30代が転職する時に未経験の仕事は不利?成功する為の5つポイントを紹介!

就職率は高い水準を推移していると言えど、30代になっての転職は不安なもの。資格が無く未経験の業界への転職が可能なのかも気になりますよね。未経験が不利と言われる中でも成功する方法はどのようなものがあるのでしょうか。30代の転職を成功する方法を紹介します。

目次

  1. 30代で転職するときに未経験は不利なのか
  2. ①30代の転職は企業のニーズにあった経験が大事
  3. ②30代として必要最低限の知識が転職に必要
  4. 転職するときのプラスアップの売り込みがあるかどうか
  5. ③30代で未経験職への転職もあり
  6. 前職の経験を活かして転職アピール
  7. ④30代に入ったら迷わず転職すること
  8. ⑤30代を前に転職の準備をすること
  9. 成長する意欲がある30代でいよう
  10. 30代未経験で転職しやすい業界
  11. 30代でも転職に挑戦
  12. 転職出来ても30代では体力的に厳しいことも
  13. 30代でも福祉業界への転職は引く手あまた
  14. よりより30代の転職のために
  15. コミュニケーション能力に自信がある30代の転職
  16. 転職して30代までの経験を発揮する
  17. 30代の転職で我慢したい点
  18. 転職は家族との相談も忘れずに
  19. 生きていくための転職

30代で転職するときに未経験は不利なのか

30代という年齢は、まさに働き盛りな年齢。そんな年齢だけに、転職を考える人も多いでしょう。このまま今の仕事で良いのか、かといって未経験の業界に転職して成功出来るのか。

30代で転職するだけに、なにか資格は必要なのかなど、たくさんの疑問が出てくると思います。そんな30代での転職が不利なのか、そして資格などがあるほうが成功しやすいのか、そして未経験の業界でも成功することが出来るかなどについて紹介します。

①30代の転職は企業のニーズにあった経験が大事

30代という年齢で転職することは決して悪いことではありません。企業側も30代の人が転職しようとしてきても、決して門戸を閉ざすわけではありません。

しかし、やはり未経験に比べれば経験者の方が転職は成功しやすいようです。正確に言うと、その企業が求めるニーズにあった経験をしているかということです。

例えば営業の世界で仕事をしてきた人が、飲食業界に転職するとき、どのような自分の経験を活かすことが出来るでしょうか。

初対面の人と多く接してきた営業時代の経験を活かして、初対面のお客さんにも、積極的にコミュニケーションを取れる。そういった経験の転換をうまくできれば、転職は成功しやすくなります。

②30代として必要最低限の知識が転職に必要

企業側は、30代としてどのような仕事の経験をしてスキルや資格を持っているかに興味を持っています。そして、最低限の30代の人間としての知識を持っているかも重要といえます。

例えば30代にしては、あまりにも職歴がスカスカ。その職歴の空白の間に資格などの試験にチャレンジしたり、人生経験を積んでいたという話ができれば不利ではないのですが、経験が明らかに30代として足りていなければ、転職するのは不利といえます。

転職するときのプラスアップの売り込みがあるかどうか

30代という年齢で転職するからには、それなりの決意があると思います。企業側もその決意と、そこに至る理由を求めています。

転職する中でなぜその企業を選んだのか、自分を売り込むためのプラスアップの要素があると成功しやすいようです。

選ぶ自分としても、転職先にそれだけ魅力があると思えた、決断した理由がないと転職も成功しにくいです。必ず履歴書にかけるような資格だけが、プラスアップではなく、自分の人生経験から資格に負けないような経験をアピール出来るかが転職に重要だといえます。

③30代で未経験職への転職もあり

やはり30代という年齢で、未経験の仕事に転職するのは、かなり不安だと思います。この未経験の問題は、企業側も30代という年齢での転職で、即戦力を求めていることが多いからです。

そのため、転職の際に事故PRの面で不利になると感じている人が多いようです。また、企業側も最初から未経験者は応募が不可となっている場合もあります。

前職の経験を活かして転職アピール

しかし、30代という年齢になって、社会を見て回った結果、自分がやりたいことを見つけてどうしても挑戦したいことが見つかることもあります。

まっさらであることを逆にアピールして、吸収力をアピールすることも出来ます。また、営業や販売、事務の経験など、応用しやすい前職経験があれば、どの業界でも潰しが効くと考えて、未経験でも転職にチャレンジする人も多いようです。

④30代に入ったら迷わず転職すること

30代という年齢で転職する際に気をつけたいのが、いつまでも迷っていないことです。30代といっても、30歳ちょうどと、35歳、38歳となっていけば、企業側もどんどん印象が変わってきます。

本当に怖いのは成功するかどうか迷おうことよりも、迷い続けていることで30代という年齢がどんどん進んでしまうことなんです。

企業側もこの人は30代という年齢に入って、決意を持って転職にチャレンジしているというアピールが出来るんです。そこにプラスで資格のアピールや経験のアピールができれば、決して未経験の世界でも、この人なら折れずに頑張ってくれると思ってもらえるかもしれません。

⑤30代を前に転職の準備をすること

いきなり30代になったからといって、転職を行なってもなかなか成功しにくいです。30代という年齢を前に、いかに資格などの準備をしていたか、ということが不利な年齢の問題を克服してくれるんです。

また、自分自身としても、以前からしっかりと資格などの準備もし、企業の調査も行なっていた中で、30代という年齢を迎えて転職活動を始めれば、自分も自信を持って転職に取り組むことが出来ます。

成長する意欲がある30代でいよう

この人は30代という年齢になって、まだまだ仕事に対する強い意欲があるし、資格の習得にも励んでいる。そういう、自分が転職先のレベルに食らいつこうという意志が見ると、成功しやすいと言われています。

たとえ不利に思われる未経験の業界でも、自分がその業界に挑戦するために、どのような準備をして、戦っていくつもりがあるか、という意志をアピールできれば、決して不利とは言えません。

強い意志とほどよい柔軟性を持っている人が、企業にとっても求めている人材だといえます。30代という年齢になって、妙に自分に自信がありすぎても、使いにくいと思われて不利になることもあります。強い自信を持ちながらも、転職先に溶け込めるような柔軟性のある人間であることをアピールしましょう。

30代未経験で転職しやすい業界

しかし、やはり30代という年齢が不利になるという場面も多いようです。「20代なら雇うことも考えれたけど」というような、対応は実際にあるようです。

30代という年齢から感じる印象は、企業によって様々であり、どんなに強い気持ちを持っていても未経験では断られることもあります。経験が物を言う業界では、10年近い業界の経験差は、やはりその溝を埋めるのは大変な苦労が必要だからです。

比較的、30代ても転職しやすい業界もあります。30代未経験でも転職することに成功したと言われる業界をいくつか紹介します。

30代でも転職に挑戦

もっとも未経験でも転職しやすいと言われているのは、飲食業界です。この業界に転職が成功しやすい理由は、慢性的な人手不足です。

飲食業界はある意味で30代を迎えた人が、体力的な不安から転職していく業界でもあるのです。そのため、店長候補やエリアマネージャーのような職種にあたる30代の人が、足りていないことが多いんです。

転職出来ても30代では体力的に厳しいことも

同時に、その仕事がきついことで有名なITなどの情報通信業界です。こちらも、30代で転職が成功しやすいと言われています。ある程度、経験があれば資格が無くてもスキルを吸収しやすいことも、未経験者でも受け入れてもらえる理由です。

給料は良くても、そのお金を使う暇がない、と言われるほど忙しい業界として有名です。夜間で急なトラブルがあれば、客先に出向いて対応しなければならないこともあり、30代ぐらいになると転職してしまう人が多い業界のようです。

パソコンを普段から触るのが好き。C言語などに興味がある。ネットワークの構築など専門的な世界に挑戦してみたい。そういった気持ちがあれば、転職先に選んでも良いと思います。

30代でも福祉業界への転職は引く手あまた

現代の日本において、常に求人があるというのは、やはり福祉系の業界です。高齢化社会となった現代において、福祉は常に人で不足です。

働きながら福祉系の資格を学ぶことも出来るため、スキルアップしやすい業界といえます。しかし、現在の日本の仕組みでは、仕事の大変さに比べて薄給であることが問題となっています。

かなりこの給料の問題は注目されており、今後改善されていく可能性は充分にありますが、転職する場合は、その覚悟が必要といえます。

仕事がうまくいかないと思った時の思考テクニックを紹介!NG行動は? | MensModern[メンズモダン]

よりより30代の転職のために

また、福祉業界はその施設も様々存在しています。より働きやすい施設で働くためには、経験が資格が必要となってくる場合もあります。

福祉業界の中でも、別の施設に移るための転職を行う人も多いのが特徴と言えます。人に感謝される仕事であり、コミュニケーション能力に自信がある人におすすめできる転職先と言えます。

他に慢性的な人手不足といえは、運送業界です。運転免許の資格さえあれば転職出来る業界であり、現在はその待遇の改善を巡って様々なやり取りが行われています。

運送業界と建設業界、そして不動産業界は転職しやすい業界であり、30代という年齢で未経験でも、雇ってくれる可能性が高いといえます。

モテる職業ランキング!女性から好かれる人気の仕事を調査! | MensModern[メンズモダン]

コミュニケーション能力に自信がある30代の転職

少しマイナスなイメージを含めて未経験でも転職しやすい業界を紹介しました。しかし、コミュニケーション能力に自信があるなら、様々な業界に挑戦しやすいようです。

飲食業界に近い、宿泊施設系の業界も30代で転職しやすい世界です。ホテルマンという言い方で呼ばれることも多く、プロフェッショナルな仕事ぶりが高い評価を得ています。

いろんなところから訪れてくるお客さんに、気持ちよく宿泊してもらうのをサポートする職種です。それだけに、コミュニケーション能力に自信があると、転職しやすいといえます。

人工知能で人間の仕事がなくなる?AIが奪う職業と残る職業を調査 | MensModern[メンズモダン]

転職して30代までの経験を発揮する

同様に小売業界もおすすめです。流通革命が続いている中で、小売業界も新しい人材を求めています。商品を置いておけば売れた時代とは違って、お店側がいかにお客さんを呼び込めるか。そんなアイデアとコミュニケーション力がある人が求められていますね。

他には教育業界ですね。さすがに学校の先生は年齢的に厳しいですが、学習塾は転職が成功しやすいようです。営業などでコミュニケーション能力に自信があり、人に何かを教えるのが得意な人におすすめできますね。

学習塾も様々なタイプが存在しており、集団から少人数制など、様々なタイプが存在します。数学に自信がある!英語に自信がある!など、1つの学問のエキスパートであれば、自分を売り込みやすい世界だといえますね。

仕事がしんどい時の対処法は?考え方を変える方法や転職についてまとめ | MensModern[メンズモダン]

30代の転職で我慢したい点

30代で転職する上で、やはり我慢しなければならない点もあります。特に年収に関しては、あまり期待しない方が良いといえます。

前職がよっぽど年収が低ければ、年収アップの可能性がありますが、大半は年収がダウンするパターンとなっているようです。

特に30代後半で転職すると、かなり高い確立で年収がダウンすると言われています。やはり、勤続年数によるベースアップが無くなってしまうことがほとんどであり、未経験の業界となればなおさら年収がダウンしやすいといえます。

仕事が向いてないか判断する方法・見極め方!転職すべきかの基準はある? | MensModern[メンズモダン]

転職は家族との相談も忘れずに

結婚をしていれば、年収のダウンは大きな問題となります。家庭の生活水準を下げるのは、決して簡単なことではありません。転職を考えている場合は、必ず家族と相談してから行うようにしましょう。

出来ることなら、年収は現状維持か、少しダウン程度の範囲で探すことがおすすめです。しっかりと、そのあたりも考えた上で、転職の相談をすれば、家族も賛成してくれることが多いようです。子供の年齢的なタイミングもあるので、しっかりと考えてみましょう。

今の仕事から転職する方法は?決断の基準と辞めて成功する人の共通点は? | MensModern[メンズモダン]

生きていくための転職

転職をしたいと思う理由は様々だと思います。年収をアップさせたいというよりも、このまま定年までこの仕事で良いのかという疑問から、転職する人が多いのではないでしょうか。

特に労働環境の面から転職を考える人が多く、体力的にきついと感じる人や、人間関係がうまくいっておらず転職を考える人もいます。自分がまったく知らない世界に転職することで、いままでの精神的なプレッシャーから解放されて1から頑張れる人も多いようです。

仕事の問題から自殺する30代も多く、労働環境を変えることは、決して逃げの選択肢ではないと考えましょう。長い人生において、働くためだけに生きているのではありません。人間らしい生活とは何か、ということを考えて新しい環境に身を置いてみるのは1つの選択肢だといえます。

そのためにも、出来るだけ早い転職がその後の人生を変えるといえます。年収の問題を含めて、30代の前半が転職するには一番適したタイミングと言えます。決断は早いほうが成功する確率が高いといえますので、30代を迎える前から、準備をしておくのがおすすめといえます。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ