iPadでマウスを使用する方法は?接続の仕方や使えるのか徹底調査

持ち運びに便利なデバイスである「iPad」ですが、皆さんはどのように使っているでしょうか?フリック入力が主な操作方法ですが「マウス」を利用できるのでしょうか?今回は、iPadでマウスを使うための方法を徹底調査していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

目次

  1. そもそも「iPad」でマウスは使えるのか?
  2. 非公式だがiPadでマウスを使う方法はある
  3. 「脱獄」の設定とはどんな方法なのか?
  4. 「脱獄」の方法とは?
  5. iPadでマウスを使うためのマウスアプリとは?
  6. iPadでマウスとキーボードは同時に使えるのか?
  7. 脱獄なしでiPadでマウスを使う方法はあるのか?
  8. iPadでマウス代わりに「トラックパッド」を利用してみよう!
  9. 実はiPadでマウスを使う発想が自体が間違い!
  10. 基本的にはiPadはiPad、PCはPCで使い分けた方が良い
  11. iPadで使えるBluetoothマウスはあるのか?
  12. iPad用マウス「CitrixX1Mouse」とは?
  13. TeamViewerのアップデートによりiPadでもマウスが可能に?
  14. iPadでマウスを使うために心得ておきたいこと

そもそも「iPad」でマウスは使えるのか?

基本的にiPadではマウスは使えない……

結論からお話しすると、実はiPadではマウスは使えません。電子端末のガジェットとしては、iPadは非常に優秀ですが、Appleがマウスに対応させていないので、iPadではマウスは使えないのです。Bluetoothのキーボードは使えるのに、マウスだけは使えない。少し理不尽ですね。

iPadを徹底比較!最新機種の性能や外観・おすすめなどまとめ | MensModern[メンズモダン]

非公式だがiPadでマウスを使う方法はある

「脱獄」という設定をすればiPadでもマウスを使える?

実はiPadでマウスを使う方法があるのです。これは公式の方法ではなく、非公式の方法になるので、マウスの接続には十分な注意が必要になります。iPadでマウスを使う方法……。それは「脱獄」という設定をすることで可能になります。

iPadが充電できない原因は?対処法や自分でできる修理方法を調査 | MensModern[メンズモダン]

「脱獄」の設定とはどんな方法なのか?

「脱獄」は違法ではないが危険はあるので注意が必要

そもそも「脱獄」とはどんなものか知っていますか?本当に使える方法なのでしょうか。「脱獄」とは、AppleがiPadなどのガジェットにかけている制限を解除し、そのガジェットが本来持っている力を発揮させる方法のことを言います。こうすると、Appleストアからダウンロードできない非公式のアプリなどを使用できるようになります。

使える方法だが利用するとAppleの規約違反となる

「脱獄」は違法ではないのですが、この方法を利用するとAppleの規約違反となり、公式のサポートを受けられなくなります。よって余程のことがない限り、利用するのはおすすめできません。またiPadというガジェット自体に不具合が出るケースが多く、最悪、故障することもあります。

iPadで音が出ない・小さい時の原因は?確認方法や対処法を調査 | MensModern[メンズモダン]

「脱獄」の方法とは?

iPadでマウスを使うために「Pangu.io」ツールを使用しよう

「脱獄」はiPadというガジェットを故障させる原因になるので、正直な話、それほどメリットはありません。それでも「脱獄」したいという方のために、1つの方法を紹介しましょう。それは「Pangu.io」というツールを使う方法です。このツールでiPadを脱獄させると「Cydia」というアプリがダウンロードされます。

今後は「AppStore」ではなく「Cydia」というアプリから、アプリをダウンロードするようになります。こうなると、Appleではダウンロードできないアプリも使えるようになります。iPadでマウスを使えるようにするアプリをダウンロードすれば、iPadでもマウスを使えるようになります。

iPadにおすすめのアプリまとめ!入れておきたいツールやゲームなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

iPadでマウスを使うためのマウスアプリとは?

「BTCmouse&trackpad」を利用しよう

「脱獄」したiPadを使えば、非公式のマウスに接続するアプリをダウンロードできます。ここではその仕方を紹介していきます。この仕方は、非公式の方法になるので、あくまで自己責任でやりましょう。「脱獄」は端末が故障しても保証がされないので、積極的におすすめできる方法ではありません。

①脱獄したiPadで「Cydia」をタップ。②検索画面で「BTCmouse&trackpad」を入力。こちらのアプリは有料になります。4.98ドルです。大体500円くらいですね。③購入の際、グーグルのアカウントの承認が必要になります。④購入したらインストールしましょう。⑤リスプリングという項目をタップし、マウスを接続。これでマウスを接続する準備は完了です。

BTCmouse&trackpadをインストールしたら

BTCmouse&trackpadをインストールしたら、設定画面でBluetoothをオンにしましょう。マウスの電源を入れて、iPadと接続できるようにします。iPad上でマウスが検知されたら、タップして接続。これでマウスが使えるようになります。

iPadの使い道はなに?仕事やプライベートで使いこなすと便利? | MensModern[メンズモダン]

iPadでマウスとキーボードは同時に使えるのか?

iPadはBluetoothのキーボードに対応しているので、キーボードを使えます。しかし、基本的にiPadのOSである「iOS」では一つの機器しかBluetoothを接続できません。つまり、脱獄によりマウスを接続できても、Bluetoothのキーボードは接続できなるということです。これでは使い勝手が悪くなってしまいます。解決の仕方を紹介しましょう。

実は「脱獄」により、非公式のマウス接続アプリを導入すると、Bluetoothの接続の画面に「PacketLogger」という欄が追加されます。Bluetoothではキーボードを接続し、PacketLoggerではマウスを接続させれば、キーボードとマウスを同時に使うことが出来るようになります。便利な仕方なので、どちらも快適に使えます。

iPad proのおすすめケース!おしゃれ・持ち歩きに使えるカバーは? | MensModern[メンズモダン]

脱獄なしでiPadでマウスを使う方法はあるのか?

「LighitingOTG」ケーブルを利用する方法がある

「LightningOTG」というのは、USBに対応したガジェット(マウス、USBメモリ、ゲームコントローラー)などを接続させる機械になります。このガジェットを使えば、iPadでもマウスを使えるようになります。「脱獄」というツールを利用しないので、安心して使える方法です。価格は1,000円前後で買えるのでリーズナブルと言えます。

iPadのスタンドでおすすめは?充電対応・おしゃれでかっこいい商品まとめ | MensModern[メンズモダン]

iPadでマウス代わりに「トラックパッド」を利用してみよう!

ノートパソコンに備わっている機能として「トラックパッド」というものがあります。キーボードの下面についている四角のボックスに指を置いて操作します。実は、iPadでもこの「トラックパッド」使えるようにできる方法があるのです。その接続の仕方を紹介しましょう。

これでマウス代わりになる?「Puffin」というアプリを使ってみよう

iPadで「トラックパッド」を出す方法は、無料でダウンロードできる「Puffin」が重要になってきます。マウス代わりにも使える方法です。このアプリはWEB上でしか機能しませんが、接続すると、画面の右側にマウスのアイコンが表示されるようになります。

このアイコンをタップすれば、トラックパッドが表示されるので、後はノートパソコンを操作するのと同じ感覚で使用すれば、iPadを快適に使えるようになります。マウスを使う代替的な仕方として覚えておくと良いでしょう。

実はiPadでマウスを使う発想が自体が間違い!

そもそも「iPad」というガジェットは、スティーブ・ジョブスがソファの上でコンテンツを消費するというコンセプトの下、世の中に送り出した製品です。寝っ転がりながらガジェットを操作できる快適な方法で使えるのでお勧めです。そのような状況でiPadにマウスを接続させ、使えるようにしようする方法が間違いなのです。

基本的にはiPadはiPad、PCはPCで使い分けた方が良い

iPadは便利なガジェットなので、一台あれば大抵のことはできます。ブログを書いたり、動画を見たい、写真を撮ったり……。ですが、すべての行為を快適にできるかと言えば、それは不可能です。「iPad」には「iPad」が得意なことがあるので、それを中心に行う方が、ガジェットを快適に使い倒せます。

単に文章を書くだけなら、iPadでも問題はありませんが、写真を挿入したり、ネットを参照したり、さらにアプリを切り替えたりする場合は、マウスがあった方が便利です。マウスがあれば細かい作業ができますし、手を動かす範囲が少なくて済みます。iPadを使う場合は、そのような複雑なことではなく、なるべくシンプルな仕方をすると良いでしょう。

iPadで使えるBluetoothマウスはあるのか?

限定的な使い方になりますが、iPadで使えるBluetoothに対応したマウスがあります。脱獄なしでも使えるので、マウスを使いたい方には嬉しい情報かもしれません。しかし、通常の使い方はできないようです。詳しく見ていきましょう。

iPad用マウス「CitrixX1Mouse」とは?

注目されたiPad用のマウス。それが「CitrixX1Mouse」です。一体、どのようなマウスなのでしょうか?きちんとした仕方で使えるのでしょうか?このマウスは「シトリックス」というアメリカの企業が開発しました。但し、専用アプリを使わければならないようです。これは仕方なのことかもしれません。

iPad用マウスは専用アプリでしか動かない……

シトリックスのマウスをiPadで使うためには、専用のアプリ(CitrixReceiver)を使う必要があります。通常の使い方はできないのは仕方ないかもしれません。

シトリックスの製品は日本でも買えるのか?

アメリカでの販売がメインですが、シトリックスの公式サイトから通販で購入できます。但し、英語表記なので、注意しましょう。これは、販売元がアメリカの会社なので仕方ないですね。購入には会員登録が必要になり、値段は7,000円程度です。

TeamViewerのアップデートによりiPadでもマウスが可能に?

2017年の3月にリモートアクセスツールである「TeamViewer」がアップデートされ、一部のマウスがiPadでも使用できるようになったようです。使えるのは「Swiftpoint GT Mouse」というマウスのみなので仕方ないですが、嬉しいニュースではないでしょうか?

このマウスは親指くらいのBluetooth接続のマウスでタッチペンに相当する突起があり、それを使ってマウスのタッチ操作ができるようです。少し小さいのは仕方ないと諦めて、マウスが使えるようになったことを喜びましょう。使えるのは接続をサポートする一部のアプリに限られます。また値段が少し高くAmazonにて17,000円前後します。

iPadでマウスを使うために心得ておきたいこと

基本的に、iPadではマウスは使えません。「脱獄」という非公式の方法を使えば、専用のアプリをダウンロードし設定することができますが、故障の原因になる場合もあるので、おすすめはできません。また、完全対応ではありませんが、一部iPadで使えるマウスも登場しています。iPadでマウスを検討している場合は参考にしてみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ