クッキーと言えば、オーブンで焼くイメージが強いと思います。クッキーを作りたいのだけれど、自宅にオーブンがないからと作るのを諦めていませんか?実は、フライパン1つでクッキーが簡単に作れるんです。フライパン1つで、簡単に作れるクッキーレシピをまとめてみました。

フライパンで作るクッキー!オーブン不要で簡単なのにサクサク美味しい

目次

  1. え?オーブン不要なの?フライパンクッキーとは?
  2. クッキーを焼くのにオーブンやフライパン以外の方法ってある?
  3. 美味しいクッキーを焼くにはどんなフライパンを使えばよい?
  4. 美味しいクッキーをフライパンで焼くコツは?
  5. フライパンクッキー作りに必要な道具を教えて!
  6. クッキーの基本的な作り方をおさらい!
  7. オーブン不要!簡単にできるフライパンクッキーのアレンジレシピ集
  8. フライパンクッキーに合う飲み物のおすすめ!コーヒーや紅茶を美味しくしたい!
  9. オーブン不要!美味しいフライパンクッキーを作るためのコツは?
  10. 【まとめ】オーブン不要!簡単にできて美味しいフライパンクッキーを是非ご家庭で!

え?オーブン不要なの?フライパンクッキーとは?

クッキーと言えば、オーブンを使った代表格のお菓子ですよね。クッキーを作ってみたいけど、一人暮らしでオーブンを置けなかったり買う余裕がないから、クッキーづくりなんて無縁だと思っていませんか?

実は、簡単にできて、美味しいクッキーをお持ちのフライパン1つで作れてしまうんです。フライパンで作れるから、もちろんオーブンは不要。オーブンを予熱する時間が省けるので電気代やガス代も節約出来ちゃいます。

クッキーづくりに必要な、基本的なクッキー生地のつくり方をマスターしちゃえば、あとは、フライパンでクッキーを焼くだけというレシピがほとんど。フライパンで作るクッキーは一人暮らしの方や初心者の方でも簡単に作れますので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

クッキーを焼くのにオーブンやフライパン以外の方法ってある?

クッキーをフライパン以外で焼く方法ってあるの?という疑問を持つ方もいるでしょう。オーブン料理の代表格である、クッキーをフライパンで簡単に美味しく焼けるとご紹介しましたが、フライパンでも焼ける方法も存在するようです。

オーブン不要!簡単クッキー作り【電子レンジ】

冷めた料理を温めたり、冷凍食品を解凍したりと大活躍の電子レンジ。実はクッキーづくりにも活用ができるんです。調理器具の洗い物がない上に時間の短縮がはかれて、レシピづくりには人気の家電製品です。

レシピによってはクッキーというよりも、仕上がりが蒸しパンのような感じになるときも。しかし、クッキーの生焼けになりやすいというデメリットもあります。

オーブン不要!簡単クッキーづくり【トースター】

クッキーはオーブントースターでも焼くことができます。焼き方によってやや電気代が高くついてしまいますが、より美味しいクッキーを作りたいということであれば、トースターの活用も有効です。アルミホイルを敷いておかないと、焦げ付きやすいので注意が必要です。

オーブン不要!簡単クッキーづくり【ホットプレート】

お友達が訪問してきたり、家族や親子などみんなでワイワイと楽しみながら作りたい!という方にはホットプレートがおすすめ。基本的なクッキー生地を作って、自由な形を作ったらあとはホットプレートで焼くだけです。

フライパンの要領とほとんの変わらない、美味しいクッキーを焼くことができますよ。使った後のお手入れが楽なのもうれしいですよね。

トースターでお菓子が簡単に作れる?人気スイーツのレシピまとめ | MensModern[メンズモダン]

美味しいクッキーを焼くにはどんなフライパンを使えばよい?

オーブンが不要な、フライパンクッキーを作りたい!でも、フライパンはどんなものを使えば良いの?とフライパン選びに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

実はフライパンは料理の用途によっても、できている材質や大きさなどが様々なのです。お持ちのフライパンがどんな料理に適しているか、一度確認をしてみてください。

鉄製のフライパンは強火の焼き物や炒め物に適しています。クッキーも焼くことは可能ですが、焦げには注意してください。アルミのフライパンはパスタを油で絡めたり、ソースづくりに適しています。焼き物や強火に適さないため、クッキーを焼くのはあまりおすすめはできません。

初心者という方は、油いらずのテフロン加工のフライパンで十分美味しいクッキーを焼くことができます。テフロン加工であれば、油が不要なのでヘルシーな仕上がりにもなりますよね。

フライパンのおすすめランキング!種類別の人気商品・選び方を紹介 | MensModern[メンズモダン]

美味しいクッキーをフライパンで焼くコツは?

美味しいクッキーをフライパンで作りたい!でも、気になるのがフライパンで調理する際の火加減ではないでしょうか。フライパンで焼く場合は、どんな火加減が良いのでしょうか。実は、焦げないためにもじっくり弱火で焼き上げることで、美味しいクッキーが出来上がるのです。

また、焼く前にフライパンにクッキングシートを敷いておくことで、フライパンにくっつくのを防ぎます。しかしテフロン加工のフライパンであれば、くっつく心配がありませんがきれいな焼き目をつけたいという方は、クッキングシートを敷いておいた方が無難です。

フライパンクッキー作りに必要な道具を教えて!

フライパンで作るクッキー。クッキーというからには道具も結構必要だと思っていませんか?確かにそれなりの道具をそろえておけば見た目もきれいで美味しいクッキーができますが、道具を揃えるのに費用がかかってしまう!という方、無理して全部そろえる必要はありません。

クッキーづくりに最低限必要なのは、クッキーをのばすめん棒、材料を入れるボウル、それをかき混ぜるホイッパー、ゴムベラ、ラップ、小麦粉などの粉類をふるう粉ふるいです。これらは必ず用意しておきましょう。

必ず必要なものではないですが、あると便利なものは、電動ホイッパー、クッキー型、クッキングペーパーなどです。普通のホイッパーでもよいですが、手動で混ぜるということはかなりの力加減g必要になってきます。初心者の方は、電動のホイッパーがあると便利でしょう。

クッキーの基本的な作り方をおさらい!

クッキー生地って作るの難しくない?と思っていませんか?実はそんなに難しくないのです。またレシピによってもクッキー生地のつくり方が変わってきますが、プレーンの基本的な作り方をマスターしておくと、レシピのアレンジが広がってきます。是非参考にしてみてください。

【材料】バター(無塩のものを常温に戻しておく)50g、砂糖40ℊ、卵黄1個(あらかじめ溶いておく)、薄力粉120g(あらかじめふるっておく)【作り方】①常温に戻しておいたバターをボウルに入れてホイッパーで混ぜます。②砂糖を加えて更に白っぽくなるまでよく混ぜます。(電動のホイッパーがあると便利です。)

③②に溶いた卵黄を加えて更によく混ぜます。④③にふるっておいた薄力粉を3回に分けて混ぜ合わせます。(このときホイッパーからゴムベラに変えます。切るようにざっくりと混ぜ合わせるのがポイントです。)

⑤バターなどが残っている場合は潰すようにして混ぜていきます。⑥ラップを敷いておき、④の生地をひとまとめにしてラップの上におく。⑦生地をきれいにラップで包み込み、冷蔵庫で30分以上冷やします。

こちらはオーブンでの焼成ですが、フライパンでも応用ができますので、試してみてはいかがでしょうか。また、生地を多めに作っておき、冷凍保存をしておくことで、食べたくなったら必要な分だけ解凍をして焼くのも良いでしょう。

トースターで作るクッキーの簡単レシピ集!焼き方や温度のコツは? | MensModern[メンズモダン]

オーブン不要!簡単にできるフライパンクッキーのアレンジレシピ集

誰でも簡単にできるフライパンクッキーのアレンジレシピをまとめてみました。基本のつくり方をベースにアレンジができるレシピばかりです。参考にしてみてください。

型いらず田舎風のクッキー

【材料】薄力粉200g(ベーキングパウダーと一緒に振るっておく)、ベーキングパウダー小さじ1、グラニュー糖40g、無塩バター(なければマーガリンで代用可)80ℊ、卵黄2個【作り方】①常温に戻しておいたバターをボウルに入れてホイッパーで混ぜます。

②あらかじめ軽く溶いておいた卵黄を①に入れて更に混ぜます。③②に砂糖を入れて、白っぽくなるまで混ぜます。④③に振るっておいた粉類を合わせる。このときホイッパーからゴムベラに変えます。縦に切るようにして混ぜ合わせます。

⑤④をひとまとめにして、ラップに包んで30分から1時間ほど冷蔵庫で休ませます。⑥⑤の生地を小さく丸めてから指で押さえて平らにします。⑦フライパンを軽く温めて必要ならばフライパンにクッキングシートを敷きます。⑧フライパンに形を整えた生地をを並べて10分ほど焼きます。この時弱火にすることがポイントとなります。

こんがりきつね色になったら出来上がりです。アツアツでも美味しくいただけますが、冷めても美味しくいただけます。

ヘルシーなおからクッキー

小麦粉をおからパウダーに変えることで、ヘルシーなクッキーが出来上がります。ダイエット中の方もおすすめですよ。【材料】基本のつくり方の材料の小麦粉をおからパウダーに変える。【作り方】基本のつくり方同様の手順で行います。

ヘルシーなので夜食などにも最適です。作って職場に持っていき、休み時間にいただくのもいいかもしれませんね。

ちょこっとチョコ風味のココアクッキー

【材料】基本の材料にココア20g(粉類と一緒にココアを混ぜてをふるっておく)作り方は基本的な作り方と同じです。粉類にココアが混ざっただけのものになります。また、ココアを抹茶粉末に置き換えることで抹茶風味になります。きな粉と置き換えても美味しいです。試してみてくださいね。

アレンジ色々!基本のつくり方にプラスアルファ

基本のつくり方をマスターしておけば、お好みで風味を変えたり、チョコチップを混ぜてみても良いし、ラムレーズンを加えると大人のスイーツに早変わり。黒ゴマを混ぜても美味しいですよ。

スタバのクッキーが大人気!自宅であの味を作れるレシピを調査! | MensModern[メンズモダン]

フライパンクッキーに合う飲み物のおすすめ!コーヒーや紅茶を美味しくしたい!

クッキーを作ったら、それに合う飲み物も欲しくなりますよね。定番のコーヒーや紅茶もおすすめですが、そこにひと手間かけてみると、おしゃれなティータイムになりますよ。

フライパンに合う飲み物のおすすめの飲み方【ホット紅茶・ホットコーヒー】

フライパンクッキーと一緒に紅茶やコーヒーのホットでいただくと、幸せな気分になりますよね。定番のレモンやミルクでも美味しくいただけますが、そこにもうひと手間かけることでいつものティータイムがおしゃれになります。

いつもの紅茶やコーヒーに、ちょいとしたスパイスを振ってみてはいかがでしょうか。瓶詰めにされているスパイスを軽く振るだけで、簡単にアレンジが出来ちゃうんです。例えば、紅茶をミルクティーにしておき、そこに瓶詰のスパイスを一振りすれば、マサラチャイ風のミルクティーが完成です。

マサラチャイとはミルクティーにスパイスで香りづけをした、インド地方の伝統的な煮だしの紅茶です。簡単なひと手間で本格的なマサラチャイをフライパンクッキーとともにティータイムなんて優雅ですよね。もちろん、お好みでコーヒーにスパイスを振っても美味しくいただけます。

フライパンクッキーに合う飲み物【アイスティー・アイスコーヒー】

夏場になると美味しいスイーツとともに飲みたくなるアイスティー。ストレートでもいいし、定番のレモンを添えたりミルクを添えても美味しいですが、ミントなどのハーブを加えることで、見た目がおしゃれになり、さわやかな味を演出してくれます。

定番のアイスティーに飽きたら、オレンジジュースやアップルジュースなどの既製ジュースと混ぜていただいても美味しくいただけます。アイスコーヒーにも合いますので興味がある方は試してみては?

紅茶の水出しのやり方は?簡単なティーバッグでの方法・淹れ方を調査 | MensModern[メンズモダン]

オーブン不要!美味しいフライパンクッキーを作るためのコツは?

フライパン1つで美味しいクッキーが簡単に出来ると話題になっていますが、フライパンでのクッキーづくりに失敗しないためにも、また更に美味しく作るためのコツをご紹介します。

卵やバターは常温にしておく

お菓子作りの基本となる、バターや卵を常温に戻しておくこと。もちろん、バターは常温にしておいた方が混ぜるときに混ぜやすいですよね。しかし、常温にする理由はそれだけではありません。

常温に戻しておくことで、生地をふんわりと焼き上げることができるのです。冷たいままでの使用は基本的にNGです。常温に戻しておくことをお忘れなく。

粉類が入ったら、ホイッパーからゴムベラに変えて!

ホイッパーやゴムベラは混ぜるときに必要な道具ですが、粉類が混ざってもホイッパーを使っていませんか?ホイッパーはバターと砂糖と卵までの工程での役割になります。そこに粉類が入ったら、ホイッパーからゴムベラに変えてください。

粉類が入ってもホイッパーを使い続けることで、生地に粘りが出すぎて、サクっとした食感に仕上げることができません。また、ゴムベラで混ぜるときは縦に切るようにして、ボウルに付着した生地をきれいに取り除くように回す感じにするのがコツです。粉類がボウルに残らないようにきれいに混ぜましょう。

フライパンで焼くときにはクッキングシートを

テフロン加工のフライパン使用であれば、おおよそ油を敷くこともクッキングペーパーも不要です。しかし、使っているフライパンが古くなっていたり、使っているフライパンが焦げ付いてしまうなどの心配がある場合はクッキングシートをフライパンに敷いて焼くことで、くっつきや焦げ付きがなくなります。

生地は最低30分は冷蔵庫で休ませて

材料を全部混ぜてある程度の生地が出来上がったら、生地を冷やし休ませる必要があります。これは生地が混ぜ合わせた材料と馴染んできて落ち着いてくるためです。この工程を抜かしてしまうと、良い食感が生まれません。最低でも30分は冷蔵庫で寝かしておきましょう。どうしても急いでいる場合は、冷凍保存で10分ほど入れておくと良いでしょう。

ホワイトデーでクッキーがお返しの意味!おすすめの喜ばれる商品は? | MensModern[メンズモダン]

【まとめ】オーブン不要!簡単にできて美味しいフライパンクッキーを是非ご家庭で!

フライパンで作るクッキーについて、基本的な道具の揃え方や基本的なクッキー生地のつくり方、アレンジレシピとそれに合う飲み物のおすすめをご紹介しました。クッキー作りって難しいというイメージがフライパン1つで簡単にできるので、甘いものがちょっとほしくなった時にはおすすめです。

また、ラッピングを買ってきてプレゼントにしても最適ですよね。バレンタインのお返しに彼女に手作りのフライパンクッキーをあげてみてはいかがでしょうか。フライパンで作るクッキーは簡単にできますので、是非試してみてください。フライパンクッキーで、いつものおやつをおしゃれに演出してくださいね。


評価 4.4/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ