七三分けがダサいと言われていたのはもう過去の話です。今、おしゃれなメンズに大注目の七三分けは、おしゃれ度アップのネオ七三分けとも呼ばれるものなのです。社会人としても、大人の男としても七三分けは清潔感抜群です。おしゃれなメンズ達の七三分けをまとめてみました

七三分けのメンズおしゃれヘアスタイル集!清潔感のあるかっこいい髪型は?

目次

  1. 今は七三分けがおしゃれ!
  2. おしゃれ七三分けにするメンズが増殖中!
  3. くせ毛風パーマのマッシュヘア七三分け
  4. 刈り上げツイストパーマ七三分け
  5. 七三分け×ソフトモヒカン
  6. ラフな七三分け!?アップバングスタイル
  7. オールバック風七三分けでワイルドに!
  8. できる営業マン風七三分け
  9. ふんわりメンズの七三分けニュアンスパーマ
  10. メンズのベリーショート・ネオ七三分け
  11. スパイラルパーマで外国人風七三分け
  12. 次世代の髪型!ソフトリーゼント&七三分け
  13. ウェットショート七三分けでセクシーに
  14. メンズの七三分けの注意点
  15. ネオ七三分けでおしゃれメンズの仲間入り!

今は七三分けがおしゃれ!

七三分けというと、昔のサラリーマンのイメージが強くおじさん臭い感じがしてましたよね。ところが、今、若者の間では「おしゃれ七三分け」「ネオ七三分け」なるものがかっこいいメンズのヘアスタイルとして注目を浴びているのです。サッカー選手のロナウドやハリウッドスターのブラッドピット、デカプリオなどがその代表格で、当然女性にも人気の髪型なのです。

七三分けとは?

人の髪型のこと。左右のどちらかで7対3に分けた髪型のことで、一般的に黒目の上の位置が七三の位置とされています。子供からお年寄りまで、幅広い年代で七三分けにする人がいます。また、七三分けは誠実そうで、まじめできっちりとした印象を与えるため、会社勤めや接客業にも向いています。短髪が主流の世間の中では七三分けは定番の髪型だと言えるでしょう。

七三分けには、薄くなってきた頭頂部を隠す効果もあります。とくに男性にとっては髪の毛の量は非常にデリケートな問題ですので、中には七三分けにしかできないという人もいるのかもしれません。50年代、60年代の七三分けが日本で流行した当時は、アメリカの映画にでてくるかっこいい俳優達に大きな影響を受けていたようで、当時は七三分けが最先端のおしゃれだったのです。

おしゃれ七三分けにするメンズが増殖中!

七三分けでありながらも、さまざまなアレンジを加えたヘアスタイルが今のおしゃれメンズ達の常識です。ツーブロックやサイド刈り上げなど、清潔感がありさわやかな印象の髪型が人気です。くせ毛風にパーマをかけたりと個性豊かな七三分けができます。これらの七三分けは、セットが重要なポイントです。基本的なネオ七三分けのやり方を見てみましょう。

ネオ七三分けの作り方

まずは髪を濡らします。その後ドライヤーで乾かしながら基本的な分け目や形を作っておきます。大体乾いたら、クシで分け目を作りドライヤーを充てながらクシを戻します。ボリュームをつけたい部分の髪を折りながらセットしていきます。サイドや根元はボリュームがでないように流す方向とは逆にクシを入れていきます。

次にワックスをいつもの3倍くらいの量をつかってセットしていきます。後頭部から上を持ち上げて毛先につけていきます。髪全体にワックスをなじませていきましょう。この時、前髪の根元にはつけないように気をつけましょう。全体のスタイルを作ったら、前髪をきめていきます。ネオ七三分けは、最初のドライヤーでのセットの時点で8割方完成しています。ワックスはあくまでも補助的な役割だと考えましょう。

ネオ七三分けのセット術を極める!清潔感のある髪型でモテメンに♪ | MensModern[メンズモダン]

くせ毛風パーマのマッシュヘア七三分け

きっちりとした分け目の概念を吹き飛ばす、マッシュヘアと七三分けを合わせた、ネオ七三分けの代表格。全体に動きをだすように、くせ毛風のパーマをかけてふんわりと優しい雰囲気に仕上げています。全体をレイヤーベースでカットして、サイドと後ろはすっきりとツーブロックにしています。黒髪がおしゃれでかっこいい男らしさを引き立てています。

大人っぽい?かわいい?メンズの魅力も自由自在

髪全体を濡らしてから、ドライヤーで乾かしながら七三分けにしていきます。完全に乾き切る前に、メンズ用ワックスを全体に揉みこみ立ち上げるようにセットしていきます。バランスを見ながら七三分けにしてボリュームを抑えれば出来上がりです。あえて七三分けにすることで、かっこいい大人のメンズの雰囲気を出すことができます。

刈り上げツイストパーマ七三分け

メンズに人気のツイストパーマは、短い髪でもかけることができるうえにスタイリングも自由自在なのが魅力です。もちろん七三分けだっておしゃれなヘアスタイルになっちゃいます。ツイストパーマをかけることによって立体的なヘアスタイルになるうえに、サイドと襟足をツーブロックにすることでトップや前髪に動きをつけることができます。

刈り上げ+ツイストパーマはメンズらしさ全開!

髪を濡らしたらタオルドライし、まだ髪が濡れている状態のままメンズ用のジェルワックスを全体に馴染ませましょう。パーマ感がでたら、乾く前に全体の髪型を作り七三分けにします。そのまま自然乾燥させればOKです。束感が欲しい場合は、髪を握るようにしてワックスをつけていくといいでしょう。無造作な動きがワイルドな雰囲気に仕上げてくれます。

ツーブロック七三は最強におしゃれなメンズ髪型!セットやアレンジ解説 | MensModern[メンズモダン]

七三分け×ソフトモヒカン

清潔感ナンバーワンの髪型は七三分けソフトモヒカン。女性からの好感度も上々です。ソフトモヒカンをあえて七三分けにすることで、誠実なイメージを感じさせます。ビジネスシーンではかっこいい大人のメンズを演出してくれるでしょう。モヒカン部分を長めに残すことで、アレンジのきくヘアースタイルになっています。冠婚葬祭にも向いている髪型だといえるでしょう。

言うことなしの清潔感!さわやかメンズになろう

濡らした髪をタオルドライした後、ドライヤーをかけながら前髪を立ち上げるようにセットしていきましょう。この時に七三分けの形を作ってしまいましょう。乾き切らないうちに、メンズ用のハードワックスやジェルを使って前髪とトップを上げるようになじませていきます。サイドはボリュームを抑えるようにして、ヘアスタイルを整えたら、自然乾燥させて出来上がりです。

ラフな七三分け!?アップバングスタイル

バングは前髪のことで、アップバングとは前髪を上げたスタイルのことを指します。前髪を上げているのに七三分け?と思いますが、ネオ七三分けではそれも可能なのです。おでこが見えるだけで、メンズは清潔感、さわやか、男らしいといいことばかりです。髪の長さを選ばないで出来るのでおしゃれメンズには鉄板のヘアスタイルといえるでしょう。

メンズのアップバングはブローが大事

ラフな雰囲気を出すために、ボディーパーマをかけるのもおすすめです。カラーを明るくするとおしゃれ度がアップします。アップバングはブローが大切です。しっかりと基本をおさえておきましょう。まず濡らした髪をしっかりとタオルドライで乾かします。次にトップにドライヤーをあてて立たせるように乾かしていきます。

前髪は下から上へドライヤーをあてて手で押さえるように上げていきます。次に顔周りとえり足は、ボリュームがでないように抑えます。後頭部は下から上へドライヤーでボリュームをだすようにします。最後にドライヤーの冷風で、崩れを防ぎます。セットする時はワックスを後頭部、トップ、サイドの順につけていき、毛先ではなく根元につけるようにしましょう。

前髪は手に残ったワックスで立ち上げるようにします。つけすぎると重みで下がってきてしまいますので注意が必要です。出来れば最後に全体をスプレーで固定するのもいいでしょう。どうしても前髪が立ち上がらないという人は、ハードジェルを使うのもおすすめの方法です。

アップバングでモテるメンズに!失敗しないセット方法まとめ | MensModern[メンズモダン]

オールバック風七三分けでワイルドに!

オールバックといえばメンズの代表格のヘアスタイルです。おでこ全開できりっとした髪型は清潔感がありながらも、ワイルドでかっこいい男らしさを感じさせます。信頼や誠実さもアピールできるのでビジネスシーンでも鉄板の髪型です。さらにちょっと崩れてきた時に、絶妙なセクシーさを醸し出す魔法の髪型でもあります。オフの日とのギャップも女性にはたまらない魅力のひとつです。

メンズのオールバックの魅力はセットの仕方にあり!

かっこいい髪型のオールバックですが、実はセットの仕方がけっこう難しかったりします。基本を覚えれば時間をかけずにスムーズにヘアスタイルを作ることができます。まずは濡らした髪をドライヤーでクセをつけながら乾かしていきます。トップは髪を持ち上げるように、後ろへ引っ張るようにクセをつけます。

前髪はあげるようにします。サイドのボリュームを抑えるようにして、全体を後ろへもっていくようにします。ドライヤーで乾かした時点で、ほぼ形になっているようにしましょう。ヘアアイロンを使うのもいい方法です。髪が完全に乾く前に、ジェルを全体になじませ、髪の分け目を意識しながら、後ろへ流していきます。全体のバランスが整ったら完成です。

できる営業マン風七三分け

就活や営業のスタイルにピッタリのネオ七三分けは、えり足を少し長めに残し全体をショートレイヤーにカットします。前髪はアシメで上げやすくしておきます。あまり明るいカラーやパーマなどはない方が、ビジネスシーンでは誠実さをアピールできるでしょう。

髪を濡らしたら、ドライヤーでしっかりと分け目部分と、前髪にクセを付けておきましょう。その後髪が乾き切らないうちにジェルやワックスを髪になじませます。コームなどを使ってタイトに仕上げると、清潔感がアップしてますます好印象を与えます。トップはボリュームをだして、サイドはタイトにまとめるとかっこいい大人の雰囲気に仕上がります。

ふんわりメンズの七三分けニュアンスパーマ

大きめのロッドを使ってほんのわずかなウェーブをつけるニュアンスパーマは、ふんわりとした印象のヘアスタイルをつくるのにぴったりです。見た目では分かりにくいかもしれませんが、ニュアンスパーマをかけることによって、格段にセットの時間を短縮できます。パーマ初心者にも安心してかけられるのでおしゃれを楽しむメンズにはおすすめのヘアースタイルです。

ニュアンスパーマのネオ七三分けでは、サイドとえり足をツーブロックにしてスッキリさせることが清潔感アップのポイントです。濡らした髪をタオルドライ後に、ドライヤーで七三分けに分け目を作り、アップバングにクセ付けしていきましょう。ジェルやワックスを七三分けの部分に根元からがっつりとかき上げていきましょう。そのあとに全体のバランスを整えれば出来上がりです。

メンズのベリーショート・ネオ七三分け

ショートの中でもさらに短いベリーショートは、暮らしの中のどんなシーンにもよく似合う、おしゃれメンズにおすすめのヘアスタイルです。さわやかで清潔感があり、かっちり固めたスタイルも、ルーズに分けたヘアスタイルも自由自在で簡単にできるのがいいですね。サイドとえり足はツーブロックですっきりとさせましょう。

まずは濡らした髪をしっかりとタオルドライします。この時に七三分けにクセ付けしましょう。ワックスやジェルを全体になじませて、手でシルエットを整えます。分け目をしっかりとつけたい時はコームを使うときれいに仕上がります。明るいカラーがよく似合うヘアスタイルですが、黒髪だと大人かっこいい雰囲気になります。

おしゃれなメンズは七三で決める!流行のセット術でモテ髪に変身! | MensModern[メンズモダン]

スパイラルパーマで外国人風七三分け

スパイラルパーマはいわゆるロッドを使ったパーマヘアのことで、ロッドの巻き方やパーマのかかり具合でさまざまなバリエーションを作ることができます。無造作なアップバングで七三分けをすることで、外国人のメンズのような、かっこいい雰囲気をだすことができます。カラーで個性をだせばさらにおしゃれ感が出ることでしょう。

髪全体を濡らしたら、タオルドライで8割方乾かしてしまいましょう。パーマが残っているうちにワックスやジェルをなじませていきます。ウェーブと束感でラフなイメージに仕上げます。七三に分けて全体のバランスを整えましょう。かっちりと作り上げないヘアスタイルで、無造作な雰囲気になり自然体な男らしさをだすことができます。

次世代の髪型!ソフトリーゼント&七三分け

リーゼントと聞くと、前髪がぼわーんと高いあの独特の髪型を思い浮かべますよね。一昔前のやんちゃなお兄ちゃん達がこぞってやっていたような記憶があります。ところが、今はおしゃれなリーゼントに変化しているようです。七三分け同様、時代は巡って新しいスタイルを作り上げているのです。男らしくワイルドな雰囲気を残しつつ、おしゃれなメンズを演出できる次世代のヘアスタイルといえそうです。

リーゼントまたはリーゼント・スタイル(英語: Regent style)とは、ヘアワックスやポマードなどの整髪料を利用し、両側頭部から髪を撫で付け後頭部でIの字型にぴったりと合わせる髪型の一種で、日本の理容師による和製英語である。

おしゃれメンズのリーゼントはコームを使うのがおすすめ

基本は、まず髪を濡らしたら、ポマードかグリースを髪全体になじませていきます。根元から揉みこむようにつけていくのがポイントです。その後、ドライヤーでサイドを後ろに流しながら、コームでボリュームを抑えるようにしていきます。最後にトップの形をコームで整えれば完成です。仕上げにスプレーをしてがっちりと固めておくと崩れにくくなります。

ウェットショート七三分けでセクシーに

その名の通り、メンズのショートヘアにウェット感を出したヘアスタイルです。七三分けにすることで、清潔感があり大人っぽい雰囲気に仕上げることができます。ショートだけでなく濡れ髪を演出することで大人の男らしさをだすことができます。ウェット感をだすと、どんなメンズでもおしゃれに見えて、アレンジもしやすいのが魅力です。

メンズの濡れ髪にはジェル&グリース

濡れたつや感をだすのに優れているウェットワックスですが、そのままだとヘアスタイルを作るのは難しいでしょう。つや感をだしながらもしっかりと髪型をキープしたいならジェルやグリースがおすすめです。全体に揉みこんで形を作っていくのは同じですが、ジェルやグリースはガチガチに固まり過ぎてしまう物も中にはあるので、自分に合うものを選ぶとよいでしょう。

メンズの七三分けの注意点

おしゃれで清潔感溢れるネオ七三分けですが、いつも同じところで分けている人は要注意です。七三分けに限らず、いつも同じ分け目をつくるとその部分だけが紫外線にあたり、皮膚が傷んで薄毛の原因になることもあります。たまには分け目の目立たないオールバックにしたリとアレンジをしながら大事な髪を守りましょう。

毎日、ワックスなどの整髪料でセットをするネオ七三分けは、少なからず髪や頭皮に負担がかかっているといえます。きちんとシャンプーでおとして頭皮の健康を守ることをおすすめします。今はシャンプーも頭皮に優しいものや、毛穴までしっかり汚れを落としてくれるものなど、様々な商品がでていますので、自分に合ったシャンプーで髪を労わってあげましょう。

ネオ七三分けでおしゃれメンズの仲間入り!

おしゃれでかっこいいネオ七三分けは、今やメンズの定番のヘアスタイルになりつつあります。ビジネスシーンでもプライベートでも清潔感があってさわやかで、それでいて男らしいセクシーさも出せる万能ヘアスタイルです。女性ウケはもちろん抜群です。ショートでもミディアムでもできるネオ七三分けで、さっそくおしゃれメンズの仲間入りをしちゃいましょう!


評価 3.9/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ