アンクルウェイトの有効な使い方は?筋トレの効果やおすすめ商品を紹介!

足首に巻いて負荷を高めるアンクルウェイトを知っていますか?これを使えば、普通に歩くだけでも負荷を高めることができます。今回はアンクルウェイトの有効な使い方にスポットを当て解説していきます。どのような筋トレ効果があるのでしょうか?参考にしてみてください。

アンクルウェイトの有効な使い方は?筋トレの効果やおすすめ商品を紹介!

目次

  1. アンクルウェイトとはどのような筋トレ器具なのか?
  2. アンクルウェイトはどのような効果があるのか?
  3. アンクルウェイトは足に巻くだけでは効果がないので注意!
  4. 持久力向上にも効果がある
  5. 美脚作りにも高い効果がある
  6. アンクルウェイトを使うと消費カロリーが上がる
  7. アンクルウェイトは、ふくらはぎを鍛えるのに有効!
  8. 体幹の強化を目指すならアンクルウェイトは非常におすすめ!
  9. アンクルウエイトの代表的な使い方とは?
  10. 筋トレにも効果的に使える!
  11. アンクルウェイトの重さは、どれくらいのタイプを選べばいいのか?
  12. アンクルウェイトを使う時の注意点とは?
  13. 負荷がかかる部位をしっかりと意識しよう
  14. アンクルウェイトでさらに効果を出す場合には?
  15. おすすめの商品はどんなタイプなのか?
  16. 【まとめ】アンクルウェイトを使ってもっと効率的に筋トレを進めよう!

アンクルウェイトとはどのような筋トレ器具なのか?

アンクルウェイトは別名「パワーアンクル」とも呼ばれる

アンクルウェイトという筋トレ器具を知っていますか?簡単にアンクルウェイトについて説明しましょう。こちらの筋トレ器具は、足首に巻くおもりで、動作によって体に負荷をかけることができるものになります。別名は「パワーアンクル」とも呼ばれ、足腰を効果的に鍛える際には、有効な筋トレ器具と言えます。

腕の血管が浮き出る原因って?筋トレで浮かせる方法はある? | MensModern[メンズモダン]

アンクルウェイトはどのような効果があるのか?

アンクルウェイトは下半身の筋力強化に効果的!

アンクルウェイトをつけるとどのような効果があるのでしょうか?足首に巻いて使うものですから、何となく想像はつくと思いますが、主に下半身の強化に有効です。アスリートの間でも筋トレの代わりに、アンクルウェイトを巻いてトレーニングをするという話があります。下半身をしっかりと鍛えることで、健康的な体を目指せます。

筋トレのオールアウトのやり方とコツ!おすすめの具体的な方法を紹介 | MensModern[メンズモダン]

アンクルウェイトは足に巻くだけでは効果がないので注意!

アンクルウェイトは単純につけているだけでは、下半身の強化に有効ではありません。しっかりとした使い方で使わないと、効果を発揮しないのです。例えば、ベッドに横になっている状態、立っている時、座っている時など、足を動かさない状態では、下半身を動かさないので、筋トレ効果はありません。

そのため、アンクルウェイトは歩いたり、走ったりする時に、足首に巻いておくと高い効果を発揮します。ただ単に足首に巻いているだけでは全く効果がないので、注意しましょう。下半身を有効に鍛えるためにも、しっかりとした使い方でアンクルウェイトを使っていきましょう。続けて行けば、必ず体は変わっていきます。

筋トレローラーの使い方と効果は?腹筋を割るためのおすすめアイテム紹介 | MensModern[メンズモダン]

持久力向上にも効果がある

アンクルウェイトを使えば持久力の向上が見込める

アンクルウェイトをつけてトレーニングをすると、通常よりも負荷がかかります。例えば、普通にウォーキングをしたり、ランニングをするだけでは、それほど高い負荷にはなりません。そのような時に、アンクルウェイトを使うと、負荷が上がるために、疲れやすくなります。このトレーニングを続けると持久力が上がっていくのです。

ウォーキングだけで痩せるためには、最低でも1日20分は歩かないとなりません。また、やってみると分かるのですが、単純に歩くだけではほとんど筋トレ効果はありません。このような時、アンクルウェイトをつけることで、もっと早く運動効果を発揮させられます。忙しいけど、しっかり運動はしたい。そのような時、アンクルウエイトは非常に有効です。

ベンチプレスセットの選び方は?自宅筋トレにおすすめのアイテム紹介 | MensModern[メンズモダン]

美脚作りにも高い効果がある

アンクルウェイトを使えば美脚も目指せる!

アンクルウェイトは下半身を鍛える効果があります。下半身をしっかりと鍛えると、適度に筋肉がつき、全体的に締まった印象になります。バランスの取れた体は、美しいラインを作ってくれます。そのため、アンクルウェイトでトレーニングをすると、美脚を目指せるのでおすすめです。

上腕三頭筋の筋トレメニューは?おすすめの鍛え方とトレーニング方法 | MensModern[メンズモダン]

アンクルウェイトを使うと消費カロリーが上がる

アンクルウェイトは足首におもりをつける関係上、普通に動くよりも負荷が高くなります。このため、通常状態よりも、たくさん消費カロリーが必要になるため、運動量が上がります。同じ運動をするのであっても、アンクルウェイトを巻いて行えば、カロリーを余計に消費できるので、ダイエットにもおすすめです。

アンクルウェイトで筋肉はつくのか?

適度に締まった体にはなりたいけれど、あまりもムキムキになるのは嫌。そのように考える方も少なくないと思います。アンクルウェイトは通常状態よりも負荷を高めることができる筋トレ器具ですが、マッチョになるほど、筋肥大を期待できるかと言えば、そうではありません。

ある程度の筋肉の向上は見込めますが、著しい発達は目指せません。筋トレにより、筋肉がつくと脂肪燃焼のための代謝が上がりやすくなるので、安心してアンクルウェイトを使いましょう。逆のことを言えば、下半身を逞しく鍛えるのであれば、アンクルウェイトだけでは物足りないので、ウエイトトレーニングを並行するのをおすすめします。

筋トレで痩せないは間違い?その理由・原因と脂肪を落とすポイントまとめ | MensModern[メンズモダン]

アンクルウェイトは、ふくらはぎを鍛えるのに有効!

アンクルウェイトを使ってウォーキングをするとしましょう。こうなると、ふくらはぎの筋肉である「下肢三頭筋」に負荷をかけることができます。この筋肉は、立つ姿勢で常に使用される筋肉であり、日常生活においてとても重要な筋肉になります。ふくらはぎは肉離れしやすい部位でもあるので、鍛えるとケガの予防にもなります。

筋トレの変化が実感できるのはいつ?効果が出るまでの期間を調査 | MensModern[メンズモダン]

体幹の強化を目指すならアンクルウェイトは非常におすすめ!

体幹という言葉を知っているでしょうか?筋トレをされている方なら、一度は聞いたことがあるかもしれません。体幹とは、頭部と手足を除いた胴体部分を指し、別名でインナーマッスルとも呼ばれています。体の軸を安定させたり、姿勢を維持するのに大きな役割を持っています。

体幹を効果的に鍛えると、どのような効果があるのでしょうか?まず、体幹を強くすると、日常生活が快適に行えるようになります。疲れにくく、アクティブに生活しても問題ありません。また、スポーツをする場合にも有効です。スポーツのパフォーマンスを向上させる働きがあるので、非常におすすめです。

体幹を鍛えるためにはトレーニングの反復が大切!

体幹を効果的に鍛えるためには、軽い負荷の筋トレを繰り返し行う必要があります。繰り返し負荷を与えることで、体に適度に刺激を与え、体幹のトレーニングに有効になるのです。このようなトレーニングをする場合、アンクルウェイトは非常に有効です。軽い重量で持続的に体に負荷を与えらえるので、体幹を鍛えるのにはおすすめのトレーニングと言えます。

筋トレメニューのジムでの組み方!初心者におすすめのトレーニングは? | MensModern[メンズモダン]

アンクルウエイトの代表的な使い方とは?

使い方①:だれでもできるウォーキングから始めよう

アンクルウエイトの代表的な使い方の一つは「ウォーキング」です。有酸素運動で定番のトレーニングですが、普通にウォーキングをするだけでは、体に負荷を与えるのは難しいです。そのような時、アンクルウエイトを効果的に使えば、普段行っているウォーキングの負荷を高めることができるのでおすすめです。

一般的にウォーキングで負荷を上げるためには、歩く速度を上げたり、歩く時間や距離を延ばす必要があります。しかし、アンクルウェイトを使えば、普段と同じ速度や時間、距離で、ウォーキング効果を高めることができるので非常に有効です。

通勤や通学時にアンクルウェイトを使えば一層効果的!

普段、忙しくてウォーキングをしている時間はない。そのような方も多いと思います。では、どうやってウォーキングをする時間を作りだせばいいのでしょうか?おすすめなのは、通勤や通学の移動の時間を、ウォーキングの時間にしてしまうということです。この時、足首にアンクルウェイトを巻けば、有効的にトレーニングができるのでおすすめです。

日常生活の時間の上手く使えば、その時間を筋トレの時間にすることも可能なので、通勤や通学をトレーニングの場にしてしまうのは、非常におすすめです。アンクルウェイトをしっかりとした使い方で使えば、効果的にトレーニングができるようになるので、普段、運動不足を感じている方はぜひ、検討してみてください。

使い方②:定番のジョギング・ランニングにも使える

普段、運動のためにジョギングやランニングをされている方も多いと思います。そのようなシーンでも、アンクルウェイトを使うと、効果的にトレーニングが進められます。ジョギングやランニングの際にアンクルウェイトを使う使い方も非常におすすめです。

通常のジョギングやランニングではそれほど高い負荷をかけられませんが、アンクルウェイトを使うと、負荷を高めることができ、トレーニング効果が一層上がります。普段のトレーニングをもっとハードに行いたい場合は、アンクルウェイトを使ったジョギングやランニングはおすすめです。

ランニングを行う上での注意点

ランニングはウォーキングよりも足への負担が大きくなってしまうので、アンクルウェイトを使う場合は、できるだけ重量の軽いものを選びましょう。あまり重いものを使用すると、着地の際に足や膝、股関節といった場所への衝撃が大きくなりケガをする原因にもなります。

特に長い距離を走る本格的なランニングでは足への負担を大きくなるので、アンクルウェイトを使わない方が無難です。アンクルウェイトを使うのは、あくまでも軽いジョギングやランニングに限りましょう。このような使い方を守れば、しっかりとした筋トレができるのでおすすめです。

筋トレのセット数でベストな回数は?効果を最大にする効率的なトレーニング | MensModern[メンズモダン]

筋トレにも効果的に使える!

アンクルウェイトは筋トレ効果があるので積極的に使おう

筋トレというと、ジムに通いウエイトトレーニングをすることだと多くの方が考えると思いますが、アンクルウェイトを使うと、自宅でも下半身の筋トレが可能になります。例えば、アンクルウェイトをつけてベッドに横になり、足を上げるだけでも良い筋トレになります。

リハビリとしてもアンクルウエイトは有効

アンクルウェイトはリハビリの現場でも使われています。このような筋トレ器具を使うことで、ちょっとした動きでも下半身に刺激を与え、負荷をかけられるので、大変おすすめです。アンクルウェイトを使って筋トレをすれば、適度に締まった体が手に入るので、積極的に活用してみましょう。

筋トレが続かない人の特徴・理由は?継続するための方法とコツまとめ | MensModern[メンズモダン]

アンクルウェイトの重さは、どれくらいのタイプを選べばいいのか?

アンクルウェイトの重量はさまざまあります。比較的軽い250g程度から、5㎏まで幅広いです。最初に手にするアンクルウェイトとしておすすめなのは、1㎏程度のおもりを選ぶことでしょう。この程度の重さであれば、日々の生活に無理なく取り入れることができます。初めから重たいものを選ぶとケガの原因にもなるので、徐々に負荷を高めていきましょう。

プロテインで筋肉増量させるおすすめの方法!筋トレ効果を高める仕組みは? | MensModern[メンズモダン]

アンクルウェイトを使う時の注意点とは?

過度な運動は控えよう

いくら筋トレ効果が高いと言っても、ウォーキングやエクササイズを行う時に、毎回使用すると、足首、膝、股関節のケガの原因になります。よって、やりすぎは要注意です。筋肉を効果的に鍛えるためには、しっかりと鍛えた部位を休ませることが大切です。毎回アンクルウェイトを使うと、回復が追いつかないので、トレーニング効果が落ちてしまうのです。

運動を始めたばかりの人は特に注意!

運動を始めたばかりの場合、体がまだ運動になれていないので、負荷の高いことをしない方が良いでしょう。最初からアンクルウェイトを使うと、どうしても負荷の高い運動になってしまうので、ケガのリスクを高めてしまいます。このようにならないためにも、最初はアンクルウェイトをつけずに運動し、慣れてきたらつけるようにすると、有効的な筋トレができます。

筋トレの方法を徹底調査!効果的な筋肉の付け方・正しい鍛え方まとめ | MensModern[メンズモダン]

負荷がかかる部位をしっかりと意識しよう

アンクルウェイトを使用するとき、負荷がかかるのは足首よりも下の部分になります。簡単に説明すると、地面から足を引き上げる時に、足に負荷がかかります。このため、ウォーキングやランニングには効果を発揮しますが、スクワットなどの筋トレで、足首より下に負荷がかからない場合は、アンクルウェイトをつけても意味がないので注意しましょう。

筋トレの間隔と頻度はどのくらいが効果的?初心者におすすめの方法 | MensModern[メンズモダン]

アンクルウェイトでさらに効果を出す場合には?

ダンスやエアロビクスでも使用しよう

体を大きく動かすダンスやエアロビクスも有効なトレーニングになります。これらの運動は有酸素運動で全身運動なので、普通に行っていてもたくさんのカロリーを消費することができます。ここにアンクルウェイトをつければ、さらにカロリー消費が促進され、より効果的なトレーニングが可能になります。

使用後のストレッチは入念に

アンクルウェイトを使用すると、下半身はいつも以上に負荷がかかります。下半身へのアフターケアとしてストレッチは非常に有効です。ストレッチを怠ると、疲れが取れずに足がむくむ原因にもなります。運動後はしっかりとストレッチをして、体を休ませるようにしましょう。

筋トレ回数の正しい決め方!一番筋肉がつく効果的な設定方法・負荷 | MensModern[メンズモダン]

おすすめの商品はどんなタイプなのか?

フィット感抜群の商品:ミズノアンクルウェイト

おすすめの商品として、大手スポーツメーカーであるミズノが作っているアンクルウェイトもおすすめです。使い方は足首に巻いて使うシンプルなタイプで、フィット感に優れた商品となっています。おもりにジェルが含まれた商品で、一般的なアンクルウェイトよりも体へのあたりが柔らかく、快適な付け心地です。おすすめの商品なので、参考にしてみてください。

ソフトな肌当たりで人気の商品:アディダスのアンクルウェイト

こちらの商品は人気スポーツブランドの「アディダス」が作っているアンクルウェイトです。足首だけでなく、手首にも巻ける仕様になっています。素材はネオプレーン素材というものを使い、心地よい付け心地です。しっかりと足首や手首に固定できるので、ズレの心配もなく、ソフトな肌触りとなっています。こちらのおすすめの商品です。

オシャレなデザインが秀逸な商品:ナイキのアンクルウェイト

こちらの商品もおすすめです。ナイキが販売しているおしゃれなデザインのアンクルウェイトです。人間工学に基づいたデザインが高いフィット性を発揮、通常の使い方はもちろんですが、快適素材を使っているので、アクティブな動作をする場合にも有効です。この商品はナイキ独自の「DRY-FIT」素材を使用しており、非常に快適に使えます。

ファスナーで簡単装着できる商品:リーボックのアンクルウェイト

リーボックのアンクルウェイトはスポーティでおしゃれなデザインとなっており、おすすめの商品です。こちらの商品はファスナーで足首に簡単に装着できるので、使いやすくなっています。付け心地もよく、普段のトレーニングをより効果的に行えるようになります。リーボックのアンクルウェイトで効果的に筋トレをしましょう。

大胸筋トレーニングメニューと鍛え方!厚い綺麗な胸板の効果的な作り方 | MensModern[メンズモダン]

【まとめ】アンクルウェイトを使ってもっと効率的に筋トレを進めよう!

アンクルウェイトを使えば、日常のちょっとした動作も負荷を高めてトレーニング代わりにすることができます。もちろん、通常の使い方にプラスして、ランニングに使ったり、エアロビクスに使ったり、使い方は幅広くなっています。今回はアンクルウェイトの使い方や注意点、おすすめの商品を紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ