人気のiPhone7のカラー展開は全6色!定番色から新色まで揃っています。iPhone7の購入をお考えなら、カラー比較は要チェックです。iPhone7の人気色は注目のジェットブラック?それとも新色レッド?意外な結果とその理由を徹底分析します!

iPhone7の色・カラー比較!人気はジェットブラック?新色レッド?

目次

  1. iPhone7が人気!
  2. iPhone7の基本スペック
  3. イヤホンジャックが廃止!みんなの声は?
  4. iPhone7のストレージ容量はどう選ぶ?
  5. iPhone7の人気の理由は色にあった!
  6. iPhone7は全6色!新色も登場
  7. 【シルバー】
  8. 【ゴールド】
  9. 【ローズゴールド】
  10. 【ブラック】
  11. 【ジェットブラック】
  12. 【レッド】
  13. iPhone7人気色ランキング
  14. iPhone7で人気が低いのはあの定番色…
  15. 大人気の色もiPhone7では5位
  16. iPhone7ではあの色も4位に
  17. iPhone7新色モデルは3位に
  18. iPhone7の注目度No.1の色は2位
  19. iPhone7人気1位はコレだった!
  20. iPhone7は色で選ぼう!

iPhone7が人気!

2016年9月、Apple社よりiPhone現行モデルである、iPhone7が発売されました。新機種が登場する度に注目を集めるiPhoneですが、iPhone7ももちろん大人気です。

iPhone8・8Plus、iPhoneⅩの発売を目前に、改めてiPhone7の魅力を見ていきましょう。iPhone7の購入をお考えなら、注目したいカラー比較は要チェックです!

iPhoneの歴史まとめ!初代から現在までのデザインとスペック | MensModern[メンズモダン]

iPhone7の基本スペック

まずはiPhone7の基本スペックから。iPhone7は4.7インチディスプレイ。小型ながら、CPUに初搭載となる高性能プロセッサー「AppleA10」を搭載し、同サイズだったiPhone6sの2倍のスピードで作業します。

それでいて作業時以外は電力をセーブするので、バッテリー駆動時間はiPhone6sより最大2時間長くなり、タフに使えます。サイズの変化はありませんが、薄さ7.1mm・重さ138gは驚異的な革新です。

高性能カメラ

iPhone7のメインカメラは、画素数1200万画素。光学式手ぶれ補正やf/1.8の開口部、6枚構成のレンズによって、十分な明るさがない場所でもより美しい写真や動画が撮れるようになりました。

インカメラは7MPのフロントカメラとなり、5MPだったiPhone6sより格段にキレイにセルフィーが行なえます。環境光に合わせたライティングで自然な肌のトーンを再現し、メインカメラ同様、広色域キャプチャを活用して色鮮やかに撮影できます。

防水・防塵対応

iPhoneでネックだったのは、防水機能がなかったことでしょう。iPhone7では、ボディ自体を再設計することで、iPhoneとして初めてのIP67の防水・防塵機能を備えました。

IP67とは、30分間の水没に耐えられる防水性のこと。最新のAndroidスマホと比べると若干弱くはありますが、これまでなかった防水機能が加えられたことで、iPhoneへの乗り替えが選択肢に入るようになった人も少なくないでしょう。

iPhone7plusも

iPhone7と共に登場したiPhone7Plus。こちらは5.5インチのワイドサイズです。3DTouchやfelicaなど、iPhone7で追加された機能を備えているだけでなく、カメラに特化した変化が加えられています。

メインカメラとして1200万画素数のカメラが2基搭載されています。広角カメラと望遠カメラを組み合わせ、更なるバージョンアップが図られました。サイズやカメラの違いでiPhone7・7Plusを選べるかもしれません。

iPhone7の機能まとめ!便利な使い方・裏ワザや設定など調査 | MensModern[メンズモダン]
iPhone7ホームボタンの設定方法!振動の強さはカスタマイズできる? | MensModern[メンズモダン]

イヤホンジャックが廃止!みんなの声は?

iPhone7からイヤホンジャックが廃止に

iPhone7の登場でiPhoneユーザーに衝撃を与えたのが、イヤホンジャックの廃止でしょう。これはスマートフォンとしての性能を上げ、音質の向上に繋がる変化だったようです。

ただし音楽を聴くためには、Lightningコネクタを使用して付属のヘッドフォンジャックコネクタと通常のイヤホンを使うか、Bluetoothイヤホンを使う必要があります。この点はiPhone7の大きな変化といえます。

イヤホンジャック廃止は酷評?!

Apple創業者であるスティーブ・ジョブズ氏は生前、「何かを捨てないと前に進めない」という理念を持っていたそうですが、このイヤホンジャックの廃止という措置をユーザーはどのように見ているのでしょうか?

やはり目に付いたのは、反対派の意見。今や生活になくてはならない音楽ですが、iPhone7からイヤホンジャックが無くなったことで不便さを感じる人は多いようです。

ただ、使っていく内に慣れた、という声も多く見受けられました。Bluetoothイヤホンを使うなど対処法はありますし、iPhone7から追加された新機能に魅力を感じられれば、許容範囲の変更なのかもしれません。

iPhoneにストラップを付ける方法!イヤホンジャックの活用法など紹介 | MensModern[メンズモダン]

iPhone7のストレージ容量はどう選ぶ?

iPhone7ではストレージ容量も変更へ

iPhone7で変更が加えられた点に、ストレージ容量もあります。iPhone6sまでは最低ストレージ容量が16GBだったのに対し、iPhone7では32GBとなり、2倍のストレージ容量をもつようになりました。

写真や音楽、動画やアプリなどで16GBのiPhoneがパンパンだったという人にも嬉しい変更です。半分も使っていなかったという人には不要かもしれませんが、新しい使い方を始めるのもいいかもしれませんね。

ストレージ容量をどう選べばいいか

iPhone7・7Plusのストレージ容量は、32GB・128GB・256GBの3種類。64GBのモデルがなく戸惑う人もいるようですが、この機に自分のiPhoneの使い方を見直してみるといいかもしれません。

ちなみに、それまで16GBで足りていた人や適度に写真やアプリを楽しみたい人には、32GBで十分でしょう。ゲームアプリを多くインストールしたり、ハイレゾ音源や動画をフルに楽しみたい人には、128GB以上がおすすめです。

iPhone7の容量の選び方!32・128・256GBではどれがいい? | MensModern[メンズモダン]
iPhoneが重い原因は?動作が遅い時にやるべき解消法を紹介 | MensModern[メンズモダン]

iPhone7の人気の理由は色にあった!

賛否両論あっても人気

イヤホンジャックの廃止やストレージ容量の変更による価格変動など、少なからずiPhone7への否定的な意見もありました。新機能も多く追加されましたが、デザインの変化はさほど大きくないので、iPhone7を選ぶのを悩んでいるという人もいるかもしれません。

そんな中でもiPhone7が選ばれている理由の1つは、カラーバリエーションです。そこにどんな魅力が隠されているのか、さっそく人気のiPhone7の色を見ていきましょう!

iPhone7のsuicaのチャージ・設定方法は?使い方も徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

iPhone7は全6色!新色も登場

iPhone7のカラーバリエーションは全部で6色あります。まず2016年9月の発売時に登場したのが、シルバー・ゴールド・ローズゴールド・ブラック・ジェットブラックです。ユーザーの要望に応え、ブラック系のカラーが2タイプあるのが特徴です。

そして2017年3月に、レッドが新色として登場しました。6色展開になったiPhone7の人気の勢いは止まりません。では、iPhone7の色の特徴や魅力を詳しくチェックしましょう。

Appleの壁紙まとめ!iPhoneやPCにおすすめのデザインを紹介 | MensModern[メンズモダン]

【シルバー】

iPhoneで外せない色といえばシルバー!

iPhoneで今や外せない色となっているのが、シルバーでしょう。年齢性別を問わず使える色ですし、iPhoneらしい高級感を感じさせる色です。

ボタン類が目立ちにくいiPhoneの特性はそのままに、iPhone7のシルバーはより上品な印象になっています。ベゼルはこれまでと変わらず白色で、爽やかさを感じます。

シルバーから見るiPhone7デザインの変化

iPhone6・6sとiPhone7とのデザインの違いといえば、「Dライン」と呼ばれる背面上下の線がほぼなくなったことです。これにより、更にスッキリとシャープな印象になっています。

また、カメラリングがなくなったり、イヤホンジャック廃止によって下部のデザインが左右対称になるなど、より統一感が出た、iPhoneらしさが感じられます。メタリックなロゴとの一体感あるカラーリングも健在です。

【ゴールド】

定番色ゴールドの美しさはiPhone7でも!

iPhone5sから登場し、こちらも定番色となっているゴールドです。シルバー同様、男女ともに使いやすい色で、カップルにも人気がある色です。

上下と側面の白いラインで、ややポップな印象もあります。シャープさに遊び心が加わっているという点は、ゴールドのiPhone7ならではかもしれませんね。ゴールドもベゼルは変わらず白色です。

ゴールドがもつ美しさの向上

品のあるマット仕上げのゴールドで、さりげない輝きが特徴的です。Dラインが目立たなくなったことでいっそう美しさが際立ち、白いラインもさりげなく感じられるカラーリングです。

背面が白とのツートーンだったiPhone5・5s・SEと比べると、iPhone7の方が高級感という点では上ではないでしょうか。より洗練され、思わず手に取りたくなりますね。

【ローズゴールド】

iPhone6sからの人気色ローズゴールドがiPhone7にも登場!

iPhone6sで登場してから注目を浴びているローズゴールドは、iPhone7でも登場しています。派手すぎないピンクで、女性はもちろん男性もローズゴールドの購入を考えている人は少なくないでしょう。

ゴールドと同様、白いラインが入っているのが特徴です。ベゼルはこちらも白色。背面の色が優しい色なので、相性が特に良いカラーリングです。

大人っぽいカラーのピンクゴールド

光の当たり具合で爽やかなピンクにも、落ち着いたゴールドにも見えるiPhone7のローズゴールド。Dラインやツートーンでなくなったことで、大人の女性向きになった印象です。

発表されているiPhone8以降ではローズゴールドがないようで、今後ローズゴールドが戻ってくるのかは分かりません。これで最後になる可能性もあるので、iPhone7でローズゴールドの美しさを楽しむのもいいかもしれません。

【ブラック】

待望のブラックモデルがiPhone7に!

従来存在していたにも関わらずiPhone5s以降姿を消していたブラックが、ユーザーの声に応えてiPhone7で帰ってきました。それまでのモデルのスペースグレーに近い色合いで、光の具合でグレーにも見えます。

ベゼルは背面に合わせて黒色に。どこから見てもクールな佇まいです。iPhone7のブラックは側面のボタンまで黒く統一され、シンプルで使いやすいカラーリングとなっています。

大人の「マットブラック」

前述のシルバー・ゴールド・ローズゴールド同様、光沢がないマットな仕上がりとなり、もう一方のブラックモデルと対比させて「マットブラック」とも呼ばれています。Dラインはよく見れば分かる程度で、さほど気にならないでしょう。

カメラ部分の色が背面と同じ色でより違和感がないのが、このブラックです。質感もさらっとして手触りがいいことも高ポイント。持っているだけで大人の魅力を引き出してくれそうです。

【ジェットブラック】

高級感漂うジェットブラックはiPhoneの注目カラー!

こちらも新登場のブラックモデルでかなり注目されている、ジェットブラックです。この色を実現するために、Apple社のいくつかの新技術が採用されているそうです。

こちらもベゼルは黒色で、やはり背面との統一感が図られています。使いやすさの点でケースに人が多いはずですが、ケースは使わずiPhone7ジェットブラック独特のカラーリングを楽しんでほしいですね。

ジェットブラックは美しい漆黒のボディ

ブラックとの大きな違いは、全体的に光沢のある高光沢仕上げが施されているという点です。より高級感と華やかさのある雰囲気になっています。Dラインもほぼ同色で目立たず、美しさを損ないません。

漆黒といえる深みのある黒が輝く上に、つるりとした質感はすっと手に馴染みます。他の色のモデルとはひと味違う美しさがあります。ただジェットブラック購入を考えているなら、32GBモデルがないので注意しましょう。

【レッド】

2017年3月発売のiPhone新色はレッド!

iPhone7発売日から半年が経った2017年3月。特別モデルとして、iPhone7レッドが発売となりました。これまでエイズ撲滅のための取り組みとしてREDと連携した共同ブランドを展開してきたAppleですが、iPhoneを出すのは今回が初です。

レッドなのはもちろん、エイズ支援団体REDにちなんだもの。ベゼルは白で、まさにリンゴを模したようなカラーリングです。他の色ではホームボタンの枠が背面の色と同色でしたが、レッドではシルバーになっています。

スタイルで選びたい鮮やかなレッド

レッドの背面はマット仕上げで、鮮やかなレッドカラーでありながら、落ち着いた雰囲気があります。Dラインも同色で目立たないのがいいですね。対照的にリンゴのロゴはメタリック加工で、くっきりと浮かび上がってきます。

ジェットブラック同様、32GBモデルはありません。ですが、スペックよりスタイルで選びたくなってしまう存在感がレッドにはあります。また、同時に支援にも貢献できるというメリットもあるので、注目の高さにも頷けます。

iPhone7人気色ランキング

iPhone7の全6色は、デザイン自体はiPhone6sから大きな違いはありませんが、どれも高級感あふれる美しい色が魅力的です。でも6色もあると迷ってしまいますよね。

そこで男性が選ぶiPhone7の人気色ランキングをご紹介します。iPhone7で人気なのは、注目度の高いジェットブラック?それとも新色レッド?気になるそれぞれの順位の理由も徹底分析していきます!

iPhoneにおすすめの防水ケースは?100均など人気のアイテム紹介 | MensModern[メンズモダン]

iPhone7で人気が低いのはあの定番色…

iPhone7人気色ランキング第6位【シルバー】

iPhone7人気ランキング第6位は、シルバーです。iPhoneで長く採用され続け、馴染み深いカラーであるシルバーが、iPhone7ではまさかの最下位となってしまいました。

iPhone7ユーザーの中にもシルバーを選んでいる人は決して少なくは思えませんが、どうしてシルバーが第6位という結果になってしまったのでしょうか?

iPhoneで長く続く色のシルバーだけど…

何度も挙げている通り、シルバーはiPhoneの色としては定番の色です。シルバーの背面に白色のベゼルという組み合わせも鉄板ですよね。

ただ、長く続く定番の色だからこそ、モデルが違ってもシルバーを持っている人が多いのも事実。せっかくiPhone7に機種変更するなら他の人と被らない色にしたいと考える人は、少なくないようです。

また、ずっとシルバーのiPhoneを愛用してきた人も、iPhone7を機に雰囲気を変えようとまったく違う色を選ぶというケースも増えています。シルバーの人気が落ちたというよりは、他の色に押し負けたといえるかもしれません。

大人気の色もiPhone7では5位

iPhone7人気色ランキング第5位【ローズゴールド】

iPhone7人気色ランキング第5位は、ローズゴールドです。新色として登場したiPhone6sから大人気だったローズゴールドが、iPhone7では第5位となりました。

ローズゴールドといえば男性にも人気のある色だったはずですが、どうしてiPhone7での人気は落ちてしまったのでしょうか?

iPhoneSEの人気色ローズゴールドとどう変わった?

ローズゴールドが特に高い人気を誇っていたモデルは、iPhoneSEです。前面のデザインは大きく変わりませんが、iPhoneSEでは背面上下が白色で、ローズゴールドとの相性が良かった印象です。

リンゴのロゴもiPhoneSEの方がメタリックな雰囲気でした。iPhone7では全体がローズゴールドになったことで、より女性的なイメージが強くなり、男性からの人気がやや落ちてしまったと考えられます。

ローズゴールドのブームが落ち着いてきたことに加え、男性的なイメージの強いブラックモデルが出たことも一因かもしれません。黒色のベゼルを好む人も多いようなので、iPhone7では納得の順位といえそうです。

iPhoneのホーム画面をおしゃれにする方法!かわいいアイデアまとめ | MensModern[メンズモダン]

iPhone7ではあの色も4位に

iPhone7人気色ランキング第4位【ゴールド】

iPhone7人気色ランキング第4位は、ゴールドです。iPhone5sで採用されてからどのモデルでも男女問わずに選ばれてきた色ですが、iPhone7では下位の順位となってしまいました。

iPhone7でよりスタイリッシュで美しくなった印象のゴールドですが、第4位となったのにはどんな理由があるのでしょうか?

他の色が良すぎるのかも?

理由の1つとして、よりスタイリッシュになったから、ということが挙げられそうです。というのも、ゴールドが一層際立つデザインになったからこそ、改良されたDラインが目立ってしまうからです。

ローズゴールドでも言える点ですが、他の色では目立たなくなっているDラインがその2色だけは背面とやや色味が違います。そのため、スッキリとしたフォルムの中で強調されてしまい、その点に引っかかりを覚えてしまうようです。

更に言えることは、上位の色の人気が高すぎるせいもありそうです。下位の3色も継続した人気を持っていますが、その他の色のカラーリングに強く惹かれ、新しい色を選びがちということもあるようです。

iPhoneのロック画面の時計は変更できる?色や位置を変える設定方法 | MensModern[メンズモダン]

iPhone7新色モデルは3位に

iPhone7人気色ランキング第3位【レッド】

iPhone7人気色ランキング第3位は、レッドです。定番色を抑えての第3位という健闘には、10~20代の若い世代に人気が集まり、ケースを着けずに見せたくなるようなカラーリングであったという理由があるようです。

であるにもかかわらず、1位2位を争うまでに至らなかったのは、販売期間の差の他にどのような理由があるのでしょうか?

鮮やかなレッドはオシャレだけど…

iPhone7のレッドは鮮やかでとてもオシャレですし、持っているだけで気分も上がりそうです。ですが、若い世代に人気ということもあり、それまでのシンプルな色を好んでいた大人の男性には少し派手にも思えるようです。

ただiPhone7のレッドはマットで落ち着いた雰囲気もあるので、即決で決めたという人も多く見受けられました。一番の問題は、ベゼルの色のようです。

iPhone7のレッドが発売されるという情報が出た時、話題に挙がったのはベゼルの色でした。発売されてからもベゼルは黒色が良かったのではとの声は多いです。ベゼルが黒色であればもっと人気が出たのかもしれませんね。

iPhoneのイコライザの使いこなし方!高音質で音楽を聴く方法 | MensModern[メンズモダン]

iPhone7の注目度No.1の色は2位

iPhone7人気色ランキング第2位【ジェットブラック】

iPhone7人気色ランキング第2位は、ジェットブラックです。iPhone7で特に注目を浴びていたジェットブラックでしたが、人気色ランキングとしては第2位という結果となりました。

実のところ、発売当初から在庫数が少なく入手困難だったため、他の色に流れるというケースは多いようです。ただ、ジェットブラックには大きな欠点がありました。

ジェットブラックにはこんな欠点が!

光沢があり、美しい輝きを放つiPhone7ジェットブラック。高級感がありケースを着けずに使いたいところですが、すぐにショックを受けることとなります。

まずはキズが付きやすいということ。丁寧に扱っていても、ポケットやバッグに入れるという日常的な動作でさえキズにつながってしまいます。ここまでになると、味と見るのは難しそうです。

また、キズは付かなくても、指紋がくっきりと出てしまうというのも難点です。キズや指紋が残るためケース着用が推奨されているほどですが、それなら他の色を選ぶのも無理はないですね。

iPhoneのキーボードの設定方法を調査!文字入力におすすめは? | MensModern[メンズモダン]

iPhone7人気1位はコレだった!

iPhone7人気色ランキング第1位【ブラック】

iPhone7人気色ランキング第1位は、ブラックです。定番色や注目色を抑えて、ブラックが堂々の第1位を獲得しました!

待望のブラックモデルが2タイプあったことで、人気が二分するかジェットブラックが勝つかと思われていましたが、iPhone7ブラックには男女共に高評価を得るに足る理由がありました。

美しさが保てることが人気のカギ!

理由の1つはやはり、ジェットブラックとの違いが大きいでしょう。並べてみると分かりやすい点ですが、この2つの質感はまったくことなります。

ブラックのマットな質感は指紋はおろか、キズも付きにくく、いつまでも最初の美しさを保てます。ジェットブラックと悩んでブラックを選んだ人が多かったように思えます。また定番色から乗り替えるのにも、使いやすい色だったようです。

そして何といっても、iPhone7ブラック自体の格好良さに惹きつけられた人は多いです。男性のみならず女性も、iPhone7をクールに持ちたいという人に絶対的な信頼を得たため、ブラックがiPhone7人気色ランキング第1位となりました。

iPhoneにおすすめのブラウザアプリランキング!速さや使いやすさを比較 | MensModern[メンズモダン]

iPhone7は色で選ぼう!

iPhone7の人気色ランキング第1位は、ブラックという結果になりました。とはいえ、iPhone7の中だけのランキングなので、下位の順位でも人気がないということではありません。

iPhone7では、スペック以上に色で選ぶのがおすすめです。ですが使い始めてからがっかりするようではもったいないですよね。本当に気に入る色をiPhone7から見つけてくださいね。


評価 4.0/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ