サバゲーの服装は?初心者におすすめ!初めてのサバゲー基本の格好

ある意味でインドア、ある意味でアウトドアなサバゲーという趣味。サバゲーを始める初心者は、どのような服装で挑めば分からないことも多いです。意外に服装の難しいサバゲー。そんなサバゲー初心者におすすめな服装や、基本の装備はどのようなものか紹介します。

目次

  1. サバゲー初心者におすすめの服装とは
  2. サバゲーの服装は一応自由
  3. サバゲーで気をつけたい服装
  4. サバゲーでは身を守るための服装をしよう
  5. サバゲーの服装は環境によって変更しよう
  6. サバゲーの服装で目を守るものは必須
  7. サバゲーの服装は少しずつグレードアップ
  8. サバゲーにおすすめな服装の色
  9. 初心者を脱却するサバゲーの服装
  10. サバゲーはトータルの服装が高い
  11. サバゲーの服装をレンタルするのもあり
  12. サバゲーの服装をレンタルした場合の費用
  13. 服装以外にサバゲーにかかる費用
  14. サバゲーのルールで服装を変えよう
  15. サバゲー仲間も増えてどんどん楽しくなる

サバゲー初心者におすすめの服装とは

パソコンや据え置きゲーム機で、戦争ゲームを体験する人が増えており、実際に自分もゲームの世界のように、サバゲーをしたいと思うこともあるはず。

しかし、サバゲーの初心者にとって、どんな服装でサバゲーに挑むのがおすすめなのか分からないかもしれません。そんなサバゲーの初心者におすすめなファッションはどのようなものなのでしょうか。

サバゲーのファッションの基本として用意しておきたいものや、おすすめのファッションについて紹介します。初心者でもルールを守ったファッションとはどのようなものなのでしょうか。

サバゲーの服装は一応自由

サバゲーの服装として、必ずこういうファッションにしなければならないというルールが決められていない場合もあります。サバゲーの服装といえば、迷彩服が基本と言えますが、初心者がいきなり用意する必要はありません。

普段のファッションのような、下がジーパンで上がTシャツのような格好でサバゲーは出来ないことはありません。実際にサバゲーに自分がハマるか分からない初心者にとって、迷彩服などの服装を用意するのは、負担が大きいといえます。

サバゲーで気をつけたい服装

しかし、いくら初心者と言っても最低限の服装はおさえておくのがおすすめです。最も注意すべき服装は、足元といえます。

サバゲーを行うのは森のような場所であったり、荒れ地で行われることが多いです。コンビニに行くようなファッションはいくら初心者でも迷惑です。

いくらなんでもサンダルのようなファッションでサバゲーに参加したら「寝坊したのかな?」ぐらいの冗談を言ってもらえたら良いですが、その場で帰される可能性も充分にあります。

何よりサバゲー参加の服装がいい加減で、大きな怪我をした場合はチームや、サバゲーを趣味としている全員に迷惑がかかります。自分だけが楽しめれば良いわけではない世界なので、チームでサバゲーに参加しているという意識は持ちましょう。

サバゲーでは身を守るための服装をしよう

サバゲーのファッションとして、最低限押さえておきたい基本は、身を守るための服装です。普段のファッションのようにラフというのと、サバゲーにおける動きやすい服装は違ってくる点に気をつけましょう。

この画像はサバゲーに参加するのにおすすめな服装といえます。普段のファッションと違う点は、まず足元です。荒れ地を歩くことになるので、初心者はまず足元をしっかりすることがおすすめです。そして、ファッションとして半袖や短パンなどの格好は厳禁です。

木の枝などが服に刺さっても貫かれないような素材の服装にすることがおすすめです。サバゲーにおいて切り傷や刺し傷は基本なので、そういったものから防げる服装がおすすめのファッションといえます。

サバゲーの服装は環境によって変更しよう

サバゲーの服装として、半袖は止めておこうと説明しましたが、場合によっては半袖も問題ありません。サバゲーは屋外ですることが多いのですが、屋内で行われる場合もあります。

また、さすがに暑い季節ではどうしても長袖は辛いという場合もあるので、この写真のような服装になることもあるでしょう。しかし、そういった場合は、切り傷などの手当が出来るような、救急セットを用意しておくと、初心者でも安心して参加出来ますね。

基本的にこの画像のような服装で、薄くてもいいから長袖のアンダーアーマーのような服装がおすすめですね。サバゲーで激しく屋外を動き回る中で、このあたりの基本的な服装は初心者でもおさえておきましょう。

サバゲーの服装で目を守るものは必須

サバゲーの基本として、BB弾を使用することが基本です。そのため、サバゲーの服装として、必ず目を守るものを装着するようにしましょう。

サバゲーの画像を見ると、必ずゴーグルをしていたりサングラスをしています。これは、BB弾が目に当たって怪我することを防ぐためです。

相手が故意出ないとしても、サバゲー中に目にBB弾が当たる可能性は充分にあるので、自衛するための服装は必須です。また、口元を守るためのサバゲー用のマスクの装着もおすすめですね。

初心者でも最低限、目を守るための服装だけはしっかりとして、サバゲーに参加するようにしましょう。初心者なら本当に安物のもので問題ありません。

サバゲーの服装は少しずつグレードアップ

他にもサバゲーに参加するときの服装としておすすめなのは、手袋ですね。手を怪我することも多いので、初心者には基本の服装です。

また、サバゲー中は上から自然物が落下してくる可能性もあるのでキャップやニット帽を用意しておきましょう。最初から専用のヘルメットなどを服装として用意する必要はありません。

上下の服装も、安価なカーゴパンツやジーパンで問題ありません。上も長袖のTシャツやジャージの服装の人もいます。中には長袖のパーカーのようなラフな服装の人もいますね。

少しずつ初心者からレベルアップしていく中で、自分の服装もグレードアップすればいいので、はじめから迷彩服やギリースーツと言われる、植物と擬態させるような服装は必要ありません。

サバゲーにおすすめな服装の色

初心者の場合は、そこまで気をつける必要はありませんが、サバゲーの服装に向いている色というものがあります。カメレオンのように森や建物に擬態する上級者も多いので参考にしましょう。

おすすめの服装の色は、深緑系ですね。森がエリアの場合はまず問題ないでしょう。他にも茶色や黒、グレーやオリーブ系の色もエリアに合わせて使用したい基本色ですね。

チノパンのようなベージュ系の色合いも砂に近い色合いなのでおすすめですね。チノパンもサバゲーの服装として初心者なら問題ないといえます。動き回る仕事場でチノパンを推奨している業界もあるぐらいなので、サバゲーでも問題ない服装です。

基本的な服装以外に、着替えを用意しておくのもおすすめです。サバゲーはとても汗をかくスポーツなので、下着やタオルは必須といえます。ゲームの合間の水分補給も大事なので、そのあたりも基本の服装と一緒に用意しましょう。

初心者を脱却するサバゲーの服装

サバゲーに2、3回参加すると、自分の服装で足りない部分だったり、必要なものが自然と気づくようになります。また、ベテランの人の服装を見ていると、自分の服装もグレードアップしたくなりますよね。

やはり最初に揃えたくなる服装は、迷彩服かもしれませんね。迷彩服はもちろん高価な物もありますが、上下合わせても1万円もかからずに用意することが出来ます。

あまりにも安すぎるものはサバゲーというより、コスプレっぽくなってしまうのですが、1万円クラスで上下を合わせて、チームの色に溶け込むのも悪くないでしょう。

本物の軍隊が使っているような迷彩服を輸入したものになれば、やはり上着だけで数万円するようになりますが、素材としては頑丈になります。サバゲーにドハマリしたならそういう本格的なものを手に入れたくなるかもしれませんが、高価過ぎる服装になりますね。

サバゲーはトータルの服装が高い

サバゲーはあくまで基本の服装は高価なものではありません。しかし、いろんな道具を集めていくと、非常にお金のかかる趣味だといえます。

言うまでもなくエアガンの値段もピンきりですし、無線などを使うようになるとさらにお金がかかります。サバゲーの服装の安全性を高めるために、顔や膝や肘のプロテクター類も良い物だと高価になりますね。

特に匍匐前進のような姿勢で進むときは、肘のプロテクターは必要になりますし、身体に身につける服装類は、使っていると消耗されてきます。高価な物は耐久性がありますが、安いものはすぐにダメになりやすいですね。

サバゲーの服装をレンタルするのもあり

サバゲーの服装を本格的なものを試したい場合は、レンタルすることも出来ます。レンタルできるものとできないものがありますが、初心者からグレードアップしたい場合は、サバゲーの服装をレンタルしてもいいと思います。

サバゲーでレンタルできるものとして、エアガンはもちろんマスクや帽子やグローブがあります。そして、迷彩服もレンタルすることが出来るので、サバゲー初心者が本格的な服装で雰囲気を楽しむことが出来ますね。

サバゲーで怪我から守るための、顔全体を覆うタイプのマスクもレンタルすることが出来ますので、視界がどれくらい狭まるのかなど、自分のサバゲーのスタイルにあった服装を試すことも出来るでしょう。

服装が本格的になると、その重量も増してきます。サバゲーは非常に体力が必要なスポーツとも言えます。スナイパー系もじっくりと狙撃の瞬間を狙う必要があり、どの担当になってもサバゲーにはある程度の運動能力が必要といえます。

本格的な服装になると、どれぐらいサバゲーで体力を使うのかもチェックするのがおすすめですね。サバゲーをしていると、結構スマートな人が多い理由も分かるかもしれません。

サバゲーの服装をレンタルした場合の費用

ちなみに、サバゲーの服装をレンタルした場合の費用はどのくらいかかるのでしょうか。月に1回サバゲーに参加出来たら充分という場合は、自分で購入するよりも、サバゲーの服はレンタルしてもいいかもしれません。

サバゲーの服装をレンタルした人の情報を確認してみました。もちろん、どこでサバゲーの用品をレンタルするかによって値段は違うのですが、少しでも参考にしてみましょう。

銃とウェアとゴーグルの3点セットが5400円。帽子が300円でレンタル出来たようです。迷彩手袋はレンタル出来ずに840円で購入したようですね。BB弾も購入する必要があります。トータルで約6000円ほどで、サバゲーの基本の服装は用意出来るというわけです。

服装以外にサバゲーにかかる費用

サバゲーは、服装以外にも費用がかかります。それはサバゲーに参加するための参加料ですね。サバゲーの内容によって価格は変化します。

サバゲーの参加費用は大体3000から4000円ぐらいものが多いようですね。サバゲーの中に昼食代が込みの場合もあるなど、サバゲーの参加要項をチェックしておくことをおすすめします。

また、一緒にサバゲーと参加した仲間と打ち上げになることも多く、そういった意外な出費もあります。レンタル費用を含めるとサバゲー1回につき1万円強ぐらいはかかると考えていてもいいですね。月に1回ぐらいの参加なら、サバゲーはそれほど費用がかかる遊びではないと思います。

サバゲーの服は店舗以外にもネットで購入することが出来ます。ネットのほうが安く手に入れやすいですが、実際に届いて見て色合いが思ったようなものでなかったり、サイズが合わなかったりします。

店頭で購入する場合は、初心者であることを正直に伝えて、店員さんに相談してもらうのがおすすめです。気さくに対応してくれる人も多く、自分の予算を伝えたり、参加頻度、屋内のサバゲーか屋外のサバゲーなのかを伝えると、それにあったものを紹介してもらえますよ。

サバゲーのルールで服装を変えよう

途中で少しだけサバゲーのルールによって、服装を変えることをおすすめしました。簡単に屋外と屋内のサバゲーで、服装をどう変えるべきなのかを紹介します。

まず、アウトドアのサバゲーの場合は、服装が非常に汚れやすいという特徴があります。匍匐前進が多くなるので、途中で紹介した肘や膝をカバーするものを付けるのがおすすめです。

土埃を吸ってしまうのを防ぐために、マスクやストールもおすすめです。虫刺されなども先に身体に塗っておくのもおすすめです。

屋内でのサバゲーの場合は、近距離戦が中心になります。そのため、ゴーグルとマスクは必須ですが、フルフェイス系のゴーグルがおすすめです。また、耳にBB弾が当たると非常に痛いので、耳を隠せるようなフードがおすすめです。

ゴーグルも曇りどめタイプにしておくことで、室内の気温が高い状況でも対応しやすいですね。屋内のサバゲーでは、服装も迷彩よりも黒だったり、壁の色に合わせるのが屋内サバゲーの主流です。

サバゲー初心者が知っておくべき基本のルールとマナーまとめ! | MensModern[メンズモダン]

サバゲー仲間も増えてどんどん楽しくなる

サバゲーにはどこか合宿のような楽しさがあります。時には同じ釜の飯を食うときもありますし、自然と新しい仲間が増えていきます。

サバゲーはチームで行うスポーツですし、自然と仲間が増えてサバゲーの楽しさも増していきます。初心者でも記録を残すことも出来るのがサバゲーの楽しみです。

サバゲーの初心者におすすめの服装を紹介しました。基本の服装はそれほど気にする必要が無く、分からない場合はサバゲーの服装をレンタルするのがおすめです。

サバゲーで大事なのは怪我をしないような服装にすることが一番です。サバゲーで最低限の服装なら1万円もしませんし、少しずつ自前の服装にしていくのもおすすめですね。一度始めると病みつきになると言われるサバゲーの世界に、ぜひ挑戦してみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ