男性ホルモンを抑える方法や男性ホルモンを減らすメリットについてまとめました。男性ホルモンをおさえるメリットや方法をチェックしておけば、現在の悩みも解消できるかもしれません。男性ホルモンを抑える食べ物も取り入れて、メリットを有効活用していきましょう。

男性ホルモンを抑える方法!減らすメリットや抑制する食べ物まとめ

目次

  1. 男性ホルモンを抑える方法やメリットを知りたい!
  2. 男性ホルモンの役割とはどんなもの?
  3. 男性ホルモンを抑えるメリット1:薄毛の予防
  4. 男性ホルモンを抑えるメリット2:体臭の予防
  5. 男性ホルモンをただ減らすだけではダメ!
  6. 良質な睡眠をとって男性ホルモンのバランスをとる
  7. 有酸素運動で悪質な男性ホルモンを抑える
  8. 脂質の多い食べ物を抑えるのも重要なポイント
  9. 男性ホルモンを抑えるには豆腐も効果的
  10. 紅茶や緑茶を飲んで男性ホルモンを抑える方法もある
  11. 男性ホルモンを抑えるには野菜を中心に切り替える
  12. ヘルシーが食べ応えばっちり!豆腐ステーキのレシピ
  13. 野菜もたっぷり!炒り豆腐のレシピ
  14. ピリ辛で美味しい!麻婆豆腐のレシピ
  15. 男性ホルモンを減らす方法や食べ物を有効活用しよう

男性ホルモンを抑える方法やメリットを知りたい!

男性ホルモンを抑えるとメリットがある?

男性ホルモンは健康的な男性の体をキープするためには欠かすことはできません。ただし、男性ホルモンの過剰分泌は男性に思わぬデメリットをもたらすことがあるので男性ホルモンの過剰分泌が気になる場合は要注意。男性ホルモンが分泌されすぎでは?と感じているときは対策として男性ホルモンを減らす方法などを取り入れることも必要かもしれません。

男性ホルモンの過剰分泌はホルモンバランスの崩れにもつながり、体にデメリットをもたらす場合があります。大切なのは男性ホルモンのバランスをとるということ。男性ホルモンのバランスをとるために男性ホルモンを減らす方法や効果的な食べ物を取り入れるのも1つの方法です。男性ホルモンの過剰分泌によるデメリットを防ぎたいときは活用してみてはいかがですか。

男性ホルモンを抑える方法や減らす食べ物をチェックしよう

今回は、男性ホルモンを減らすことのメリット&デメリットや男性ホルモンを減らす方法&食べ物についてご紹介します。基本的には栄養バランスの整った食べ物を取り入れることで男性ホルモンを減らす若しくは男性ホルモンのバランスを整えることが可能に。男性ホルモンを減らすメリットや具体的な方法をチェックして、健康的な生活を楽しみましょう!

男性ホルモンを減らす驚きの行動とは?男の薄毛などを抑える方法まとめ! | MensModern[メンズモダン]

男性ホルモンの役割とはどんなもの?

男性的な体つきを作る

そもそも、男性ホルモンにはどういった働きがあるのでしょうか?男性ホルモンの大きな役割としてあげられるのが男性的な体つきを作るということ。男性らしい太い骨格や、筋肉質な体は男性ホルモンが分泌されることによって形成されていきます。

男性と女性との体つきが全く異なるのは、男性ホルモンと女性ホルモンの違いによるもの。なので、男性らしい体を作るためには男性ホルモンは欠かせません。筋トレをすることによって筋肉が鍛えられるだけでなく男性ホルモンが分泌され、筋肉質な男らしい体作りをできるようになります。

闘争心や自立心を促す

男性はもともと競争心の高い性別とされています。これは、男性ホルモンの分泌によるもの。男性ホルモンが働くことによって男性ならではの闘争心や自立心が促進されるとされています。仕事の場面などで男性同士の競争心が出てくるのも男性ホルモンの働きによるとされているのがポイント。

なぜ闘争心や自立心が男性ホルモンによって高まるのかというと、女性を惹きつけるために必要だからとされています。女性は有能な遺伝子を残すために、より有能な男性に惹かれる傾向にあるとされているので男性は競争に勝って女性の気持ちを惹きつけたいという気持ちが掻き立てられるのが特徴。男性ホルモンによってこの気持ちが強まっていくとされています。

男性ホルモンでモテる男に!分泌を増やす方法と効果まとめ! | MensModern[メンズモダン]

男性ホルモンを抑えるメリット1:薄毛の予防

男性ホルモンが多すぎると薄毛になることも

男らしく健康的な男性になるためには欠かせない男性ホルモン。ただし、男性ホルモンが多すぎると思わぬデメリットをもたらすこともあるかもしれないので男性ホルモンのバランスを整えておくことが大切になります。男性ホルモンを減らしてバランスをとることのメリットとしてあげられるのが薄毛の予防。

男性ホルモンの大部分を占めているとされているテストステロンと呼ばれる成分が頭頂部から分泌される酵素によって生成されるのがジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモン。このジヒドロテストステロンは皮脂の過剰分泌を促進するとされているので、このために毛根が弱り薄毛の原因になってしまいます。ジヒドロテストステロンを抑えるのが大切なポイント。

体毛は多くなる

ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンは薄毛を促進する働きがあるとされていますが、男性ホルモンが多くなることによって体毛は増えるとされています。ヒゲや腕毛といった体毛が女性よりも男性の方が多いのは男性ホルモンによる働き。体毛が気になる場合も男性ホルモンのバランスをとっていくことが大切になりそうですね。

男性ホルモンを抑えるメリット2:体臭の予防

男性ホルモンによる皮脂の過剰分泌が体臭の原因に

男性ホルモンを減らすメリットとして続いてあげられるのが体臭の予防です。さきほどご紹介したようにジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンは皮脂の過剰分泌を促進するとされているのがポイント。皮脂が過剰に分泌されることによって体臭が強まり、周囲にもわかるくらいのニオイになってしまう場合があります。

体臭がきつい男性は、それだけで魅力が半減してしまいますよね。「素敵な人なのに体臭がきついから一緒にいるのはつらい……」と意中の女性に思われたら悲しいもの。体臭が気になる場合は、身の回りは清潔にするのはもちろんのこと男性ホルモンのバランスをとるのも有効的な方法とされています。

加齢臭にもなるので気をつけよう

ジヒドロテストステロンによる皮脂の分泌により、加齢臭を出してしまうこともあります。加齢臭は自分自身ではなかなか気づくことができないので、なるべく加齢臭が出ないようにしていきたいですよね。加齢臭予防をするためにも男性ホルモンのバランスを整えることは重要なポイントになります。

男性ホルモンをただ減らすだけではダメ!

男性ホルモンを過剰に抑えると体調不良の原因に

ここまで男性ホルモンを抑えることのメリットを見ていきましたが、ただ男性ホルモンを減らすのはNG。男性ホルモンは中性脂肪の代謝や老化の原因となる活性酸素の排出にも役立ちます。健康的な体作りのためには男性ホルモンは欠かせません。大切なのはバランスをとることです。

適度に抑えるようにすることが大切

男性ホルモンの大部分を占めるテストステロンは、筋肉質な体作りに役立ったり、男らしさを引き出すのに欠かせません。皮脂の分泌を過剰にするジヒドロテストステロンを抑えて男性ホルモンのバランスをとることが大切。健康的な状態になるように適度に対処していきたいですね。

テストステロンはモテる効果が期待できる?男性ホルモンの魅力を調査 | MensModern[メンズモダン]

良質な睡眠をとって男性ホルモンのバランスをとる

良質な睡眠はホルモンバランスを整える

男性ホルモンのバランスを整えるためにまずやっておきたいのが良質な睡眠をとること。睡眠中はホルモンの分泌が活性化され、それによって全体のバランスが整います。男性ホルモンのバランスを取りたいときは、まず睡眠の質の向上に専念しましょう。

眠り始めた最初の3時間が大切

ホルモンの分泌は眠り始めてから3時間の間に活性化されます。なので、眠り始めてから3時間に良質な睡眠をとることが重要なポイント。また、時間がある場合は8時間の睡眠をとるとホルモンの分泌がスムーズに行われ、健康的な体作りのサポートにもなります。

有酸素運動で悪質な男性ホルモンを抑える

テストステロンを増やす

有酸素運動は男性らしさを促進するテストステロンの分泌を促進。皮脂の過剰分泌の原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロンとテストステロンのバランスが取りやすくなるので、男性ホルモンのバランスを整えたいときには運動が効果的とされています。

適度に体を鍛えるようにしよう

適度に体を鍛え、男性ホルモンのバランスを整えていきましょう。有酸素運動の他にはテストステロンを促進する筋トレをするのもおすすめです。

脂質の多い食べ物を抑えるのも重要なポイント

脂質の多い食べ物により悪影響が大きくなる

ジヒドロテストステロンは皮脂の過剰分泌につながるとされていますが、体外から摂取した脂質にも気をつけましょう。脂質の多い食べ物ばかりだと皮脂の過剰分泌による悪影響が促進され、体臭や薄毛の原因にもなってしまいます。

体臭や薄毛対策のために脂質の多い食べ物を減らす

薄毛や体臭といった現象を抑えるためには、男性ホルモンのバランスを整えるだけでなく食べ物にも気を使うのが大切。脂質の多い食べ物が多い場合は控えて、健康的な体作りに専念しましょう。

男性ホルモンを抑えるには豆腐も効果的

男性ホルモンを減らす効果があるとされる豆腐

男性ホルモンを減らしてバランスを整えるのに良いとされているのが豆腐。豆腐にはイソフラボンと呼ばれる女性ホルモンに近い働きをする成分が含まれ、この働きにより男性ホルモンの過剰分泌のバランスが整えられるとされています。

食べ過ぎには気をつけて

ただし、食べ過ぎには気をつけましょう。何事もやりすぎはNG。適度に豆腐を食べてバランスを整えていくことが大切です。

紅茶や緑茶を飲んで男性ホルモンを抑える方法もある

男性ホルモンを抑える効果があるとされるお茶

緑茶や紅茶も男性ホルモンを抑える働きがあるとされています。普段の水分補給の中で取り入れてみると良いかもしれないですね。

体にも良いので取り入れてみよう

緑茶や紅茶はカテキンの働きにより脂肪燃焼効果や殺菌効果を期待することができるので、体にも良い飲み物。健康維持のためにも取り入れてみてはいかがですか。

男性ホルモンを抑えるには野菜を中心に切り替える

野菜を中心とした食べ物にする方法が男性ホルモンのバランスを整える

脂質を抑え、野菜を中心とした食事にすることも大切です。栄養バランスを整えた食事を心がけましょう。

適度なタンパク質で栄養バランスをとろう

もちろん、適度なタンパク質も欠かせません。鶏肉など脂身の少ないタンパク質を取り入れて健康的な食事を楽しんでくださいね。

ヘルシーが食べ応えばっちり!豆腐ステーキのレシピ

豆腐ステーキに必要な材料

それでは、男性ホルモンを抑えるのに効果的とされている豆腐を使った料理レシピをチェックしていきましょう。豆腐の食べ過ぎは避けておきたいですが、適度に取り入れることによって体の健康につなげることができます。男性ホルモンを抑えるだけでなく良質なタンパク質をはじめとした栄養素が健康的な体作りのサポートになるのでぜひ取り入れていきましょう。

豆腐ステーキに必要な材料は、豆腐1/2丁、人参4cm、えのき1/3袋、さやいんげん4個、片栗粉小さじ1、ストレートのめんつゆ大さじ2、ごま油になります。野菜をいろいろ入れることによって、栄養バランスを整えるのがレシピのポイント。あんかけ仕立てで、ご飯との相性もばっちりなのでヘルシーなメイン料理としていただくことができます。

男性ホルモンを抑えるのにおすすめのレシピ

豆腐はキッチンペーパーで水気を拭き取り、分量外の片栗粉をまぶしておきます。えのきは石づきをとって半分にカットし、人参は細切り、さやいんげんは斜め切りにしておきましょう。フライパンにごま油をしいたら豆腐をのせ、焼いていきます。豆腐の両面がこんがりと焼けたら取り出してください。

キッチンペーパーで軽くフライパンを拭き、ごま油をプラスしたら人参・えのき・さやいんげんを炒めます。全体に熱が通ったら、めんつゆをプラス。100mlの水で溶いた片栗粉をまわしかけてとろみをつけます。豆腐ステーキに野菜あんかけをかけたら完成。

野菜もたっぷり!炒り豆腐のレシピ

炒り豆腐に必要な材料

人参や玉ねぎといった野菜がたっぷり入った炒り豆腐も男性ホルモンの分泌を抑えながらヘルシーな食事を楽しみたいときに最適。野菜が苦手な人でも美味しく食べられるので、野菜不足になりがちという場合にもおすすめです。甘辛な味付けでご飯との相性もぴったり。多めに作ってストックしておくと常備菜になるので便利です。

炒り豆腐に必要な材料は、豆腐一丁、玉ねぎ1/4個、人参1/2本、卵1個、しいたけ1枚、醤油大さじ2、酒大さじ1、みりん大さじ1、砂糖小さじ1、だし1/2カップになります。お好みに合わせて、ちくわを加えてボリュームアップするのもおすすめ。ネギを加えて風味を出したり、すりおろした生姜でアクセントをつけるなどアレンジ方法はさまざまです。

栄養豊富な食べ物を活用したレシピ

豆腐は水切りをしておきましょう。キッチンペーパーで豆腐を包み、電子レンジで加熱をしておくだけでもだいぶ水切りをすることができます。人参・玉ねぎ・しいたけはみじん切りにしてください。フライパンにごま油をしいたら崩した豆腐を入れ、水気を飛ばすように炒めていきます。

豆腐がポロポロの状態になったら野菜も加えて炒めましょう。全体に脂が回ったら醤油・酒・みりん・砂糖・だしを加えて煮込みます。調味料の量が半分くらいになったら、溶いた卵をまわしかけてください。全体を混ぜ合わせて水分を飛ばしたら完成です。

ピリ辛で美味しい!麻婆豆腐のレシピ

麻婆豆腐に必要な材料

ボリュームの高い豆腐料理を食べたいときにおすすめなのが麻婆豆腐。ピリ辛の味わいが食欲をそそります。豆腐だけでなく野菜をたっぷり入れることによって栄養バランスが整った麻婆豆腐にするのがポイント。いろいろな野菜を入れると食感も豊かになるので美味しくいただくことができます。ぜひ麻婆豆腐作りにもチャレンジしてみましょう!

麻婆豆腐に必要な材料は、豆腐一丁、合挽き肉100g、玉ねぎ1/2個、ニラ1束、しいたけ3枚、人参1/2本、生姜とニンニク各ひとかけら、醤油大さじ1、ごま油小さじ1、酒小さじ1、片栗粉小さじ1、砂糖小さじ2、鶏がらスープの素小さじ1、味噌大さじ1、豆板醤少々、水1/4カップ。辛目が好きな方は豆板醤を多めにいれましょう。

野菜も豊富なレシピ

ニラと玉ねぎ、人参、しいたけは細かく刻んでおきます。生姜とニンニクはすりおろしましょう。醤油・砂糖・鶏がらスープの素・豆板醤・味噌・水は混ぜ合わせておきます。豆腐は食べやすい大きさに角切りにしてください。フライパンにごま油をしいたら生姜とニンニクを入れて炒めます。香りが出てきたらひき肉と加え、酒をふりかけて炒めましょう。

人参と玉ねぎを加えて炒め合わせたら、しいたけとニラもプラス。全体に油が回るように炒め合わせてから混ぜておいた調味料を加えます。ひと煮立ちさせ、豆腐を入れてください。熱が通ったら水に溶いた片栗粉をまわしかけてとろみをつけ、完成です。

男性ホルモンを減らす方法や食べ物を有効活用しよう

男性ホルモンは分泌量のバランスを整えることで健康的な生活を送ることができます。食べ物などを工夫して、健康的な体作りを心がけてくださいね。


評価 4.9/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ