最近人気のメンズヘアスタイルはオールバック。オールバックにすると男らしさをアピールできますよね。昔の不良みたいにならない、格好いいメンズのオールバックスタイルはどのようにすればよいのでしょうか。勘違いにならないオールバックの作り方について、調べてみました。

メンズのオールバックの作り方!男らしさを出す髪型・アレンジのやり方

目次

  1. オールバックが流行っているって本当?
  2. メンズのオールバック今と昔
  3. メンズ目線でも格好よさがあるオールバック
  4. オールバックの注意点
  5. 男らしさを演出!メンズのオールバック
  6. ツーブロック&オールバックでメンズ力UP!
  7. ネオ七三&オールバックはメンズにも人気
  8. 刈り上げ&オールバックでおしゃれメンズに
  9. ショートカット&オールバックで爽やかメンズに
  10. ビジネススタイルのオールバック
  11. リーゼント風オールバック
  12. 初心者におすすめ!ソフトオールバック
  13. メンズオールバックのバリエーションはすごい!

オールバックが流行っているって本当?

メンズのヘアスタイルも種類が増え、ロングからショートまでバリエーション豊かに楽しめるようになっています。一時期のロングヘアブームは落ち着き、最近はまた短くすっきりなヘアスタイルが流行っています。その中でも、オールバックは根強い人気なんですよ。

おでこを全開で見せることにより、きりっと爽やかなイメージになるオールバック。ひとまとめにオールバックといっても、色々バリエーションがあるって知っていましたか?

これだけバリエーションがあれば、自分好みのオールバックスタイルがきっと見つかるはずです。おしゃれメンズならぜひともチェックしたい、オールバックの最新スタイルの作り方やアレンジのやり方などをまとめてみました。

メンズのオールバック今と昔

若い人たちは、オールバックは今流行っている髪型を思い浮かべることができるでしょう。ですが、40代以降の男性はオールバックといえば、「不良」や「おやじくさい」「強面」のようなイメージがつきまとうのではないでしょうか。

昔のオールバックはその名の通り、前髪を全部ヘアワックスなどで後ろになでつける髪型でした。一糸乱れぬウエッティな髪型は、今となっては悪役のイメージしかないかもしれません。もしくは、会社の上司にはまだ昔のオールバックの方がいるかも!?しれませんね。

最近流行りのオールバックは、昔のそれとはまったくイメージの違う洗練されたヘアスタイルです。メンズのヘアスタイルの中でも人気が高くなっていますよね。昔のオールバックはひとつの髪型ですが、今はオールバックと言ってもバリエーションがたくさんあります。アレンジのやり方も豊富で人気が高いのもうなずけます。

メンズ目線でも格好よさがあるオールバック

女性目線から見ても、メンズがオールバックにしているのはドキっとします。男らしさを感じるうえに爽やか、に見えるからでしょうか。おでこを大胆に見せているところが、潔く爽やかに見えるせいかもしれません。女性からだけでなくメンズ目線でも格好良いので流行っているのがオールバック。

「オールバックこそ紳士の髪型である。」なんて誰が言ったか知りませんが、品格のあるメンズに見えるという評判が高いのです。先輩や上司がオールバックで憧れる!なんてこともあり得ることです。

オールバックの注意点

それではメンズのオールバックにするときに気を付ける点はあるのでしょうか。作り方はそんなに難しくないオールバック。ただ、サイドや襟足も重いままオールバックにすると、いわゆる「昔の」オールバックになってしまいます。特にサイドは軽くするようにしましょう。

最近のメンズオールバックは、前髪を立ち上げて後ろに流すのが主流。立ち上げずになでつけてしまうと、昔のオールバックになってしまいます。こちらもアレンジのやり方にご注意を。またかっちかちにジェルをつけてしまうのもNGです。

またオールバックは後ろへ流す髪型ですが、前髪を前に出してセットするとリーゼントになってしまいます。昔でいうと、どちらも「不良」の髪型ですが今はリーゼントはイメージは変わらずオールバックはおしゃれな髪型へと変化しましたね。

男らしさを演出!メンズのオールバック

メンズのオールバックのヘアスタイルは、男らしくワイルドに決めることもできますし、作り方によっては爽やかなスタイルができあがります。特にひげとオールバックの合わせ技は、ワイルドメンズのスタイルでしょう。

同じオールバックのヘアスタイルでも、髪の色やパーマorストレートなどで印象がずいぶん変わります。けれど、どのアレンジのやり方でも男らしさを感じることができるのがオールバックの良いところでしょう。それでは、オールバックのアレンジを次々に見てきましょう。

ツーブロック&オールバックでメンズ力UP!

オールバックとツーブロックの組み合わせ。これは最強の組み合わせかもしれません。メンズのヘアスタイルで、ツーブロックも定番の人気ヘアスタイルですよね。それがオールバックと組み合わされば、格好よくないわけがないのです。

ツーブロックとは、頭髪の中で長さが異なる2つの部分に分かれている、という髪型です。トップは長めに残しておいてサイドや襟足は刈り上げる、といった感じです。サイドがすっきりすので、伸びかけの時でも扱いやすいヘアスタイルなのです。

そのツーブロックにオールバックを加えると、よりスタイリッシュな髪型に。髪のトップの長さを変えることでイメージもかなり変わります。トップを長めにおいておけば、大人っぽくも決まりスーツにも合う髪型です。

ツーブロック&オールバック&パーマ

さらにパーマを組み合わせるアレンジもあります。パーマをゆるくかけると、メンズのオールバックのやり方に変化がつけやすくなります。作り方はストレートでも同じですが、パーマをかけた分ジェルやワックスで毛先までスタイリングするように気をつけましょう。

ネオ七三&オールバックはメンズにも人気

メンズに人気のネオ七三(いわゆるおしゃれ七三)でもオールバックが応用できます。ネオ七三もサイドを刈り上げていることもありますし、ツーブロックになっていることもあります。トップの髪を7対3にわけ、どちらも後ろに流してセットするヘアスタイルです。

昔の七三は、おじさんスタイルというイメージで、きっちり分けてぺったりなでつけるヘアスタイルでした。ネオ七三は現代風にアレンジされていますから、昔の七三とは全くイメージが違います。今や七三も若者に人気のヘアスタイルです。作り方は分け目から前髪を立ち上がらせて後ろへ流すとおしゃれ感UP。

ネオ七三オールバックスタイルは男らしさもありながら、落ち着いた雰囲気を出せるので、女性にも人気。ビジネスシーンでも違和感がありません。七三に分けた方がオールバックの作り方も初心者向けかもしれません。クラシカルな服装にも、カジュアルな服装にもマッチするネオ七三。おしゃれ上級者はぜひチャレンジしてみてください。

ネオ七三分けのセット術を極める!清潔感のある髪型でモテメンに♪ | MensModern[メンズモダン]

刈り上げ&オールバックでおしゃれメンズに

次に刈り上げとオールバックの組み合わせです。ツーブロックに似ていますが、刈り上げは短いと部分から徐々に長くなるスタイルです。長さのグラデーションをつけている感じですね。こちらも、サイドや襟足を刈り上げてトップを後ろに流すという作り方です。

刈り上げた部分に男らしさを感じるヘアスタイルです。トップを短くしたりパーマをかけると印象が変わります。仕事用のメンズヘアスタイルなら黒髪&オールバックがおススメです。

ショートカット&オールバックで爽やかメンズに

次にショートカットとオールバックの組み合わせです。メンズのショートカット&オールバックの作り方は、前髪を後ろに立たせる、というイメージになります。なでつけるほど長くないので、根元を立たせて後ろへ流すようにします。

ショートカット&オールバック&パーマ

直毛の方は、ショートにするとオールバックにしにくくなるので、ゆるくニュアンスパーマをかけてセットするとくせ毛の人と同じようなやり方でスタイリングすることができます。

ゆるいパーマにするとくせ毛風ですが、あえてしっかりパーマをかければ、動きのある上級者スタイルになります。アレンジのやり方は、ワックスやジェルで束感を出すのがポイントです。前髪を立ち上げながら後ろへ流し、パーマの毛先もしっかりスタイリングします。

ビジネススタイルのオールバック

大胆なオールバックだと仕事柄無理だという方も、ビジネススタイルのオールバックにできる髪型にしておけばOKですよ。サイドを刈り上げすぎないように気をつけて、トップは長めにパーマもかけません。黒髪であれば、よりビジネススタイルに向いているでしょう。

リーゼント風オールバック

メンズのオールバックの注意点で、リーゼントにならないよう注意、と書きましたがリーゼント風のアレンジのやり方もあります。もちろん「リーゼント」ではありませんので、おしゃれにきまる髪型です。

トップは長めに残し、ソフトパーマをかけておきます。リーゼント風に前髪を少し前に出すようにセットし、全体は後ろへ流してきます。クールな印象を与えられるヘアスタイルです。ただし、前髪の作り方が上級者向けかもしれません。

初心者におすすめ!ソフトオールバック

きめきめメンズオールバックに勇気が出ない男性は、ソフトオールバックから試すのはどうでしょうか。サイドは刈り上げて、全体をゆるやかに後ろへ流すやり方です。いかにもオールバック!という感じはないもののすっきりまとまったヘアスタイルで、ビジネススタイルにもぴったり。

メンズオールバックのバリエーションはすごい!

メンズオールバックについていろいろ調べてきましたが、アレンジ力の高さに驚かされましたね。オールバックと言ってもバリエーション豊富なので、やり方次第で自分スタイルのオールバックが見つけられそうです。

男らしさを感じられるという点で、女性からも人気の高いメンズのオールバックですから、ヘアスタイルをキメれば注目度は高くなりますよ。ヘアスタイルだけでなく、仕事もプライベートもデキる男になってみませんか。


評価 4.6/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ