レトロなデザインと、深みのある色合いを表現できるフィルムカメラが若者を中心に見直されて人気になっています。そんなフィルムカメラのおすすめをランキングでまとめてみました!初心者でも使いやすいおすすめのモデルもチェックしてみてくださいね!

フィルムカメラおすすめランキング10選!初心者向け人気モデルを紹介

目次

  1. フィルムカメラのおすすめランキングまとめ!初心者に人気のモデルも!
  2. フィルムカメラとは?
  3. フィルムカメラが人気の理由
  4. 欲しくなる!フィルムカメラで撮影された画像をご紹介!
  5. 操作が簡単な初心者&女性向けにおすすめフィルムカメラ
  6. おすすめ良質レンズのおしゃれなフィルムカメラ
  7. 安定感のあるプロ仕様モデルのおすすめフィルムカメラ
  8. 充実した機能でシンプルな操作性がおすすめのフィルムカメラ
  9. プロの写真家も愛用するおすすめフィルムカメラ
  10. 究極のオートフォーカス一眼レフおすすめフイルムカメラ
  11. ペンタックスの最終完成版おすすめフィルムカメラ
  12. 初心者向け一眼レフおすすめフィルムカメラ
  13. 機械技術を極めたおすすめフィルムカメラ
  14. 基本機能を備えたシンプルなおすすめ一眼レフフィルムカメラ
  15. まとめ:それぞれに合わせたおすすめフィルムカメラを探そう!

フィルムカメラのおすすめランキングまとめ!初心者に人気のモデルも!

フィルムカメラと言えば、お父さんが運動会に構えているイメージがありましたが、今では、フィルムカメラが若い方を中心に再燃しています。携帯に便利なデジタルカメラなどが流行り、スマートフォンのカメラの画素数や機能もデジタルカメラを凌ぐ勢いで、とにかく小型化している近年、なぜこんなにもフィルムカメラが注目を集めているのでしょうか?

そんなフィルムカメラの人気の理由や、おすすめのフィルムカメラをランキングでまとめてみました。使いやすい人気やおすすめのモデルや、初心者におすすめのモデルからプロ仕様のおすすめフィルムカメラまで一挙公開します!

フィルムカメラとは?

「カメラ」と言っても、一番身近なものでスマートフォンのカメラから、手軽で持ち運び便利なコンパクトデジタルカメラ、プロの写真家さんが持っている一眼レフカメラなど色んなカメラがありますが、フィルムカメラとは、フィルムをカメラの中にセットして、シャッターを切った映像をフィルムに記録するカメラのことを言います。

一番手軽なフィルムカメラと言えば、使い捨てのカメラもフィルムカメラの仲間です。スマートフォンやデジタルカメラは、フィルムではなく、シャッターを切った映像をデジタル化しSDなどのメモリーカードに取り込みます。このことから分かるように、記録する媒体がフィルムであるものを「フィルムカメラ」と呼びます。

フィルムカメラは、デジタルカメラと違い、一度シャッターを押してとったものを消すことができません。現像しなければ、どんな映像が取れたのかも分かりません。フィルムカメラの現像は、光のない暗室で感光材料を薬品で処理して、映像を出現・可視化することで初めて写真として見ることができます。

一眼レフとミラーレスの違いは?自分に合うカメラの選び方とおすすめカメラ | MensModern[メンズモダン]

フィルムカメラが人気の理由

10年ほど前はフィルムカメラが一般的でしたが、今ではスマートフォンでも十分にきれいで鮮明な写真を撮ることができます。しかし、今になってなぜフィルムカメラが注目されているのでしょうか?また、フィルムカメラをおすすめする理由についてもご紹介します。

フィルムカメラが人気&おすすめされる理由〔フィルムカメラの方が色がきれい〕

デジタルカメラやスマートフォンも十分綺麗ですが、フィルムカメラの方が、味のある写真になります。また、空や風景もフィルムカメラの方が色が断然きれいに出るのでフィルムカメラを使っている方はおすすめされています。

フィルムカメラが人気&おすすめされる理由〔新鮮さ〕

デジタルカメラやスマートフォンのカメラが当たり前の今、10年前は当たり前だったシャッター音や目を付けてレンズを覗く行為はとても新鮮に感じているようですね。

フィルムカメラが人気&おすすめされる理由〔一枚一枚を大切に撮れる〕

フィルムカメラは、フィルムを入れて、シャッターを切り光った瞬間フィルムに画像を焼き付けているので、そのフィルムの制限回数がきたらもう撮ることは出来ません。デジタルでは、気に入らなくてもすぐ消去できてしまいますが、それができないばかりか、失敗した写真に対してもコストを支払わなくてはなりません。

決められた枚数でしか撮れないので、一枚一枚を大切に緊張感をもって撮る意識が生まれます。なんでも、「間違えたらリセットしたら元通り」の世代には、とても重要な打ち込めるものとして捉えてるのかもしれませんね。

フィルムカメラが人気&おすすめされる理由〔プリントして出来上がるまで楽しみ〕

フィルムカメラで撮った写真は、現像するまで見ることができません。一枚一枚大切に撮った写真を待つワクワク感もやみつきです。もちろん、失敗した写真は次には成功させようと、反省と改善にも真剣に向き合えるため、虜になる人が多い要因になっています。

フィルムカメラが人気&おすすめされる理由〔SNSの復旧〕

FacebookやTwitterを経て、より写真1枚で表現するインスタグラムの人気により、写真の魅力が再認識されています。インスタグラムは写真がズラーっと一覧で並んでいるため、如何に目に付く写真であるかがポイントになってきます。最近では、インスタグラムにのせる写真を撮るためだけに出掛けたりする若者もたくさんいます。

多くはスマートフォンで撮った画像を加工アプリで加工したものがほとんどですが、フィルムカメラで撮った写真には、加工では表現できない深みのある美しい画像が多く見られます。

一眼レフカメラの人気はどれ?失敗しないおすすめ機種を徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

欲しくなる!フィルムカメラで撮影された画像をご紹介!

いくらデジタル化が進み、進化しているとはいえ、フィルムカメラにはフィルムカメラの独特な魅力や深みがあります。デジタルカメラでは、素直なそのままの姿を映すのに優れていますが、フィルムカメラには味わいがある写真になりおすすめです。

朝焼けや夕暮れ、逆光など光のはいる映像はとるのが難しいですが、フィルムカメラを使いこなせば、きれいに撮ることができるのでおすすめです。

スマートフォンには、何となく撮っておいた写真がたくさん貯まっていますが、あえて現像まではする人はあまりいませんよね?でも、フィルムカメラでは、一枚一枚大切にとるからこそ、構図やピント、配置、絞りなどを考えて撮影した写真は、その人の思い出として強く残りやすく、満足感も上げてくれるフィルムカメラは趣味としてもおすすめです。

カメラの絞りとは?写真が上達するぼかしの基礎知識やテクニックまとめ | MensModern[メンズモダン]

操作が簡単な初心者&女性向けにおすすめフィルムカメラ

≪第10位≫フィルムカメラおすすめランキング〔京セラ CONTAX Aria〕

京セラのおすすめフィルムカメラCONTAX Ariaは、1998年5月に発売された歴史ある商品です。スペックは、シャッタースピード1/4000秒から16秒、巻き上げ・連射速度は3コマ/秒、使用フイルムは35mmです。操作も簡単で、460gと軽いので旅行などの持ち運びもおすすめのフィルムカメラです。

ゴツ過ぎず小柄で品のあるデザインで女性にも人気があるフィルムカメラです。グリップ感も小さい手も方でもフィットしてくれます。CONTAX Ariaは、機能もそこまで色々ないので初心者向けとも言えますね!ファインダーも、少し暗めなのが玉に傷ですが、ピントがスパッと合わせられる優秀なファインダーがおすすめです。

おすすめ良質レンズのおしゃれなフィルムカメラ

≪第9位≫フィルムカメラおすすめランキング〔カールツァイス ZeissIkon〕

カールツァイスとは、ドイツの光学機器製造会社のブランドで、その良質なレンズは世界最高水準とも言われているフィルムカメラを製造しているメーカーです。そんなカールツァイスのZeissIkonは、2005年10月に発表されたおすすめのフイルムカメラです。凹凸はありませんが、持ち手の部分が革張りなので、滑らす引っかかり持ちやすくおすすめです。

スペックは1/2000秒から1秒、フォーカスはMFで、フェインダー倍率0.74倍です。シルバーとブラックのカラーでとても個性的でオシャレなフイルムカメラです。フェインダ―も明るくとても見やすくおすすめですが、正面から覗かないと、覗きこむ角度によっては、距離計やブライトフレームが見ずらくなったりする事があります。

安定感のあるプロ仕様モデルのおすすめフィルムカメラ

≪第8位≫フィルムカメラおすすめランキング〔CANON EOS-1VHS〕 

CANONのおすすめフィルムカメラEOS-1VシリーズのHSは、2000年に発売されたプロ仕様のAF一眼フィルムカメラです。防塵・防滴と強化された基本性能と、シャッタースピード1/8000秒から30秒、見やすくキレが良い、0.72倍、視野率約100%ファインダーと高スペックなフィルムカメラです。グリップもしっかりしていて持ちやすいですが、1380gとちょっと重めです。

ボディが大きい分、手の小さい方には向きませんが安定性はありおすすめです。風景やポートレートはもちろん、動く被写体やスポーツなどでも余裕でキレイに取れるので、この1台で十分と言う声も多いです。プロ仕様のフィルムカメラですが、必要なものはすべて揃っていますし、EFレンズがそのまま使えるので、初めてフィルムカメラデビューする初心者にもおすすめです。

CANONのEOS-1VHSの価格は237,384円前後が相場ですが、あまりの人気さに新品は在庫も希少になっています。中古品でも質の良い物が出回っているので、見つけたら買いのおすすめフィルムカメラですよ!

充実した機能でシンプルな操作性がおすすめのフィルムカメラ

≪第7位≫フィルムカメラおすすめランキング〔マミヤ 645AFDⅢ〕

Mamiya(マミヤ)のフィルムカメラ645AFDⅢは、2008年4月に発売された6×4.5cmフィルム使用のAF/MFカメラです。スペックは、シャッタースピード1/4000秒から30秒、巻き上げ・連写速度1.2コマ/秒、フェインダ―は視野率94%・倍率0.71倍です。重厚感ある洗練されたデザインと、プロ仕様の充実な機能性ですが、操作がシンプルなので初心者にもおすすめです。

デジタルバックとフィルムバック両方使う事ができるモデルのフィルムカメラで、露出がかなり正確で、M18(1800万画素)、M22(2210万画素)、M31(3160万画素)のどれをとってもプロ顔負けな写真を撮ることができるおすすめのフィルムカメラです。重量は1730g、価格は、285,635円前後になります。

プロの写真家も愛用するおすすめフィルムカメラ

≪第6位≫フィルムカメラおすすめランキング〔ライカ MP0.72〕

2003年3月に発売されたLeica(ライカ)のフィルムカメラMP0.72は、コンパクトで600gと携帯しやすいおすすめカメラです。スペックは、シャッタースピード1/1000秒から1秒と、フォーカスはMF、フェインダ―倍率は0.72倍です。カラーはブラックとシルバーがあり、とてもクラッシックでおしゃれなボディが人気でおすすめのモデルです。

ライカのフィルムカメラの特徴のスポット測光よりも幅の広い中央部分測光で、階調が様々なレンズと組み合わせるとグラデーションカラーのように撮ることができおすすめです。逆光でも問題なく、ピント合わせも簡単に出来、巻き上げノブも滑らかで使いやすいことから、プロの写真家でもライカMP0.72のフィルムカメラが一番いいと言う程の名器でおすすめです。

ライカの伝統あるツヤや重厚感のあるデザインで、ライカ好きの方にはもってこいのフィルムカメラです。露出計は内蔵しているモデルなので、操作もシンプルでおすすめです。一眼レフなどゴツイカメラも良いですが、ちょっと出掛ける時でも気軽に持ち歩けるのは良いですね!価格は、595,080円と高めですが、シンプルで高級感があり、機能性も◎で飽きることはない一品です。

究極のオートフォーカス一眼レフおすすめフイルムカメラ

≪第5位≫フィルムカメラおすすめランキング〔ニコン F6〕

ニコンのおすすめフィルムカメラF6は、2004年10月に発売された一眼レフカメラです。スペックは、シャッタースピード1/8000秒から30秒で、巻き上げ・連写速度8コマ/秒、フォーカスAF/MF、フェインダ―視野率100%・倍率0.74倍です。2015年度の「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しているデザイン性にも優れているおすすめフィルムカメラです。

シャッターユニットは、高精度、高耐久性を最大限に上げるため15万回ものレリーズテストに耐えていておすすめできます。また、シャッタースピードを自動的にチェックしてくれ誤差があったら補正をしてくれるシャッターモニターが内蔵されていたり、リレーズの後に降りてくるミラーの衝撃を吸収してくれるバランサーを搭載していたりと機能性にも優れているのが特徴です。

このフィルムカメラは、静粛性にもこだわっており、モーターや巻き上げ音、巻き戻し音などの操作音も、音響メーカーのオーディオルームを取り入れることで、耳に心地の良い音にまで落とすことができおすすめです。グリップは欧米人に合わせたちょっと大きめサイズのようです。

ペンタックスの最終完成版おすすめフィルムカメラ

≪第4位≫フィルムカメラおすすめランキング〔PENTAX 645NⅡ〕

PENTAX(ペンタックス)の世界初オートフォーカス機能を搭載したと言われている645Nの2001年10月に発売された改良版のフィルムカメラ645NⅡは、2009年に生産完了となったペンタックスの最後のフイルムカメラです。645Nも人気モデルでしたが、更にミラーアップ機構、カスタマイズ機能の「ペンタックス・ファンクション」が追加され使いやすくなっています。

改良版モデルの645N Ⅱのスペックは、シャッタースピード1/1000秒から30秒、巻き上げ・連写速度は2コマ/秒、フェインダ―視野率は92*93%です。レンズのラインナップは超望遠の800mまで使う事ができ、中判のフィルムカメラの中ではラインナップが一番じゃないでしょうか!価格は、279、504円と高い買い物ですが、一生使える一眼レフフィルムカメラとして人気です。

初心者向け一眼レフおすすめフィルムカメラ

≪第3位≫フィルムカメラおすすめランキング〔CANON EOS-1V〕

CANONのフィルムカメラEOS-1Vのボディは、モータードライブ内蔵フォーカルプレーンシャッター式の一眼レフAF・AEフィルムカメラです。スペックは、シャッタースペード1/8000秒から30秒、巻き上げ・連写速度3.5コマ/秒、 フェインダ―の視野率100%・倍率0.72倍です。一眼レフフィルムカメラにしては945gとそんなに重くないので初心者向けの一眼レフです。

CANONの一眼レフは「プロフェッショナル一眼にはどんな場所でも安定して動作することが必須条件」と考え、曲線が特徴の昔ながらのデザインで、手にフィットするので使いやすいと評判でおすすめできます。風景でもスポーツでも一通り問題なく撮れますし、操作も慣れてしまえば素早くできるようにボタンが配置されていて使いやすいのでおすすめです。価格は、193,370円です。

機械技術を極めたおすすめフィルムカメラ

≪第2位≫フィルムカメラおすすめランキング〔ライカM-A Typ127〕

ライカのおすすめフィルムカメラM-A Typ127は、高精度な機械技術を備えた機械式フィルムカメラです。スペックは、シャッタースペード1/1000秒から1秒、フェインダ―倍率は0.72倍です。撮影に必要な基本的な要素だけを残しているので、余計なものがなく、初心者に人気の使いやすいおすすめのフィルムカメラです。

2014年に発売されたばかりのライカM-Aは、2色のボディカラーと美しいフォルムのデザインの美しさも人気がありおすすめですが、595,080円と言う値段が値段なので欲しくても踏みとどまる方も多いようです。しかし、厳しい光の条件下でもライカのおすすめレンズは世界最高基準の性能で、コントラスト、解像度と色の深みも卓越した色合いで撮影ができます。

ライカのM型モデルのおすすめフィルムカメラは、ライカのMレンズが最高の組み合わせでおすすめです。どんな被写体もデジタルで最高の形に処理してくれるので、フィルムカメラにこだわっている方はもちろん、初心者にもおすすめです。また、露出計を外しているので電池の必要がないのも嬉しいですね!

基本機能を備えたシンプルなおすすめ一眼レフフィルムカメラ

≪第1位≫フィルムカメラおすすめランキング〔ニコン FM10〕

ニコンのフィルムカメラFM10は、1995年12月に発売されて以来ずっとトップを走り続けている人気のフィルムカメラです。スペックは、シャッタースピード1/2000秒から1秒、ファインダーの視野率は92%・倍率は0.84倍です。フィルムカメラならではの操作一つ一つがシンプルで、一眼レフフィルムカメラに入門するならまずコレ!と言う程すべてが基本的な機能を備えています。

微妙な光のニュアンス・夜景や露出ワークもコントロールしやすく、基本的な中央部重点測光なので、被写体の一瞬を確実に描写してくれるのでおすすめです。また、プレビュー機構も付いているので、実際のボケ具合などが実際に見ながら設定できるので便利ですね!おすすめ機能の多重露出機構は、同じコマ上に異なる映像を重ねられ、ユニークな映像を取る事も出来、おすすめです。

価格も61,220円と他のフィルムカメラより抜群にリーズナブルなのもおすすめですね!また、一眼レフモデルのフィルムカメラには珍しく420gと軽量なのに加えて、耐蝕性優れたアルミダイキャスト、高剛性のあるボディフレームと旅行のお供にもおすすめなフィルムカメラです。

まとめ:それぞれに合わせたおすすめフィルムカメラを探そう!

いかがでしたか?フィルムカメラは高額商品ですが、ここまで人気がありおすすめされてるのはやはりその映像の綺麗さがあるからですよね。一度持ったら手放せなくなる自分だけのおすすめフィルムカメラを見つけてみましょう!


評価 4.0/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ