名刺入れの使い方まとめ!名刺交換のマナーやポケットの入れる場所を解説

社会人になれば手にするアイテムの1つと言えば名刺入れではないでしょうか。ただ名刺を入れておくだけではなく使い方やマナーがあります。企業では名刺交換の研修があるかと思いますがここでも名刺入れの使い方やマナーなどについて紹介していきます。

名刺入れの使い方まとめ!名刺交換のマナーやポケットの入れる場所を解説

目次

  1. 社会人になれば名刺入れは必須アイテム
  2. 名刺入れの使い方は社会人のマナー
  3. 名刺入れの正しい使い方は
  4. 名刺入れにあるポケットの使い方
  5. 名刺入れはどこにしまうか
  6. 名刺交換のマナーとは
  7. 名刺交換時の使い方は
  8. 交換した名刺はファイルへ
  9. 仕事で好まれる名刺入れとは
  10. 名刺入れの使い方のまとめ

社会人になれば名刺入れは必須アイテム

社会人になるとスーツやバッグ、靴など身だしなみを整える為のアイテムを買わなくてはいけません。もちろん小物も同様ですが忘れがちなのが名刺入れではないでしょうか。特に外回りを行う仕事では必須アイテムです。しかし時計などの小物にはお金をかけても名刺入れは安く済ませてしまう人が多いのではないでしょうか。

もちろんスーツや靴、時計と比べると見られる頻度は少ないかもしれませんが、取引相手やお客さんはしっかりと見ています。また相手の顔とも言える名刺をどの様に扱っているかまで名刺入れで判断される事もあるほどです。次からは名刺入れの使い方について紹介します。

名刺入れメンズブランド人気ランキング!一流ビジネスマンのおすすめ | MensModern[メンズモダン]

名刺入れの使い方は社会人のマナー

名刺は相手の顔だと説明しましたが、逆を言えば自身を表すとも言えます。相手が名刺をどの様なものだと考え、どの様に名刺を扱っているかという面が見えてくるのが名刺入れと考えましょう。つまり名刺入れ1つでもその人を判断する材料であるわけです。

もちろん、よれよれのスーツに汚れが目立つ靴なのに名刺入れだけきちんとしていても、良い印象ではありませんが名刺入れを含めたコーディネイトがビジネスマンには必要という事です。それでは名刺入れの使い方について紹介しましょう。

名刺入れの正しい使い方は

ビジネスにおいて使う名刺入れは革製が無難でしょう。最近ではアルミなどの金属製の名刺入れも売られていますが相手に与える印象がまったく違います。金属の名刺入れは予備の名刺を保管しておくケース程度に考えるのが無難です。それでは正しい名刺入れの使い方を説明します。

名刺入れの使い方①

まず正しい使い方の1つ目は名刺の枚数を見ます。名刺切れを無くす為にたくさん名刺を入れている人がいますが、型崩れを起こすので必要以上に名刺を入れない様にします。通常であれば20枚程度が名刺入れにとって最適な枚数とされています。ただ営業などで外回りが多い人はまちの広い名刺入れを選びましょう。

名刺入れの使い方②

名刺入れの使い方の2つ目は必ず決まった場所にしまっておく事です。取引先などへ訪問した際に名刺交換を行う事になると思いますが、毎回違う場所に名刺入れをしまってしまうと見つからずに慌ててしまいます。

これでは相手に良い印象を持ってもらう事が出来ないので常に同じ場所にしまっておきましょう。スムーズに名刺交換を行えば出来るビジネスマンというイメージになります。

名刺入れにあるポケットの使い方

次に名刺入れの構造について説明します。これは名刺入れの型崩れにもつながる事です。まずほとんどの名刺入れはまちがあるポケット側とふたの様になる側に分かれているかと思います。まち付のポケットには自分の名刺を入れておく事になりますがふた側のポケットには何をいれるのでしょうか。

ふた側のポケットには何も入れないのが無難です。このポケットはあくまでふたの型崩れを起こさない為につけられたものとされているので頂いた名刺を入れるなどには使いません。名刺入れの型崩れはふた側が目立つものなのでふた側のポケットは何もせずにしておきましょう。

ロエベの名刺入れ人気アイテム紹介!ビジネスにおすすめな好印象のものは? | MensModern[メンズモダン]

名刺入れはどこにしまうか

名刺入れの構造がわかり適切な枚数の名刺を入れて次はどの場所にしまうかです。前述の通りに決まった場所にしまうのが1番ですが、男性であればジャケットの内ポケットが出し入れがしやすく最適と言えます。ここでも名刺を入れすぎてしまうとジャケットの型崩れにつながるわけです。ジャケットの胸元が膨らんでいると格好悪いです。

最近ではクールビズの文化が根付いてきているので夏はジャケットを脱ぐ事が多くなりましたが、その場合の名刺入れをしまう場所はどこがよいのでしょうか。ズボンのポケットという手段もありますが、座ったりする事を考えれば名刺が曲がってしまう可能性があります。

やはりジャケットを着ていない場合はかばんにしまうのが最適でしょう。また女性用のジャケットには内ポケットが無い場合が多いです。女性も名刺入れはかばんにしまう様にしましょう。

名刺交換のマナーとは

ここからは名刺交換時のマナーについて紹介します。準備を万端にいざ外回りに向かっても名刺交換の場面は慣れるまで時間がかかります。特に先方が厳しそうな人であればなおさらです。そこで名刺交換のマナーはしっかりと身に着けておきます。

名刺交換は目下から行うというマナーがあるので自分から名刺を出し自己紹介をしながら名刺をお渡しします。そして相手方の名刺を受け取る時は「頂戴いたします」と一声かけて受け取ります。ここでやりがちなのが先方の社名や名前などを指で隠す様に受け取る事です。名刺はその人の顔です。社名や名前をしっかりと見える様に受け取りましょう。

そして複数の人と名刺交換をしなければならない時のマナーですがその場合は上司の人から名刺交換を行います。これは相手側が複数人の場合でも自分側が複数人の場合でも変わりません。また双方が複数人の場合でも上司から名刺交換を行うのがマナーです。

名刺交換時の使い方は

名刺交換時の名刺入れの使い方にもマナーがあります。このマナーを知っているだけで相手に与える印象は良いものとなるでしょう。それでは名刺交換時の名刺入れの使い方について紹介します。

名刺交換時の名刺入れの使い方①

さまざまな場所で名刺交換をする事になるかと思いますが名刺を受け取る際には名刺入れをお盆の様に使うのがマナーとされています。お盆にものを乗せるという行為は丁寧に扱うという印象になので名刺入れをお盆代わりに受け取る事は名刺を丁寧に扱いますという意思表示になるわけです。

名刺交換時の名刺入れの使い方②

名刺交換は応接間で行われる事もあるでしょう。名刺交換に慣れていないとすぐにしまってしまいがちですが相手方の名前をおぼえる意味でも応接テーブルに上げておきます。ここでも名刺入れをお盆の様に使い頂いた名刺を乗せておくのです。

相手方が複数人いる場合は名刺入れの上に名刺を乗せる事は出来ませんが名刺の横に名刺入れを置いておきます。名刺入れをテーブルに出しておく事で名刺のしまい忘れも防ぐ事が出来ます。

交換した名刺はファイルへ

取引先などの訪問を終えたら名刺はどうしますか。そのまま名刺入れにしまっておく人もいるかと思いますが相手方の事を忘れる前に頂いた日のうちに名刺ファイルに移してしまいましょう。また取引先と言っても1企業のみとの取引とは限らないと思います。ファイルは状況によって分けれる様に複数冊用意しましょう。

また頂いた名刺をその日のうちにファイルに移すのはまた名刺を補充しなくてはいけないからです。名刺交換を行うという事は渡した分だけ名刺を頂くという事です。前述の通りに名刺入れには20枚程度が最適な枚数なので自分の名刺を補充するという事は20枚以上を名刺入れに入れるという事です。

ビジネスの電話応対マナー集!対応の基本やかけ方・受け方も徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

仕事で好まれる名刺入れとは

初めて名刺入れを買う人にとってどれが無難な名刺入れかわからないものです。好きな色やデザインの名刺入れを購入するのも間違いではありません。ただ仕事で使う場合はあまりに派手な色やデザインは好ましくありません。そこで仕事で好まれる名刺入れとはどの様なものか紹介します。

仕事で好まれる名刺入れの色は黒、茶、紺などのおとなしい色とされています。ただ仕事柄黒色を嫌がる職業もあるので茶や紺が最も仕事用に適した名刺入れと言えます。デザインに関してもシンプルな名刺入れが好まれます。ただシンプルであったとしてもブランド色が強すぎるデザインは好ましくありません。

ビジネスメールのマナーは?失敗しない送り方や書き方をご紹介! | MensModern[メンズモダン]

名刺入れの使い方のまとめ

名刺入れの使い方について紹介しましたがビジネスシーンにおいて頻繁に使う事になる名刺入れなのでマナーを知っておくのは必要です。またビジネスでの必須アイテムでもあるので値段にもある程度こだわる事が大事でしょう。

名刺入れの使い方は身だしなみに続く相手に良い印象を与える手段です。ここでマナーがわかっていないとなると今後の仕事に影響が出かねません。また名刺入れの使い方は奥が深い面があります。しっかりと名刺入れの使い方をおぼえて充実した仕事を行える様にしましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ