フライパンでおいしいご飯は炊ける!炊飯器よりも早くて節電にもなる?

炊飯器がなくてもフライパンでおいしいご飯を炊ける方法についてまとめました。フライパンを使ってご飯を炊けるなら炊飯器を使うよりも節電になるのが嬉しいポイント。節電にもなって便利なフライパンでおいしいご飯を炊ける便利な方法をチェックしましょう!

目次

  1. 炊飯器がなくてもフライパンでご飯が炊ける?
  2. 炊飯器ではなくフライパンでご飯を炊くメリット
  3. フライパンでご飯を炊くときに必要なもの
  4. おいしいご飯をフライパンで炊ける簡単な方法
  5. フライパンで炊いたご飯が余ったら?
  6. 実際にフライパンでご飯を炊いた人の感想
  7. フライパンで簡単!鶏の炊き込みご飯のレシピ
  8. ボリューム満点!フライパンの洋風炊き込みご飯のレシピ
  9. 炊飯器がなくてもおいしいご飯が炊けるアイテム
  10. 炊飯器ではなくフライパンを使ってご飯を炊いてみよう

炊飯器がなくてもフライパンでご飯が炊ける?

フライパンでご飯が炊けると便利

「ご飯を炊きたいけれども炊飯器が壊れている!」「1人暮らしだから炊飯器を使ってご飯を炊くと光熱費がかかる……」というときにおすすめなのがフライパンを使ったご飯の炊き方。フライパンでご飯を炊くというと意外なようですが、実はフライパンを使ってもおいしいご飯を炊けるので炊飯器がない時の対処法としてぴったりです。

フライパンを使ったご飯の炊き方を取り入れておけば、いざというときに大活躍。急にご飯が必要になった時もあっという間にご飯を炊くことができるので「ご飯がないからどうしよう!」と困ってしまった時もすぐに対処することができます。フライパン1枚あれば、ご飯以外にもいろいろな料理ができるので1人暮らしで1枚持っておけば間違いないアイテムですね。

フライパンでおいしいご飯が炊ける方法をチェックしよう

今回は、フライパンでおいしいご飯を炊くためのポイントや簡単な方法についてご紹介していきます。フライパンを使った炊飯はとても簡単。ご飯を気軽に炊きたいときにぴったりです。初心者でも簡単に炊飯ができるので、料理に慣れていない場合でも大丈夫。炊飯器がない場合もフライパンを使って、おいしいご飯を炊いていきましょう!

無印の米びつが使いやすい!冷蔵庫用米保存容器で便利な時短生活! | MensModern[メンズモダン]

炊飯器ではなくフライパンでご飯を炊くメリット

短時間でご飯を炊ける

炊飯器ではなくフライパンでご飯を炊くメリットとしてあげられるのが時短になるということ。炊飯器よりもフライパンを使った方が短い時間でご飯を炊くことができるので、「すぐにご飯を炊きたい!」という時にもフライパンが役立ちます。うっかりご飯を炊き忘れていた、という場合にフライパンが役立ちそうですね。

節電につながる

フライパンを使えば短時間で炊くことができるので、節電につながるのも嬉しいポイント。炊飯器を使用するよりも節電になるので、光熱費を節約するのにもフライパンを使った炊飯は最適です。このように節電や時短などメリットがたくさんあるフライパンの炊飯でおいしいご飯を炊いてみませんか?

フライパンでご飯を炊くときに必要なもの

米と水

それでは、早速フライパンを使ったご飯の炊き方をチェックしていきましょう。フライパンを使った炊飯に必要なのは米1合に対して180mlの水を用意します。26cmのフライパンを使った場合、3合くらいのご飯を炊くことが可能。水の量は好みの炊き上がりによって180〜200mlの間で調整していきましょう。

フライパンと蓋

続いて必要となるのがフライパンと蓋。フライパンの蓋は炊飯の様子が見やすいように透明ガラスがついているタイプがおすすめです。フライパンに備え付けの蓋がない場合も、100円均一ショップなどで手に入れられるので探してみましょう。フライパンにぴったりとはまる蓋を使うのがポイントです。

おいしいご飯をフライパンで炊ける簡単な方法

強めの中火にかける

フライパンを使ったご飯の炊き方はとても簡単。水と米をフライパンに入れ、全体をならしましょう。蓋をしたら強めの中火にかけます。強めの中火にかけていると、ぶくぶくと沸騰してくるのでそうなったらとろ火にしてください。

とろ火にして蒸らす

とろ火にしたら5分ほど加熱。5分が経過したら火を止めて10分蒸らします。これでフライパンを使ったご飯のできあがり。とろ火に落としてからの炊き上がりは2合や3合といったように米の量が増えると加熱時間も長くなるので様子を見ながら調節をしてくださいね。

フライパンでパエリアの簡単な作り方!美味しいと人気のレシピを紹介 | MensModern[メンズモダン]

フライパンで炊いたご飯が余ったら?

冷凍保存がおすすめ

フライパンでご飯を炊いた場合、保温をすることができません。多めに炊いて余った場合は冷凍保存をするのがおすすめです。冷凍保存をしておけばご飯を食べたい時にすぐ取り出せるので便利。炊飯をする時間がなかったとしても冷凍ご飯を温めるだけでOKなので忙しい時の強い味方になってくれそうですね。冷凍ご飯も活用していきましょう!

簡単なご飯の冷凍保存の方法

冷凍ご飯の作り方は簡単です。1食分のご飯をラップでしっかりと包みましょう。ラップで包んだご飯をジッパー付き保存袋に入れて密閉をします。そのまま冷凍庫に入れれば完了。冷凍ご飯は電子レンジで加熱するほか、蒸し器で蒸すとふっくらおいしく仕上げることができます。冷凍ご飯を使って、おいしい食卓作りを楽しんでみてはいかがですか。

冷凍ご飯のレシピ紹介!人気の活用方法や冷凍方法・保存期間など | MensModern[メンズモダン]

実際にフライパンでご飯を炊いた人の感想

初心者でも簡単に炊ける

実際にフライパンで炊飯をした人の口コミをチェックしていきましょう。フライパンを使って炊飯にチャレンジした人の口コミで多く見られたのが簡単に炊けるということ。初心者でも簡単にフライパンで炊飯をすることができるので、思い立った時にチャレンジできるのが嬉しいポイント。ふっくらとおいしく炊けるフライパンご飯を楽しんでみてはいかがですか。

炊き込みご飯も簡単に

フライパンを使えば、炊き込みご飯も気軽に作ることができます。具材をたっぷり入れた炊き込みご飯は食べ応えがあり、いつもの食卓で大活躍。炊飯器が壊れてしまった場合もフライパンを使うことによって簡単に作れるので便利ですね。フライパンを使って、いろいろな炊き込みご飯作りも楽しんでみてはいかがですか。

フライパンのおすすめランキング!種類別の人気商品・選び方を紹介 | MensModern[メンズモダン]

フライパンで簡単!鶏の炊き込みご飯のレシピ

鶏の炊き込みご飯に必要な材料

シンプルなご飯だけでなく、炊き込みご飯もフライパンで炊けるのが嬉しいポイント。具材を入れて炊き込みご飯を作れば、それだけで食べ応えのある1品に仕上げることができます。炊き込みご飯は冷めてもおいしいので、お弁当に入れるのにもぴったり。鶏肉を炊き込んだ旨味たっぷりの炊き込みご飯を作って、楽しんでみてはいかがですか。

鶏の炊き込みご飯に必要な材料は、米1合、鶏もも肉100g、生姜ひとかけら、油揚げ1枚、干し椎茸3枚、酒大さじ1と1/2、醤油大さじ1と1/2、みりん大さじ1と2/3、水と干し椎茸の戻し汁180ml、和風だしの素小さじ1、ごま油少々、砂糖少々になります。鶏もも肉ではなく鶏胸肉でもOK。具材は人参などを加えてもおいしく仕上げることができます。

おいしいレシピ

油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、短冊切りにします。干し椎茸は水で戻して薄くスライスしましょう。鶏もも肉は一口大にカットし、生姜はみじん切りにします。フライパンにごま油をしいたら、生姜と鶏もも肉を炒めてください。肉の色が変わったら油揚げと干し椎茸も加えて軽く炒め合わせます。

米と酒・醤油・みりん・水・和風だしの素・砂糖を入れて混ぜ合わせ、蓋をします。強火で沸騰させたら弱火に落とし、12分ほど加熱。火を止めて10分ほど蒸らしたら完成です。

ボリューム満点!フライパンの洋風炊き込みご飯のレシピ

洋風炊き込みご飯に必要な材料

フライパンを使った炊き込みご飯は和風だけでなく洋風にも仕上げることができます。トマトやツナ缶を使ったフライパンの炊き込みご飯はボリュームたっぷり。簡単に食べ応えのある炊き込みご飯を作りたい時にぴったりのレシピです。トマトの甘みとツナの旨味が絶妙にマッチ。トマトが余った時の消費レシピとしても使うことができます。

洋風炊き込みご飯に必要な材料は、米1合、ニンニクひとかけら、ベーコン30g、トマト1個、オリーブオイル大さじ1、水200ml、コンソメキューブ1個、黒胡椒になります。入れる具材はアレンジするのもおすすめ。刻んだピーマンや玉ねぎ、人参などの野菜を入れると栄養バランスのとれた炊き込みご飯に仕上げることができます。チーズをプラスしても美味。

気軽に作れるレシピ

トマトはヘタをとって十字に切れ目を入れましょう。ニンニクはみじん切りにし、ベーコンは角切りにします。フライパンに分量外のオリーブオイルを軽くしいたら米を入れて水を注いでください。ニンニクとベーコンを全体に散らしたら砕いたコンソメキューブも全体に散らします。

トマトを真ん中にのせてからオリーブオイルをまわしかけ、蓋をしてから加熱をスタート。強めの中火で沸騰したら弱火に落とし、5分ほど炊きます。最後に強火で数秒加熱したら火を止めて10分蒸らしてください。黒胡椒をふりかけ、トマトを潰しながら混ぜ合わせたら完成です。

炊飯器がなくてもおいしいご飯が炊けるアイテム

フライパン以外におすすめは土鍋

圧力鍋でもおいしいご飯が炊ける

炊飯器ではなくフライパンを使ってご飯を炊いてみよう

フライパンを使って炊飯をすれば、節電や時短になるのが嬉しいポイント。節電をすることによって日々の光熱費を節約できるので経済的です。節電になるだけでなくおいしく炊くことができるフライパン炊飯をぜひ試してみてくださいね。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ