バンド初心者におすすめの楽曲!簡単で盛り上がる人気曲は?

バンド初心者だってバンドを組んだからにはライブで盛り上げたい!でもどんな曲を選んだらいいかわからない人も多いのでは?そこで、盛り上がる曲前提に初心者定番曲からおすすめまで注意点と共にいろんな角度で紹介していきます。ぜひ参考にしてライブを盛り上げてみてください!

バンド初心者におすすめの楽曲!簡単で盛り上がる人気曲は?

目次

  1. バンドで音を合わせるって楽しい!
  2. 練習して演奏できる曲を増やしたい!
  3. できる演奏曲が増えてきたらお披露目したい!
  4. バンド初心者におすすめの人気曲は?
  5. 文化祭や学園祭などでも使える定番曲
  6. 英語で歌えばかっこいい!洋楽定番曲
  7. 文化祭や学園祭などでも使えるおすすめ曲
  8. 少し工夫が必要だけど確実に盛り上がる曲
  9. 人気はあるけど難しくて手が出せない曲
  10. 知る人が少ないが曲の良さで盛り上がる曲
  11. 渋すぎる曲を披露して音楽センスを見せつけよう!
  12. 超有名曲を演奏できるようにアレンジしてみよう!
  13. 文化祭や学際で盛り上がっているバンドを紹介
  14. バンド初心者の心構えと注意点
  15. 盛り上がる人気曲で自分たちが盛り上がろう!

バンドで音を合わせるって楽しい!

自分だけの趣味で楽器を演奏したりカラオケで歌うことも楽しいですが、バンドで音を合わせる楽しさは味わった人しかわからないアドレナリンがでますよね?「あ~この時間がずっと続けばいいのに!」的な恍惚感(こうこつかん)を味わうことができます。ただ、それは練習して難なくプレイすることができたらの話しなので、初心者にはまだまだ遠い道のりです。

練習して演奏できる曲を増やしたい!

バンドのギター担当ならまずこのフレーズ!ディープパープルのスモークオンザウォーターのイントロ部分?それは流石に古いですが、バンドですぐにでも練習することができる曲というと結構限られてくるものです。ギターやベースなどは、まず指の動かし方を簡単なフレーズを使いながら覚えていき、最終的にはコード進行を覚えないといけないですよね?

このコードからコードへ移るコード進行をスムーズに動かせないとバンドとして合わせられないので、そういう意味でもバンドで最初に練習する曲はコード進行の少ないものを選ばなくてはなりません。一番有名なのは3コード進行、これはよくロックンロール系で使われますが、それ以外でパワーコードなどもよく使われるコードですね。

バンドのドラムは8ビートから16ビートは安定して叩けるよう練習しておいた方が良さそうですね。他の楽器と違ってドラムはなかなか実際に叩いて練習できないんですよね?家にドラムセットを持っている人はいいのですが、ない人はジャンプやサンデーの漫画雑誌などで練習すればあまり響かないのでおすすめです。

できる演奏曲が増えてきたらお披露目したい!

そんなこんなで、バンドで練習をして合わせられる曲が増えてきたら、お披露目する機会も出てくるかと思います。お披露目するにはそれなりの曲に焦点を当てて練習しないといけませんよね?簡単な曲で、しかもある程度人気があって盛り上がれる曲…、すぐに出てこないですね。

バンドの実際のレベルが追いついていないかもしれないですし、ギターが簡単でもドラムが難しかったり、こんな高い声出せない!とかの問題も出てきます。なかなか一筋縄で曲を決められず、最初のスモークオンザウォーターで手を打つ結果になるということもあり得そうです。それでも全然良いのですが、難しい曲に挑戦して猛練習することが一番上手くなる近道って知ってますか?

バンド初心者におすすめの人気曲は?

バンド初心者におすすめの簡単で盛り上がる人気曲

バンド初心者にとって今のレベルに合った曲を選ぶと本当に曲が限られます。いきなりギターの速引きやX-JAPANのヨシキのようにドラムを叩けるようにはなりませんが、ワンランクまたはツーランク上ぐらいを選ぶことも大事です。もし本番まで時間がなくても集中して練習すればあっけなくできるようになったりするかもしれません。

バンド初心者でもできる人気曲は、やはりバンド初心者が通る簡単な定番曲になるので、まずその定番を抑えておきましょう。そして文化祭や学園祭などでお披露目する時のために、更に比較的簡単だけど盛り上がりそうな曲や、ちょっと変わった嗜好(しこう)の曲、少し難しくても挑戦してみて欲しい曲など、盛り上がりそうな曲を中心に紹介していきます。

文化祭や学園祭などでも使える定番曲

バンド初心者におすすめの簡単で盛り上がる人気曲【やってみよう】

最初はWANIMA(ワニマ)の「やってみよう」というAUの浦島シリーズでも使われている曲です。歌詞が初心者でもやってみよう!なのでピッタリですね。ただ、演奏はドラムが難儀しそうです。ドラムだけはベテランさんにお願いした方がいいのですが、無理なら極力おかずはスネアだけにするようにしてリズムキープに徹しましょう。他はひたすら押しまくりましょう!

バンド初心者におすすめの簡単で盛り上がる人気曲【空も飛べるはず】

スピッツの「空も飛べるはず」です。ちなみにこの曲は何が一番大変かと言えばボーカルです。この草野さんの声はソフトなのですが超高いです。演奏の方は特段難しいところがないので、音色作りが最大のポイントですね。アコギ的な音を意識して重くなりすぎないようにしましょう。ベースはたまに動きがあるのですが、完コピする必要はないのでコード進行を守ってプレイしましょう。

バンド初心者におすすめの簡単で盛り上がる人気曲【リンダリンダ他】

定番中の定番!ブルーハーツの「リンダリンダ」と「トレイントレイン」です。「リンダリンダ」はもうそれこそコードベタ弾きなので超初心者におすすめです。「トレイントレイン」は鍵盤弾きがいれば手伝ってもらいましょう。全体的にピアノのコード弾きだけでもニュアンスが出ます。A、B、サビと微妙にバッキングのリズムが違うので気を付けてください。簡単なのに名曲です!

バンド初心者におすすめの簡単で盛り上がる人気曲【小さな恋のうた】

これも定番のMONGOL800の「小さな恋のうた」です。サビ/Aメロなど覚えるのも簡単でアンコール用にでも1曲レパートリーとして持っておきたい曲です。最初のギターのバッキングのリズムが重要になります。これが安定しないと超歌いづらくドラムが入りにくくなります。モンパチの曲はキメをしっかりリズムキープしないと止め処なくなく走って焦るので注意してください。

バンド初心者におすすめの簡単で盛り上がる人気曲【リライト】

アジアンカンフージェネレーションの「リライト」です。アジカンの曲はこの曲に限らず初心者に優しく良い曲がそろっているのでおすすめです。特にリライトは簡単なのに超かっこいい!定番の中でも盛り上がりは保証します。ギターの音を厚く歪ませましょう。初心者でも簡単にコピーができるはずなのでぜひレパートリーに入れてみてください。くれぐれもスピード出し過ぎ注意!

バンド初心者におすすめの簡単で盛り上がる人気曲【前前前世】

RADWINPSの「前前前世」です。言わずと知れた映画「君の名は」の主題歌ですね。それほど動きが多くないので簡単にニュアンスはつかめるはずですが、細かいところで気をつけたい部分があります。Aメロはドラムのリズムキープとギターの軽めのアルペジオがうるさくならないよう、そしてBメロのバッキングリズムに気をつければ完璧ですね。あとはイントロを練習してください!

邦楽ロックバンド2017年最新おすすめ!コンプリートベスト50 | MensModern[メンズモダン]

英語で歌えばかっこいい!洋楽定番曲

バンド初心者におすすめの簡単で盛り上がる人気曲【SmellsLikeTeenSpirit】

ニルヴァーナの「スメルライクティーンスピリット」です。今はギターを買ったらまずこのリフを練習するのかもしれないほど定番ですよね?この曲もギターソロ含めて簡単な部類に入りますが、ドラムにはできればこの曲でタメを練習してみてください。ボーカルも結構難しく最初は淡々とサビでは叫ぶように歌うとニュアンスが出るはずなので恥ずかしがらず歌いましょう!

バンド初心者におすすめの簡単で盛り上がる人気曲【BasketCase】

グリーンデイの「バスケットケース」です。本人たちもよくリズムが走ってこっちが焦ることが多々あったぐらい油断すると凄い速さの曲になるので注意してください。結構ドラムがよく回すので、回してリズムキープできないようであれば工夫してリズム崩さずにやりやすい方法で派手さを出してください。「American Idiot」という曲の方が初心者には向いているかもしれません。

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【Don'tLookBackInAnger】

オアシスの「ドントルックバックインアンガー」です。演奏部分で難しいところは特にないので、比較的簡単にコピーできます。ただ歌でニュアンスを出すのが意外に難しそうですね。こういったミディアムテンポの曲は野外でライブする場合はとても気持ちよく自然と一体になれて気持ち良いので、野外の風に吹かれながらのライブではおすすめの1曲です。

洋楽ロックおすすめ紹介!かっこいい有名ロックバンドまとめ | MensModern[メンズモダン]

文化祭や学園祭などでも使えるおすすめ曲

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【大切なもの】

ロードオブメジャーの「大切なもの」です。これも定番的ですね。もう1曲「心絵」というのも結構使われる曲です。比較的簡単な曲ですが、演奏が単純なのでボーカルメロディ命の曲になります。キーも高いのでボーカルラインが崩れると曲はイマイチになってしまうので気をつけましょう。

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【修羅】

ダズの「修羅」です。淡泊な曲でクールに決められればかっこいいですね。キメの部分は息を合わせてカッチリ合わせることが大事です。「曇天」という曲の方が有名ですが、演奏しやすいという理由で「修羅」にしました。

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【ツバサ】

アンダーグラフの「ツバサ」です。ノリを重視するタイプの曲ではありませんが、何曲かセットリストがあるのならば、中間あたりで少し聞かせるようにこういったミディアムテンポを入れてみてもいいでしょう。こういった曲が入ると次にノリのある曲でメリハリができるのでおすすめです。

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【カルマ】

バンプオブチキンの「カルマ」です。バンプの曲は名曲がたくさんあるので、どれを選んでも盛り上がりそうです。「天体観測」や「ガラスのブルース」などもライブ向きの曲ですが、敢えて「カルマ」にしました。リフなどが適当になってもうまく聴こえそうなのと、ドラムやギターが走ってもそれはそれでかっこよく聴こえるので、疾走感たっぷりでプレイしてみてください。

少し工夫が必要だけど確実に盛り上がる曲

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【女々しくて】

ゴールデンボンバーの「女々しくて」は説明不要の曲ですね。キーボードでうまい人がいれば音を厚くする手伝いをしてもらってもいいかもしれないですが、コード弾きだけでもニュアンスは伝わりますので、オープニングの掴みで使ってみてもいいですね。実際に文化祭で使われていたものを紹介しますので参考にしてみてください。

人気はあるけど難しくて手が出せない曲

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【完全感覚Dreamer】

ワンオクロックの「完全感覚ドリーマー」です。この曲を完コピするのはとても難しいですが、基本的にリズムもコード進行も難しい曲ではなく、この曲を難しくしているのは腕のある人がテクニックを駆使しているだけなのです。そのテクニックをとってしまいコードベタ弾きにしてドラムもリズムキープとシンバルで派手にしてしまえば意外に曲として成り立ちますよ!

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【ワタリドリ】

アレキサンドロスのワタリドリです。この曲の難しいところは第一にドラム、そして次にボーカルです。ドラムがある程度叩ける人であれば、ボーカル高音さえ出ればできの可能性があります。ギターも細かいことをやっていますが二人いればそれほど辛くはありません。ベースはルート引きでいけば大丈夫です。ドラムは16ビートができればそれをうまく使いましょう!

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【FlyAgain】

マンウィズアミッションの「フライアゲイン」です。犬ではなく狼だそうです。この曲はターンテーブルやドラムが超難しいのですが、ようするにキモがリズムなので、もう一人リズム隊を追加してみてはどうでしょう?ドラムは普通に8ビート的な叩き方で(本当は16ビートが良さそうですが)もう一人はハイハットでリズム補充といった感じであればかっこよくなりそうですね。

知る人が少ないが曲の良さで盛り上がる曲

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【MonsterDance】

キートークの「モンスターダンス」です。学生の間では結構浸透してきているバンドですが、知名度がどれだけあるのかわからないので、この曲をやる時には舞台にさくらを4人ぐらい上げて一緒に踊らせてみてはどうでしょうか?初心者だとプレイするだけで一杯になるので、凄まじく練習して自分も楽しむぐらいの勢いで演奏してみてください。

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【ドラゴンコレクション】

流田プロジェクトの「ドラゴンコレクション」です。流田プロジェクトはアニメ主題歌を歌うバンドで有名?ですが、最近はアニメの歌を「バンドで歌ってみた」がyoutubeなどにアップされて話題を呼んでいます。アニメの曲をバンドでやりたい人にはとても参考になりますのでチェックしてみてください。ちなみにこの曲はオリジナルで、超爽やかアニソンです。

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【ComeOutAndPlay】

オフスプリングの「カムアウトアンドプレイ」です。オフスプが有名なるきっかけになった曲です。この曲は知名度があまりありませんが、単純明快なメロコアなのでわかりやすく盛り上がりも期待できます。タテノリを大事にプレイしてみてください。

渋すぎる曲を披露して音楽センスを見せつけよう!

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【GetUpLucy】

ミッシェルガンエレファントの「ゲットアップルーシー」です。ブランキーなどと一緒にガレージバンドとして活躍していました。同じリフの繰り返しなので、3パターンぐらいリフの動きを覚えればバンドとしても簡単にコピーできそうです。

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【悲しみの果て】

エレファントカシマシの「悲しみの果て」です。曲が短いのでちょっとインパクトが欲しい時に最適な曲です。しかもバンドとしても覚えやすいですし、ギター初心者にもおすすめです。どちらかというと昭和的な曲ですが、これだけ単純なのに印象的で名曲ですね。

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【イージュ・ライダー】

奥田民生の「イージューライダー」です。この曲は簡単ではありません。ギターのコード進行も忙しいです。ですが少しでも練習する時間があるのであれば、この動きが難なくこなせるようになることで上達も早くなると思われます。この曲はキーボードがいないとちょっときついので、ぜひオルガンの音色でキーボードを探しましょう。ちなみにユニコーンの曲はもっと難しいです。

超有名曲を演奏できるようにアレンジしてみよう!

バンド初心者におすすめの盛り上がる人気曲【PerfectHuman】

レディオフィッシュの「パーフェクトヒューマン」です。この曲は実はバンド的にアレンジすると結構かっこいいのです。ギターのリフが難しければリフはいらないのでカッティングまたはバッキングで押してもかっこいいです。それよりも大変なのがドラムですね。ひたすら16ビート…疲れそうです。でもできればかっこいいので、ぜひバンド内で検討してみてください。

文化祭や学際で盛り上がっているバンドを紹介

文化祭や学際で盛り上がっているバンド【サウダージ】

このバンドはポルノグラフティの「サウダージ」を演奏しています。ちょっと聴こえにくいですが、キーボードの音がしっかり出ているので曲としてとても聴きやすいです。そしてボーカルが超上手い!

文化祭や学際で盛り上がっているバンド【バスケットケース】

このバンドはグリーンデイの「バスケットケース」ですね。ドラムが良いお仕事をしていますね。バンドとしてとてもまとまった音を出しています。かっこいいですね。

文化祭や学際で盛り上がっているバンド【大切なもの】

このバンドはロードオブメジャーの「大切なもの」ですね。これまたバンドの音がとてもまとまっています。それぞれのメンバーが職人さんのように見えます。そしてボーカルがまた上手いですね。お手本的な内容です。

文化祭や学際で盛り上がっているバンド【前前前世】

このバンドはラッドウィンプスの「前前前世」ですね。イントロが始まった瞬間構内にいた人たちが気付いて外に出てくるのが面白いですね。演奏も工夫して上手く曲としてまとめられています。雰囲気が出ていてよいですね。

バンド初心者の心構えと注意点

バンド初心者は半年も経てばできる曲も少しずつ増えてきます。そして最初のライブは棒立ちだったとしても2回目からは動けるようになるかもしれません。ライブで盛り上がる曲はバンド内でも盛り上がれる曲でないと意味がないので、バンドメンバーそれぞれが好きな曲を持ち寄って決めることをおすすめします。その時に今回の盛り上がる人気曲が参考になればいいですね。

盛り上がる人気曲で自分たちが盛り上がろう!

ライブでは、プレイヤーの熱を帯びた演奏を観て更に熱くなります。盛り上がる曲をプレイしてもバンド内で冷めていては観ているオーディエンスにも伝わってしまいます。自分たちが好きな曲を選んで、アドレナリン出まくり状態でプレイすれば、確実にライブ会場全体にその熱気が伝わっていくはずです。まずはバンド全体が楽しんでプレイすることに専念しましょう!

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ