レオパレスってどのくらい退去費用がかかるかご存じでしょうか?かなり高額だとの噂もあるレオパレスの退去費用について、更には退去の為の手続きの方法や立ち会いの際の注意点など、レオパレスの退去に関する気になる情報をまとめてお届けしていきます。

レオパレス退去費用は?手続きの方法や立ち会いの時の注意点まとめ

目次

  1. レオパレスの気になる退去費用や注意点をまとめてご紹介
  2. 引っ越しの際に気になる退去費用
  3. レオパレスでかかる退去費用は清掃料だけ
  4. レオパレスから引っ越す際に請求される可能性のあるもの
  5. レオパレスから引っ越しをする前にやっておきたい事
  6. レオパレスから引っ越す為の手続きの方法は?
  7. 退去の際の立ち会い予約はレオパレスへ連絡必須
  8. 立ち会いの予約は手続き方法次第でタイミングが変わる
  9. レオパレス退去の際に本人が立ち会いできない場合
  10. 退去費用や注意点を頭に入れてスムーズな手続きを

レオパレスの気になる退去費用や注意点をまとめてご紹介

初めての一人暮らし先にレオパレスを選んだ事があるという人も多いのではないかと思いますが、就職や家庭の事情などで引っ越しをしなければならなくなる事もありますよね。引っ越し先の新居の事も気になりますが、退去費用がどのくらいかかるのかも悩み所です。

レオパレスの退去費用は高額?

中にはレオパレスから莫大な退去費用を請求されるかもしれないと怯えてしまい、退去を決断する事ができない人もいたりするのだとか。下手をしたら引っ越すよりもお金がかかる、なんて事になってしまうとそのまま住み続けるしかない場合もあるかもしれません。

今回はそんなレオパレスの退去費用は平均してどのくらいかかるものなのか、引っ越しをする際にレオパレスでの立ち合いの注意点や申込みの方法など、レオパレスの退去に関する気になる情報をまとめてご紹介していきたいと思います。

引っ越しの際に気になる退去費用

余程のお金持ちだというわけでもない限りは、ただでさえ引っ越しに費用がかかる事もあって退去費用はなるべく抑えたいと考えるのが普通ではないでしょうか。退去費用が高額すぎるあまり借金をしてまで引っ越し…とは考えないものですよね。

実際にレオパレスに住んでいる人でも退去費用がいくらかかるかわからず、退去に踏み切れずにいるという人もいたりするものなのだとか。明確に金額が提示されていれば良いものですが、長く住めば住むほど部屋の状態が変化している事もあって難しいものですよね。

退去費用はもちろん、レオパレスから退去をする際にはどの様な手続きをすれば良いかその方法自体もわからないという人も案外多いかもしれません。手続き方法も含めて、まずはレオパレスの退去費用について順にご紹介していきます。

レオパレスでかかる退去費用は清掃料だけ

退去費用なんて相当な額がかかるのではないか、と怯えてしまう人もいる様ですが、実は基本的にはレオパレスから請求される退去費用というのは清掃にかかる費用のみとされているのだとか。身構えていた人からすれば、え、それだけ?と思ってしまいそうですよね。

レオパレスに限らず賃貸というのは契約終了後には原状回復をしなければならないものですが、入居してから年数が経過して自然に劣化をしたりした状態のみであれば、修繕の為の費用などを特別請求される様な事は無いのだとか。

家というのは暮らしていけば劣化していくのは当然ですし、退去費用に関してあまり過剰に考える必要も無いのかもしれません。これまでレオパレスの退去費用が怖くて退去を実行できなかったという人も、安心して引っ越しをする事ができるのではないでしょうか。

レオパレスの退去費用の相場は?

ちなみに清掃料だけとは言われてもやはり大まかな数字くらいは知っておきたいですよね。参考程度に数年で3~7万円程度の退去費用と考えておくのが良いそうです。ただし部屋の使い方次第でかなり差が出てきてしまうので、1万円程度で済んだりする事もあるのだとか。

レオパレスから引っ越す際に請求される可能性のあるもの

ただし退去費用には注意点もあり、必ずしも清掃料だけで済むとは限りません。部屋の中に故意に傷を付けてしまったり、落ちない汚れを付けてしまった場合には当然別途で費用を請求される事となります。これらは考えるまでもありませんよね。

喫煙者の退去費用は増してしまう場合も

特に喫煙者の場合には室内で煙草を吸う機会も多いのではないかと思いますが、日頃自分自身では気付かなくともヤニが壁紙などに付いて白かった壁紙が茶色に…なんて事になっていたりもするものです。喫煙者がレオパレスに住む場合には要注意ですね。

退去費用を少しでも安くする為に予めの修繕も

その他にも床や壁などに傷を付けてしまったり穴を開けてしまった、なんて事があればそれらも費用請求の対象となります。退去前に自分で修繕できそうならしておくのも良いですが、下手に隠し通そうとするよりも素直に担当者に伝えた方が印象も良いかもしれません。

レオパレスから引っ越しをする前にやっておきたい事

レオパレスから引っ越しをする事を決めた際には、先程の注意点の様な汚れや傷などの修繕はもちろんですが、部屋全体の掃除をきちんとしておく事も大切です。退去費用を少しでも抑えたいと考えるのであれば、掃除をするくらいの労力は苦になりませんよね。

退去費用を抑える為にも隅々まで掃除を

床掃除やエアコン、家具などの他にも見落としがちかもしれませんが、浴室の水垢などもしっかりと落としておいた方が良さそうです。特に日頃あまり掃除をこまめにやる方ではないという人は、自分で思う以上にかなり汚れが溜まっているかもしれませんよ。

一人暮らしの引っ越し費用の相場は?安く抑えるためのポイントは? | MensModern[メンズモダン]

レオパレスから引っ越す為の手続きの方法は?

いよいよレオパレスから引っ越しをする為の手続きの方法についてをご紹介していきますが、まずは一番に退去をする日にちを決める必要がありますよね。思い立ったからといって、自分の都合だけで即日退去ができるわけではありません。

レオパレスの退去申請は1か月前

レオパレスでは退去を予定している日から1か月前には退去の申し込み手続きを行っておかなければなりません。1か月未満でも退去をする事は可能だそうですが、その場合には申し込み日から1か月分の家賃を支払わなければならなくなるそうです。

退去日には当然部屋の中の物は全て持ち出し終えた状態にしておかなければなりません。新居の確保と引っ越しの手続きから引っ越しまでを全て終わらせておく必要があるので、なるべく余裕を持った日程を組んでおく方が見落としが無くて良いのではないでしょうか。

その他にも公共料金の精算や役所での諸々の手続きも行わなくてはなりませんし、レオパレスから退去予定の立ち会いの日までに全てを終わらせる事ができるよう計画的にやるべき事を進めていく必要がありそうです。

退去の際の立ち会い予約はレオパレスへ連絡必須

退去の申し込み手続きを完了させても、まだ安心はできません。退去時にはレオパレスの担当者に立ち会いをお願いしなければなりませんが、この立ち会いの予約はこちらから連絡をしなければ手続きがされないままとなってしまいます。

立ち会いの際には日割り家賃とハウスクリーニング費用、原状回復工事費用の清算の他に、鍵の返却を行わなければなりません。うっかり鍵を持ったまま引っ越しをしてしまう事の無いよう、立ち会い当日までに鍵の準備もしておきましょう。

立ち会いの予約はレオパレスの問い合わせフォーム、もしくは電話から手続きが可能なのだそうです。11~16時の間に行う必要があるそうですが、退去日の確定後は変更ができない事もある様なので手続きを行う際には覚えておきたい注意点の一つです。

立ち会いの予約は手続き方法次第でタイミングが変わる

ちなみに退去の申し込み手続きには複数の方法があるそうですが、メールや電話ではこれらの手続きを行う事ができないそうなので注意が必要です。インターネット、郵送、レオパレスセンター窓口の他に、部屋に設置されているLEONET端末からも申し込みが可能です。

立ち会い予約の際の注意点ですが、上記で選択した申し込みの方法によって立ち会い予約もタイミングが異なってくるのだとか。窓口での申し込みはすぐに立ち会い予約が可能だそうですが、郵送の場合は退去の申し込みから3~4日以降に申し込みが可能となるそうです。

インターネットかLEONETを使用した申し込みの場合には、退去の申し込み手続きの翌日から立ち会いの予約をする事が可能になるそうです。窓口でまとめて手続きを済ませてしまうのが一番簡単な方法ですが、なかなか足を運べないという人はネットの利用が良さそうです。

レオパレス退去の際に本人が立ち会いできない場合

いざレオパレスから退去をするという日に、借主本人が仕事の都合などで同席ができないという事も無いとは言い切れませんよね。基本的には部屋の状況などの確認もしなければならない為、本人の同席は必須となるものですがこればかりは仕方ありません。

どうしても本人が立ち会いに同席できないという場合には、事前に代理人が同席をする旨をレオパレス側に伝えておかなければならないそうです。この場合、立ち会い当日に委任状と本人確認用の書類が必要となるそうなので準備をお願いしておきましょう。

退去費用や注意点を頭に入れてスムーズな手続きを

レオパレスの退去費用や立ち会いの際の注意点などをご紹介してきましたが、これまで漠然としていて退去できないでいたという人も少しは安心して引っ越しを検討する事もできる様になったのではないでしょうか。どんな時でもお金の問題は重要ですよね。

レオパレスに限らず余程悪質な賃貸住宅でもない限りは、法外な退去費用を請求される様な心配も無いのではないでしょうか。あまりにも高額すぎる退去費用では、どんな事情があろうとも引っ越しなんてできなくなってしまいますよね。

ただし退去費用を最低限に抑える為にも、あくまで部屋を綺麗に使用するというのは最低条件です。密室のまま煙草を吸い続けて部屋中傷だらけなのに退去費用が高い!とは言えませんよね。あくまでも借りている部屋であるという事を忘れてはいけません。


評価 4.1/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ