スピーカーは高音質にして楽しむガジェットです。そのスピーカーをテレビに付けることで高音質で楽しむ事ができておすすめです。スピーカーの付け方を覚えてしまえば簡単に高音質が手に入ります。テレビで使えるスピーカーのおすすめ売れ筋商品を紹介していきます。

スピーカーのテレビ用でおすすめは?売れ筋商品や付け方など調査

目次

  1. テレビの高音質化できるスピーカーのおすすめとは?
  2. テレビ用のスピーカーがあるのか?
  3. 最初から付いているテレビのスピーカーのデメリット
  4. テレビ用スピーカーに付け替えるメリット
  5. テレビ用スピーカーには2種類ある
  6. アンプに付けるスピーカーのおすすめの使い方
  7. ワイヤレススピーカーのおすすめの使い方
  8. 外部機器端子に接続するスピーカーの付け方
  9. アンプ一体型スピーカーの付け方
  10. ワイヤレススピーカーの付け方
  11. 売れ筋アンプ内蔵スピーカー【BoseSolo5TvSoundSystem】
  12. 売れ筋ワイヤレススピーカー【ティーディーケーTdkLorSP-TV24WA】
  13. おすすめワイヤレススピーカー【AnkerSoundCoreスピーカー】
  14. おすすめアンプ内蔵スピーカー【OlasonicTW-D5TV(B)】
  15. テレビ用スピーカー付け方・おすすめ商品まとめ

テレビの高音質化できるスピーカーのおすすめとは?

テレビ内臓のスピーカーは、4kなど高画質化とともに、音も高音質に変わってきています。ですが、それでも本当に高音質かと言われても満足のいく音でもないのが現状です。特に高画質になるにつれて、音もよくしたいと思う人も多いでしょう。おすすめのテレビ用スピーカーを使うことで高音質にすることができます。売れ筋商品や付け方を紹介します。

テレビ用のスピーカーがあるのか?

音をよくしてくれるガジェットであるスピーカーは音楽を聞くときによく使うと思われがちなガジェットで有名ですが、テレビでも使えるようにしているガジェットが増えてきていると言います。テレビ離れと聞きますが、今でも多くの人に見られているガジェットですが、映画など高音質で聞きたい意見も多くあります。その中でテレビ用のスピーカーの重要も増えているのでしょう。

最初から付いているテレビのスピーカーのデメリット

そもそも最初からテレビのスピーカーが付いているんだから、わざわざ後からスピーカーをつける必要が無いんじゃないかと思う人もいるでしょうが、テレビのスピーカーで満足がいかない人は、今から紹介するデメリットに満足がいっていないからです。もし満足がいっていないけど気付いていない人はうすうすこれに気付いています。

聞き取れない時がある

テレビは映像を見るためのガジェットですが、そのスピーカーはあくまでメインの映像よりも重きを置いていないため必要最低限の性能しか持ち合わせていません。そのためテレビで誰かが話していてもはっきり聞き取れない時があります。これは、低音や高音がうまく音を出せない事から「モゴモゴ」と聞えて何を言っているかわからなくなります。

マンネリになって見なくなる

テレビのスピーカーでは特徴のない音になっていることや、テレビを付けてすぐに音が出だすので便利な分、同じ作業をしてテレビ自体に飽きてしまいます。番組が面白くないのもありますが、テレビに機能が少なすぎるのもテレビ離れの原因になっているのではないでしょうか。テレビ用のスピーカーの中には音質などのいじる事ができて内容によって音を変えることができておすすめです。

テレビ用スピーカーに付け替えるメリット

テレビ用のスピーカーを使うことで先ほども書きましたが、音質を変えることでテレビを楽しむきっかけができます。テレビを楽しむには音も大切だという事です。映像を変えることはできませんが、スピーカーをつける事で音質は変えることができます。今まではテレビの音が気軽に変える事ができませんでしたが、テレビ用のスピーカーが気軽に変えることができる商品が増えています。

しっかりくっきり音が出て聞きとりやすい

テレビにスピーカーを付ける事で高音や低音が出やすくなって、誰が話していても聞きとりやすくなります。これだけでもテレビを見る事に違和感を感じる事が少なくなるのでおすすめです。高音を出す事が得意な商品は多いですが、低音を得意な商品はあまりない事から、声が低い人が喋るとあまり聞えない事もあるので、これは商品によります。

音質を調整できて楽しみが増える

これも商品によると言えばそうなのですが、もともと高音質になってその上に音質を調整できます。そうすると例えば、映画の時はこの調整の音質で聞こうとか、スポーツの時はこうとか、その見る番組や映像によって音質を変える事ができます。高音質な上に自分好みの音にできるのは1つの楽しみになってマンネリを防ぐことができます。

テレビ用スピーカーには2種類ある

テレビがそれぞれメーカーによって特徴があるように、テレビ用のスピーカーも2種類あって、それぞれメーカーによって特徴も変わります。それぞれいい点や悪い点もありますが、簡単に言うと「有線と無線」の2種類になります。スピーカーの中でも高音質を出すには、線が重要とよく耳にしますが、今のスピーカーの技術は上がっているのでテレビで使う分にはさほど差はありません。

アンプを使う有線スピーカー

「有線」でテレビにスピーカーを付ける場合は、「アンプ」というガジェットを間に挟まないと音が出ません。これは、音質や音量などを調整するためのガジェットですが、今はアンプ内蔵のスピーカーも存在してます。ですが、アンプを別にした方が高音質な音が出るのは確かなのでこれは個人の好みの違いになるので、音質か使いやすさか考えて商品を選びましょう。

無線で繋げるワイヤレススピーカー

「無線」でテレビにスピーカーを繋げることをワイヤレスといいますが、音質は今の時代の技術では気にするレベルではないので、これも個人の好みの差になります。ワイヤレスのメリットは配線の心配がない分、自分の近くにスピーカーを持ってこれる点です。特に耳の遠い人にはおすすめで、大音量にせずとも音が聞こえるようになるガジェットもあります。

アンプに付けるスピーカーのおすすめの使い方

アンプを使うスピーカーというのは、「有線」で使うことになる商品の事です。そのアンプを使うスピーカーのいい点は、音がとにかく高音質だということと設定する手間がほとんどないという事、音質を細かく設定できる商品が多くあるという点です。スピーカーによっても音の違いがあるほど、選ぶ時も楽しみになる事も面白いおすすめのガジェットです。

テレビでホームシアターにできる

テレビ用のアンプにスピーカーをつなげる事で、高音質になって映画を大迫力で見る事ができるようになります。テレビ用のアンプとスピーカーにしていることで、映像をホームシアター用のガジェットにすぐに変えることができる事もおすすめの理由です。テレビでも十分の迫力になるのでそれくらい音質は大切で、重低音を出すウーハーをつける事もおすすめです。

アンプによれば5.1chにもできる

スピーカーは色々な種類があって、先ほどのウーハーも重低音専用のスピーカーです。これをアンプにつけると○.1chとなります。その上アンプによれば複数個スピーカーを接続する事ができるので、ホームシアターでよく使う5.1chにすぐにすることができます。5個スピーカーを使うのは、前二つと後ろ二つとテレビ前の1つで5つになって、臨場感を上げる事ができます。

ホームシアターのおすすめランキング!高音質スピーカーで人気のモデルは? | MensModern[メンズモダン]

ワイヤレススピーカーのおすすめの使い方

先ほどのは「有線」でつなぐスピーカーの事ですが、「無線」で繋ぐワイヤレスは使い勝手がいいのは、無線のほうです。それはテレビからスピーカーを離す事ができるので、どこに置くことができるからです。もちろん限度がありますが、配線を気にしなくていいのは、それくらい大きい事です。一度設定しないといけないですが、一度設定すると特にいじる事はありません。

テレビから離せるから手元で直接調整できる

テレビからスピーカーを離すことができるので、手元にまでスピーカーをの持ってくることができます。商品によれば手元で音質や音量をいじる事ができるので、リモコンの操作で手こずることがないのでおすすめです。しかも手元から音を出ているので音量をそこまで上げる必要もないので隣人トラブルの事を考えずに済んでおすすめです。

Bluetoothスピーカーの高音質・人気機種ランキングまとめ | MensModern[メンズモダン]

外部機器端子に接続するスピーカーの付け方

アンプからスピーカーを出すには、付け方がキチンとしていないと音が出ないので注意が必要です。一度覚えてしまえば難しくないので今のうちに覚えておきましょう。アンプの裏面を見れば、きちんと接続場所を書いているので間違えにくいです。大体がホームシアターもシステム的には同じことをしているので、覚えて損はないでしょう。

テレビ側とアンプ側の配線を接続

外部機器端子の接続のスピーカーは、テレビから音声信号をアンプに入れてアンプがスピーカーに音声信号を出して、スピーカーにその信号を入力して音を出すようにしています。なので、テレビ側の「音声出力」から、アンプの「音声入力」の所へ配線がキチンと行っているか確認しておきましょう。基本は、入力と出力が一対となります。

スピーカーとアンプを配線を接続

次はスピーカーとアンプの間の配線です。アンプ側は「音声出力」の所から配線が出ていて、その配線はスピーカー側の「音声入力」の所へ配線がキチンと行っているか確認しましょう。スピーカー側は入力端子しかないので音声入力と書いていない場合が多いので端子にしっかり配線が刺さっているか確認しておきましょう。

アンプ一体型スピーカーの付け方

では、アンプとスピーカーが一緒になっている商品を「アンプ一体型」と言いますが、アンプ一体型は、外部端子での付け方となにが違うのでしょうか。アンプ一体型のいい点は、スピーカーと一緒になっているので場所を取られない事です。そのいい点をうまく使っている商品が多く、コンパクトになっているスピーカーの商品が多いのが特徴です。

テレビのイヤホンジャックに付けるだけ

アンプ一体型のスピーカーのつけ方はすごく簡単で気軽に高音質なスピーカーを楽しむ人にはおすすめです。それは「テレビのイヤホンジャックに接続してスピーカー本体に繋ぐ」これだけで高音質な音を楽しむ事ができます。ですが、どうしてもイヤホンジャックから出ている音なので先ほどの外部機器端子からの接続方法よりは高音質ではありません。

テレビの外部機器端子につけるガジェットもある

コンパクトで外部端子に繋ぐアンプ内蔵のスピーカーも商品によったらあります。気軽に場所を取らずにある程度の高音質なスピーカーが欲しい人にはおすすめのガジェットです。よく耳にすることですが、アンプ一体型で外部端子に接続できるスピーカーの付属ケーブルは音質がいまいちな事があるので、別売りの商品を買う事で高音質に近づけるようです。

ワイヤレススピーカーの付け方

次にワイヤレススピーカーの接続方法ですが、こちらも気軽にできるようになっているのが特徴なので、そこまで難しく考える必要がないのでおすすめの商品の1つです。付け方が難しいと感じるのは大抵が「有線」の付け方が面倒を思う時で、「無線」であるワイヤレスは付け方自体は簡単です。ただ慣れていない人は、設定で手こずるかもしれませんが最初だけでしょう。

ワイヤレス送信機をテレビのイヤホンジャックに

ワイヤレススピーカーの場合は、直接テレビからスピーカーに音を飛ばすことはできないので、イヤホンジャックに音声信号を飛ばすために「送信機」を繋げましょう。そうすることで送信機からテレビの音声信号の電波を飛ばすことができるようになります。イヤホンジャックに繋げるだけなので、付け方も難しくないので、人気の売れ筋商品はワイヤレスが多いです。

Bluetoothをペアリングをする

送信機から音声信号を飛ばすことができたので、今度は受信する必要があります。外部端子でいう所の入力端子の事です。ワイヤレスでは「ペアリング」という名前ですが接続する事です。Bluetoothとは、信号を送る方法のことでワイヤレススピーカーは大体がこのBluetoothになっているので覚える必要がありません。ボタン一つでペアリングできるのですごく簡単です。

売れ筋アンプ内蔵スピーカー【BoseSolo5TvSoundSystem】

本題の売れ筋商品を紹介します。アンプ内蔵のスピーカーはワイヤレスよりは音が良い事がメリットなのでできる限り音質のこだわった商品を紹介します。BOSEは特に人気の高い売れ筋商品が多い高音質のスピーカーをたくさん出しているメーカーです。このスピーカーは、細長く場所も取らない大きさなのに、コスパのいいクリアな高音質な音を出す事で売れ筋ランキング上位の商品です。

売れ筋ワイヤレススピーカー【ティーディーケーTdkLorSP-TV24WA】

こちらも人気の高い売れ筋ワイヤレススピーカーの1つで、メーカーの名前は聞いたことが無いでしょうが、造りはしっかりしていて申し分ないできです。30メートル離れていても音が出ます。機能もシンプルでくっきり音声とオンオフのみのモードしかありません。くっきり音声だとしっかり声が聞き取れるのでおすすめです。

おすすめワイヤレススピーカー【AnkerSoundCoreスピーカー】

ワイヤレススピーカーと書いていますが、テレビに使うときはイヤホンジャックの有線で接続するタイプのスピーカーです。ですが、なんといってもコンパクトで持運びにも向いています。その上スマホなどに接続する時は、ワイヤレス接続することができるので、使いまわしができてマンネリすることがない商品です。テレビ以外で使うことができるのが特徴の売れ筋商品です。

おすすめアンプ内蔵スピーカー【OlasonicTW-D5TV(B)】

こちらも有線でテレビに接続するタイプのスピーカーですが、アンプ内蔵で大きさもすごく小さいので置く場所を選ばないおすすめのスピーカーです。高音に強いタイプのスピーカーなので重低音は少ないですが、テレビの電源と連動できるようになっているので、テレビを消すとスピーカーも一緒に消えるようになっている便利な売れ筋商品です。

テレビ用スピーカー付け方・おすすめ商品まとめ

テレビ用の売れ筋スピーカーは、特徴があり、使い勝手がいい簡単な付け方ができるスピーカーが特徴です。有線の場合の付け方は、「音声出力」「音声入力」を確認していれば問題ありません。無線の付け方は、イヤホンジャックにつけてペアリングをすることで簡単につけることができておすすめです。迷った場合は高音質の「BoseSolo5TvSoundSystem」を選べば間違いありません。


評価 3.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ