iPhoneのホーム画面。きれいにしておしゃれに使いこなしたいと思うことは多いけれど、なかなかホーム画面がきれいにならずごちゃごちゃと片付かない人も多いだろう。そんなiPhoneホーム画面をかわいくおしゃれに使いこなす方法を紹介していこう。

iPhoneのホーム画面をおしゃれにする方法!かわいいアイデアまとめ

目次

  1. iPhoneのホーム画面をおしゃれに使いこなす方法!
  2. 【おしゃれに彩る前に!】まずはiPhoneのホーム画面をきれいに整理しよう
  3. iPhoneホーム画面をおしゃれにする方法をご紹介!
  4. まずは基本!好きな画像をiPhoneホーム画面に設定しておしゃれにしよう!
  5. 透明アイコンを使ってiPhoneのホーム画面をおしゃれに!
  6. iPhoneホーム画面のフォルダをおしゃれな丸形に変えてしまおう
  7. ドッグとフォルダを隠すとiPhoneホーム画面もすっきりできる!
  8. アイコンを整理して使いやすくもおしゃれに!
  9. かわいいiPhoneづくりはオリジナルアイコンで差をつけろ!
  10. 可愛いケースと壁紙のコーディネート
  11. オリジナルの要素を入れておしゃれなiPhoneを作ろう

iPhoneのホーム画面をおしゃれに使いこなす方法!

iPhoneのホーム画面をかわいい自分なりにカスタムできれば、より一層使いやすく、それだけでなく愛着も沸くというものだ。しかし、実際に蓋をあけてみるとホーム画面はぐちゃぐちゃで片付いておらず、なかなか使い勝手もわるいiPhoneになっていることも少なくないだろう。

しっかりと自分のアイデアを使って自分なりのかわいいiPhoneにするためには、かわいく片づけるコツや方法をしり、沢山おアイデアを知ることでiPhoneを彩ることができる。ここではiPhoneのホーム画面を自分なりにおしゃれにカスタマイズするコツや方法、アイデアを掘り下げて紹介していく。

【おしゃれに彩る前に!】まずはiPhoneのホーム画面をきれいに整理しよう

【おしゃれに彩る前にガジェットの整理を①】使わない標準アプリをまとめる

iPhoneのホーム画面をアイデアを取り入れ、かわいい壁紙を取り入れる前にホーム画面のごちゃついたアプリをきれいにすることから始めよう。まずきれいに片づけるコツとしては、使わない標準アプリをまとめることだ。iPhoneには標準アプリがいくつか入っている。株価やコンパスなどがそれにあたる。

あると便利なアプリは多いが、しかし、そのままホーム画面においておけばスペースを取るだけで邪魔になる。まずはこれらを片付けることから始めることが必要だ。フォルダにまとめて片づけてしまおう。

【おしゃれに彩る前にガジェットの整理を②】不要なアプリは削除しよう

標準アプリを整理したら、不要なアプリを削除することを始めよう。自分でダウンロードしたにもかかわらず、もうあまり使っていないアプリはどんどん消していこう。そして、判断に困るようであれば、バッテリーの使用状況から使用頻度の低いものを見つけて消すのもいいだろう。使わないのにバッテリーを食ってるのはもったいない。

【おしゃれに彩る前にガジェットの整理を③】並べ方も工夫を!

要らないアプリを整理できたら、今度は並べ方にも工夫しよう。優先度の高い順に並び替えていくのがコツになる。右手でiPhoneを操作するのならば、親指が届きやすい右下から、利き手が逆であれば左下から優先度の高いアプリを並べると使いやすいガジェットに変わっていく。iPhoneホーム画面も、なんとなく見やすい画面になるだろう。

【おしゃれに彩る前にガジェットの整理を④】アイコンの色分けをしよう

ホーム画面をきれいにするのは、並び方を変える方法があるがそのコツとしては優先順位だけではなく、アイコンの色に注目して配置する方法もある。あくまでも使うかどうかという点で優先順位を決めて臨機応変に並べてほしいが、色分けもまとめておくととてもきれいに見えるのは確かだ。

【おしゃれに彩る前にガジェットの整理を⑤】横向きで使うカメラアプリは高い位置に

カメラアプリはよく使用するアプリの一つだろう。なので、そのアイコンの位置にも気を付けたい。iPhoneは基本的に立て画面で操作をするが、写真や動画を撮影する時には横向きに使用する方は、カメラのアイコンは高い位置に並べると使いやすい。また、ランドスケープモードのことを考えると、この位置は割と便利なアイデアになる。

【おしゃれに彩る前にガジェットの整理を⑥】アイコンから起動しないアプリはまとめる

アイコンの配置が決まると、次に考えてほしいのがフォルダを使った整理だ。アイコンから起動せずにコントロールセンターから起動するアプリに関しては、特にフォルダにまとめてしまおう。また、ウィジェットにショートカットを表示できているアプリは同様にまとめてしまおう。

iPhoneでホーム画面を整理する方法!フォルダを使った活用術紹介 | MensModern[メンズモダン]

iPhoneホーム画面をおしゃれにする方法をご紹介!

上記のホーム画面を整理する方法を実施した後は、本格的にかわいいおしゃれなホーム画面の設定を学んでいこう。アイデア次第でセンス良くまとめることができ、より使いやすいガジェットに変えることができるので、ぜひ取り入れてやってみてほしい。

まずは基本!好きな画像をiPhoneホーム画面に設定しておしゃれにしよう!

【壁紙設定方法①】自分の好きなかわいい画像を設定しよう!

まず、基本的な設定方法にはなるが、壁紙の設定だ。壁紙は自分の好きな画像を設定することができるので、お気に入りの写真や画像があればそちらを使ってもいいだろう。設定方法も簡単で、設定の壁紙から設定することができる。自分の撮影した写真が使えるので、自分のアイデア次第でおしゃれなホーム画面いすることができるはずだ。

【壁紙設定方法②】アプリで壁紙を探そう!

ガジェットをより使いこなすという点では、アプリを使ってホーム画面を設定する方法もよいアイデアだろう。例えばアイコンと壁紙をカスタムできるアプリに「CocoPPa]というものがある。無料でかわいい画像もたくさんあり、使い方もかなり簡単なので設定も楽にできる。壁紙の種類もアイコンの種類もたくさんあるので個性を出せる。

透明アイコンを使ってiPhoneのホーム画面をおしゃれに!

iPhoneのホーム画面をおしゃれに見えるようにする方法として、透明アイコンを使う方法もある。透明アイコンとはいったい何なのか知らない人も多いだろう。要は、safariでwebへのショートカットを「ホーム画面に追加する」機能をうまく利用して、アイコンを利用して壁紙に好きな感覚を開けることができるのだ。

透明アイコンの作り方

では、透明アイコンの作り方をみていこう自作するとなると少し面倒な手順もあるがサイトで簡単に作ってくれるので、そちらを使おう。まずは、自分のiPhoneのホーム画面のスクリーンショットを撮る。ここで取る画面は、アイコンを長押しして削除できる状態で、右へ右へとスワイプして何もない画面を出して撮影する。

透明のアイコンの下地を作るのだ。そしてカスタムサイトにアクセスしてカスタマイズをタップ。ファイル選択で既存の項目を選択し、先ほど撮影したスクリーンショットを選択して画像がアップされたら、透明アイコンを置きたい場所を選択できる画面に移るので、作りたいアイコンの場所をタップしてとんだ先のページをホームに追加する。

すると透明アイコンがホーム画面に現れるので、そのアイコンを自分の希望する場所に動かすことで、透明アイコンの分間が生まれてすっきりとまとめることができる。

iPhoneホーム画面のフォルダをおしゃれな丸形に変えてしまおう

iPhoneのホーム画面にあるアイコン、実は丸型に変えることができる。これはフォルダを丸くする壁紙で丸くしているのだが、こちらの壁紙はWebサイトの「不思議なiPhone壁紙」でダウンロードすることができる。

壁紙を変えるだけでフォルダデザインを丸に変えることができるのかと不思議ンい思う人もいるかもしれないが実際にできる。また、壁紙自体も様々な色から選ぶことができるので、様々な個性を出すことができるだろう。

ドッグとフォルダを隠すとiPhoneホーム画面もすっきりできる!

iPhoneのホーム画面をおしゃれにする方法に、ドッグとフォルダを隠す方法もある。フォルダを作るとどうしても枠が目立ってしまい、それが画面の窮屈さの原因になる。それを防ぐためにもこの設定はとても効果的にiPhoneのホーム画面をきれいに仕上げてくれる。

【iPhoneホーム画面のおしゃれに①】ドックって何?

では、そもそもドックとは何のかというと、ホーム画面の最下部にあるよく使うアプリをまとめておく領域をドックという。通常は薄いグレーの色をしているこのドックだが、壁紙を変更するだけでうまくこのドックを隠すことができ、画面の窮屈さを解消することができるのだ。

【iPhoneホーム画面のおしゃれに②】どうやって隠すの?

てはどうやって隠すのかその手順をみていこう。こちらも、「不思議なiPhone壁紙」にアクセスすることで壁紙を手に入れることができる。以前は黒色の壁紙だけであったが、現在では100色の中から選ぶことができ、この壁紙に変えるだけでドックもフォルダも隠すことができるので、ぜひ試してみてほしい。

アイコンを整理して使いやすくもおしゃれに!

アイコンの整理といえば、先ほども触れたフォルダをうまく利用してきれいに設定する方法だが、そんな複数のアイコンをまとめたフォルダをドックにもっていってまとめる方法もあるのだ。ドックはよく使うアプリを入れておくという感覚があるが、ここにまとめたフォルダを置くことで上部がかなりすっきりさせることができる。

ドックのアイコンも必ずしも4つ置く必要がなく、一つでも何か特別感も出て雰囲気が出るだろう。ドックはよく使うアプリをまとめて置くスペースという固定概念をすてて利用してみれば新しい利用の仕方や、アイデアが思い浮かぶかもしれない。

かわいいiPhoneづくりはオリジナルアイコンで差をつけろ!

ホーム画面のおしゃれな設定方法には、自分で作れるならオリジナルアイコンを作る手もある。究極のカスタマイズともいえるこの方法。しかし、注意点もあり著作権の問題に触れることもあるので注意が必要。手順としては「URLスキーム」という方法でアプリをショートカットすることで、アイコンを変えたように使うことができる。

iPhone7ホームボタンの設定方法!振動の強さはカスタマイズできる? | MensModern[メンズモダン]

可愛いケースと壁紙のコーディネート

ホーム画面をおしゃれに設定するだけでも十分におしゃれではあるが、そとのケースと合わせてトータルコーディネートするとよりおしゃれ度はアップすること間違いなしだ。大切なのは色の兼ね合いと、アイコンとのバランス。

ケースの色はホーム画面と同色のものか補色のものを選ぶだけでおしゃれ度は上がる。そして、アイコンに関しても表示数を単純い減らすだけでなく、アイコン少なめの人は、ホームの画像に焦点が当たるように、アイコンを多数表示したい人は幾何学模様のホームに設定するとおしゃれだ。トータルでバランスを考えて個性を出してみよう。

iPhoneの便利グッズ集!おすすめの最新周辺機器・アクセサリーまとめ | MensModern[メンズモダン]

オリジナルの要素を入れておしゃれなiPhoneを作ろう

アイコンやフォルダなどいろいろと駆使してホーム画面をおしゃれにする方法に触れてきた。アイデア次第で、おしゃれに個性を出すことができるので、ぜひ自分のお気に入りの設定を見つけてほしい。便利なiPhoneをさらに、使いやすくオリジナルのものにしよう。

iPhoneのおやすみモードとはなに?設定方法や使い方まとめ | MensModern[メンズモダン]

評価 5.0/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ