ストレッチボードに足を載せて立つだけで、背筋がピンと伸び、ふくらぎのストレッチが簡単に!ふくらはぎや足首が柔軟になるだけでなく、肩こりや腰痛にも効果があるんです。簡単に運動できるストレッチボードが今人気!効果や使い方や、そしてメリットをご紹介します!

ストレッチボードとは?簡単に継続できる効果と正しい使い方・メリット紹介

目次

  1. ストレッチボードとは?
  2. ストレッチボードの効果は足だけでない!
  3. ストレッチボードは使い方を間違えなければ効果アリ!
  4. 効果をさらに高めるポイントとは?
  5. オフィスでもストレッチボードでリフレッシュ
  6. ストレッチボードの使い方をチェック!
  7. 慣れてきたら、ストレッチを進化させよう
  8. ストレッチボードでカッコイイ脚線を作ろう!
  9. おすすめストレッチボードをご紹介!
  10. ストレッチボードまとめ

ストレッチボードとは?

ストレッチボードってご存知ですか?名前からもわかるように、ストレッチを効果的に行うための器具です。ストレッチボードの低いほうにかかとを載せ、つま先を高くする姿勢で立って使うんです。そのため、ふくはらぎを中心にしっかりとしたストレッチが可能です。むくんだ足をそのままにせず、しっかりストレッチでリフレッシュしてはいかがでしょう?

ストレッチボードの効果は足だけでない!

ストレッチボードでは、ふくらはぎを中心にストレッチを行いますが、アキレス腱や足首の緊張も解くことができます。背筋もグンと伸びていきますから、肩こりや腰痛の症状にも効果が現れます。また、ふくらはぎがギュッと引き締まることから、ダイエット効果も期待できおすすめです。

体幹も簡単に鍛えられる

柔軟性が高まることから動きも軽快になり、ケガの防止にもなります。また、このストレッチボードでは、今何かと話題の「体幹」を簡単に鍛えることができるのも大きなメリット。そのため、体に一本芯が通ったように感じます。姿勢が整うことで、他のトレーニングを行うときの効率も良くなり、ダイエット効果がアップします。

ストレッチボードは使い方を間違えなければ効果アリ!

ストレッチボードの使い方をチェックする前に確認したいのは、「こんな使い方はNG!」というポイント。せっかく簡単にダイエット効果が得られるおすすめストレッチボード、一歩使い方を誤れば逆効果です。次の点に注意して、そのメリットを実感しましょう!

安定した場所で継続、ストレッチボードの鉄則!

ストレッチボードの上でバランスを崩すと非常に危険です。平らな場所に置いてください。念のため、ビー玉を転がして傾斜がないか確認すると万全です。また、急にやったりやめたりといった、ムラのあるストレッチボード使用もおすすめしません。時間を決め、毎日少しずつやるのがベストです。また、いきなり角度を急にするのもいけません。足を痛めるリスクがあります。

ストレッチボードを自分で作るときは要注意!

安くすまそうとして、このような間に合わせのストレッチボードを利用するかたもいます。先ほども説明しましたが、安定性は必須。なるべく確かな商品を選んで徐々に行うことが大切です。特に、柔らかいクッションや座布団などを敷いて使うと、バランスが悪く危険です。ストレッチボードは、安定性を第一に考えましょう。

また、反動を使って体を動かしたり、体が安定しないうちにストレッチを始めたりするのもよくありません。しっかりと体を安定させてから、ゆったりとした気持ちでストレッチを始めましょう。焦らずのんびりと。これがストレッチボードのメリットを享受する方法です。

息を吐く時間を大切に

また、ストレッチボードでのストレッチ中も、「息を鼻から吸って口から吐いて」という腹式呼吸を続けるようにしてください。吐くときに交感神経、吸うときに副交感神経が活性化されますから、吐く時間を長くするのがポイントです。副交感神経が高い状態に持っていけば、よりリラックスした状態になりおすすめです。

効果をさらに高めるポイントとは?

体が温まっているときにストレッチボードを使うと、より効果が上がります。お風呂上がりなど、血流や代謝が上がった状態が良いでしょう。筋肉もよくほぐれて、とても伸ばしやすくなっています。このように、ストレッチしやすい状況にからだを整えることが望ましいでしょう。

ほかのストレッチも同時に

腕など、ストレッチボードではなかなか鍛えられない部分もあります。ストレッチボードと並行して、腕や肩などのストレッチしても効果的。ボードに立ったままで腕、肩、背中などのストレッチを行えば、非常に簡単に効率良くストレッチ運動が行えます。ただし、いきなり無理は禁物。最初は基本から。慣れてきたら少しずつ増やすようにしてください。

オフィスでもストレッチボードでリフレッシュ

また、オフィスで机の下にストレッチボードを置いて使っているかたもいるようです。デスクワークで疲労がたまった足を、スキマ時間でストレッチなんていう使い方もいいですね。ストレッチボードでこまめにストレッチを行えば、足のむくみが取れ、気分もリフレッシュできます。仕事効率もきっと上がりますよ。

ストレッチボードの使い方をチェック!

まずは、基本となるストレッチを見ていきましょう。もちろん、先ほどの注意事項を守った上で、ただ乗っているだけでも効果があります。ただし、乗り方やポーズの決め方についても、ポイントがあります。まず、次の動画を使って基本動作を確認しておきましょう。指示に従って、バランスボードに乗ってみましょう。

まずは基本ストレッチから

最初に、立った状態でバランスが取れるよう、ボードの角度を調節しましょう。また、真っすぐ立ったときに、左右のバランスが均等になっていますか?このバランスを、きちんと確認することが大切です。バランスが取れるようになったら、30秒間静止してみましょう。30秒その姿勢を保てるようになったら、次のステップに進みましょう。

少しずつ増やしていきましょう

ここで、先ほど説明した腹式呼吸法を思い出しましょう。息を吐きながら、前屈状態に持っていきます。ふくらはぎがしっかり伸びたところで止め、そこでまた30秒間静止してください。ストレッチは、じっくりと行ってください。まずは2セット程度から始めて、慣れてきたら徐々に増やすようにしましょう。角度も、少しずつ大きくしていくのがおすすめの使い方です。

あなたのペースでどうぞ

購入1~2か月で最高角度にできたかたも。ただし、あくまでも自分のペースを守ってください。他の人にできたからといって、あなたも同じようにできるとは限りません。同様に、もともと柔軟性が高ければ、もっと早い段階でマックスに持っていける場合もあります。

慣れてきたら、ストレッチを進化させよう

基本のステップに慣れてきて、余裕があるなと思ったら次の段階に進みましょう。からだを真っすぐにして立ちます。足首は伸びていますか?動画を参考にしながら、ポーズを確認しましょう。腕を上に上げて、横にストレッチするだけ。ストレッチボードに乗りながら、簡単にできる運動です。肩や背中のコリにも良く、ダイエット効果も期待できます。

まずはストレッチボードに乗って腕を上げる運動です。この場合も呼吸法が大切です。鼻で息を吸い口で息を吐く腹式呼吸で効果アップ。片方の手で反対のひじを持って、肩のストレッチも簡単に行えます。最後に、腕を後ろに引き、肩甲骨を寄せるような動きをしてみましょう。肩甲骨と肩甲骨の間が狭くなることでも、効果が期待できます。

ヒザ回しも有効!

ストレッチボードに乗って体を安定させたら、ヒザを曲げてゆっくりと回しましょう。方向を変えて3回ずつ、3セット行いましょう。足首が柔軟になるとともに、ヒザも柔らかくなっていきます。血流も非常に良くなる運動です。

ストレッチボードでカッコイイ脚線を作ろう!

ほかにもメリットがあります。肩こりの緩和やダイエット効果のほかに、脚をまっすぐにする方法もおすすめ。画像のように、ヒザのお皿部分が真っすぐ前になるようにストレッチボードに立ってください。そのとき、太ももは内側に、膝下は外側に回す感じに動かしましょう。腹部を下げるようにするのも忘れないでください。

おすすめストレッチボードをご紹介!

さて、ここでどんなおすすめストレッチボードがあるのか、確認してみましょう。まず、角度がきちんと変えられるもののほうがよいでしょう。アップした柔軟度によって角度を変えれば、さらにダイエット効果が期待できるというメリットがあります。

スポーツブランド「BODY MAKER」

トレーニング用品などを扱うスポーツブランド、「BODY MAKER」のストレッチボードは本格的。細かい角度調節ができるのがおすすめポイントですね。プロのスポーツ選手の間でも使用されているとか。明るい色合いもなかなかイイですね。

アサヒストレッチングボード

角度調整目盛りを使って、微妙に角度が変えられるストレッチボードはやはり魅力。足の裏にソフトな感触でツボ押しをしてくれますから心地よさはバツグン。さらに、組み立てまで全て日本で行われていることから、安心度もアップ。

カラフルなのびちゃんはお手軽に使える

このストレッチボードはまず、色が可愛くてコンパクトなのがオススメ。変えられる角度は15度、25度、35度と少ないですが、それでも十分なストレッチが楽しめます。そしてなんと、裏返しても使うことができます。ひっくり返して上に寝転がることで、のけぞるような形で簡単に背中のストレッチができます。

ストレッチボードまとめ

簡単にストレッチができるストレッチボード。その効果やメリット、使い方について見てきましたね。ボードに乗るだけで、ふくらはぎがギュッと引き締まるなんて、すごいですよね。毎日テレビを見ながら乗っているだけでも、それなりにダイエット効果が期待できます。

ほかのストレッチと並行して、毎日マジメに行えばさらにメリットもたくさんに!ストイックなトレーニングとは無縁のあなたでも、ストレッチボードなら、引き締まった筋肉を手に入れられるかも。ダイエット効果を発揮して女性の注目を集める日は、ほら、もうそこまで来ていますよ!


評価 4.0/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ