黒ビールと普通のビールの違いについて考えながら飲んでいる、という人は実はあまり多くはないかもしれません。色や味の違いはすぐにわかっても、明確な違いを問われたら答えに詰まってしまうかもしれません。今回はそんな黒ビールの定義や種類などについてをまとめていきます。

黒ビールと普通のビールの違いは?味や定義や種類を徹底調査!

目次

  1. 普通のビールとの違いが気になる黒ビール
  2. 黒ビールに合わせる料理は魚介類がおすすめ
  3. そもそも見た目が違う黒ビールと普通のビール
  4. 黒ビールと呼ばれる定義はある?
  5. 黒ビールが黒い色になる理由は焙煎した原材料
  6. 濃厚な味わいの黒ビールのスタウト
  7. すっきりとした味わいの黒ビールのシュバルツ
  8. 明確な定義の無い黒ビールのポーター
  9. 普通のビールと黒ビールは見た目も後味も違う
  10. 黒ビールの違いを知ってビールを更に美味しく

普通のビールとの違いが気になる黒ビール

お酒が好きだという人の中には黒ビールを好んで口にしている人もいると思いますが、普通のビールと比較しても見た目にもインパクトのある黒ビールは、同じビールであるにも関わらずどの様な違いがあるかをご存じでしょうか。色の認識だけという人もいるかもしれません。

今回はそんな黒ビールに関する様々な疑問をまとめてご紹介していきたいと思います。これまで何気なく黒ビールを口にしていたという人も、黒ビールについて知識を持てば更に美味しくお酒を楽しむ事ができる様になるかもしれませんよ。

コロナビールの美味しい飲み方!ライム・レモンを入れると絶品に? | MensModern[メンズモダン]

黒ビールに合わせる料理は魚介類がおすすめ

ビールに合う料理と言われれば焼き鳥や揚げ物などを挙げる人も多いのではないかと思いますが、違いがあるという事は当然合う料理というのも違いがある筈ですよね。普通のビールと同じ料理でももちろん美味しく黒ビールを飲む事はできるかと思います。

黒ビールの場合にはおすすめの食べ物は魚介類だと言われているそうなので、お酒も好きで魚介類も好物だという人は是非黒ビールを試してみたいですよね。料理に合わせたお酒を選ぶ事ができるというのもお酒を飲む楽しさの一つなのではないでしょうか。

ビール腹になってませんか?その原因と解消・改善方法を徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

そもそも見た目が違う黒ビールと普通のビール

お酒が飲めない人でもわかる普通のビールと黒ビールの違いといえば、やはりその「色」なのではないでしょうか。一般的にビールと言われれば大抵の場合は黄金色の方を想像する人が多いかと思いますが、黒ビールは名前通り黒い色をしたビールですよね。

けれど色が違うだけでそれ程違いは無いのではないか、と思ってしまいそうな黒ビールも、普通のビールと比較してみると実は様々な違いがある飲み物だったんです。普通のビールでも細かく分類していくと味わいなどにも違いがある事がわかりますよね。

黒ビールの中でも細かい種類の違いについても気になる所ですが、まずは黒ビールと呼ばれる飲み物の定義についてをご紹介していきたいと思います。色がただ黒ければ黒ビールだろうと思っていると、実はきちんとした理由が存在している様です。

ビール券はコンビニでもOK?使い方や購入方法を徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

黒ビールと呼ばれる定義はある?

やはり普通のビールとは違う黒ビールですが、色だけで分けられている訳ではないのであればどういった定義があるものなのかも気になりますよね。一体どの様な基準で黒ビールと呼ばれているのかも調べてみました。

濃色の麦芽を原料の一部に用いた色の濃いビールでなければ、黒ビール又はブラックビールと表示してはならない。

黒ビールとは上記の様な定義があり、更に日本の法律ではビールの表示に関する決まりも定められています。その為ただ色が黒いだけでは黒ビールとは呼ばれず、あくまでも原料の一部に色の濃い麦芽を使用したものを黒ビールと定義するのだそうです。

レモンビールでフルーティーなカクテルを楽しもう!美味しい作り方 | MensModern[メンズモダン]

黒ビールが黒い色になる理由は焙煎した原材料

黒ビールの定義についての説明の中にもあった様に、黒ビールは着色料などで色を黒くしただけのビールというわけではありません。これは使用する麦芽をローストする事で、焦がしてつけた黒い色がビール自体の色となって表れている状態なのだとか。

その為黒ビール以外にも麦芽をローストする際のタイミングを調節する事で麦芽の色が変化し、かなり早めの段階で麦芽を取り出して作ったビールは赤茶色の「カラメルモルト」と呼ばれるビールとなるのだとか。ビール好きなら飲んだ事のある人も多い筈です。

更にもう少しだけローストする時間を長くして茶色い状態の麦芽を使用すれば、「アンバーエール」の様な茶色のビールが完成するのだそうです。麦芽のローストの仕方次第で味わいも色も変わるなんて、ビールを作る工程って面白いですよね。

ビールの作り方まとめ!自宅で自家製ビールを作ろう!その工程とは? | MensModern[メンズモダン]

濃厚な味わいの黒ビールのスタウト

黒ビールの色が黒くなる理由については理解できたのではないかと思いますが、一口に黒ビールといっても普通のビールと同じ様に醸造の仕方によっても種類が異なってくるものです。続いてはそんな黒ビールの種類についてもご紹介していきたいと思います。

日本製の黒ビールというのは大抵の場合「黒ビール」もしくは「スタウト」と書かれている事が多いのだそうです。このスタウトという種類はアイルランド発祥の黒いエールビールを指すものだそうですが、ヨーロッパでは黒ビールの種類も細かく分類されているのだとか。

しかし日本ではこの分類がかなり大雑把なものであり、黒ビールとしての定義をクリアして味の強い黒ビールであればスタウトという呼ばれ方をしてしまっているそうです。ちなみにこのスタウトは味わいが濃厚でアルコールの度数も他の黒ビールと比べて高めなのだそうです。

濃厚な味わいのスタウトは麦芽のロースト感も強く、コーヒーの様な焙煎された風味がある為に「コーヒーフレーバー」などと呼ばれる事もあるのだとか。他の種類の黒ビールと比較しても、舌で楽しみながら味わう事のできる黒ビールであると言えそうです。

ちなみに飲み方はもちろんそのままの黒ビールの味わいを楽しむ事もできますが、普通のビールと割って楽しむ事も可能ですし場合によっては生卵を入れるといった方法もあるのだとか。ビール好きならどの方法も是非試してみたいものですよね。

スタウトには更に種類が

スタウトの黒ビールには更に細かい種類の分類があり、「ドライスタウト」「フォーリンスタウト」「オートミールスタウト」といったそれぞれに味わいや苦味の異なるスタウトが存在しています。苦味が苦手だという人は、甘めのスタウトに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

魚介類と合う黒ビールですが、スタウトの中には「オイスタースタウト」という牡蠣のエキスを使用したスタウトもあるそうです。料理としての牡蠣に合わせて黒ビールを楽しむのも良いですが、牡蠣エキス入りの黒ビールというのもまた違った楽しみ方ができそうですね。

好きなビールランキング!おいしくて人気の売れ筋商品はコレ! | MensModern[メンズモダン]

すっきりとした味わいの黒ビールのシュバルツ

黒ビールの種類の一つにシュバルツという名前のものがありますが、市販されている黒ビールは大半がシュバルツに分類されているのだとか。こちらはスタウトとは違いすっきりとした味わいを楽しむ事のできる黒ビールとなっているそうです。

ちなみにヱビスビールのプレミアムブラックはシュヴァルツビールに分類されるのだそうです。同じ黒ビールでもスタウトが上面発酵で製造される黒ビールであるのに対して、このシュバルツは下面発酵で製造される黒ビールなのだとか。時には甘みを感じる事もあるそうです。

ビール検定や資格があるって知ってる?合格するコツを徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

明確な定義の無い黒ビールのポーター

黒ビールにはまだまだ種類があります。ポーターと呼ばれる黒ビールは、元々は物品の配送をする人が好んでいた黒ビールとも言われていたそうですが、はっきりとした定義は無いらしくスタウトとシュヴァルツと比較するとどこかぼんやりとした印象になってしまう様です。

同じ黒ビールのスタウトの元になったのがこのポーターという種類の黒ビールなのだそうですが、始めは「スタウト・ポーター」と呼ばれていたものが気付けばこちらのポーターは取れて、アルコール度数の高いスタウトという種類が確立していたのだそうです。

ビールのカロリー比較!痩せたい人はカロリーだけでなく糖質もチェック! | MensModern[メンズモダン]

普通のビールと黒ビールは見た目も後味も違う

黒ビールには様々な種類があるという事がわかったのではないかと思いますが、同じ黒ビール同士でも味わいは変わってくるものなので普通のビールと比較しても当然違いは出てきます。まだ黒ビールは挑戦した事が無いという人は是非試してみて頂きたいですね。

普通のビールはすっきりとした味わいのものが多い為に、飲み慣れている人も多いのではないでしょうか。仕事の後にはキンキンに冷えたビールが何よりのご褒美だという人もいるかもしれません。最早その美味しさは説明不要ですよね。

一方で黒ビールの場合には色合いが黒い事もありコーヒーの様な香ばしさや香りを楽しむ事もできますし、先程ご紹介した様に飲む種類を選べば後味の違いを楽しむ事も可能になります。じっくりと濃厚さを楽しむも良し、すっきりとした味わいを楽しむも良しの黒ビールです。

ビール酵母の効果と効能まとめ!健康に良い栄養を徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

黒ビールの違いを知ってビールを更に美味しく

黒ビールに関する様々な疑問や普通のビールとの違いについてをご紹介してきましたが、これまで黒ビールについてはあまりよく知らなかったという人も、改めて黒ビールという飲み物の魅力について理解する事ができたのではないでしょうか。

日頃黒ビールを飲む機会が無くてまだ味わった事が無いという人も、出掛けた先で黒ビールを見付けたらチャレンジしてみるのもおすすめです。これまでは何となく手が伸びずにいたけど想像以上に舌に合ってハマってしまう、なんて事だってあるかもしれませんよね。

ビールに限らずお酒の種類や細かな分類についてを知っていく事で更にお酒を楽しむ事もできるかもしれませんし、まずは黒ビールの種類を覚えつつその日の気分に合わせて最適なお酒を選ぶ事ができれば、更にお酒を飲む時間を楽しく過ごす事ができるのではないでしょうか。

ビールと発泡酒の違いは?第三のビールとの味の違いはあるの? | MensModern[メンズモダン]

評価 3.5/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ