スピーカー用インシュレーターのおすすめは?音質や効果・置き方は?

音楽を聞くのに欠かせないスピーカーも品質が上がり、一般家庭でも高音質を楽しめるようになりました。その鍵となるのが【スピーカー用インシュレーター】です。では、どれを選べばいいのか?インシュレーターを探す為のポイントや効果などを見ていきましょう!

スピーカー用インシュレーターのおすすめは?音質や効果・置き方は?

目次

  1. スピーカー用インシュレーターを探す為に
  2. インシュレーターってなに?
  3. スピーカー用インシュレーターの役割
  4. スピーカーから出る音に与える効果
  5. コストパフォーマンスの良さが魅力!
  6. スピーカーにインシュレーターは必要?
  7. 種類が豊富なスピーカー用インシュレーター
  8. スピーカー用インシュレーターのおすすめは?
  9. スピーカー用インシュレーターの置き方
  10. スピーカーの置き方は気をつけるべき?
  11. スピーカー用インシュレーターのおすすめのまとめ

スピーカー用インシュレーターを探す為に

皆さんはご家庭で音楽を高音質で聞く為に、毎回新しいスピーカーを選び、好みの音質でなかった場合また新たにスピーカーを買う羽目になることがあると思います。しかし、インシュレーターを使うことによって、その音質をより良いものにすることが出来ます。インシュレーターを知らない方の為に、おすすめや効果などをご紹介していきたいと思います!

スピーカーのテレビ用でおすすめは?売れ筋商品や付け方など調査 | MensModern[メンズモダン]

インシュレーターってなに?

まずインシュレーターの意味は、何らかの作用を遮断する絶縁材のこと。電気・電子・機械工学など様々な分野で用いられています。オーディオ分野では、スピーカー・アンプ・レコードプレーヤーなどに用いられ、聴取する人によって聞こえ方に差が出てきますが、ハウリングやノイズの制御などが期待できます。

ホームシアターのおすすめランキング!高音質スピーカーで人気のモデルは? | MensModern[メンズモダン]

スピーカー用インシュレーターの役割

スピーカーは置く場所や設置面、素材や構造で音が変わってしまいます。そこで、スピーカー用インシュレーターを使用することで、不要な振動を吸収・分散し、余計な響きを取り除く為、スピーカー本来の良さを引き出すことが出来ます。その上でインシュレーター選びは、お好みの音質にする為に必要になってくるものだと言えるでしょう。

iPhoneに使えるスピーカーでおすすめは?人気のアイテム紹介 | MensModern[メンズモダン]

スピーカーから出る音に与える効果

インシュレーターの働きはわかったけど、振動を吸収するとどうなるのか?例えると写真を撮った時、手ブレで画像が荒くなったり不明確な写りになってしまいます。そのブレを無くしてクリアな画像にするイメージです。スピーカーから出る音が不要な振動によって、本来再生されるべき音質で再生されません。その不要な振動を取り除いて、ぼやけた音質をクリアにし、鮮明な音質にしてくれると言う事です。

スピーカーのエージングとは?効果ややり方・かかる時間など調査 | MensModern[メンズモダン]

コストパフォーマンスの良さが魅力!

スピーカー用インシュレーターって意外と安いんです。高い物ですと数万円する物も中にはありますが、一番安い物で1000円未満の物もあります。価格帯は2000円〜3000円くらいが相場。音質に関しては聴取する人次第なので、高いから良い、安いから悪い訳ではないです。安くても十分自分の好みの音質に出来ることもあるので、初めは低コストのインシュレーターを選びましょう!

車でも使えるBluetoothのスピーカー!おすすめの機種を紹介 | MensModern[メンズモダン]

スピーカーにインシュレーターは必要?

ただ音楽を聴くだけでしたらスピーカーだけで十分です。しかし、自分の大好きなアーティストの楽曲を良質な音で楽しみたいのであれば、低価格の物でも使用する価値有りです。それだけでなく、自宅でDTMやレコーディングして誰かに聴かせるようなクリエイターにとっては必要不可欠な物、それがインシュレーターです。

Bluetoothスピーカーの高音質・人気機種ランキングまとめ | MensModern[メンズモダン]

種類が豊富なスピーカー用インシュレーター

透き通った音質なら金属素材のインシュレーター

金属のような硬い素材は高音を美しく響かせるといった効果があります。金属にも種類がありますが、一番主流の真鍮(しんちゅう)なら高音域が良くなり、ステンレス製なら引き締まったクリアな音質になる傾向があります。クラシックやハードロックなど、各音を鮮明に聴きたい方におすすめです。

暖かく広がる優しい音には柔らかい素材のインシュレーター

木製やゴム製などの柔らかい素材のインシュレーターは、低域を美しく響かせる効果があり、音質も柔らかく広げてくれる傾向があります。金属よりも柔らかい素材は振動を吸収しクリアな音質にしてくれますが、柔らか過ぎる物を選んでしまうと、必要な揺らぎまでも吸収してしまいますので注意してください。R&Bやアコースティック系の優しい音調の音楽が好きな方におすすめです。

シャープな音質にこだわる方にはスパイク型のインシュレーター

スパイクタイプは三角形、もしくは先が尖っているインシュレーターです。スピーカーに設置した際に、インシュレーターがスピーカーに接する面積が少ないほど、床からの振動がスピーカーに伝わることが軽減されるのでクリアな音質になります。音質の解像度にこだわりたい、シャープな音質を楽しみたい方におすすめなのがスパイクタイプです。

深みのある音楽を楽しみたい方にはキューブ型のインシュレーター

柔らかい深みのある音質に臨場感を与えてくれるのがキューブ型のインシュレーターです。柔らかい素材が多いキューブ型は、面積は大きくなりますが、素材が振動を吸収してくれる為、程よい揺らぎと奥行きのある音を広げてるれる効果があります。JAZZやFUNKなど落ち着いた雰囲気の音楽を楽しみたい方におすすめです。

スピーカーの人気メーカーランキング!ブランドの特徴・ポイントなど比較 | MensModern[メンズモダン]

スピーカー用インシュレーターのおすすめは?

低コストで良質な音を楽しめるオヤイデ

ケーブル専門店のオヤイデ、おすすめのスピーカー用インシュレーターは【小型ステンレススパイク INS-US】洗練されたクリアな高音とそれに伴ったタイトな低音にする効果があり、価格はなんと2000円以下!スパイクタイプの置き方に不安を感じる方でも大丈夫。先端に少し丸みがある為、スピーカーの重みで先端が潰れることなく安定してくれます。同社のINS-SPと併用することでさらに深みのある音が楽しめます。

臨場感ある音質なら山本音響工芸

木材を使用したスピーカー用インシュレーターが人気の山本音響工芸。おすすめは【アフリカ黒檀製キューブベース QB-3】クラリネットなどで使われるアフリカ黒檀を使用したインシュレーターです。素材自体は重みのある硬質の木材で、振動を程よく吸収し低音が引き締まった臨場感のある音質にする効果があります。しっかりした低音重視の音質を楽しみたい方におすすめです。

音響機器メーカーで購入するならオーディオテクニカ

構造にこだわっているオーディオテクニカのスピーカー用インシュレーター。おすすめは【ハイブリツドインシユレーター AT6098】ハネナイト・真鍮・ハネナイトの3層構造になっています。真鍮がベースになっていて、シャープな高音になる反面、内側と外側のハネナイトゴムで振動を吸収するので、抜けの良い低音も楽しめるのが特徴です。バランスの良い音質で聴きたい方にはおすすめです。

Bluetoothの防水スピーカーでおすすめは?人気機種を紹介 | MensModern[メンズモダン]

スピーカー用インシュレーターの置き方

せっかく買ったはいいが、スピーカーに対しての置き方がわからないと困りますよね?インシュレーターは、基本的には1つのスピーカーに対して3個、もしくは4個1組で使用します。中には6つや8つ使用する場合もあります。置き方は4つ角を取るように置く、もしくは2つの角と1辺の間に1つで3点を取るように置きます。

スピーカーの大きさによっては、3つだと支えきれなくなる場合もありますので、数を増やして安定させるのも1つの方法です。しかし、スピーカーに接する面積が多くなってしまうと振動がスピーカーに伝わってしまいますので、少ない数で対応できるのであれば、その方が良質な音を楽しむことが出来ます。お使いのスピーカーの大きさにあったインシュレーターを選ぶのも大切になってきます。

上向き下向きどちらがいいかわかりづらいスパイクタイプの置き方は、実はどちらも正解です。置き方によっては音質が変わってきますので、自分の好みの音質が出るように配置を色々試してみましょう!全て上向き、全て下向き、または向きをミックスしても使えます。ただ、バランスがしっかり取れるように均等に配置しましょう。

スパイクタイプをスピーカーに使用する場合、単体で使うだけでなく、インシュレーターを併用したり、受け皿を使用することによってまた違った音質を楽しむことも出来ます。床の状態による振動の伝わり方や部屋の内装による反響の仕方によって聴こえ方も変わってきますので、購入の際はメーカーが推薦する組み合わせにしたり、購入店のスタッフに相談して選びましょう!

ポータブル&Bluetoothスピーカー!人気のおすすめスピーカー10選 | MensModern[メンズモダン]

スピーカーの置き方は気をつけるべき?

スピーカーの置き方が雑になってしまうと、せっかく買ったインシュレーターの効果を十分に生かすことが出来ません。ここからは、目安になるスピーカーの置き方をみなさんにいくつかご紹介していきたいと思います。正しい知識を身に付けて、あなたの部屋を素敵な空間にしていきましょう!

左右のスピーカーと自分の位置が三角形

基本的にはスピーカーは壁と平行にするのがベスト。壁と平行にすることで音楽が聴こえる範囲が広くなります。左右のスピーカーの間隔は近すぎず遠すぎずで、だいたい100cm〜130cmが良いでしょう。間隔が取れない場合は、少し自分に向けるような形で配置することで影響を軽減出来ます。鑑賞する際は、スピーカーから2m前後で聴くと良いです。

しっかりした床または台に設置

スピーカーの設置面に何らかの問題があったり、スピーカーを置く台が不安定なものだと、スピーカーだけでなくせっかくのインシュレーターも力を発揮できません。机や棚などの厚く硬い木の板に設置するのが良いでしょう。また、カーペットなどの柔らかいものの上よりは、硬いものの上においた方がより良い音質を楽しむことが出来るのでおすすめです。

壁から少し離して置く

背面に穴が開いているタイプのスピーカーをご存知ですか?あの穴はバスレフポートという低音を出す為に開いているので、スピーカーの背面が壁に接してしまうと音がこもり濁ってしまいます。ですので、このタイプのスピーカーは、背面を壁から15cm〜30cm離してあげると良いでしょう。低音を強く感じたい方は、離しすぎに注意です!

部屋の環境を整える

スピーカーの周りの物が溢れていると音にも影響が出てしまいます。また、近くにガラス窓があるとノイズが発生する場合があるのでカーテンなどを付けると良いでしょう。部屋に物がないと音が響きそうですが、逆になさすぎると音がきつく聴こえたり、特定の音だけ強く感じたりする場合があります。壁に絵やポスター、スピーカーの前に絨毯があったりすると意外と良い音が聴ける場合があります。

PCスピーカーのおすすめはどれ?2017年人気の売れ筋機種をご紹介! | MensModern[メンズモダン]

スピーカー用インシュレーターのおすすめのまとめ

スピーカー用インシュレーターが音質に与える効果をおわかり頂けたと思います。クリアでシャープな音質が好みの方は金属製やスパイクタイプの物を、深みのある柔らかい音質が好みの方は木製やゴム製、キューブ型を選ぶと良いでしょう。低価格でも十分な効果を発揮してくれますので、初めは安いインシュレーターを試して、徐々に自分の好みの音質を作り上げてください!

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ