フライパンで卵焼きを作る方法!キレイに焼く簡単なコツ・裏技は?

フライパンで卵焼きを作ったことがありますか?通常卵焼きと言えば、専用の卵焼き器を使用しますよね。しかし実は卵焼き器がなくてもフライパンで簡単に卵焼きが作れるのです。今回はフライパンで自宅で簡単にキレイに卵焼きを作るコツと裏技を特集でお届け致します。

目次

  1. フライパンで卵焼きを作ることができるの?
  2. フライパンで卵焼きを作るコツ①
  3. フライパンで卵焼きを作るコツ②
  4. フライパンで卵焼きを作るコツ③
  5. フライパンで美味しい卵焼きの作り方!
  6. 卵焼きをフライパンで作る裏技とは
  7. フライパンで簡単にかにかま卵焼きレシピ!
  8. フライパンで簡単にチーズ入り卵焼きレシピ!
  9. フライパンで簡単に美味しい卵焼きを作ろう!
  10. フライパンで卵焼きを作る方法まとめ!

フライパンで卵焼きを作ることができるの?

みなさんはフライパンで卵焼きをつくることができるのをご存知ですか?もちろん卵焼きと言ったら卵焼き専用の四角い卵焼き器で焼くのが一般的です。しかし、最近ではわざわざ自分のために卵焼き器を購入するのも少し気がひけるという方もいれば、卵焼き器はあるのだけど自分のためだけに卵焼きを作るのはちょっとなという方もいらっしゃるはずです。

そこで今回はフライパンを使用して卵焼きを作る方法と誰でも簡単に卵焼きを作れるコツをご紹介いたいます。「まさかフライパンで?」と驚くかもしれませんが、実はこれが非常に簡単に誰でも行うことができるのです。

ぜひみなさんもお子様のお弁当にそして、ご自分のお弁当に、そして朝ごはんにフライパンで卵焼きに挑戦してみて下さい。きっとその簡単な卵焼きの魅力にはまること間違いなしです。それでは早速フライパンで卵焼きを作るコツから見ていきましょう。

フライパンのおすすめランキング!種類別の人気商品・選び方を紹介 | MensModern[メンズモダン]

フライパンで卵焼きを作るコツ①

できるだけ小さいフライパンを使おう!

ここからはフライパンで卵焼きを作るコツをご紹介していきます。まずはじめに「できるだけ小さいフライパンを使おう」ということになります。卵焼きを作る上で一番難しいと感じることが形を整えることではないでしょうか。特にフライパンで卵焼きを作る時には余計に感じるはずです。

できれば卵焼きはくるっと丸めてボリュームのある卵焼きにした方がふんわりしていて美味しいものです。フライパンでこのような卵焼きを作るためには、ポイントは一つです。それは「小さいフライパン」を使用するのです。小さいフライパンを使用することで、直径が小さいですからその分簡単に厚みのある卵焼きができるというわけです。

ですから誰でも厚みのあるキレイな卵焼きを作ることができて、失敗しにくい特徴があります。自宅に小さいフライパンがない方は大きいものでも大丈夫ですが、もし小さいフライパンがある場合は使ってみましょう。

一人暮らしの食事事情は?安くて簡単な料理を自炊で作ろう!節約レシピ特集 | MensModern[メンズモダン]
スイスの郷土料理・絶品レシピまとめ!特徴と家で簡単に作れる方法 | MensModern[メンズモダン]

フライパンで卵焼きを作るコツ②

卵焼きは両端を巻いてから手前に巻くこと!

続いてのフライパンで卵焼きを簡単に作る方法・コツですが「卵焼きは両端を巻いてから手前に巻くこと」になります。通常の卵焼き器は四角のものですから、奥から手前にくるっと巻いていきさえすれば、ある程度形になるのですが、丸いフライパンの場合は卵を流し入れるとどうしても、丸く広がってしまい奥から手前に巻くだけではうまく四角にまとまらないのです。

そこで丸いフライパンで卵を巻くときには、奥から手前に巻く前にまず両端をたたんでから巻くようにしましょう。そうすることで、卵の形が四角になり通常の卵焼きと同じ形になります。また丸いフライパンで卵を焼くときには、中火で焼くようにすると火が通りすぎてパサパサにならずに済みます。また完全に卵の中に火が通らないうちに丸く巻いていきましょう。

フライパンで卵焼きを作るコツ③

ゴムベラを使うと失敗しにくい!

続いてのフライパンで簡単に卵焼きを作る方法・コツすが「ゴムベラを使うと失敗しにくい」ということになります。卵焼きはフライパンで作っても、そして卵焼き器で作っても薄く破れやすい特徴があります。ですので、そのまま栽培でくるっと丸めると破れる恐れがあるのですね。

初心者の方ではこの傾向が強いので、できれば失敗を防ぐ上では卵焼きはゴムベラを使用することをおすすめ致します。ゴムベラを使用すると繊細な卵を破ることなく巻くことができます。とても便利なアイテムですからぜひ使用してみて下さい。ゴムベラは適度にしなりがあるために、非常に使いやすいはずですよ。ぜひおすすめ致します。

男の料理が簡単で人気!モテる男の料理レシピまとめを紹介! | MensModern[メンズモダン]

フライパンで美味しい卵焼きの作り方!

ではここからフライパンで美味しい卵焼きの作り方をご紹介致します。さきほどご紹介した卵焼きを作るコツを生かして作っていきましょう。まず材料からご案内します。材料は2人分になります。「卵」が2個、「醤油」が大さじ1、そして「砂糖」が小さじ1、「水」が大さじ1、サラダ油が適量になります。では作り方に入ります。

①卵をボウル二割り入れます。そして、菜箸でほぐしていき砂糖と醤油と水を加えて混ぜます。②小さい器に油を入れて、キッチンペーパーに染み込ませていきます。フライパンに直接油を入れてしまうと入れすぎのもとになるので、このようにすると油の入れすぎを抑制してくれます。

③次にフライパンに油を入れて、中火にかけます。そしてフライパンが温まったら①の卵液を1/2ほど流し入れるのです。④流し入れた卵が全体的に半熟の状態になったら、ゴムベラで周りを一周させて、卵の両端をおります。⑤卵の両端を無事に折ることができたら、奥の方から手前にむけてくるくると巻いていきます。

⑥全て卵を巻くことができたら、卵全体をフライパンの奥に寄せて、手前側に油を塗ります。⑦そして油を塗った手前に、残りの卵を流し入れて、ある程度半熟になったら、また両端をゴムベラでおり、その後奥からくるくると巻いていき完成になります。

これが一連のフライパンでの卵焼きの作り方になります。最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてくればすごく簡単ですのでぜひトライしてみて下さい。

イタリアンの基本マナー!デートに◎イタリア料理のテーブルマナーとは | MensModern[メンズモダン]

卵焼きをフライパンで作る裏技とは

ではここで前章の卵焼きを作る基本を踏まえた上で、もっと簡単にフライパンで卵焼きを作る裏技の方法をご紹介してきます。その方法とは「シリコンフレーム」を使用する方法になります。シリコンフレームとはよく100円ショップで販売されているシリコンでできたフレームになります。

このフレームを使用することで、この中に卵を流し入れれば、とても簡単にきれいな卵焼きを作ることができるのです。フレームの中に入れた卵が半熟に固まってきたら、通常の卵焼きのように奥から手前へくるくると巻いていきましょう。

とても便利なアイテムですので、時間のない時に卵焼きを作る方にはすごく重宝するアイテムになるでしょう。この方法に用いるシリコンフレームは100ショップの他には通販サイトでも購入することができます。ぜひお試し下さい。

フライパンで簡単にかにかま卵焼きレシピ!

ではここまで基本のフライパンで簡単に卵焼きを作る方法をご紹介してきましたが、次にフライパンを使って簡単にかにかま卵焼きを作るレシピをご紹介します!とても簡単ですし、お弁当のおかずにも最適ですので、ぜひお試しください。ではまず材料からです。材料は、1人分になります。

まず「卵」が1個、そして「カニカマ」が1本、「砂糖」が小さじ2、「だし醤油」が小さじ2になります。そして作り方に入ります。①ボウルに卵を割入れて、砂糖とだし醤油を入れてよく混ぜます。②次にフライパンにキッチンペーパーに染み込ませた油を塗ります。その後フライパンをある程度温めておいて下さい。③そして卵液を約1/2ほど流し入れます。

④全体が半熟になり固まり始めたらゴムベラで周りを一周させて、両端を折りたたみます。⑤この状態で卵の中央にかにかまを入れて、奥から手前にくるくると巻いていきます。⑥手前まで全て巻いてきたら、フライパンの奥へ卵を寄せます。

⑦そして手前側に油を塗って、もう一度残りの卵を入れます。⑧あとは同じように卵の両端を折って手前に巻いてくれば完成になります。かにかまが入っているので、お子様でも美味しく食べることができます。ぜひお試し下さい。

フライパンで簡単にチーズ入り卵焼きレシピ!

続いてのフライパンで簡単にできる卵焼きレシピですが「チーズ入り卵焼きレシピ」になります。このレシピもチーズ入りということで、お子様が好きな卵焼きになるでしょう。材料は1人分になります。「卵」が1個、そして「とろけるチーズ」が1本、「砂糖」が小さじ2、「だし醤油」が小さじ2になります。

では作り方ですが、前章のかにかま卵焼きの作り方と全く一緒になります。唯一異なる点は、かにかまを入れたところに、とろけるチーズを入れてしまえば完成になります。こちらも、とても簡単に作ることができるので、お弁当に最適になります。ぜひお試し下さい。

フライパンで簡単に美味しい卵焼きを作ろう!

ここまでフライパンで簡単に美味しくできる卵焼きの作り方をご紹介してきました。その中でフライパンだからといって専用の卵焼き器に負けないクオリティの卵焼きを作ることができます。一人暮らしの方でもお子様がいらっしゃる方でも、フライパンならとても簡単ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

フライパンで卵焼きを作る方法まとめ!

フライパンで卵焼きを作るのは一見難しいと思いがちですが、実は要点さえ押さえておけば、とても簡単に卵焼きを作ることができます。ぜひこの機会に旦那様のお弁当に、そして自分用のお弁当に、お子様にも作ってみてはいかがでしょうか。時短もできて忙しい方にはぴったりの作り方になっております。ぜひお試し下さい。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ