軽量なガジェットがおすすめです。なので比較的重くなりがちな一眼レフは自撮りにはむきません。高画質な写真が欲しいのならミラーレス一眼がおすすめです。

高級コンパクトデジカメで自撮り

コンパクトデジカメで自撮りをするのが1番気軽でおすすめなのですが、どうしてもスマホを使うとあまりが差が付きにくい事から、比較的高画質なコンパクトデジカメを使う事をおすすめします。そのデジカメの事を「高級コンデジ」をいい、価格も他のコンデジより比較的高めですが、軽量で高画質な自撮りが可能です。

SNS対応のミラーレス一眼で自撮り

ミラーレス一眼はレンズ交換も可能なデジカメで、どのミラーレス一眼でも比較的高画質な写真が撮れます。ですが、自撮り可能な機種は選ばないといけません。特にせっかく高画質な自撮りをするならWi-Fi機能のような撮ったらスマホに共有できる機能の付いたガジェットがおすすめなので確認しておきましょう。

コンデジのおすすめランキング!初心者に人気のモデルから高級カメラまで | MensModern[メンズモダン]

一眼レフは自撮りに向かないかも?

先ほどから書いているように、自撮りするには比較的あまり向かないのは一眼レフのデジカメです。これはそもそもの一眼レフの目的が風景や人物などの自撮り以外の使い方を高画質に撮られるように考えられて作られているからです。自撮りするなら、液晶画面を自分の方向に向けられる機能があるのかと言えば一眼レフには比較的少ないのでおすすめしていません。

画質がいいけど大きくて重いから自撮り向けでない

一眼レフの1番の特徴であるセンサーサイズがデジカメで1番大きい「フルサイズ」のセンサーサイズを持ち合わせていて「高画質」な写真が撮れるガジェットという事です。そのために大きさがどうしても他のコンデジやミラーレス一眼のようなガジェット大きくて重くなってしまうので、持ち運びに不便で、気軽に自撮りすることが比較的難しいです。

高級コンパクトデジカメかミラーレス一眼がおすすめ

要するにコンパクトなのと気軽に自撮りができるのが「高級コンデジ」と「ミラーレス一眼」がデジカメの中でおすすめのガジェットになります。高級コンデジは、コンパクトなコンデジに高画質な写真が撮れる機能を持ち合わせていて、ミラーレス一眼は一眼レフの構造からコンパクトさを重視したガジェットなので自撮りには向いています。

デジカメで自撮りするために便利なガジェット

何もなしで自撮りする事は可能ですが、自撮りのいい点は気軽に、思いついたタイミングですぐに自撮りができるかどうかが重要です。そのために特にデジカメの自撮りでもすぐにキレイに自撮りするためにはある程度準備しておくことをおすすめします。その準備するためのガジェットがあるので紹介します。

各種デジカメ対応の自撮り棒

スマホでもお馴染みの自撮り棒です。これはデジカメでも自撮り棒が存在していて、これを持っていると思いつくときに気軽に自撮りができます。しかも三脚のように固定できるので、高画質なきれいな写真が撮れます。今のデジカメは写真以外にも動画撮影な機能もあるので自撮り棒を持っているときれいな動画も撮れます。

デジカメで自撮りするための最低機能

自撮りをするときは必要な機能を確認しておく必要があります。この機能がないと自撮りする事ができても画質がきれいな写真を撮る事は難しくなるので、最低デジカメで自撮りするなら今から紹介する機能があるのかチェックする事をおすすめします。ですが今のデジカメは高機能なガジェットなので、大体の機種は入っているのでそこまで気にすることもないかもしれません。

セルフタイマーのあるデジカメで自撮り

自撮りするときは、自撮り棒を持っていないかったり、リモコン機能が無い自撮り棒を持っているとかなり必要な機能が「セルフタイマー」機能です。シャッターボタンを押してから設定していた時間が来ると時間差でシャッターが切れる機能です。この機能を使わないと手の位置がおかしかったりして思った写真が自撮りできません。

写真加工ができるデジカメで自撮り

デジカメでも普通に撮っていたら手元で設定などの機能を使うことは可能ですが、自撮りをしていたら撮ってからキレイな写真かどうかを確認することが比較的多くなるでしょう。その時には撮影後に写真を加工できる機能があるデジカメを選んでおけば、より便利でおすすめです。加工するのはスマホでも可能なので、デジカメに機能が付いていないとわざわざデジカメを使う意味もなくなります。

自撮りした後はスマホなどに共有できるか

自撮りで1番重要な事ですが、自撮りした写真は誰かと共有したりSNSで写真を共有する事が多くなるでしょう。スマホのカメラからデジカメで写真する大きい理由は高画質かどうかでしょうが、SNSに動画を気軽に共有できないとなると自撮りする意味もなくなるのでこの機能が無い機種を使うと、スマホでいいかと思って使わなくなる可能性が高くなります。

高画質に自撮りが可能なコンパクトデジカメ

先ほども書きましたが、高画質な自撮りができるからデジカメを使うわけですからなるべく高画質なデジカメを使いましょう。その中でもコンデジは特にスマホのカメラよりも高画質な写真が撮れるデジカメを選ぶことで、より気軽に高画質な自撮りが可能になります。おすすめしているコンデジはスマホではできない機能も比較的たくさんあるのでおすすめです。

自撮り以外もおすすめ【Canon PowerShot G7 X Mark II】

高画質な写真を撮るにはセンサーサイズが必要と書いた通り、コンデジの中でも比較的大きい1インチの大型センサーを搭載しているコンデジで、もちろん自撮りがしやすいように液晶画面がレンズ側に向ける事もできるので、自撮りしやすいおすすめのコンパクトデジカメです。自撮り以外にもたくさんの撮影モードを搭載しているのも特徴でおすすめのコンデジです。

自撮りに特化したコンパクトデジカメ

本来コンパクトデジカメは、自撮りのためにではなくミラーレス一眼のように他の被写体をいかに気軽に撮れるかどうかを考えて作られているデジカメです。ですが、スマホとSNSなどの復旧や人気の高さからコンデジでも自撮りに特化したガジェットに変わってきている機種もあります。特に今から紹介する機種は自撮りするためのガジェットと思っていい内容です。

気軽に自撮り写真を共有【CASIO EXILIM EX-ZR1700SR】

Casioは、カメラ業界でも大手の会社で、特にコンパクトデジカメの業界でよく目にするメーカーではないでしょうか。そのため技術力も高く、コンデジなので画質よりも機能面が充実しています。この「EX-ZR1700SR」自撮りに特化しているガジェットでおすすめのデジカメです。手に触れるだけでタイマーが動いたり、フロントボタンで写真が撮れたり顔をきれいに自撮りできる機能など多彩です。

動画を自撮りするための異質なデジカメ

自撮りするのは、写真だけじゃないのが今の時代の自撮りです。これには人気が出ているYouTubeがいい例ですが、SNSに投稿するには動画を共有する機会が増えている事で今回紹介するデジカメが人気が出ています。外で自撮りする事が多いでしょうが、特に動画をとる時はアウトドアな事をしていて自撮りする事が多いでしょう。

アクションカムの王道【GoPro HERO5 】

このメーカーはアクションカムという位置づけで売っている海外メーカーでなぜアクションカムというのかというと、防水・堅固性の機能に優れていることから、アウトドアにおすすめの自撮りガジェットです。動画で撮ることに特化しているガジェットですが、デジカメとして使うことも可能で、大きさもポケットサイズで持ち運びに便利です。

高画質に自撮りするためのミラーレス一眼デジカメ

ミラーレス一眼はセンサーサイズがコンパクトデジカメに比べて大きい事から高画質に写真が撮れておすすめのデジカメです。レンズ交換も可能なので、自撮りする時は、広角レンズなどに変えて広い範囲で高画質な写真を撮る事も可能で自撮りにおすすめのガジェットです。ミラーレス一眼でも軽量な物を選ぶことでもっと気軽に自撮りが可能です。

軽量で高画質【Nikon Nikon 1 J5】

Nikonは一眼レフメーカーでも最大手の1つです。そのNikonのミラーレス一眼の中でも、その一眼レフのノウハウを比較的持ち合わせているガジェットが、「Nikon Nikon 1 J5」です。センサーサイズも比較的大きく高画質な自撮り写真が撮れるのでおすすめですが、なんといっても軽量なのが魅力です。気軽に自撮りするには軽いに越したことはありません。

Youtuberが使用してるメーカーと同じデジカメ

自撮りといえば、今誰もが使っているYouTubeでよく見かけるYouTuberでは無いでしょうか?あの方たちは大半が自分の顔を出すことで信頼感を得て人気を出しています。その時に使われているのがミラーレス一眼という事を知っているでしょうか。高画質な写真が気軽に撮れる事から色々なYoutuberがこのメーカーのデジカメを紹介しています。

連写で1番いい自撮りを選択【Panasonic DC-GF9】

人気YouTuberが使っているメーカーは同じPanasonicなのですが、機種が違います。人気Youtuberが使っているのは「GH4」というミラーレス一眼ですが、大きさが大きめのサイズなので使うのは難しく、同じメーカーの大きさが比較的小さい「GF9」がおすすめです。連写機能できれいな写真を選ぶ機能がおすすめです。

自撮りをするための高画質な人気デジカメまとめ

自撮りするためには、比較的小さめで軽量なデジカメを選ぶことをおすすめします。特に自撮りに特化した機能を選ぶ事で気軽に写真が撮れます。画質優先ならミラーレス一眼、持ち運び優先ならコンデジを選びましょう。何でもいいからデジカメで自撮りしたなら「Canon PowerShot G7 X Mark II」が簡単に高画質な写真が撮れるのでおすすめです。


評価 4.7/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ