グレゴリーテールメイトの使い方は?S・XSサイズの比較・素材まとめ

コンパクトで使い勝手のいいバッグを1つは持っていたいですよね。ショッピングやスポーツの時に便利なアイテムを紹介します。それは、グレゴリーというブランドのテールメイトというバッグです。いくつか種類があるので、好きなグレゴリーテールメイトを見つけてみてください。

目次

  1. グレゴリーってどんなブランド?
  2. グレゴリーテールメイトってどんなバッグ?
  3. グレゴリーテールメイトSサイズは
  4. グレゴリーテールメイトXSサイズは
  5. その他のグレゴリーテールメイト
  6. グレゴリーテールメイトにはどんな素材がある
  7. グレゴリーテールメイトの使い方は
  8. グレゴリーテールメイトのメリット・デメリット
  9. グレゴリーテールメイトの口コミは
  10. グレゴリーテールメイトを使いこなそう!

グレゴリーってどんなブランド?

gregoryharajukuさんの投稿
18443972 134474483813517 464619206915129344 n

まずグレゴリーというブランドについて紹介していきます。グレゴリーというブランドは、ウェイン・グレゴリーが1977年にバックパック専門店として立ち上げたブランドです。ウェイン・グレゴリーがバッグ作りを始めたきっかけは、14歳の時です。この14歳の時に作った木製のフレームパックが、アドベンチャー16のオーナーの目にとまり一緒に働くこととなりました。

john295375さんの投稿
21688924 1444164915665447 7750461759160320000 n

その後22歳の時に独立してサンバード社を立ち上げます。しかし1973年にサンバード社を解散してフリーとして活動を始めます。フリーのデザイナーとして活動している時は、寝袋やテントなどアウトドアアイテムを数多く手がけていきます。そんな中で気づいたのが、バッグパックを作りたいという気持ちです。そこで、1977年にグレゴリー・マウンテン・プロダクツを立ち上げます。

gregoryharajukuさんの投稿
18723223 1691014670915262 8827964265114632192 n

グレゴリーのバッグは、人間工学に基づいて作ったバッグでフィット感が抜群です。またデザイン性も高くアウトドアアイテムとして使うだけでなく、街歩きでも使えるバッグとなっています。耐久性と機能性はアウトドアアイテムということで、かなり高いです。男女問わず使うことができるというのも、グレゴリーのバッグが人気の理由です。

グレゴリーリュックの用途別おすすめ!豊富なデザインモデルを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

グレゴリーテールメイトってどんなバッグ?

kikki1972さんの投稿
10914618 1561586830779549 574364305 n

それでは今回紹介するグレゴリーのテールメイトというバッグはどのようなバッグなのでしょうか。グレゴリーテールメイトとは、丸みのある形のウエストバッグにもボディバッグにもなる便利なアイテムです。グレゴリーテールメイトは、立体裁断で作られているのでフィット感が抜群です。またジッパーで開閉するので、開け口も大きく荷物の出し入れがしやすくなっています。

mormal_mormalさんの投稿
19121870 1384450814925844 2900673048879300608 n

背面パネルにはグリプションメッシュを使っているので、滑りにくく快適に使えるように考えられています。バッグの中には、ジッパー付きのメッシュポケットがついているので、よけておきたい物があればメッシュポケットに入れておくとよいでしょう。このように、シンプルでコンパクトなグレゴリーテールメイトは、グレゴリーのブランドの中でも人気のバッグなのです。

グレゴリーテールメイトSサイズは

goodscompanystoreさんの投稿
20987000 470461559976176 2572091291772911616 n

グレゴリーテールメイトにはいくつか種類があります。基本のグレゴリーテールメイトには、SサイズとXSサイズがあります。SサイズとXSサイズのデザインは同じで、大きさが違うバッグとなります。グレゴリーテールメイトSサイズは、容量が8リットルあります。幅は39.5cm、高さ16cm、奥行13cmです。

グレゴリーテールメイトXSサイズは

グレゴリーテールメイトのXSサイズは、Sサイズよりも少し小さくなります。グレゴリーテールメイトXSサイズの容量は、3.5リットルです。幅は31.5cm、高さ13.5cm、奥行10.5cmとなります。必要最低限の荷物だけで出歩きたいという人にはXSサイズがおすすめのバッグです。

epoch_kobeさんの投稿
20838194 339417799816169 8446510567241285632 n

グレゴリーテールメイトは、カラーバリエーションも豊富で好きなカラーを見つけることができることでしょう。また飽きのこないシンプルな作りになっています。

その他のグレゴリーテールメイト

グレゴリーテールメイトには、基本のSサイズとXSサイズ以外に2種類があります。それは、アセンドテールメイトとテールメイトSLTです。アセンドテールメイトの容量は7リットルあります。基本のテールメイトに比べるとポケットがたくさんついているので、より整理整頓しやすくなっています。

mreubpさんの投稿
11271930 461216370722631 36600210 n

取り出したいものをすぐに見つけることができるので、便利ですね。幅は39cm、高さ17cm、奥行12cmです。その他には、テールメイトSLTです。これは、テールメイトのパッカブルとなります。パッカブルタイプなので、折りたたみができるバッグになっています。

kiri_kiri_sanさんの投稿
20181125 1926593277562215 8401035251647774720 n

パッカブルタイプでもしっかり成型されているので、旅先に持って行くのにおすすめのバッグです。容量は8リットル、幅39.5cm、高さ16cm、奥行13cmとなっています。

グレゴリーショルダーバッグのおすすめは?人気アイテム・コーデまとめ | MensModern[メンズモダン]

グレゴリーテールメイトにはどんな素材がある

グレゴリーテールメイトの素材は、ナイロンとなります。しかし素材がナイロンといってもただのナイロンではありません。コーデュラナイロンやバリスティックナイロンといった素材で作られています。コーデュラナイロンは、通常のナイロンに比べて7倍もの強度があると言われています。そのため、耐久性に優れた素材と言えます。

okamenatto_さんの投稿
20968528 733048963563200 1874748521714810880 n

バリスティックナイロンという素材は、通常のナイロンに比べて5倍の強度があると言われています。このバリスティックナイロンは、防弾チョッキの素材としても使われているほどです。数字だけで見るとコーデュラナイロンの方が強度がある素材に思えますが、作っている会社が異なるので一概にはなんとも言えません。

epoch_kobeさんの投稿
21296309 471162213246294 1452083491649880064 n

コーデュラナイロンとバリスティックナイロンの素材の違いと言うと、質感や重さと言えるでしょう。コーデュラナイロンは、バリスティックナイロンに比べて軽くてベルベットのような触り心地です。それぞれの素材にメリットやデメリットがありますが、自分の好みで選ぶとよいでしょう。どちらの素材でも言えることは、耐久性に優れた素材であるということです。

グレゴリーテールメイトの使い方は

グレゴリーテールメイトは色んなシーンで使えるバッグですが、主にどういった使い方ができるのでしょうか。グレゴリーテールメイトはウエストバッグとしても使えるので、ウォーキングなどあまり手に物を持ちたくない時におすすめです。またボディバッグにもなるので、ジョギングの時にも使えそうですね。その他には、旅行の時に街歩き用としての使い方もおすすめです。

karaage_dai_sukiさんの投稿
18513147 805691889595316 948797913939574784 n

コンパクトなので、旅行用のキャリーバッグにも入れて置きやすいですし、使い勝手も抜群です。旅行の時は、ボディバッグとして背中に背負ったりお腹の方に持ってきたりしてもいいですよ。海外などスリが多い所などでは、大活躍のバッグとなるでしょう。

uni_mogさんの投稿
17495105 1871582436418895 4299644889047498752 n

その他、ハイキングでも普段使いでもマルチに使えるので、グレゴリーテールメイトは1つあるととても便利なバッグと言えるでしょう。

グレゴリーテールメイトのメリット・デメリット

グレゴリーテールメイトはコンパクトで使い勝手がいいとメリットばかりのような気がしますが、デメリットはどういったことがあるのでしょうか。まずグレゴリーテールメイトのメリットは、開口部が大きく物の出し入れがしやすいです。他には、コンパクトなのに立体裁断によって、容量が大きいので思っている以上に物を収納することができます。

van_ypさんの投稿
10249121 864766170310211 951775860 n

耐久性にも優れているので、長年愛用しているという人が多いです。簡単に言うとグレゴリーテールメイトのメリットはこのようなことになるでしょう。それでは、デメリットはどういったことがあるのでしょうか。グレゴリーテールメイトはコンパクトを売りにしています。そのため、バッグの中に小さなポケットというのが少なく、バッグ内を整理整頓しておくというのは難しいです。

waaaaarp43さんの投稿
14295337 1697704720552655 611024524 n

バッグ内を整理整頓したいということであれば、基本のテールメイトよりは、アセンドテールメイトを選ぶといいかもしれませんね。コンパクトなので、バッグの中に入る物には限度があるという点です。最後にあげられるのは、防水性です。撥水加工がされているものもあるようですが、やはりナイロン製なので強い雨に降られたりするとバッグの中身も濡れてしまうことがあります。

yuuu11fさんの投稿
13687043 383990235104662 1834788376 n

ただ、そういう時は背面で持つのではなくお腹の方でバッグを持つようにすれば防げそうですね。どのようなものでも、メリットやデメリットがあるので、それらを理解して使うようにすれば上手に使うことができるでしょう。

グレゴリーテールメイトの口コミは

1泊2日など短期間の旅行であれば、グレゴリーテールメイトのSサイズだけで行くこともできそうですね。特に男性であれば化粧品など不要なので、貴重品と着替えくらいならテールメイトで行けそうです。

グレゴリーテールメイトでは、iPadも入るようなので、持っている人はぜひ試してみてください。ちょっと出かけて休憩する時にも便利ですね。また、iPadを使いながら旅行するという人もいるようなので、コンパクトにテールメイトに入れておけると両手もあくので楽ですね。

グレゴリーのバッグを愛用している人は、長く使っている人が多いです。それだけグレゴリーのバッグは、丈夫に作られているということですね。

グレゴリーの40周年記念モデルとは?名作の復刻アイテムを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

グレゴリーテールメイトを使いこなそう!

jeansfactory_takamatsuさんの投稿
13397649 1093921430681003 408113931 n

グレゴリーテールメイトは、さまざまなシーンで活用できる便利なバッグです。一度持ってみると、はまってしまうかもしれませんね。またグレゴリーには、テールメイトだけでなく色々なアイテムがそろっているので、ぜひチェックしてみてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ