ジェルの使い方!簡単なメンズヘアセット・スタイリング方法まとめ

ジェルでスタイリングしておくと風が吹いても髪型が乱れないので慌てずに済みます。髪型と格好良さもしっかりキープ!今回は簡単にスタイリングできる使い方をご紹介させて頂きます。バッチリ決まる優秀なジェルの使い方をまとめてみました。

ジェルの使い方!簡単なメンズヘアセット・スタイリング方法まとめ

目次

  1. 格好いいメンズは風が吹いてもジェルでキープ
  2. 前髪などのくせの取り方
  3. スタイリングジェルの成分は
  4. ジェル・ワックス混ぜ合わせ方
  5. 七三ヘアのスタイリングジェル使い方
  6. 1.ショートヘア×七三ジェル使い方
  7. 2.ツーブロック×七三のスタイリングジェル使い方
  8. 3.ミディアムヘア×七三スタイリングジェル使い方
  9. 4.オールバック×七三のスタイリングジェル使い方
  10. パーマヘアのスタイリングジェル使い方
  11. 1.メッシュパーマスタイリングジェル使い方
  12. 2.天然パーマスタイリングジェル使い方
  13. 3.ベリーショートパーマスタイリングジェル使い方
  14. 顔型のタイプ別スタイリングジェル使い方
  15. ジェルスタイリング方法まとめ

格好いいメンズは風が吹いてもジェルでキープ

風に煽られて髪型が乱れていたら格好良さが台無しですよね。どんな天候でもクールに決められる簡単なセットの仕方が分かると忙しい朝でも時間にゆとりが持てます。そこで、今回はジェルを使って簡単にセットできるスタイリング方法をご紹介させて頂きます。

スタイリング前の準備

翌朝、簡単にスタイリングする為には、前日の夜に髪の毛を洗った後、タオル(できればマイクロファイバータオルが望ましいです。)で水分をある程度吸収させた後、流さないトリートメントをつけてドライヤー(低温ドライヤーが望ましいです。)で8割程度乾かしてブローしておいてください。

タオルドライの必要性

ドライヤーをかける場所は浴室付近は湿気がこもりやすいので、少し離れた所でかけてください。洗った後の水分をたっぷりと含んだ髪の毛のキューティクルにドライヤーを当てるとキューティクルが割れて枝毛の原因になります。必ずタオルドライをしましょう。

低温ドライヤー使い方

髪の毛を傷めているメンズにはタオルドライ後、低温ドライヤーをおすすめします。低温ドライヤーは60℃で乾かすので髪の毛が水分と潤いを保った状態で乾かせます。また、低温なので10cm程度離せば一か所に当て続けられるので簡単にセットできてヘアスタイルも決まりスタイリングもしやすいです。

前髪などのくせの取り方

前髪に頑固なくせがあるメンズは前髪以外の髪の毛をタオルドライした後、すぐに前髪を先にドライヤーで乾かしていきます。この時ドライヤーを前髪の下から当てないように気をつけましょう。下から当てると生え際の頑固なくせが出てきます。

くせで分かれてしまう髪の毛は右側に流れようとする髪の毛は左側に。そして、左側に流れようとする髪は右側に初めは手ぐしでその後はブラシで少し引っ張りながら乾かします。翌朝、簡単にセットが出来てヘアスタイルも決まりやすく余裕をもって大学や会社に行くことができます。

ボリュームダウンさせたヘアスタイルにしたい時のセットの仕方は、ヘアオイルなどをつけた後にドライヤーを髪の上から当てます。髪の毛が傷んでいると広がりやすくなります。

髪の毛が絡まりにくいデンマンブラシでブローすると落ち着きます。冷風で髪の毛は冷やされることによって早くキューティクルが閉じて艶がでます。ブローして整えた状態も固定されやすくなるので翌朝のセットが簡単になり短時間で理想のヘアスタイルにできます。

スタイリングジェルの成分は

普通のスタイリングジェルは石油系の油分や合成界面活性剤が入っています。石油系の油分は頭皮の毛穴を詰まらせることになり長時間使用すると頭皮に負担がかかります。先にトリートメントを髪の毛になじませて揉むようにして洗い流して落とします。次にシャンプーを泡立ててからつけて洗い流しましょう。

落としきれずに残ってしまうと頭皮の新陳代謝がスムーズにできなくなり栄養が髪の毛全体に運ばれないので抜け毛も増えます。せっかくのヘアスタイルも必要な部分にボリュームがなければ垢抜けてみえません。

オーガニックスタイリングジェルは蜜蝋やカルナバロウでできているので頭皮にほとんど負担がかかりません。価格は少し高いですが安心してつけられます。バイトや会社の仕事で疲れてスタイリングジェルを落とさずに寝てしまった時でもダメージは少なくて済みます。気がついたら朝というメンズにはぴったりです。

ジェル・ワックス混ぜ合わせ方

基本的にはジェルとワックスは1:2の割合で混ぜてください。手のひらの上で薄く伸ばして体温で温めながらしっかりと混ぜ合わせて透明になってからつけていってください。理想のヘアスタイルにセットしやすくなります。

全体につける場合は500円玉くらいの量で髪の毛の根元から立たせるようにつけていくと空気感が出せます。毛束を作る場合は10円玉くらいの量を指につけておいて適量を摘み毛先をねじっていきます。少しずつ作っていくときれいにセットできてヘアスタイルも格好良く決まります。

髪の毛の根元から立たせるようにつけていくと広がり過ぎた感じがするかもしれませんがボリュームが出過ぎた部分だけのセットの方が簡単ですし後から作り込んだ毛束が自然にみえます。特に絶壁頭の場合は空気感がないと毛束だけが目立って違和感があります。

簡単なセット方法

ヘアワックスジェルの使い方は多めにつけると重みで時間の経過と共に毛束が下がってきてしまうので少しずつ手に取ってセットしていってください。そうすることでヘアスタイルが定着しやすくなりセットも簡単にできます。

薄毛シャンプーのおすすめランキング!育毛やハゲの予防・対策に | MensModern[メンズモダン]

七三ヘアのスタイリングジェル使い方

ジェルを使った七三スタイルの簡単なスタイリング方法は、まず初めにドライヤーで完成させたいヘアスタイルに近づけます。次にジェルをつけて整えます。そして、最後にハードスプレーを全体にかけて固定します。ハードスプレーをかける前に注意しなければならないのは、横の髪の毛です。意外と見られているのは横顔です。

スタイリング剤の効果をアップさせる為にも必要なのはブローです。ブローしてからスタイリングすると簡単にセットができて時短にもなり理想のヘアスタイルに近づけることができます。

ブローの仕方は、まず初めに後ろから髪全体を乾かします。頭を下げて後方の首の上の生え際から少しずつ前に流すような感じで乾かしていきます。次に、左右の髪の毛を乾かします。前髪も翌朝、簡単にセットできるようにくせがついていない場合もブローしておくと時間短縮できます。

1.ショートヘア×七三ジェル使い方

特に大学生、20代、30代に人気のあるショートヘア×七三はスポーツ好きで活発なメンズにぴったりで爽やかさをアピールできる髪型です。ジェルの使い方はショートヘアの場合は多めにつけると重くなって上げた前髪が時間の経過と共に数本垂れてくることもあるので気をつけましょう。

スタイリング方法は櫛で目尻と垂直になるように髪を7:3に分けます。次に霧吹きで前髪の根元と分け目を湿らせます。次に毛先にジェルを使用すると艶が出てウェットな感じになります。毛先に変化を出したい時はハードワックスとファイバー系のジェルを混ぜ合わせてつけると簡単に動きも出て毛束も作れます。

ショートヘア×七三は人気がありおしゃれな髪型です。大学やバイト先やオフィスでも爽やかなメンズとして好印象を持たれます。清潔感がありインターンシップの面接にもおすすめの髪型です。

ファイバーワックスの使い方や特徴を紹介!おすすめの髪型やキープ力は? | MensModern[メンズモダン]

2.ツーブロック×七三のスタイリングジェル使い方

サイドを刈り上げるツーブロックは清潔感がありクールなメンズにぴったりな髪型です。就職活動にもおすすめな髪型です。人気なのはトップの髪の毛をジェルで固める方法です。サイドはタイトに仕上げます。ジェルの使い方ですが頭皮に沿わせて固めるようにつけてセットします。

3.ミディアムヘア×七三スタイリングジェル使い方

前髪を上げてスタイリングする方が似合うのか前髪を下ろしてスタイリングする方が似合うのか顔型によっても変わってきますので、スタイリング前にどちらが似合うのかを判断してからスタイリングするようにしましょう。こめかみの少し上の部分が膨らんでいるとシルエットが良く見えないので気をつけましょう。

パーマの掛かった長めの前髪の場合は上げてスタイリングすると活発でワイルドなイメージになります。下ろすと優しいイメージになります。ファッションに合わせて変えてみてください。

4.オールバック×七三のスタイリングジェル使い方

オールバックは額を出すスタイルで髪を全て後ろにもっていく髪型です。スタイリング方法は髪全体を霧吹きで湿らせて黒目の中心に合わせて右にするか左にするかを決めて分け目をつけます。前髪はしっかりと根元から立たせるようにセットします。毛先まで気を配って立体感を出すようにしてください。

次に、ドライヤーの温風で形を作っていきます。ドライヤーは斜め45度を意識してかけてください。90度にすると直接髪に温風が当たるのでボリュームが出ません。そして、冷風に変えて冷まして定着させます。その後、櫛で作った分け目からジェルワックスをつけていって全体にも広げていきながら形を整えていきます。

パーマヘアのスタイリングジェル使い方

パーマヘアのスタイリング方法は、まず初めに髪の毛が絡まっていることが多いのでデンマンブラシなどで直します。ジェルだけでセットすると空気感のあるふんわりとしたカールが出せないこともあります。ヘアワックスとジェルを混ぜ合わせてつけると自然な感じのスタイリングになります。

パーマヘアの場合は前日にしっかりとドライヤーをかけて寝ても寝ぐせがつくことがあります。なるべく寝ぐせがつかないようにするためには、ドライヤーの温風で髪の毛が8割程度乾いたら冷風に変えて乾かします。温風だけで乾かすとパーマをかけて傷んでいる髪の毛がさらに乾燥しすぎるので気をつけましょう。

1.メッシュパーマスタイリングジェル使い方

くせ毛に最適なメッシュパーマヘアの場合は、くせ毛に毛束感を出せるようなヘアワックスジェルの使い方がおすすめです。若さを強調したいメンズは額はなるべく出さないように気をつけてください。前髪は全体を上げずに自然にサイドに流すようにスタイリングしましょう。

2.天然パーマスタイリングジェル使い方

天然パーマの場合は湿度が高いとうねりが出たり広がったりとだらしなく見えたりすることもあるので、毛先に束感を作って落ち着かせてまとまりのあるスタイルを心がけましょう。

天然パーマの場合のジェルの使い方は、雨の日など特に広がりやすいのでジェルの量は少なめにして風が吹いても乱れないように毛先をまとめるようにして毛束感を出すのがおすすめです。最後にヘアスプレーでしっかりと固定しておいてください。

3.ベリーショートパーマスタイリングジェル使い方

細かいベリーショートパーマは個性的できつくみられがちなヘアーなのであまり固めずにふんわりとさせた方が上品な感じになります。スタイリング方法ですが前髪を下ろしていると職種によっては不向きなところもある為、上げてすっきりとさせてジェルワックスでセットした方が好印象を持たれます。

男の前髪セット方法まとめ!分け方や上げる・下げるの違いなどモテ髪型紹介 | MensModern[メンズモダン]

顔型のタイプ別スタイリングジェル使い方

日本人の顔型は卵型、丸型、面長、逆三角形などがあります。前髪がない方が似合う顔型は主に丸型、ベースボール型です。前髪がある方が似合う顔型は主に面長で、どちらも似合う顔型は卵型だそうです。参考にしてみてください。顔型のタイプが分からない人は美容師さんに教えてもらいましょう。

丸顔のメンズのスタイリングジェル使い方

丸顔タイプの人は顔の縦と横の比率がほぼ同じです。年齢よりも幼くみられることがあります。ツーブロックヘアにするとすっきりとした感じになります。ジェルの使い方ですがファイバー入りのジェルで毛先に動きをつけます。トップにボリュームを出して縦のラインが強調できるようにセットします。

ボリュームを出したい時にはブラシや櫛などで髪の毛を持ち上げておいて髪の毛の根元より下からドライヤーを当てます。そうすると根元から立たせることができます。ジェルの使い方ですが髪の毛の根元につけます。髪の毛で縦のラインを強調すると丸顔があまり気にならなくなります。さらに横顔にも自信が持てるようになります。

面長のメンズスタイリングジェル使い方

卵型だと思っているメンズの中には、面長でも卵型と間違われやすいので勘違いしている人もいます。髪型を見直せばもっと素敵なメンズ!になれますよ。面長の場合は頭の形状が細長いです。大人っぽくてクールな感じがします。それに対して卵型のメンズは頬が少しふっくらしています。

顔の輪郭が面長の人は額の広さが強調されるので前髪で額を隠すようにするとバランスがとれて素敵に見えます。額の出し方によっては老けて見えることもあるので気をつけましょう。前髪にパーマをかけると立体感が出て前髪に目がいくので面長と気づかれにくいです。

さらに格好いいメンズになりたい場合は、菱形のヘアスタイルを意識してください。ジェルの使い方は風で煽られても額が丸出しにならないように固めておきます。額の左右を前髪で隠して正面の一部だけを少し出すヘアスタイルにして毛先にファイバー入りのジェルをつけます。軽くねじると毛束に動きが出ます。

逆三角形のメンズスタイリングジェル使い方

顔の輪郭が逆三角形のタイプの人は頭が大きくて顎が細くて長いです。その為、スタイリングする時はトップにボリュームを持たせるのがおすすめです。ファイバー入りのジェルを毛先につけて毛束を作ってトップに高さが出るようなヘアスタイルが似合います。

ジェルのおすすめメンズ商品まとめ!モテ濡れ髪のスタイリング方法も紹介 | MensModern[メンズモダン]

ジェルスタイリング方法まとめ

ゴシゴシ擦りながらタオルで拭いていたりタオルドライは全くしないでいきなり高温のドライヤーを頭皮に近づけて当てていたりと普段何気なくやっていることが頭皮にダメージを与える原因となります。

髪型と顔型のタイプ別のスタイリング方法をご紹介させていただきました。ずっと健康で艶やかな髪の毛がキープできるといいですね。頭皮にダメージがあるとやがてコンプレックスにもなります。早めに間違った習慣は見直して頭皮や髪の毛を大切にしてください。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ