Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらない!原因・対処法を紹介

楽しくゲームのできるNintendo Switch。ゲームを楽しむ時にはネットにつないでプレイすることも最近では普通だ。しかし、突然Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらないときがあり困りもの。今回はWi-Fiに繋がらない原因や対処法を調査しよう。

Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらない!原因・対処法を紹介

目次

  1. Nintendo SwitchがWi-Fiに接続できない?
  2. 海外でも多数報告されているWi-Fiに繋がらないトラブル
  3. Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらないときの原因とは?
  4. 実はNintendo Switchの仕様にも問題が?
  5. Nintendo SwitchのWi-Fiがもともと弱い
  6. スリープする度にNintendo Switch側でWi-Fiに接続する
  7. Nintendo SwitchのWi-Fiに繋がらない原因は各機器の電波干渉の可能性が高い
  8. サーバー側の問題もWi-Fi接続に影響が出る?
  9. Nintendo SwitchをWi-Fiに接続するためには?繋がらないときの対処法
  10. Nintendo Switchの仕様を理解したうえで対策を練ろう

Nintendo SwitchがWi-Fiに接続できない?

Nintendo SwitchがWi-Fiに接続できないトラブル。ゲームをしていると当然オンラインプレイがあるNintendo Switchのゲームだが、そのオンラインに支障をきたすトラブルが発生している。Wi-Fiに接続できないのだ。その原因は何なのか。その対処法について徹底調査して行こう。

Nintendo Switch Miniとは?性能やサイズについて調査 | MensModern[メンズモダン]

海外でも多数報告されているWi-Fiに繋がらないトラブル

実はこのWi-Fiの接続が繋がらないトラブルは多数報告が上がっており、海外でもこの開栓トラブルの報告は絶えない。このWi-Fiの問題はNintendo Switchには頻繁に起こっている問題のようで、かなり原因や対処法で話題になっているようだ。

任天堂でも対策が練られるほどで、Wi-Fiに繋がらないことからアップデートを進められるほど。しかし、Wi-Fiに接続できないトラブルは一つだけではない。いろいろと対処を行うためにもそれぞれの原因を探っていこう。

Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらないときの原因とは?

【Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらない原因①】ルーターの電波が弱い

まず検討すべき原因がWi-Fiのルーターの電波強度だ。自宅のWi-Fi電波を確認してほしいのだが、ルーターによってはかなり電波の強度に差がある。無線ルーターの電波強度を確認してみて、もし弱いようであれば強いものに交換しよう。

特に家庭用でWi-Fiを利用する程度としか考えていなくNintendo SwitchとWi-Fi接続をしようとしているのなら、電波の強度的には足らないケースが多いようだ。iPhoneなどでは問題なくともNintendo Switchでは接続できない例は多い。

【Nintendo SwitchはWi-Fiに繋がらない原因②】その他機器との電波干渉

Wi-Fiの環境を見るうえで確認してほしいのが、他の機器との電波干渉に関してだ。Nintendo Switchだけでなく、Wi-FiにはiPhoneやその他のゲーム機、あるいはパソコンなど様々な機器が接続してあるのではないかとおもう。これらの機器はお互いに電波干渉という現象を引きおこす。

具体的にどうなるのかというと、一部の機器では受信できているWi-Fiでも、ほかの機器ではその周辺機器が邪魔をして受信できなくなるのだ。また、干渉といえば機械同士の干渉だけではない。金属製の棚や家具などのものとも電波は干渉が起こる。電波の進行を邪魔をするようなイメージだ。

そのため、Nintendo Switchに電波が届くような状況でも、金属のラックや家具が近くにあるとそれらが電波を妨げてしまうので、受信できない現象を引き起こすケースがあるのだ。家庭のWi-Fi環境を考えると、これらの原因が考えられる。

実はNintendo Switchの仕様にも問題が?

上記の様に、家庭でのWi-Fi環境に原因があるケースもある。しかし、Wi-Fiに繋がらないトラブルは、実は家庭の環境を整えれば解決するものばかりではない。上がっている報告の中でも、多く噂されており、さらに公式でも発表されている原因がNintendo Switch側の問題だ。

実は、Nintendo Switch側の私用にも問題があるとされており、このNintendo Switchの仕様が原因でWi-Fiに繋がらないトラブルが引き起こされているのだ。ここからはNintendo Switch側のWi-Fiに繋がらない原因を探っていこう。

Nintendo SwitchのWi-Fiがもともと弱い

Nintendo Switch側の仕様としてまず挙げられるのが、もともとのWi-Fiの電波感度が弱いことだ。これも多数報告が上がっており、iPhoneや他の危機では十分電波が受信でき、操作もできるといわれている環境でもNintendo Switch側で受信できないという報告が上がっている。

携帯できる据え置き器として発売されたNintendo Switchではあるが、隣の部屋に持って移動しただけで電波を受信しなくなったというケースも多いようだ。実際に家庭のWi-Fi環境を確認してみると、ルーターの表示ではiPhoneなどの危機では受信できる電波強度であるにもかかわらず、Nintendo Switchではできないことが多い。

さらに、先ほども触れた金属性の家具などの影響も強く受けるので、電波の強度がある程度強くても受信できないケースがあるようだ。電波干渉の問題もあり、移動した先の部屋で繋がらず、しかし次の日に同じように移動先の部屋で使おうとすると受信できるということもあったりとかなり不安定な感度のようだ。

スリープする度にNintendo Switch側でWi-Fiに接続する

Nintendo Switchの仕様で考えられる原因として、Nintendo Switchのスリープ時の挙動も一因とされている。Nintendo Switchは一度スリープにするとWi-Fiの回線は切れる。当然といえば当然の機能ではあるが、この機能がWi-Fiの接続に大きくかかわっているようなのだ。

スリープ状態になると回線が切れ、スリープ状態が解除されるとそのたびに無線LANへ接続する形になる。これは電池の消費を抑えるためにNintendo Switchの機能として切れるようになっているのだが、これがかなりのネックになる。

つまり結論から言うとWi-Fiの電波の良いところでスリープを解除して移動すると実はつながったまま移動もできるのだ。しかし、移動先の部屋でスリープ状態を解除すると、その部屋が万が一電波が弱ければ電波を受信せずに接続できないという形になる。この仕様は困りものだが、理解したうえでスリープの設定を使うとこのトラブルを避けられる。

Nintendo SwitchのWi-Fiに繋がらない原因は各機器の電波干渉の可能性が高い

電波干渉について先ほども触れたが、実は電波干渉の問題は、iPhoneなどのWi-Fiに接続しているほかの危機との干渉だけえではない。Nintendo Switchの危機どうしでの電波干渉を起こしていると考えられている。Nintendo Switchは本体とジョイコン、そして各種機器との無線で接続している。

具体的にはBluetoothで接続しているのだが、Nintendo Switch周りにはジョイコンや各種機器といった同じ周波数の電波が飛び回っているのだ。これらの接続されている危機が互いに干渉を起こし、さらにはiPhoneなどのほかの危機とも干渉を起こすので感度が電波が不安定になり読み込みが遅くなったり、接続できないというトラブルになる。

また、これと同時に、Nintendo Switchの小型化に伴いWi-Fiの受信する内蔵されているアンテナがとても小さいことも、この干渉と合わさりさらに効果が上がってしまい受信できないという形になっていると考えられる。

サーバー側の問題もWi-Fi接続に影響が出る?

Nintendo Switchの仕様も原因があるのだが、さらに一歩進んだサーバーにも原因が潜んでいる。これは有線LANと無線LAN問わず確認できる現象なのだが、初回接続時にはかなりの頻度でエラーが起きるといわれている。その原因には、サーバーへの負荷が考えられる。

夕方から夜にかけて、プレイヤーが増える時間はどうしても回線も込みやすくサーバーもパンクしやすい。本来であれば、余裕をもって作られるサーバーではあるが、このプレイ人数が多いためにサーバーへの負荷が大きくなり接続のエラーが生じることがあるようなのだ。

MacのWi-Fiが繋がらない時は?接続が切れる時の簡単な対処法 | MensModern[メンズモダン]

Nintendo SwitchをWi-Fiに接続するためには?繋がらないときの対処法

【Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらないときの対処法・設定方法①】5GHzのルーターを使用する

では、これらの原因が見られる時にどのように対処や設定を施せばよいのだろうか。その対処法をみていこう。まずは、ルーターを買い替える方法だ。あくまで家庭のWi-Fi環境に原因がある場合の対処法にはなるが有効な設定になる。特におすすめは5GHz帯に対応したルーターだ。

感度が悪くてもより強度の強い電波であれば受信しやすくなるはずだ。しかし、これはあくまで強度が上がるだけで電波干渉などには対策ができていないので、Nintendo Switchを利用する時には、できるだけ近い距離で利用するすべきなのは変わらないので注意しよう。

【Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらないときの対処法・設定方法②】有線LANアダプタの使用

上記のルーターを利用するだけでは電波干渉に関しては対策できていない。そのため、もし感度が悪くまだまだ受信できないようであれば、優先LANアダプタを利用することも検討するとよいだろう。特に、Nintendo Switchの場合、WiiuやWiiで利用していた時の優先LANアダプタがそのまま使用できる仕組みになっている。

【Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらないときの対処法・設定方法③】アップデートの実施

Nintendo Switchのこのトラブルを受けて任天堂も対策をしているようで、アップデートを実施することである程度解決できるようになっているようだ。特に機能の追加というわけではないが、改善できるようにマイナーチェンジしているようなので、最新の状態にアップデートしてみよう。

【Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらないときの対処法・設定方法④】再起動する

精密機械の王道ともいえる対処法が再起動。Nintendo Switchでも再起動の効果はあるようだ。電源ボタンを長押しして電源メニューを表示させて再起動させる。特に今までつながっていたのに、突然つながらなかうなったなどの突然のトラブル時には効果が高いようだ。

【Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらないときの対処法・設定方法⑤】スリープ状態では移動させない

先ほどもあったようにスリープ状態からの復帰の仕様を理解したうえでの対処法だ。スリープ状態で移動してしまうと再度Wi-Fiに接続しようとしても電波がい弱いと接続さえしてくれない。しかし、スリープ状態を解除して一度接続し、移動すると接続できたまま移動ができるようなので、試してみる価値はある。

【Nintendo SwitchがWi-Fiに繋がらないときの対処法・設定方法⑥】金属製のものから離す

金属製のものから話すことも忘れないでおきたい対処法だ。特に金属製のラックなどテレビラックの横においてプレイしている人も多いおと思われるが、そのような場所であれば当然金属の干渉を受けると思われる。ラックから出す、あるいは置き場所を変えるだけで感度がMAXになるケースもあるので、一度金属製のものから離してみよう。

iPadのWi-Fiが繋がらない時の原因は?簡単な対処法まとめ | MensModern[メンズモダン]

Nintendo Switchの仕様を理解したうえで対策を練ろう

Nintendo SwitchがWi-Fiに接続できない原因は様々だ。家庭のWi-Fi環境に原因がある場合もあるが、Nintendo Switch側の問題の時もある。その使用を理解したうえで、どこに原因があるのかを突き止めて、対処法を考えよう。

iPadのWi-Fiモデルとは?セルラーモデルとの違いや選び方 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ