扇風機と保冷剤の涼しさ効果を調査!100均材料で自作する方法は?

夏がやって来るたびの猛暑で、冷房にエアコンを加えて扇風機や保冷剤も注目されています。冷房の定番エアコンに加えて、扇風機から冷風が吹いてくればと思ったことはありますか?扇風機に保冷剤や金網など100均材料を使った、自作で涼しさを実感できるガジェットをご紹介。

扇風機と保冷剤の涼しさ効果を調査!100均材料で自作する方法は?

目次

  1. 扇風機に保冷剤を付けて、涼しさ効果を実感しましょう
  2. 冷房にエアコンに扇風機と保冷剤を追加するメリットは?
  3. エアコンと扇風機は空気循環のガジェットが違います!
  4. エアコンに扇風機と保冷剤を使ってより涼しい室内にする
  5. 保冷剤を扇風機に取り付けるとなぜ涼しい室内になるの?
  6. 扇風機に100均材料を使って保冷剤を取り付けましょう
  7. 扇風機に保冷剤を取り付けることでこんな効果があります
  8. 扇風機に保冷剤など100均材料で涼しいガジェットを自作
  9. 保冷剤は100均で買える!扇風機に付けて涼しい室内を
  10. 保冷剤もタオルも100均で買えます!おすすめ100均3選
  11. 100均で保冷剤を買うときに、この点は気を付けください
  12. 扇風機に保冷剤で涼しいガジェットを自作する時の注意点
  13. より涼しい室内にするには扇風機と保冷剤にこれを加える
  14. ここは気を付けたい!扇風機と保冷剤を使うときの注意点
  15. 扇風機と保冷剤で涼しいガジェットは、自作でコスパ最高

扇風機に保冷剤を付けて、涼しさ効果を実感しましょう

毎年続く猛暑。エアコンだけを使って室内を冷房している方は、多いと思います。しかし、その月の電気代の高さにびっくりした方もいらっしゃるでしょう。保冷剤など100均で購入した材料を使って、コスパよく、ガジェットを自作してみませんか。効率よくエアコンと保冷剤を使うことで、より涼しい室内で過ごしてみませんか。

猛暑で月によっては電気代が通常の3倍に跳ね上がることも

夏は暑さの厳しさで、ついついエアコンをガンガンに効かせてしまいますね。気づいたら、あまりの心地よさに必要以上に低温に、長時間使っていたという方もいらっしゃるでしょう。その結果、電気代の請求が予想外の金額だったということもあるのではないでしょうか。冷房コストを抑える、省エネという意味でも再度、対策を考えたいものです。

エアコンに保冷剤を取り付けた扇風機のガジェットが話題です

冷風を出すことで冷房するエアコン。エアコンが送り出した冷風を扇風機でかくはんして、より高い冷房効果を狙っている方が多いようです。それに保冷剤をプラスしてみませんか。扇風機が空気をかくはんする熱気で保冷剤を解凍させた冷気で、室内より涼しくするのです。エアコンを効果的に使って、厳しい夏を乗り切りたいものですね。

扇風機の電気代は?つけっぱなしやエアコンとの差・節約方法など調査 | MensModern[メンズモダン]

冷房にエアコンに扇風機と保冷剤を追加するメリットは?

冷房にエアコンだけでは、電気代がかかり過ぎてしまいますね。エアコンに、室内の空気をかくはんする扇風機を加えて、より涼しい室内を楽しんでみませんか。扇風機に保冷剤を取り付けることで、室内の空気を下げることができます。保冷剤で温度の下がった空気が、さらに室内の空気を冷やす効果が狙えるからです。

保冷剤を使った自作のガジェットでコスパ良く涼しい室内を

扇風機を運転させることで、かくはんする空気。この空気を身体に感じることで、涼しさを感じます。扇風機に保冷剤を取り付けることで、扇風機がかくはんする空気で高い冷房効果を狙うのです。扇風機が保冷剤に冷やされた空気を送り出し室内温度を下げることで、エアコンの冷房機能を助け、電気代を抑える効果が期待されるのです。

エアコンと扇風機は空気循環のガジェットが違います!

エアコンは、冷気を放出することで室内を冷やします。それに比べて扇風機は、空気をかくはんすることで涼しい空間を提供します。なかには、エアコンが放出した冷気を扇風機を使ってかくはんすることで、エアコンの効果を高める方もいらっしゃいます。その扇風機に保冷剤を取り付けることで、より冷えた風で室内の空気をかくはんできるのです。

保冷剤をあらかじめ取り付けた扇風機もあります

2017年には、あらかじめ保冷剤を取り付けたようなガジェットの扇風機が発売され話題になりました。エアコンと比較した省エネをうたった扇風機ですが、意外なアイデアに驚いた方もいらっしゃるようですね。この扇風機の発売をヒントにして、保冷剤を取り付けた扇風機を自作して、より涼しい室内を楽しんでみるのもおすすめですよ。

エアコンに扇風機と保冷剤を使ってより涼しい室内にする

エアコンに加えて、保冷剤を取り付けた扇風機を冷房に使うことで、より涼しい空間を作ってみませんか。保冷剤は惣菜店やコンビニでもらえますが、100均でも購入できます。扇風機に保冷剤と同じく、100均で購入した金網などを使った自作のガジェットで、涼しい空間を楽しみたいものです。電気代も、抑えることができますよ。

冷房にはエアコンを使うだけでは限界があります

冷房にエアコンだけを使っていらっしゃる方は、まだまだ多いです。しかし、毎年しなければならないエアコンの掃除。こちらは、専門業者に依頼する方もいらっしゃいます。加えて、電気代も空調を使わない月の2から3倍の請求がくることもあります。100均の保冷剤を付けた扇風機とエアコンの合わせ技で、省エネにチャレンジしてみませんか。

保冷剤を扇風機に取り付けるとなぜ涼しい室内になるの?

保冷剤を扇風機に取り付けてみませんか。保冷剤が発する冷気が、扇風機がかくはんする室内の空気の温度を冷やします。冷えた空気を扇風機で、室内の空気にかくはんさせて室内の空気の温度を下げ、涼しい室内になるメリットがあります。このガジェットを、保冷剤や、保冷剤を扇風機に取り付ける金網などを100均で購入して自作する方もいらっしゃいます。

保冷剤が冷やした空気で扇風機が室内の空気をかくはんする

エアコンだけの冷房では満足できずに、エアコンが放出した室内の空気をかくはんする扇風機を併せて使っている方もいらっしゃいます。さらに効果的に涼しい室内を実現してみませんか。扇風機に保冷剤を取り付けることで、かくはんする空気に保冷剤の冷気を与えるのです。このことで、室内全体の空気がまんべんなく冷却されますね。

扇風機に100均材料を使って保冷剤を取り付けましょう

コンビニエンスストアや惣菜店で、サラダやアイスクリームなどを購入するときにもらえる保冷剤。このような保冷剤は、耐性が弱かったり、冷却能力を発揮する時間が短いものが多いですね。100均には、大型で耐久性が高い保冷剤も販売しています。併せて、100均で金網や針金などを購入して扇風機に取り付けるガジェットを作ってみませんか。

扇風機に保冷剤を取り付けるガジェットは自作する方もいます

扇風機を年間、室内の空気をかくはんするサーキュレーターとして使用する方もいらっしゃいます。夏季は、サーキュレーターをより涼しい仕様にしてみませんか。扇風機にかごや金網を取り付けて、そのガジェットの中に保冷剤を入れるのです。このことで、かくはんする空気を冷やす効果があります。100均材料で自作する方もいらっしゃいますよ。

サーキュレーターと扇風機の違いは?選び方や電気代など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

扇風機に保冷剤を取り付けることでこんな効果があります

食材の保冷などに使う保冷剤。コンビニなどでもらえるだけでなく、100均で購入できます。極端に暑い時期には、保冷剤を直接身体に付ける方もいらっしゃいます。また、発熱やケガなどの救急時にも大活躍ですね。100均で購入できる保冷剤を扇風機に取り付けてみませんか。室内の空気をかくはんする扇風機。保冷剤の冷気もかくはんして、室温を下げるのです。

より涼しいガジェットを自作することで電気代を抑える

毎年の猛暑で、冷房に使うエアコンに消費される電気代の高さに驚いている方は多いでしょう。なかには、エアコンとは違うもので涼しい室内にしている方もいらっしゃると思います。保冷剤を直接、首筋や顔に当てることで十分涼しくはなれます。エアコンを使う時間も短縮できますね。できればコスパ良く、涼しい室内を楽しみたいものです。

扇風機に保冷剤など100均材料で涼しいガジェットを自作

自作で扇風機に保冷剤を取り付けてみませんか。保冷剤の冷気を扇風機が、室内の空気と一緒にかくはんします。そのことで、室内の空気の温度が下がるのです。自作には、保冷剤と保冷剤を扇風機に取り付けるための金網や針金。保冷剤が放出する水滴を吸収するタオルなどが必要です。どれも100均で購入できますね。

扇風機の風を送り出す部分に保冷剤を取り付ける

紹介した画像のように、扇風機から送られてくる風で濡れた髪を乾かした経験のある方はいらっしゃるでしょうか。こうすることで、より涼しい体感ができたという方もいらっしゃると思います。髪の水分が扇風機からの風で乾燥すると同時に、気化した水が冷やされて涼しくなるのです。濡れた髪を保冷剤に変えたガジェットは、おすすめです。

保冷剤は100均で買える!扇風機に付けて涼しい室内を

コンビニエンスストアや惣菜店で、サラダやアイスクリームを購入するともらえることもある保冷剤。ただ、耐性が弱かったり、耐久時間が短いなど欠点があるものもあります。100均の保冷剤なら、大型で耐久性が高いものもあります。コスパ良く、より涼しい効果を実感するためには、100均めぐりも良いですね。また、自作する工程も楽しいものです。

扇風機に保冷剤を取り付けるガジェットの自作は簡単です

ウサギやネコなど、エアコンによる冷房に弱いペットのいる家庭では、冷房がわりにペットのゲージの上に冷凍したペットボトルや保冷剤を置く場合もあります。画像のように保冷剤をゲージの上に置くことで、冷気がペットに当たり穏やかな冷房効果が出るのです。ただウサギは、余分な水分に弱いので、保冷剤から落ちる水滴に注意したいですね。

保冷剤もタオルも100均で買えます!おすすめ100均3選

扇風機に保冷剤を取り付けることで、コスパ良く涼しい空間を確保しませんか。100均なら、手軽でデザインもおすすめの保冷剤が豊富にあります。室内のインテリアとのバランスを考えたり、保冷剤の水滴を吸収させるタオルとのコーディネートなど。楽しく、おしゃれに保冷剤の涼しい効果を100均で実感しましょう。

ダイソー

おしゃれな保冷剤が豊富なダイソー。そのままでも、室内のインテリアとして満足できそうですね。暑さが続くと、ストレスもたまりがちです。見ているだけで気分がアガる、おしゃれで可愛い保冷剤はおすすめです。もちろん、扇風機に取り付けて使うときは、水滴が落ちてきます。吸収するためのタオルとのコーディネートも、楽しみですね。

セリア

保冷剤だけでなく、おしゃれで可愛いグッズが人気の100均です。保冷剤は、小型でおしゃれなデザインのものが多いですね。1つだけを持ち歩くお弁当箱につけるものおすすめです。扇風機に取り付ける場合は、複数をタオルで包んで使っても良いですね。または、インテリアにもおすすめです。さまざまな使い方が楽しめる保冷剤が揃っています。

キャンドゥ

アニマルシリーズの保冷剤が人気の100均です。アザラシの形の保冷剤は、見ているだけで涼しくなりますね。比較的大きさも重量もある保冷剤もあります。実用的なグッズを多く置いていると評価が高いキャンドゥですが、保冷剤や金網も実用性が高いものが多いようです。ぜひ、チェックしてみてください。

100均で保冷剤を買うときに、この点は気を付けください

100均などで手軽に購入できる保冷剤。100円という金額で、思わぬ買い物をしてしまうことはありませんか。100均の保冷剤はバラエティー豊かです。保冷剤だけでなく100均のグッズはデザインの可愛らしさから、予定よりも多く買ってしまうことがありますね。コスパ良く、省エネにチャレンジしたい方は、欲しいタイプの保冷剤のみを購入してください。

100均の保冷剤に限らず保冷剤の放出する水滴に要注意です

保冷剤は、化学繊維のポリマーや水などを冷凍して使うものが多いですね。保冷剤の材料は、解凍までに時間がかかり、余分な水分を放出しません。ただ、材質を包んでいる素材からは水滴が出ます。不織布の場合は、解凍することで出る水滴を吸収しますが、プラスチックはそのまま表面から流出します。室内の余分な湿度に、気を付けてください。

扇風機に保冷剤で涼しいガジェットを自作する時の注意点

100均の材料を使って、コスパよく扇風機に保冷剤を取り付けて冷房に使うエアコンの電気代を節約しませんか。扇風機で空気をかくはんして、室内の空気の温度は下がりますが保冷剤をプラスすることでより涼しい室内になります。ただ、保冷剤が解凍することで放出される水滴には気を付けてください。木材やタオルで吸収することをおすすめします。

扇風機カバーに工夫することでも涼しいガジェットができます

扇風機に保冷剤を自分で取り付けるのは、チョット面倒だと思う方は扇風機カバーに工夫しても良いですね。人によっては、冷水で濡らしたタオルを絞って扇風機の送風部分に洗濯ばさみで取り付けた方もいらっしゃいます。また、扇風機カバーに冷涼感のある薬剤スプレーを使うのもおすすめです。ただその場合、薬剤のタイプに気を付けてください。

より涼しい室内にするには扇風機と保冷剤にこれを加える

暑さは、身体にダメージを与えるだけなく、精神的にもストレスを加えます。扇風機に取り付けた保冷剤が放出する水滴を吸収するタオルに、アロマオイルを仕込んでみるのもおすすめです。冷涼感が感じられるミントや、リラックス効果があると言う柑橘系のものでも良いですね。アロマで精神をリラックスさせることで体感温度も、下げられます。

アロマだけでなく“涼しい”薬剤もおすすめです

保冷剤を取り付けた扇風機で、より涼しさを体感するにはアロマオイルなど嗅覚を刺激してみてはどうでしょう。アロマオイルが苦手という方は、メントール系スプレーでも良いですね。メントールは、特殊なアルコールが肌に当たることで涼しさを感じる薬剤です。効果は期待できますが、お子様やアレルギーなどの方は避けることをおすすめします。

ここは気を付けたい!扇風機と保冷剤を使うときの注意点

扇風機に取り付けられた保冷剤の管理に気を付けてください。とくに小さなお子様のいる家庭では、お子様が扇風機や保冷剤に触ってケガの原因になることもあります。扇風機の羽が直接触れることができないように、扇風機カバーを。また、保冷剤もタオルで包んで低温やけどや、保冷剤が放出する水滴を飲んだりしないように注意が必要です。

保冷剤を取り付けた扇風機とエアコンを使う場合は換気も注意

室内に冷風を送り込むエアコン。加えて、扇風機は室内の空気をかくはんするだけのものです。あまりの快適さから、換気を忘れないようにしてください。とくに、保冷剤が放出した水滴は室内で湿気に換わります。室内の湿度が高くなると、カビなどの原因になります。コマメな換気を心がけてください。

扇風機と保冷剤で涼しいガジェットは、自作でコスパ最高

扇風機に100均で購入した保冷剤を取り付けることで、より涼しい室内を体験してみませんか。暑さは肉体的にも、精神的にも高いストレスになります。コスパの良い100均の保冷剤を、100均の金網や針金を使って取り付けたガジェットを自作してみませんか。自作することで、よりコスパ良く、楽しく、涼しい室内を体験してくださいね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ