美味しい醤油ランキング!厳選したおすすめの人気醤油も紹介!

私達にとってなくてはならない調味料と言えば醤油ですよね。和食にはもちろんのこと、中華や洋食にもちょっとプラスするだけで一気に風味や美味しさが増しますよね。では美味しい醤油といえばどんな醤油があるのでしょうか?今日は美味しい醤油ランキングを紹介します!

美味しい醤油ランキング!厳選したおすすめの人気醤油も紹介!

目次

  1. 美味しい醤油で食事を楽しみたい!
  2. 醤油ってそもそもどんな物から出来ているの?
  3. 醤油は料理によって醤油の種類を変えよう!
  4. 醤油の原材料はしっかりとチェックすることが大切
  5. おすすめの美味しい醤油ランキング!
  6. 第5位【キッコーマン】しぼりたて生しょうゆ
  7. 第4位【蒲田醤油】だし醤油
  8. 第3位【日東醸造】足助仕込三河しろたまり
  9. 第2位【フンドーキン】吉野杉樽天然醸造醤油
  10. 第1位【井上醤油店】古式じょうゆ
  11. たまにはちょっと高級な醤油も試してみては?
  12. 【ちば醤油】下総醤油
  13. 【直源醤油】もろみの雫
  14. シンプルに醤油のみで食べたい醤油と相性抜群のグルメ
  15. 醤油はどの食事にも合う万能調味料

美味しい醤油で食事を楽しみたい!

今は日本をはじめ世界各国で和食は親しみ、愛されています。繊細な味付けに華やかな盛り付けが高く評価されていますよね。そんな和食になくてはならない調味料と言えば醤油ですよね。ほぼ毎日使う調味料なだけに、美味しい醤油はどんなものがあるかご存知ですか?

醤油は和食のみに使うと思われがちですが、実は洋食や中華の味付けにも多く使われています。海外ではナンプラーといった魚醤などもありますが、日本の醤油はとにかく味わいが繊細で深みがあるというのが特徴です。

美味しい醤油があるだけで味わいが豊かになる

たかが醤油、と思うかも知れませんが美味しい醤油があるだけで食事が一気に豊かになります。ご飯と卵と美味しい醤油、といった簡単な食事でもとにかく美味しく感じてしまうんですよ。美味しい醤油は、メインと匹敵するくらい存在感があります。

今は醤油の専門店があるくらい、美味しい醤油を求めている人は多いです。作り方や原料の違い、温度や湿度で全く味わいが変わってくるので、料理によって醤油を変えてみるのもいいですね。美味しい醤油があると味わいに深みや豊かな香りがプラスされます。

一人暮らしの食事事情は?安くて簡単な料理を自炊で作ろう!節約レシピ特集 | MensModern[メンズモダン]

醤油ってそもそもどんな物から出来ているの?

煮物の味付けに使うのも良し、刺身などに後からかけて使うのもよしの醤油。とにかく、色々なグルメに合う醤油ですが、一体なにから作られているか知っていますか?実はとても身近な食品が原材料とされているんですよ。

醤油の原料は大豆がメイン

醤油の原料として使われているのは、味噌や豆腐などの原料と同じ大豆です。大豆と小麦で作られた麹を、塩水と合わせ発酵し熟成させたものを醤油といいます。今は機械を用いて作られている醤油ですが、昔はもちろん手造りでしたので、かなりの手間暇がかかって作られています。

大豆は日本人にはなくてはなないくらいポピュラーな食品で、良質なタンパク質です。お肉をあまり食べることができなかった昔は、大豆の良質なタンパク質を摂取することで、健康を維持してきました。そのため、今でも私達の食事のは1品は調味料や食品として、大豆に由来したものが並ぶ事が多いですよね。

丸大豆から出来ている醤油と、脱脂加工大豆から出来ている醤油がある

醤油の原料は大豆ですが、実際にパッケージの原材料名の所を見たことがある人は気づいているかもしれませんが、現在販売されている醤油の原材料には「丸大豆」と「脱脂加工大豆」とがあります。どちらも大豆に変わりはありませんが、実は少し内容は異なってきます。

丸大豆はその名の通り大豆の中の1つですが、脱脂加工大豆は大豆から油を取ってしまったもので丸大豆から作られる醤油と脱脂加工大豆の醤油では、あじわいが全く異なってきます。今は約8割が脱脂加工大豆で、とても扱いやすく旨味が強い醤油を作れますので重宝されています。

丸大豆の醤油と脱脂加工大豆の醤油は決定的に違うのは、味わいとコストです。脱脂加工大豆は最初に油を取る作業をされていますので、醤油に作るまでの期間も短く、安く販売することができます。丸大豆は手間がかかって作られていますので、醤油になるまでの期間は長くなります。

しかし、まろやかで風味が強い醤油が出来上がります。脱脂加工大豆はすっきりとした味わいの醤油なので使用する料理や好みによって使い分けると良いですね、けっしてどちらが良くてどちらが悪いというわけではありませんので、好みによって決めてみて下さいね。

風味や味わいによって美味しい醤油が決まる

醤油は風味の豊かさや味わい深さによって美味しい醤油や人気の醤油が決まってきます。醤油には私達が美味しそう!と食欲をそそられる香りが300種類も含まれていますので、醤油の香りをかいでお腹が減ってくるのはごく自然なことです。

醤油には魚や肉などのグルメの時にいれると肉や魚の匂いを消してくれる消臭効果がありますので、煮物から刺身の醤油など、実はちゃんと意味があって使われているんですよ。また、醤油は加熱するとさらに香りや風味が深くなりますので、加熱して使用するのもおすすめです。

醤油は料理によって醤油の種類を変えよう!

醤油と単に言っても、実は醤油には種類がいくつかあります。それぞれの醤油によって、おすすめのグルメがありますので使いわけるとさらに料理の幅や広がります。大きく分けると濃口醤油と薄口醤油、たまり醤油になりますが、だし醤油や再仕込み醤油など細かくわけていくと、たくさんの種類にわかれていきます。

和食には濃口や薄口が美味しい

濃口醤油は名前の通り、色が黒く見え煮物からかけ醤油にもなる醤油です。全国的に濃口醤油はあり、味わいも風味としっかりとしているのが特徴です。1つあるととにかく重宝する美味しい醤油です。味のバランスはとても良いので、和食、洋食どちらにも合いますが、癖の強い肉料理や魚料理には相性抜群ですよ。

関西で多く使われる薄口醤油は、濃口に比べ色味は琥珀色になっています。味として濃口醤油よりも塩分が強く出ており、舐めるとしょっぱく感じます。薄口醤油は煮物などに使うと素材の色合いを壊さず作ることが出来ますので、色味が鮮やかなまま料理を出すことができます。

和食では濃口醤油も薄口醤油も、どちらも定番の醤油になっておりメニューによっておすすめの醤油が異なってきます。作りたい料理によって変えるのがおすすめですよ。

たまり醤油は、刺身におすすめ

たまり醤油は名前で想像するように醤油自体にとろみがあります。味わいとしても他の醤油に比べ濃厚で、独特な風味があります。たまり醤油は特に刺身に最適で、よく使用される人気の醤油です。お寿司屋さんで出て来る味の濃いめの醤油がたまり醤油です。

醤油の原材料はしっかりとチェックすることが大切

各メーカーで使っている原材料は異なります。丸大豆と小麦などのみで作られている醤油から、アルコールなどが混じっている醤油など、実にたくさんの種類があります。醤油などは好みがありますので、自分が美味しいと思う醤油は、しっかりとどんな原材料が使われているのかを把握しておくのがおすすめです。

美味しい醤油を選ぶには原材料をしっかりと見ておこう

原材料がシンプルなものほど、良いというわけではありませんが、雑味のない味わいを求める場合にはやはり、原材料もあまり何も加わっていない醤油がおすすめですよ。流通している醤油のほとんどが、機械を用いて作られていますが、原材料はそれぞれのメーカーによって異なりますので一度確認して見て下さいね。

おすすめの美味しい醤油ランキング!

醤油はたくさんのメーカーから販売されていますので、どの醤油が美味しいのか、わかりにくいですよね。今日は美味しい醤油のおすすめランキングを紹介します!全国のメーカーから選りすぐりの醤油もランキングに入っていますので、是非参考にしてみて下さいね!

美味しい醤油はメーカーによって個性が異なる

各メーカーによって、醤油の目指している味わいというのは変わっています。やはり大手のメーカーになると多くの人が美味しいと思う人気の味わいを目指して製造しますが、地方の個人で行っている醤油醸造メーカーになると、他の醤油には出すことができない味わいを目指して製造します。

ですので、メーカーによって醤油といっても味わいや風味はとても変化があります。それぞれのメーカーの醤油をテイスティングしてから購入するのがおすすめですよ。

美味しい醤油を選ぶには専門店で見てみると◎

今はデパートなどでも醤油の専門店が多くあります。そのお店には、メジャーなメーカーの醤油から、あまり聞き慣れない地方のメーカーの醤油までたくさんの種類が置かれています。ですので、自分好みの醤油を見つけるのは最適の場所になります。

デパートだったりするとそれぞれの醤油に合うおすすめ人気グルメも一緒に、教えてくれますので一度自分のお気に入りの醤油を見つけるには、是非行ってみてくださいね。それではおすすめの美味しい醤油ランキングを紹介します!

第5位【キッコーマン】しぼりたて生しょうゆ

ランキングの第5位には、大手の醤油メーカー、キッコーマンから販売されている「しぼりたて生しょうゆ」です。多くの醤油の中でも人気が高く、CMでもよく見かけるこちらの醤油の最大の特徴は、密封ボトルが採用されているということ。密封できるので、3ヶ月間は常温で保存することができます。

生醤油なので、加熱処理をしていません。ですので、すっきりとしたキレのある味わいが特徴的です。シンプルなメニューから、煮物などどんなグルメにも合う万能な醤油です。また、スーパーなど近くで購入できるのも大きなメリットですね。

第4位【蒲田醤油】だし醤油

蒲田醤油のだし醤油は、一度口にしたことがある人も多いのではないでしょうか?地方から販売されている醤油の中でも特に人気が高くロングセラーとなっているのが、この醤油です。進物にも良く使われていますので中には目にしたことや食べたことがある人もいるかと思います。

だし醤油はとにかく万能で、これ1本でどんな料理にも使うことができます。焼き魚にかけるのはもちろんのこと、炒め物や煮物にも美味しいので、コクや風味をしっかりと引き出してくれますよ。

第3位【日東醸造】足助仕込三河しろたまり

ランキングの第4位には、日東醸造の「三河しろたまり」がランクイン。この醤油は、醤油独特の黒めの色合いではなく、薄い琥珀色をしています。味わいのさっぱりとしており、後味もすっきりとした優しい味わいです。しろたまりは、色が薄いので素材の鮮やかさを損ないません。

茶碗蒸しや卵焼き、炊き込みご飯などの、鮮やかな色合いを残しておきたいグルメには特におすすめです。あっさりとしているので、味が濃いグルメが苦手なからも高い人気を誇る醤油です。

第2位【フンドーキン】吉野杉樽天然醸造醤油

フンドーキンの醤油でも「吉野杉樽天然醸造」は人気が高くおすすめの醤油です。ランキングでも上位に入ることが多いこの醤油は、豊かな風味とまろやかな味わい、口当たりが特徴です。吉野杉で醸造されたり、熟成されていますのでほのかに吉野杉の香りがするのも素敵ですね。

吉野杉樽天然醸造は、国産大豆と国産小麦、天然塩で作られていますのでシンプルながらも、あじわい深い醤油になっています。豊かな風味と味わいからどんなグルメにも合うと人気になっています。一度試して欲しい人気の醤油です。

第1位【井上醤油店】古式じょうゆ

美味しい醤油ランキング、堂々の1位は「井上古式じょうゆ」です。国産原料で作られており、安心ですね。また、古式製法で醸造されており、大豆の量も2倍近くなっていますので、旨味成分が豊富でどんな料理にも合います。なんと江戸時代から代々作られてきた製法で作られていますのでしっかりとした味わいになっています。

古式しょうゆは、しっかりとした醤油本来の味わいにプラスして香りがとても豊かになります。古式じょうゆがあれば、他の醤油はなくても大丈夫なくらい万能な醤油です。

たまにはちょっと高級な醤油も試してみては?

ランキングはとにかく有名で美味しい!と人気の醤油を紹介しましたが、たまにはちょっとリッチな醤油を試してみませんか?もちろん味わいは文句なしの美味しい醤油ですが、数量が限定になっていたり手法が時間のかかるものであったりと、中々お目にかかりにくい高級醤油を紹介します。

記念日などに高級な美味しい醤油を嗜むのも魅力的

記念日や誕生日など、お祝いをする日ってたくさんありますよね。そんな時に、少し高級な醤油で食事を楽しんでみませんか?もちろん和食でなくても、洋食でもちょっと醤油を一たらしするだけで一気に美味しくなりますよ。

【ちば醤油】下総醤油

ミシュランのシェフから、超有名店の店主までつかっている下総醤油もおすすめの醤油です。国産原料のみを使用しており、すっきりとした味わいながらもコクの深い余韻を楽しめる醤油になっています。醤油の色が少し赤みがかっているのも下総醤油の特徴です。

下総醤油は手作業で作られていますので、数量限定で販売されています。とにかくメディアでも多く取り上げられており中々手に入れることができない幻の醤油と言われています。一度で良いから食べてみたいですね。

【直源醤油】もろみの雫

直源醤油の高級醤油が「もろみの雫」です。もろみの雫は国産大豆と国産小麦で作られており、シンプルながらもしっかりとした味わいと奥深い風味が特徴です。霊峰白山の伏流水を使用し空気の綺麗な金沢の大野で作られています。

約190年もの間、醤油を絶えることなく作りつづけてきた直源醤油。その味わいは今も変わらず多くの人々に愛されています。ぜひとも大切な日にでも味わいたいおすすめの高級醤油です。

シンプルに醤油のみで食べたい醤油と相性抜群のグルメ

世の中にはたくさんのグルメがありますが、美味しい醤油にあうグルメってどんあnものがあるのでしょうか?煮物や炒め物ももちろん美味しいですが、やはり美味しい醤油は醤油そのものの味わいをしっかりと堪能したいですよね。美味しい醤油におすすめのグルメを紹介します。

やっぱり美味しい醤油にはこれ!【冷奴】

美味しい醤油におすすめのグルメは、冷奴です。冷奴は味が全面的に出てこないので、醤油本来の味を楽しむことができますし、同時に冷奴の美味しさも感じることができます。美味しい醤油をゲットした際には是非冷奴を試して見てくださいね。

美味しい醤油で食べたい【刺身】

こちらも醤油と定番のグルメ、刺身です。刺身は本来たまり醤油を使うことが多いですが、美味しい醤油であれば、刺身も一気に美味しくなりますよ。醤油を味を楽しみたいなら、鯛などのさっぱりとした刺身がおすすめです。

筋肉をつける食事法!おすすめ簡単メニューや食べるタイミングは? | MensModern[メンズモダン]

醤油はどの食事にも合う万能調味料

ランキングでは色々な醤油を紹介しましたが、どの醤油も特徴があって非常に美味しい醤油です。一つもっておくと、どんな料理にも合いますし、また醤油にこだわるのも女性からするとポイントがあがりますよ。

色々な種類の美味しい醤油で食事を楽しもう!

ランキングで紹介した醤油以外にも、たくさんの醤油があります。ぜひとも色々な醤油を試してみて、自分のお気に入りの一本を見つけて下さいね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ