首に巻くだけで、おしゃれになるバンダナコーデは、メンズにもレディースにも人気があります。そこで意外と知らないバンダナの綺麗な巻き方・首元のおしゃれな結び方をまとめてみました。メンズでもファッションに取り入れやすい、バンダナの巻き方もご紹介します。

バンダナの巻き方・首元のおしゃれな結び方!メンズにおすすめのやり方は?

目次

  1. コーデをおしゃれに見せるファッション小物「バンダナ」
  2. 首に巻くだけじゃない!バンダナの巻き方色々
  3. バンダナのおしゃれな巻き方【定番の首元】
  4. 首以外もあり!バンダナの巻き方【手首・腕・足首】
  5. おしゃれメンズにおすすめのバンダナの巻き方【頭】
  6. 首元以外にも取り入れやすいバンダナの巻き方【カバン】
  7. ファッション性アップのバンダナの巻き方【腰】
  8. バンダナの首元の巻き方・結び方①ただ結ぶだけ
  9. バンダナの首元の巻き方・結び方②結び目を後ろに
  10. バンダナの首元の巻き方・結び方③リングやゴムを使って
  11. バンダナの首元の巻き方・結び方④アフガン巻き
  12. バンダナの首元の巻き方⑤かけるだけ
  13. メンズにおすすめのバンダナコーデ【セットアップと合わせて】
  14. メンズにおすすめのバンダナコーデ【シンプルなTシャツと合わせて】
  15. メンズにおすすめのバンダナコーデ【シャツのネクタイ代わりに】
  16. バンダナのおしゃれな巻き方でいつものコーデにアクセントを

コーデをおしゃれに見せるファッション小物「バンダナ」

バンダナとは?

バンダナとは、絞り染めした四角い布のことをいいます。もともとは、メキシコで作られ、首元の保護のために使用されていたそうです。バンダナのほとんどは綿素材で作られており、汗などの水分の吸収にも優れています。それがだんだんと、おしゃれなファッションアイテムとして認識されるようになってきました。

バンダナといえば、ペイズリー柄が主流ですが、ユニークな柄のプリントの入ったバンダナも多く見られます。カラーバリエーションも豊富で、ファッションアイテムとして取り入れれば、おしゃれに見えること間違いなしのアイテムとなっています。バンダナ柄が、シャツやパンツなどのデザインにも取り入れられることも、多くなっていますね。

バンダナは優秀なファッション小物

おしゃれなメンズコーデを作るには、小物使いが肝心になってきますよね。Tシャツにジーパンだけで、なんか物足りない。というときも、バンダナを首に巻くだけで、グッとおしゃれになりますよ。バンダナは首に巻く以外にも、色々な活用方法がある優秀なファッション小物です。バンダナの巻き方、首元のおしゃれな結び方をご紹介していきます。

メンズ小物まとめ!ファッション小物を上手く使って、おしゃれ度UP! | MensModern[メンズモダン]

首に巻くだけじゃない!バンダナの巻き方色々

今では100均でも手に入ってしまうほど、リーズナブルなバンダナですが、その使い道は色々で、巻き方の種類も豊富です。よく知られているのは、首元にバンダナを巻く取り入れ方ですね。その巻き方以外にも、おしゃれなコーデが作れるバンダナの巻き方をご紹介します。

バンダナのおしゃれな巻き方は、主に5つあります。①首元にスカーフのように巻く。②腕や足にアクセサリー感覚で巻く。③ヘアバンドのように頭に巻く。④カバンのアクセントとして巻く。⑤コーデのワンポイントに腰に巻く。といったバンダナの巻き方があります。コーデに取り入れるために、具体的なバンダナの巻き方をまとめていきます。

バンダナのおしゃれな巻き方【定番の首元】

バンダナの定番の巻き方といえば首元

バンダナの巻き方で定番なのが、首に巻く方法です。スカーフのようなイメージで、ファッションの一部として取り入れます。スカーフといえば、女性が首に巻いているイメージが多いと思います。ですが、バンダナならメンズでも取り入れやすく、ファッション性が高いコーデに仕上がりますよ。また、バンダナの巻き方や結び方でも印象が変えることもできます。

バンダナの色や柄違いでコーデが楽しめる

同じ首元に巻くバンダナでも、色や柄が違うと全然印象が変わってきます。赤などの派手な色のバンダナを選んで、シンプルなコーデの差し色にしたり、黒のバンダナでコーデを引き締めたりと、色々な使い方ができますよ。

バンダナは様々なジャンルに合う

春には、デニムやボーダー柄のTシャツと合わせて、マリンコーデが楽しめます。またストリート系のファッションや、シャツなどのキレイ系のファッションとも相性が良いので、バンダナは、ひとつは持っておきたい万能なアイテムです。巻き方や結び方を知って、色々なコーデと合わせてみましょう。

首以外もあり!バンダナの巻き方【手首・腕・足首】

バンダナの巻き方「手首」

おしゃれなメンズは取り入れている、バンダナの巻き方がこちら。手首にバングルや時計のようなアクセサリー感覚でバンダナを巻きます。Tシャツにジーパンといった、シンプルなコーデのアクセントにピッタリですよね。こちらの方は、スニーカーとバンダナの色をイエローで合わせて、コーデに統一感を出してクールにキメています。

バンダナの巻き方「腕」

バンダナには、こんな巻き方もありました。腕に巻きつけて、さりげなくワンポイントとして見せる方法です。シンプルなトップスもバンダナの色や柄がアクセントになって、おしゃれにキマりますね。冬はトップスの上から巻きつけて、夏はタンクトップなどの腕の露出が多いときに、合わせるのがおすすめです。

バンダナの巻き方「足首」

手首に巻いておしゃれなら、足首にバンダナを巻くのも断然アリです。丈が短めのボトムスや、ロールアップしたジーンズなどと相性が良いですよ。バンダナの巻き方・結び方に特に決まりはありません。2回ほどクルッと巻きつけて軽く結ぶと良いでしょう。手首や足首は、首元と比べると細いので、バンダナは小さめのものか、薄い生地のものがおすすめです。

おしゃれメンズにおすすめのバンダナの巻き方【頭】

トレンドの頭にバンダナ巻き

おしゃれなメンズの中でもトレンドになっているのが、バンダナをヘアバンドのように頭に結ぶ巻き方です。前髪はアップにするほうが、かっこよくキマります。結び方は、バンダナを頭の後ろから巻いて、前のほうでズレないように、しっかり結びましょう。結び目から出るバンダナの長さは、結ぶ回数で調整できます。自分の好みにアレンジしてみましょう。

女性からも人気の巻き方

頭にバンダナを結ぶ巻き方は、女性からも人気があります。三代目J Soul Brothersなどのアーティストの影響が強いようです。確かに、バンダナを使ったおしゃれなコーデが多いですよね。バンダナの巻き方・結び方のお手本にしてみてはいかがでしょうか?

首元以外にも取り入れやすいバンダナの巻き方【カバン】

シンプルなカバンのアクセントに

バンダナ初心者でも取り入れやすい巻き方は、手持ちのカバンにバンダナを結ぶ方法です。シンプルなカバンも、バンダナを巻くだけで、デザイン性が一気にアップします。プチプラで購入したカバンも、高見えしてみえますよ。バンダナが合うカバンの種類は、主にトートバッグ、クラッチバッグなどです。

バンダナの巻き方・結び方を変えてアレンジ

バンダナの結び方は、基本的な一重結びでも十分こなれて見えます。ですが、バッグによって蝶結びにしたり、ネクタイのように結んでみたりすると、更におしゃれ感がアップしますよ。バンダナが長く垂れるようにして結んでも、存在感が出て、目立つのでおすすめです。

ファッション性アップのバンダナの巻き方【腰】

コーデのワンポイントに腰巻きバンダナ

首以外のバンダナの巻き方でも、多く見られるのが腰に巻く方法です。上下無地のシンプルなコーデのアクセントに使えますよ。なんだかシンプルで物足りないと感じたら、バンダナを使って柄や色をプラスしてしまいましょう。バンダナを広げたまま腰に巻くスタイルの場合は、大きめのバンダナを使うとゆとりも持てるので、おすすめですよ。

バンダナをベルトに結ぶ方法も

モノトーンでシンプルなコーデに、赤のバンダナをベルトに結んで、ワンポイントにしています。色や英字柄がチラッと見えておしゃれにキマっていますよね。バンダナの巻き方・結び方にコツもいらないので、簡単でおすすめです。

小物の色を合わせるとおしゃれ上級者に

こちらはボーダーTシャツと、裾をまくって足首を見せたジーパンのラフなコーデですが、スニーカーと腰に巻いたバンダナの色を赤色で統一した、おしゃれなコーデになっています。赤を入れることで上級者のマリンコーデになっていますよね。こちらのコーデをお手本に、簡単に真似できてしまいますね。

バンダナの首元の巻き方・結び方①ただ結ぶだけ

バンダナを折りたたむ結び方

バンダナのプリントされた面が表にくるようにして、うまく折りたたみます。そのバンダナを首にかけて、前方で軽く結びます。首元にピッタリめに結ぶか、ゆるめにして結ぶかで雰囲気が変わってきますので。好みで調整してみましょう。結び目が決まったら、もう一度きつめに結びます。

バンダナの大きさや生地の厚さなどで、同じ結び方をしても見た目の印象は変わってくるので、結ぶ回数を買えたりして調整してみましょう。ちなみに、夏に首元にバンダナを結ぶときは、綿でできているバンダナを選ぶと、汗も吸収してくれるので、不快感が少なくなります。汗っかきのメンズは、そこも注意してバンダナを選びましょう。

バンダナを折りたたまずに巻いて結ぶ

こちらのバンダナの巻き方は、バンダナを細く折りたたまないで、三角にした状態をそのまま首にかけて前方で結んでいます。横から後ろにかけてバンダナの色や柄が、よく見える巻き方になります。色や柄をアピールしたい場合に、おすすめのバンダナの巻き方です。また、マリンテイストのコーデに合う巻き方でもあります。

バンダナの首元の巻き方・結び方②結び目を後ろに

ストールのように結び目が後ろに来る結び方

バンダナを細く折って、首の前から後ろに持っていき、後ろのほうで結びます。そうするとスカーフ風に見えるバンダナの巻き方になります。前で結ぶ方法よりも、首元がスッキリ見えて、スタイリッシュに見えますよね。

チョーカー代わりにバンダナもあり

バンダナを首の後ろで結ぶと、トレンドのチョーカーのように見えますよね。お気に入りのバンダナ柄を、選んでチョーカーのように、コーデに取り入れてみましょう。おしゃれなメンズはすでに、この方法を取り入れているようですよ。

メンズのストールの巻き方は?おしゃれで簡単な方法や大判のやり方は? | MensModern[メンズモダン]

バンダナの首元の巻き方・結び方③リングやゴムを使って

リングやゴムを使ってバンダナを止める巻き方

バンダナのサイズが小さめだったり、メンズの場合首元が太かったりして、バンダナがうまく結べない人もいらっしゃると思います。そんなときに活躍してくれるアイテムが、指輪やゴムです。指輪をバンダナに通して、うまく止めたり、結びたい位置をゴムで固定することができます。

ゴムを使ってバンダナを止める場合は、巻く回数でうまく調整ができます。指輪はサイズ調整できるものもありますが、サイズ調整できないものは、ゆるくてバンダナがうまく止まらないこともあります。そんなときは、日頃使うよりもサイズの小さい指輪を購入して、バンダナ用にするのもいいかもしれません。

組み合わせ次第で更におしゃれに

こちらは白のバンダナに、シルバーのリングを合わせた、スタイリッシュな組み合わせをされています。更にシルバーのネックレスも合わせて、こなれ感を出していますね。指輪などのデザインを変えて遊んでもおもしろいですね。組み合わせ方は無限にあります。自分のオリジナルの組み合わせで楽しんでみてください。

バンダナの首元の巻き方・結び方④アフガン巻き

簡単でしゃれて見えるアフガン巻きの巻き方

ウエスタン系のファッションなどとマッチする、バンダナの巻き方がこちら。バンダナを三角に折って、首の後ろで結ぶだけの簡単な巻き方です。バンダナの色や柄が目立つので、コーデのアクセントにはピッタリです。大き目のバンダナなら。首の後ろで一周させて、前のほうで結び、結び目を隠すといいですよ。

ペットやお子さんとおそろがかわいい

バンダナのアフガン巻きは、簡単で可愛いので、ペットやお子さんとおそろにするのもおすすめです。ファッション性も高くなるし、かわいいペットやお子さんと一緒だと、なおさら注目の的になりますよ。

バンダナの首元の巻き方⑤かけるだけ

バンダナを首にかけるだけでこなれ感アップ

バンダナを結んだりせず、ただ首にかけるだけでも断然おしゃれにキマります。この使い方の場合は、小さめのバンダナはバランスが悪いので、大判のバンダナを選びましょう。バンダナがコーデの主役になって、いつもと一味違ったコーデが楽しめますよ。

個性的なバンダナが◎

定番のペイズリー柄もおしゃれですが、人と被らない個性的な柄などをチョイスすると、一目おかれること間違いなしです。人と被らないバンダナをゲットしたいなら、古着屋さんで探してみることをおすすめします。バンダナには色々な巻き方・結び方があるので、いつものコーデにマンネリしたら、取り入れるといいですね。

メンズのストール・マフラーの巻き方は?コーデや人気のブランドもご紹介 | MensModern[メンズモダン]

メンズにおすすめのバンダナコーデ【セットアップと合わせて】

黒のセットアップ×白のバンダナ

黒のセットアップといった、少しきれいめなコーデに、白のバンダナを合わせたメンズコーデです。インナーにはデニムシャツを選んで、固めのセットアップをおしゃれに着崩していますね。首元で結んだ白のバンダナが、コーデのワンポイントになりますし、顔周りを明るく見せています。

デニムセットアップ×黒のバンダナ

少しオーバーサイズのデニムのセットアップに、黒のバンダナを合わせたおしゃれなメンズコーデです。インナーには白のTシャツ、足元にはサンダルをチョイスして、ラフ感のある合わせ方になっています。首元に結んだ黒のバンダナがコーデ全体を引き締めていますね。

デニムセットアップ×赤のバンダナ

こちらもデニムセットアップに、赤のバンダナを合わせたメンズコーデです。デニムと赤のバンダナは相性が良いので、真似しやすいコーデになっていますよ。全体が暗めのコーデなので、赤のバンダナが差し色になっていて、おしゃれにキマっていますね。

バンダナのメンズコーデまとめ!おしゃれな着こなしの活用術や色は? | MensModern[メンズモダン]

メンズにおすすめのバンダナコーデ【シンプルなTシャツと合わせて】

シンプルな白TやモノトーンのロゴTシャツに、バンダナを合わせるのが、誰でも挑戦しやすくておすすめです。バンダナを首に巻くだけで、おしゃれな雰囲気になりますよ。こちらの記事でご紹介した、巻き方や結び方を参考にしてみてください。

こちらは、白Tシャツに合わせて、ストール風にバンダナを巻いています。バンダナをプラスするだけで、一気にファッション性がアップしますよね。バンダナの色や柄を変えることで、コーデにバリエーションも出せますよ。

メンズにおすすめのバンダナコーデ【シャツのネクタイ代わりに】

柄シャツ×紺色のバンダナ

こちらは、一枚でもおしゃれなペイズリー柄のシャツに、紺色のバンダナをネクタイ代わりに結んだコーデです。柄シャツは、一枚でも様になりますが、バンダナを合わせることで、更におしゃれ上級者になります。

黒シャツ×赤色のバンダナ

黒シャツに黒のパンツといった全身黒コーデに、赤色のバンダナで差し色を入れたおしゃれなメンズコーデです。蝶ネクタイのようにバンダナをシャツに巻けば、カジュアルダウンしてラフに見せることができますね。

白シャツ×紺色のバンダナ

こちらは全身白のメンズコーデです。白シャツに紺色のバンダナをネクタイ風に結ぶことで、全身が引き締まりますね。バンダナは差し色に使ったり、ワンポイントとしてコーデに取り入れるのが、おすすめです。

バンダナのおしゃれな巻き方でいつものコーデにアクセントを

バンダナの巻き方・首元のおしゃれな結び方、メンズにおすすめのコーデをご紹介しました。バンダナをコーデに取り入れることで、簡単におしゃれな雰囲気を作ることができます。こちらの記事でご紹介したバンダナの巻き方・結び方を参考にしながら、バンダナコーデに挑戦してみてください。


評価 3.5/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ