自転車のサビ取り方法を紹介!チェーンも100均グッズでピカピカに

自転車って乗っていても乗らなくても、気が付いたらサビていますよね。自転車のサビを自分でサビ取りしませんか。特殊な薬がなくても100均で売っているグッズでも自転車のサビ取りはできます。サビ取りすると自転車の乗り心地もよくなりますので、やってみてくださいね。

自転車のサビ取り方法を紹介!チェーンも100均グッズでピカピカに

目次

  1. 自転車がサビてしまった!
  2. 100均グッズで自転車のサビ取り方法
  3. 頑固なサビも100均グッズでサビ取りしよう
  4. 少しのサビなら家にあるグッズでサビ取りしよう①
  5. 少しのサビなら家にあるグッズでサビ取りしよう②
  6. 木工用ボンドは自転車のサビ取りに使える?!
  7. 自転車のサビ取りグッズ【揮発性】
  8. 自転車のチェーンのサビ取り方法は?
  9. 他にもある!自転車のサビ取り! 
  10. 自転車をサビ取りした後は

自転車がサビてしまった!

自転車のサビ

自転車は乗って行って雨が降ってきたり、マンションの駐輪所など屋根だけの場所にとめていたりすると、すぐにサビてきてしまいます。サビが浮いている自転車は見た目もよくないですし、場所により機能にも支障が出てしまいます。

サビが出やすい部分

自転車にサビが出やすい部分は、チェーンやホイールスポーク・ブレーキワイヤー・ハンドル・使われているネジなどです。自転車を見るとそれらの場所がサビていませんか?サビ取りというと大変そうですが、素人のかたでも、100均のグッズなどを使って簡単に落とすことができます。一度ピカピカにしてみませんか。

100均グッズで自転車のサビ取り方法

100均で揃えるグッズ

自転車のサビ取りに必要な物は、「軍手」「自転車用サビ取り」「グリーススプレー」「歯ブラシ」です。「自転車用サビ取り」は100均の自転車グッズコーナーに置いていると思います。いずれもダイソーなど100均で売っていますので、簡単に手にいれることができます。

サビ取りクリームが下に垂れては困る場所で作業する場合は、下に新聞紙等を引いて作業しましょう。サビの出ている部分にクリームを軍手で薄くと塗り広げます。軍手にクリームが染み込んでくるのが気になるかたは、軍手の下に薄いナイロン手袋をはめるとよいでしょう。

100均グッズで自転車のサビとり方法

クリームが塗れたら、10分ほど放置します。その後、軍手と歯ブラシを使い、サビをこすって落していきます。サビをそぐように落とす感じです。もし、サビがまだ落ちないようですと、何度かサビ取りクリームを塗る→こするを繰り返してください。後はキレイに拭いてくださいね。

自転車ダイエットの効果は?成功するための距離や時間などやり方調査 | MensModern[メンズモダン]

頑固なサビも100均グッズでサビ取りしよう

頑固なサビに100均グッズをそろえるグッズ

薄いサビだと、自転車のサビ取りクリームでキレイに落ちますが、サドル部分やペダルに頑固なサビがついている場合は、クリームだけではキレイにならないかもしれません。そんな頑固なサビも100均グッズで落しましょう。用意する物は「サビ取り用消しゴム」です。こちらも100均の自転車グッズコーナーにあります。

100均グッズで頑固なサビ取り方法

「サビ取り用」消しゴムには「荒目」と「細目」があります。まず軍手をはめて「荒目」の消しゴムでサビをこすり落とします。その後細目で仕上げます。「消しゴム」とついていますが、「ゴム」ではありませんので、細かな傷がついてしまいます。サビがない部分はあまりこすらないよう気をつけましょう。

100均で売っている紙やすりをつかって自転車のサビ取り

100均には「紙やすり」も売っています。紙やすりでもサビを少し落とせます。紙やすりには番号が入っていますが、番号の小さなものから「荒目」になります。#80番くらいの粗目と#200番くらいの中目で、サビ取り消しゴムのように使用します。紙やすりもあまり強くこすらないでくださいね。

少しのサビなら家にあるグッズでサビ取りしよう①

自転車のサビ取りにはレモン?!

自転車についているサビが、まだ少ししかない場合は「レモン」と「塩」でサビ取りしましょう。レモンはクエン酸を多く含んでいますので、それがサビを溶かして分解してくれます。軽いサビには手軽なこちらがおすすめです。「塩」でなく「ジフ」のような食器用クレンザーでも代用できます。

レモンを使った自転車のサビ取り方法

レモン汁大さじ1杯に塩大さじ3杯をよく混ぜます。それをサビに塗って歯ブラシでこすります。塩が研磨剤の変わりになります。ただ、レモンは酸性ですのでそのままにしておくと、鉄と反応してそれがサビの原因になってしまいます。サビを落とした後は必ずキレイに洗い流して、水分を拭き取るようにしましょう。

少しのサビなら家にあるグッズでサビ取りしよう②

自転車のサビ取りに重曹を使う

重曹はとても便利ですので、自宅に常備されているかたも多いのではないでしょうか。重曹も自転車のサビ取り使えます。サビの範囲がまだ小さい場合はよくとれますので、サビを見つけたら重曹でサビ取りしてみましょう。

重曹を使った自転車のサビ取り方法

重曹適量に水を少しづつ加えていき、柔らかめのペースト状になるよう練ります。練った物を布につけて、サビの部分をこすります。サビがとれたら、水で洗い流した後、乾いた布で水分を拭き取っておきます。

ミニベロの折りたたみ自転車の選び方!おしゃれで軽量の乗りやすい種類は? | MensModern[メンズモダン]

木工用ボンドは自転車のサビ取りに使える?!

木工用ボンド

木工用ボンドとは、水性系の接着剤です。接着剤の水分が、木や紙に吸収されたり蒸発したりすることで固まります。木工用ボンドを使ってサビ取りが出来ますので、自宅に木工用ボンドがあるかたは試してみてくださいね。

木工用ボンドで自転車のサビ取り方法

木工用ボンドをサビの部分に塗ります。このときかなりたっぷりと塗りつけるようにしましょう。そのままボンドを乾かしますが、完全に乾いて透明になる少し手前のときにボンドを剥がします。完全に乾いてしまうと、剥がしにくくなります。サビがボンドと一緒に剥がれていきますよ。

木工用ボンドを使うさいの注意点

木工用ボンドを使用するさいには、塗装されている箇所には塗らないよう注意しましょう。ボンドを塗ると塗装が剥げてしまう場合があります。マスキングテープ等を使い塗装の部分は保護してから、ボンドを塗ってくださいね。

自転車のサビ取りグッズ【揮発性】

用意する物

長い間サビを放置していたら、上記の方法でのサビ取りは難しいかもしれません。そんな場合は揮発性のスプレーを使います。「5-56」なら簡単に手にはいると思います。後はウェスや軍手・研磨剤(サビ取りクリーム)・スチール製のブラシを用意します。ウェスですが、古タオルはケバだちますので、Tシャツなどを切ったものを使用しましょう。

揮発性スプレーで自転車のサビ取り方法

揮発性スプレーをサビに塗り、サビに浸透するまでしばらく待ちます。その後ゆっくりとスチールブラシでこすります。あまり力をいれると深い傷がつきますので注意しましょう。研磨剤で表面を磨いて滑らかにします。磨いたら、もう一度揮発性スプレーを塗り、またサビがつかないよう予防します。

自転車のチェーンのサビ取り方法は?

自転車のチェーンのサビと泥汚れ

自転車のチェーンがサビている場合も多々ありますよね。チェーンがサビると音がしたり速度も出なくなります。チェーンのサビもキレイにしましょう。チェーンはサビだけでなく、オイルを吹き付けていますので、ドロドロ汚れがついている場合もありますので、そちらもキレイになりますよ。

自転車のチェーンのサビ取り方法

油が飛びますので、下に新聞紙等をひいてください。チェーンに揮発性スプレー「5-56」を吹き付けます。しばらくしたら、歯ブラシをつかいゴシゴシとこすります。チェーンが一周したら、一度揮発性スプレーで洗い流します。

一度でキレイにならなかったら、もう一度繰り返してみてください。キレイになったら、吹き付けた揮発性スプレーを布でゴシゴシふき取ります。「5-56」がふき取れたら、チェーン用のオイルをひとつひとつのコマにふきつけ、また汚れが付かないよう余分な油をふき取ります。

夢占いが示す自転車の夢の意味は幸運期?自転車に乗る夢の心理まとめ | MensModern[メンズモダン]

他にもある!自転車のサビ取り! 

ピカールを使う

金属専用磨きの「ピカール」も自転車のサビをとることができます。サビが多い場合は最初に中目から細目の紙やすりで、サビを少し落としておくとよいでしょう。ピカールをウェス等につけてから、サビの部分を強めに拭き取っていきます。頑固なサビがあれば、スチール歯ブラシなどを使うとよいでしょう。

灯油を使う

灯油は揮発性ですので、揮発性スプレーと同様、自転車のサビ取りに使用できます。灯油を使用する際には換気には十分気をつけてください。ビニール手袋をして、ウェスに灯油を染み込ませたら、サビの部分にウェスを巻きつけて、しばらくおきます。そのままウェスで擦ってサビを落しましょう。

雨の日の自転車通勤の準備!レインコート・グッズなど雨天時も快適に | MensModern[メンズモダン]

自転車をサビ取りした後は

自転車をメンテナンスしよう

自転車のサビがキレイにとれたら、なるべくサビを発生させないようにすることが大事です。それにはメンテナンスが必要になります。自転車の置き場所は室内が一番良いのですが、自宅の関係でそれが無理な場合、雨に濡れたら拭いてあげるだけでも、サビの発生をふせぐことができます。

自転車を自分でできるメンテナンスは、空気をこまめにいれることです。空気がちゃんと入ってないとパンクの原因にもなります。しばらく乗らない場合でもひと月に1度は空気をチェックしましょう。後はチェーンが乾いていたり、ホコリがついていたらチェーン専用オイルをさしましょう。

通勤で自転車を使用するかたも多いと思います。ブレーキが利かなかったりすると事故にも繋がります。自分でメンテナンスしていると安心ですよね。自転車がいつもキレイだと気持ちいいですよ。ぜひ簡単なサビ取りから始めてみてくださいね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ