イヤホンのエージングとは、新しいイヤホンについてすぐに使い始めず音を通して「音慣らし」させること。音質が向上するという話もあってやり方は簡単ですが、エージングの効果が得られるまでの時間に関してはさまざまな意見があるところです。

イヤホンのエージング・音慣らしとは?やり方や時間・音が変わるのか調査

目次

  1. 快適に使いたい
  2. イヤホンのエージングとは?
  3. エージングによる音慣らしでイヤホンの心地良さが違う?
  4. 正しいエージングのやり方でイヤホンの聞こえ方を変える
  5. 面倒?イヤホンのエージングにかかる時間
  6. うまくエージングをすればイヤホンの音質は上がる
  7. 便利!イヤホンのエージングをするためのアプリ
  8. 低音をイヤホンで効かせたいときのエージング方法
  9. 意味がない?イヤホンのエージングに嘘があるという噂
  10. 耳に直接入ってくる音だからこそ

快適に使いたい

個人的に音楽を楽しみたいというとき、イヤホンは必需品とも言うことのできるもの。今の時代、高価なものでは数万円もするイヤホンから100円ショップで販売されているイヤホンまでイヤホンの種類は千差万別です。それぞれのイヤホンで音が違って聴こえるということもあり、やはり何も介さず音がダイレクトに耳へ届くからこそ、音質にこだわりたいという人も少なくありません。

特に好きな音楽となれば、できるだけ高音質で聴きたいもの。聴こえ方が悪ければテンションが下がりますし、ストレスにもなってしまいます。とは言っても相当のコレクターでなければ、イヤホンは1本か2本程度しか持っていないでしょう。壊れたときにはそこから新しいイヤホンを探し、買い求めるといった具合。

ただそこで、新しいイヤホンについてパッケージから出してすぐに使うのではなく先にエージングをするという人もいます。イヤホンのエージングについては知らない人ですと本当にまったくわからないところですが、イヤホンをエージングすることで変わってくるものがあるというのです。

高級で高音質なイヤホンのおすすめランキング!価格での違いも比較 | MensModern[メンズモダン]

イヤホンのエージングとは?

イヤホンのエージングとは、つまり音慣らしのことを言います。新しく入手したイヤホンをそのままの状態ですぐに使い始めるのではなく、自分が聴く目的ではなくオーディオ機器に接続した上で音を流しておくのです。それによって、音慣らしをするというわけです。イヤホンには振動板というものが備えられていて、まっさらな状態から動かすことでその動きが良くなっていくことに。

すると、おのずと音質も違ってくるというのです。やり方に難しいところはまったくなく、単純にプレーヤーへ挿したイヤホンに音を通すだけ。ただエージングに必要な時間に関しては、数時間から100時間以上といった意見まで幅があります。こだわりがある人の中では、数年という時間の中でイヤホンを「育てる」と表現しているケースも。

またエージングで流す音楽のジャンル次第でイヤホンの音質が違ってくるといった声もあります。やり方に統一されたルールはなく、エージング用のCDといったようにエージンググッズというものもあります。それでありながらイヤホンのエージングが必須ということはなく、エージングの必要について否定する向きもないわけではありません。

ヘッドホンとイヤホンはどっちが良い?音質の違い・それぞれのメリット比較 | MensModern[メンズモダン]

エージングによる音慣らしでイヤホンの心地良さが違う?

イヤホンに関してはエージングをすることで心地良さが違ってくるという話があるものの、実は賛否両論のところも。肯定的な意見としては、たとえば新品で高音が気になっていたイヤホンについてエージングをすると違和感がなくなるとされています。ただその必要性については、数十時間ものエージングをしなくても良いとする見方が少なくありません。

また、エージングをしていて音質が変わってくると感じられる場合は錯覚であって実は耳が慣れているだけであるとする解釈もあります。そもそもシンプルに音楽を楽しみたいという程度の人が、音質の変化に対してそう敏感になることはないでしょう。

小さなイヤホンの音慣らしで音質が違って聴こえるようになるとしても専門家やイヤホン、はたまたエージングにくわしい人でなければなかなかわからないものです、実際に音質へ影響する要因としては、イヤホンの形や使い方なども関係します。それほど意気込んでエージングをしなくてもちょっとした音楽を流しておいて使えばエージングを兼ねることになり、やり方も時間も自由です。

Bluetoothイヤホンのおすすめ・人気製品は?プロ厳選の商品を紹介 | MensModern[メンズモダン]

正しいエージングのやり方でイヤホンの聞こえ方を変える

このところは、高音質をアピールポイントとしているイヤホンが多くなってきています。そういったイヤホンについても、エージングで音慣らしをすることによって音質がより良くなる可能性はあります。

イヤホンのエージングを正しいやり方でするためには、まず購入したイヤホンの仕様について自分で理解することが必要です。一口にイヤホンと言っても、製造されたメーカーやタイプによって電流に対する抵抗の大きさや応答性などには違いが。イヤホンの抵抗が低く応答性は高いとなると、エージングにそれほど長い時間はかかりません。

その逆に高い抵抗があって応答性は低いイヤホンですと、エージングの時間が長くかかることに。とは言ってもそのやり方は音源を単純に流しておくだけであり、難しいことはありません。

スポーツに使いたいイヤホンは?Bluetoothおすすめ20選! | MensModern[メンズモダン]

面倒?イヤホンのエージングにかかる時間

イヤホンのエージングに関しては、製品によって時間がかかる可能性もあります。それでも音慣らしをしておくかどうかによって、音質は向上する可能性が。ですから面倒であると最初から敬遠することはせず、クリアな音で聴くにも物は試しで取り組んでみると良いでしょう。

具体的な数字で言うと、イヤホンのエージングにはトータルで数時間程度から100時間超の時間がかかる可能性もあるとされています。性能の高いイヤホンにかかる時間はさておき、イヤホンへ音をなじませる必要が求められるのであればそれこそ数十時間から100時間程度といったことも。

この場合は、随時音質をチェックして状況確認しながらエージングを進めることが肝要です。エージングは必ずしも音を流し続けていなければならないというやり方ではありませんから、何日かに分けて少しずつ進めても大丈夫です。

イヤホンおすすめメーカー・ブランドランキング!音質やデザイン紹介 | MensModern[メンズモダン]

うまくエージングをすればイヤホンの音質は上がる

うまくエージングをする上では、イヤホンへ音を流す時間がひとつポイントになります。エージングは、何分かといった短い時間で終わるわけではありません。ですから面倒だということで、少しでも早く完了するようにと延々イヤホンに音を流し続けるケースがないわけでもありません。

ですが、音を流すことは電流を流すこと。電流はすなわち電気ですから、イヤホンへ負荷がかかることで加熱によってイヤホンが傷んでしまう危険もあるのです。目安として、イヤホンのエージングは1日につき最長8時間ほどにしたいところ。できればその合間でも、2時間ごとに30分程度のインターバルを置くことが理想です。

流しておく音は何でも良いのですが、音慣らしとしての効果を期待する上では繰り返し同じ音を聴かせることがやり方としてより良いでしょう。音質を上げようとするのであれば、途中で音楽を変えるとそこまでの努力も水の泡となってしまいかねません。

イヤホンの高音質なおすすめまとめ!低価格でコスパ最強の人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

便利!イヤホンのエージングをするためのアプリ

今はiPhone、Androidなどの携帯端末で音楽を聴くことが当たり前になりました。その際にイヤホンは重宝されるのですが、エージングをするために便利なエージング専用アプリがあります。

いろいろと種類はあるのですが、一般的なイヤホンのエージングアプリではピンクノイズというものを再生します。ピンクノイズは言ってみれば雑音であるのですが、低音から高音まで一定した大きさで音が聴こえるために音響調整の際にもよく用いられているもの。バランス良くイヤホンの振動板を刺激して、音質を向上させるのです。

スマホなどにアプリをダウンロードしておけば、新しいイヤホンを手に入れたときには時間も場所も問わずに使うことができます。再生しておく時間、またボリュームのコントロールなどについて自由に設定することが可能です。

安いイヤホンでおすすめは?高音質・低価格のコスパ最強はどれ? | MensModern[メンズモダン]

低音をイヤホンで効かせたいときのエージング方法

身体へ響いてくるような低音が好みであるという人は、少なくありません。その低音をイヤホンで効かせたいというときには、エージングでも低音域によく響いている音楽をかけることが有効な方法。ただ、ひたすら低音にこだわっていると音質のバランスが偏ってしまいます。

ですから最初にエージングするときは、目安として20Hzから20KHz程度のピンクノイズを再生するようにしましょう。そのほかボーカルが入っていないジャズ、クラシックといったジャンルの音楽も低音を効かせる音慣らしとして効果が期待されます。さらにYouTubeの動画などでも、イヤホンで低音を効かせることに適したエージングノイズといったものが公開されています。

ただし大前提として、イヤホンのエージングは一部の音域だけを特化して効かせる目的のものではありません。あくまで本来の性能が発揮されるように行われるものですから、それを含めて工夫してみましょう。

イヤホンからの音漏れを防止する方法!原因や確認の仕方を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

意味がない?イヤホンのエージングに嘘があるという噂

イヤホンのエージングに関して音質を上げる音慣らしとしての意味はまったくない、効果として言われていることは嘘であるという噂が聞かれます。これは、イヤホンを手がけているメーカーなどの間でも意見が分かれているところ。

イヤホンのエージングが意味を持つものであるのかどうかについて、論争も収まることがありません。確かにその効果を理論的に証明することは難しいのですが、とある調査の結果からは無意味なものではないのではないかということが伺われます。

新品と1,000時間にわたって用いられたイヤホンとで音質を比べた調査では、大半の回答者は使用済みのイヤホンについて音質がより良いとしたのです。厳密にはイヤホンの種類による違いもあり種類によっては一向にエージングの効果が現れない、ある日を境に音質が良くなったといった事例があります。

イヤホンの掃除方法まとめ!音量が変わり高音質になる正しいメンテナンス | MensModern[メンズモダン]

耳に直接入ってくる音だからこそ

音楽をより気持ち良く感じられるものとして聴くためにも、イヤホンのエージングは大切なものです。音質を良くする音慣らしとしては否定的な声もありますから、あくまでイヤホンに音をなじませていくウォーミングアップのようなものであるとして解釈すると変化も実感されやすくなるでしょう。

ただし推奨されているやり方を実践しても、謳われている通り確実かつ劇的に音が変わるとは限りません。ですからイヤホンのエージングについては、イヤホンに備わっている性能の通りに音が聴こえるようにするためのものであると理解しておくと良いでしょう。

元より音質が良いものであれば、変化はないことも考えられます。それでもイヤホンからの音は耳に直接入ってくるものですから、新しいイヤホンを買った場合は最初にエージングすることを習慣づけてみましょう!

イヤホンの正しい付け方!意外と知らないシェア掛けのメリットとは? | MensModern[メンズモダン]

評価 4.5/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ