冬のランニングは体に良いらしいですよ。でも寒い中走るのって耳も痛いし億劫だなって思っている人に冬のランニングウェアのフル装備を紹介します。汗をかいてお腹を冷やしたり風邪を引いたり、体調を崩したら大変です。ランニングウェアでしっかりガードして健康になりましょう。

冬用のメンズランニングウェアの選び方!おすすめや初心者向けのアイテムも

目次

  1. 冬のランニング効果
  2. 冬のランニングスタイルの選び方
  3. 機能性・デザイン性が抜群冬のメンズランニングウェア
  4. ウインドブレーカー
  5. ランニング用アンダーウェア
  6. ネックウォーマー
  7. ランニング用タイツ
  8. 足元カイロ
  9. 腹巻き
  10. ランニング用手袋
  11. 冬用ランニング帽子、イヤーウォーマー
  12. ロングTシャツまたはアームウォーマー
  13. 冬のランニングウェアブランド
  14. 冬用ランニングウェア素材
  15. セットアップのランニングウェアでお気軽に
  16. まとめ:冬のランニングウェアは楽しみながら選ぼう

冬のランニング効果

冬のランニング、実は夏のランニングよりも脂肪燃焼効果があり運動不足解消のほか、ダイエットにも適しています。そもそも人間の体温はおよそ36℃を保つようにできています。夏は熱いので体温を下げようと汗を大量にかきますが、冬は寒いために体温をあげなければなりません。体温を上げるために体が行うのが脂肪の燃焼です。

ですが何もしなければ脂肪の燃焼はごくごくわずかです。冬のランニングで体を動かすことで脂肪の燃焼を促し結果的にダイエット効果をもたらします。逆に夏は水分が出ていくだけで水分を補充すれば元通りになります。また炎天下のランニングは熱中症、脱水症などの危険が伴います。

ですからダイエット効果を期待する場合は冬のランニングが最適でしょう。とは言え寒い冬のランニングも筋肉が固まり思うように動かずにけがをしてしまう危険性がありますのでランニング前には十分な準備運動を忘れずに行いましょう。

冬のランニングスタイルの選び方

健康とダイエットのためにランニングをしようと思っても事前準備をしないとケガの元です。また持病がある人も気をつけないといけません。初心者の快適で安全な冬のランニングのスタイルは事前準備と服装からです。当然ながら夏場と同様ランニングや半そでシャツと短パンというスタイルでは筋肉が冷えて思うように動かない場合があります。

走る前に軽い体操は必ず行ってください身体能力に自信があるメンズでも急に筋肉がつってしまう場合が考えられます。服装の選び方は防寒と体温調節が重要です。buff(バフ)というスペイン発祥のヘッドギアがあります布製の筒状になったアイテムでネックウォーマーに近い形です。頭や首を覆うことができるので、冬のランニングの際は口元まで覆っておけば寒さ対策になります。

アンダーウェアの選び方は通気性の良いものを選びます。冬のランニングでも汗をかきます。しかも冬は上着や厚手のシャツを上に来ている場合があるので汗がたまりやすくなります。たまった汗はすぐに冷えてしまうので放っておくと風邪をひきやすくなります。

また上着など温度調節が簡単にできるランニングウェアも持っていくと良いでしょう。ランニング中に急に気温が下がったり、また走って体が熱くなってきた場合にさっと脱いで腰に巻けるランニングウェアが良いでしょう。お住まいの地域の気候と自分に合わせたスタイルは何度か走っていくうちにベストなスタイルが定まってくるかと思います。

ですから、初心者のうちから長距離を走って自宅から遠い場所でトラブルに遭わないためにも近場のランニングコースから始められることが勧められています。ランニング後はすぐに着替える、またはお風呂に入ります。温かいお風呂は体を温める効果があるほかに筋肉をほぐしてくれます。水分補給は暖かい飲み物で行います。最近ではホットスポーツドリンクがあります。

ランニングポーチの選び方は?種類別に揺れないポーチ10選! | MensModern[メンズモダン]

機能性・デザイン性が抜群冬のメンズランニングウェア

ランニングウェアの選び方としては機能性はもちろん必要ですが、かっこいいのをそろえると俄然やる気が出ます。最近ではメンズのランニングウェアも機能性とデザイン性がかなり優れています。現在は冬でも夏でも加圧タイツが一般的ですよね。ランニングウェアは上はウインドブレーカー、下は加圧タイツにハーフパンツかジョギング用パンツの組み合わせが良く見られます。

お住まいの地域の気候に合わせた格好でのランニングウェアがベストなので、ファッション性よりも機能性を大切にしてください。価格はメンズの場合は上着から加圧タイツまで3000円~1万円近くまでとかなり差があります。価格によって通気性や保温性なども違うと思いますので何が良いかわからない人はスポーツ用品専門店へ直接行って試着や店員さんに相談すると良いですよ。

ウインドブレーカー

まずは基本のウインドブレーカーです。これを着ていれば体の冷えを防げるし寒い北風も防げます。冬場のランニングには必須です。選び方としてはナイロン素材のウェアです。ナイロン素材は軽量なので走るときの負担にもなりません。初心者には上下のセットアップもありですが上をウインドブレーカーにして下はランニングタイツとハーフパンツのセットでも良いでしょう。

プーマのウインドブレーカーです。カラーによって異なるグラフィックを全面トーナルプリントで表現したジャケットです。裏トリコット起毛メッシュです。参考価格は7500円からです。

アディダスのトレーニングジャケットです。裏地には温かいトリコットを使用し防寒性に優れたクライマストーム機能を搭載しています。参考価格は6000円からです。

ランニング用アンダーウェア

”ウインドブレーカーを着ていても寒い!”というメンズはランニングウェアの下にアンダーウェアを着用するぐっと体感温度が上昇するのでおすすめします。安価なもので2000円くらいで買えます。

ストレッチ性に優れたモックネックインナーシャツです。トップスと合わせることで様々なレイヤードスタイルが楽しめます。参考価格は1900円からです。

ネックウォーマー

よく“マフラーはセーターを着るのと同程度の防寒効果がある”といわれますが、ネックウォーマーはそれに近い役割を果たします。首元を温めるだけで、体感温度はぐっと高まります。逆にどれだけ立派なウインドブレーカーを着用しても首元が空いてしまっていては、寒さから身を守ることはできません。

また、ネックウォーマーなら口元を覆うこともでき、頬にあたる冷たい風を防ぐことができます。それでいて軽くて邪魔にならず簡単に着脱することができます。防寒効果抜群、手軽、安価と三拍子そろった最強アイテムです。持っていない初心者は安いのでいいので一度買ってみてください。参考価格は1700円です。

アディダストレーニングウェアBASICネックウォーマーです。とってもシンプルで肌触りの良いフリース素材で気持ち良いです。価格もリーズナブルで買いやすいので一つ持っておくと便利です。

ランニング用タイツ

冬場は寒いのでランニングウェアにロングパンツをはく方も多いと思いますが、より本格的なランニングスタイル選び方として、下はウインドブレーカーではなくランニングタイツにハーフパンツがベストでしょう。ランニングタイツは適度な圧迫感で筋肉や関節の動きをサポートしてくれます。パフォーマンスが向上したり、疲れにくくなったりとメリットが多いです。

ランニングやマラソンの上級者は必ずといっていいほどランニングタイツを愛用していますね。ロングパンツよりも走りやすいですし、ランニングタイツは薄手ですが実は保温効果も優れているので意外と暖かいです。防寒対策にもなりますので一石二鳥ですね。

CW-Xジェネレーターモデル(ロングタイプ)膝、コシ、股関節に加え、体を支えるのに重要なお尻・太ももの筋肉までサポートします。また、ふくらはぎの筋肉を下から支えあげるようにサポートします。急に止まる、スタートする、ねじるなど、スポーツ時に多いからだの動きから体を守ります。ストレッチ・吸汗速乾素材であらゆる体の動きに追随し爽やかな履き心地を持続します。

安定感と快適性を兼ね備えた「ミズノ」のメンズ向け「バイオギアロングタイツ」です。ランニング、その他競技などのご使用におすすめです。ポップなカラーステッチ入りでスポーツウェアとのコーディネートも楽しめます。

足元カイロ

ウォーミングアップの時、”体は温まったのに足先が冷たい…”なんてことはありませんか?その悩み、靴下用貼るカイロで万事解決します。初心者は足もとから体を温めて血液の巡りをよくすることで、本走行の質を高めることができるでしょう。気持ちの面でも不快感を解消できることにより前向きにランニングへ向かえるようになります。こういったアイテムの選び方も結構大事です。

足の冷えない不思議な足もとカイロはるつま先(黒)15足入り。桐灰化学、参考価格は790円です。

腹巻き

寒い日に走るとお腹が冷えてしまって、毎回お腹が痛くなってしまう…そんな寒い日の悩みを一発に解決するのが腹巻です。腹巻って聞くとオヤジっぽいですが、これが効果絶大です。ランニング用のものもあるのですがまずはお試しとして安価なもので、参考価格は700円です。

ランニング用手袋

ランニング時に意外と冷えるのが手です。そこでおすすめなのがランニング用の手袋です。ランニング用の手袋は普通の手袋よりも速乾吸収性に優れていてなおかつ軽いのが嬉しいポイントです。ランニング初心者のメンズは普通のものでも構いませんがシリアスランナーのメンズはランニング用手袋を使ってほしいところです。

専用の手袋を着用することにより手袋の重みでフォームが崩れることもありません。試しに手袋をして10分ほど走ってから手袋を外してみてください。腕振りの感覚が変わり、フォームが少し変わるのがわかると思います。フォームの乱れはコンディションを崩す原因になります。2000円ぐらいで買えるものなのでケチらず初心者も専用のものを持っておきましょう。

ミズノ陸上ウェアレーシンググローブです。ランニング用品に定評のある「ミズノ」のランニンググローブ、リーズナブルな価格ながら、しっかり手の冷えをガードしてくれます。S/M/Lの3サイズ展開なのでユニセックスで使えるのも良いですね。

ランニングのサングラスのおすすめランキング!人気モデルや選び方 | MensModern[メンズモダン]

冬用ランニング帽子、イヤーウォーマー

冬のランニングで辛いのが耳の痛みです。寒さで耳がちぎれるんじゃないかと思うくらい痛かったり赤くなったりします。ニットキャップは頭も暖かく耳まで覆えるので重宝します。手袋と同様、普段用ではなくスポーツブランドのものを着用することをおすすめします。素材がウールではなく、アクリルやコットンなどが使われているので汗をかいても洗濯できるので扱いやすいです。

幅広いコーディネートにマッチする人気のシンプルデザインが魅力の新作ビーニーです。ソフトで被り心地の良い中肉厚のリブ編みニット、おなじみのブランドロゴが落とし込まれたフロントの織りネーム、そしてその豊富なカラーバリエーションも見逃せません。参考価格は2700円です。

寒い日に走ると耳が痛くなりますよね。真っ赤になりますよね。そんな日は、イヤーウォーマーをつけましょう。暑くなったら脱げますからネックウォーマーと同様ランニングとの相性抜群な防寒グッズです。参考価格は1500円です。

ロングTシャツまたはアームウォーマー

まさか半そでで走る初心者はいないと思いますが一応、ウインドブレーカーを羽織るにしても中に着るシャツの選び方として長袖が良いでしょう。温かいですし、いざウインドブレーカーを脱いでもそれほど寒さを感じなくてすみます。

また、シリアスランナーの代名詞“アームウォーマー”も良いですね。高強度トレーニングの時には長袖のシャツの空気抵抗も気になりますし。参考価格はロングTシャツは2100円・アームウォーマーは2300円です

ランニングシャツのおすすめは?速乾性・吸収性が良い快適に走る(メンズ) | MensModern[メンズモダン]

冬のランニングウェアブランド

冬のランニングウェアおすすめブランド・ナイキ

1972年にフィル・ナイトが始めたブランドです。社名の由来はギリシャ神話の勝利の女神「ニケ(NIKE)」だと言われています。確かな品質と高いデザイン性のNIKEは、誰もが知るスポーツブランドの代名詞ともいえる存在にまで成長しました。スニーカーやスポーツウェアなど、様々な商品展開と最先端のスタイリッシュなデザインは、老若男女問わず世界中から愛され続けています。

冬のランニングウェアおすすめブランド・アディダス

誰もが知るアディダスは1924年、アドルフとルドルフのダスラー兄弟が体育館用のシューズを開発したことから始まりました。1924年靴紐の代わりにゴムのついた川底を使用した体育館シューズを開発し、翌1925年、地元の体育協会が大量に靴を注文したことでブランドは軌道にのり、ベルリンオリンピックでブランドは一気に有名になりました。

その後1948年に兄弟は独立し、アドルフはアディダスを、ルドルフはルーダ(1949年からプーマに変更)を設立しました。サッカーのFIFAやオリンピックのIOCなど、国際的スポーツ組織を巻き込み、アディダスは世界トップクラスの売上高を誇るスポーツブランドにまで成長しました。

冬のランニングウェアおすすめブランド・プーマ

ダスラー兄弟が立ち上げたダスラー兄弟商会から枝分かれしたブランドです。ドイツのヘルツォーゲンアウラッハを本拠地とした世界的なスポーツブランドです。今やナイキ、アディダスと共にスポーツ分野の世界でトップブランドにまで成長しました。

ファッションデザイナーとのコラボに積極的で、ミハラヤスヒロ、アレキサンダー・マックイーン、ニール・バレット、CABANE-de-ZUCCaなどのコラボが話題となりました。2007年、フランスの流通大手PPR(現ケリング社)に、買収総額53億ユーロにてグループに参入しました。よりファッション性の強いデザインのシューズなどを軸にスポーツ関連製品を提案しています。

冬のランニングウェアおすすめブランド・デサント

「デサント」はフランス後の”descente=滑降”が由来です。スキーウェアの開発のアドバイザー西村一良の”サントスキースクール”から名前をもらいマークの”3本の下向きの矢は”「直滑降・斜滑降・横滑り」を表しています。スキー用のウェアはもちろんですが、各種スポーツウェアも豊富に展開しており、近年ではセレクトショップでファッション性の高さも注目されています。

冬のランニングウェアおすすめブランド・アンダーアーマー

アメリカ・メリーランド州に本社を置くスポーツ用ウェアブランドです。ブランド名の「アンダーアーマー」は体に密着する特徴的なウェアをユニフォームの”下=(アンダー:under)”に着用する、アスリートが戦うための“鎧=(アーマー:Armour)"と定義したことです。

アメリカンフットボールの選手であった創業者ケビン・ブランクが自らのアスリートとしての経験と感性をもとに理想を具現化していった商品が人気を博しています。汗を素早く吸収、発散して体を常にドライで快適に保つ機能”モイスチャートランスポートシステム”が最大の特徴です。

冬のランニングウェアおすすめブランド・アシックス

鬼塚喜八郎が1949年に神戸で創業したブランドです。最初はバスケットシューズの製造からスタートしました競技用シューズ、アスレチックウェアからスニーカーなどを軸に幅広く展開しています。アシックス以前のブランドは「オニツカタイガー」で、現在ではシューズからウェアなど幅広く取り扱うライフスタイルブランドとして独立しています。

冬のランニングウェアおすすめブランド・CW-X(シーダブリューエックス)

スポーツタイツを代表アイテムとしており、「テーピングの原理をタイツに組み込む」という発想から生まれたブランドです。ワコール人間科学研究所の研究開発をベースに「テーピング原理の応用」というアイデアをプラスし、長年培ってきた女性用下着の「ガードルの技術」を組み合わせ完成させました。

人が体を動かすときに発生する様々なストレス、運動時の筋肉疲労を軽減し、動きやすくするために開発されました。ランニングはもちろん、様々なスポーツ、日常のサポートにも活躍してくれます。イチローが着用していることでも知られています。

冬のランニングウェアおすすめブランド・C3fit(シースリーフィット)

段階着圧で働きかける「Compression」、身体機能を整える「Conditioning」あらゆる動きを快適にサポートする「Comfort」の3つの「C」を軸とし、身体機能と運動機能を向上させるハイパフォーマンスウェアです。最も大きな特徴、着圧設計は全身を適切な着圧で加圧することで、運動時の余分なブレを抑制し、無駄なエネルギーの発散を抑え、運動効率を向上させてくれます。

特に「一般医療機器」のロングタイツ、ゲイター、ハイソックスは足首を最も強く、ふくらはぎ、膝、ももへと徐々に着圧を弱めています(段階着圧設計)。この正しい段階着圧設計により、マッスルポンプの働きが促され、抹消から中枢へ静脈還流を促進し、静脈血やリンパの流れが滞ることを軽減予防する効果もあります。快適な着用感と確かなパフォーマンスが人気のブランドです。

冬のランニングウェアおすすめブランド・ノースフェイス

1968年、アメリカ・バークレーでスタートしたアウトドアブランドです。真の機能性の追求と自然の共存を目指して、製品を開発しています。常にアウトドアの最先端を走り続け、革新的なアイテムを発表してきました。近年では高いファッション性も評価されており、若者を中心に人気を博しています。ランニングウェアももちろんファッション性と機能性が両立されたデザインです。

冬のランニングウェアおすすめブランド・le-coq-sportif(ルコックスポルティフ)

1882年に創業された、フランスで最も古いスポーツブランドです1948年から鶏(ルコック)のマークをつけています。現在はサッカー、テニス、ゴルフ用のシューズやウェアを中心に一般用のスニーカーやカジュアルウェア、アクセサリーなどを製造しており、スポーツ以外では看護師用のウェアやシューズも手掛けている異色のブランドでもあります。

冬用ランニングウェア素材

初心者のメンズが悩むところがランニングウェアの機能(素材)の選び方です。綿は汗をかいたらきちんと吸ってくれますが、乾きにくく汗を吸って重たくなったり体を冷やしたり、肌にまとわりついたりもします。ポリエステルは近年綿に劣らない吸水性を持つようになりました。通気性も改善されてきてはいます。ポリエステルと綿との混紡はポリエステル70%以上のものが快適です。

セットアップのランニングウェアでお気軽に

ランニングウェアの選び方が良くわからない初心者のメンズはセットアップをおすすめします。最近では安価でデザイン性にも優れたものもあるので迷ったらセットアップも選択肢に入れましょう。

まとめ:冬のランニングウェアは楽しみながら選ぼう

冬のランニングウェアや小物の選び方は様々で選択肢もいろいろあるのでそれを選ぶのも楽しいと思います。また、寒がりなメンズや、汗っかきなメンズ様々なので自分に合ったランニングウェアをチョイスしましょう。また健康のため、ダイエットのため走る理由はいろいろありますがそのあたりも初心者のメンズは考慮してくださいね。


評価 4.7/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ