スノボゴーグルの人気メンズブランド8選!選び方の秘訣を伝授!

今人気のウィンタースポーツでもあるスノボですが、視界良好にしてくれる上に目も守ってくれるゴーグルがあります。このゴーグルにも色々な種類やブランドがありますが、今回はメンズに人気のスノボゴーグルブランドをや選び方のコツなどをご紹介いたします。

スノボゴーグルの人気メンズブランド8選!選び方の秘訣を伝授!

目次

  1. 人気のウィンタースポーツ!スノボ!
  2. スノボをするための基本装備
  3. スノボのゴーグルはスキーと違う?
  4. スノボのゴーグルの選び方は?
  5. スノボゴーグルのレンズカラーで選ぶ
  6. 旧モデルのスノボゴーグルを選ぶ
  7. DICE(ダイス)スノボゴーグル
  8. OAKLY(オークリー)スノボゴーグル
  9. SPY(スパイ)スノボゴーグル
  10. SMITH(スミス)スノボーゴーグル
  11. ANON(アノン)スノボゴーグル
  12. Dragon(ドラゴン)スノボゴーグル
  13. SWANS(スワン)スノボゴーグル
  14. POC(ポック)スノボゴーグル
  15. スノボゴーグルのお手入れを忘れずに!
  16. スノボゴーグルの人気メンズブランド・選び方まとめ

人気のウィンタースポーツ!スノボ!

今人気のウィンタースポーツでもあるスノボですが、どういったものなのかわからない人もいるかと思います。スノボとはサーフィンやスケートボードのような板に両足を固定して雪面を滑り降りていくものになります。スキーはそれぞれの足にスキー板を付けて正面を向いて滑っていきますが、スノボーとは一枚のボードに両足を固定し横向きで滑り降りていきます。

現在ではスキー人口を上回り、若い人たちからも人気のあるウィンタースポーツになっています。日本では1990年代から徐々に人気を集めていきましたが、世界では1800年代にはスノボの原型となる雪山を1枚の板で滑ることがあった歴史の古いスポーツになります。

スノボをするための基本装備

スノボウェア

スノボをするための基本装備にスノボウェアがあります。スノボウェアはスキーウェアと比べるとだぼっとしたものが多いです。スノボウェアの選び方として、防水や耐水性が高いウェアを選ぶのがおすすめです。スノボ初心者など、慣れないうちは転ぶことも多く、結構雪面に接する機会が多くなりウェアに浸透もしやすくなります。

できるだけ耐水能力の高いウェアを選びましょう。また上着の袖が2重になっていたり、ウェアの脇部分などがファスナーで空き、通気性も良いなど細かい部分の機能が高いウェアがおすすめです。

ボード

スノボをするための基本装備の2つめがボードです。ボードには様々な種類がありますが、スノボ初心者には柔らかいボードがおすすめです。選び方などがよく分からないうちは、ゲレンデなどのレンタルで借りてみて何回か滑ってみると自分の好みのボードが段々と分かってくると思いますので、それから買うのでも遅くはありません。

ゴーグル

スノボをするための基本装備の3つめがゴーグルです。スノボのゴーグルは様々なタイプが各メーカーから発売されており、天候や時間によって向き不向きがあるので、最初のうちはオールランドタイプのスノボゴーグルがおすすめです。

グローブ

スノボをするための基本装備4つめはグローブです。スノボのグローブは頻繁に雪に触れる機会が多いため、耐水性の高いグローブを選ぶのがおすすめです。またスノボのグローブは中にもう一つインナーのグローブが付いています。これは取り外しが可能なものと、一体になっているタイプがあります。

またグローブには5本指タイプとミトンタイプがあります。ミトンタイプのグローブは可愛いくおしゃれなものが多いですが、細かい作業に不向きです。スノボになれない初心者のうちは5本指タイプのグローブの方が作業がしやすいため、最初のうちはこちらのタイプがおすすめです。

ニット帽・ネックウォーマー

スノボの基本装備5つめはニット帽とネックウォーマーです。ニット帽は降雪時にも頭が濡れるのを守ってくれるほか、防寒にもなります。また、ネックウォーマーも防寒としてかなり重要な役割を果たします。口元まで隠せるタイプのネックウォーマーもあるので、お好みのものを選んでみてくださいね。

スノボウェア人気ブランドランキング!メンズにおすすめのブランドは? | MensModern[メンズモダン]

スノボのゴーグルはスキーと違う?

スキー用、スノボ用ゴーグルの明確な違いは少ない

若者にも人気のスノボですが、スノボのゴーグルはスキーのゴーグルと違うのでしょうか?両方のゴーグルの違いを調べてみました。

スキーは常に正面を向いて滑るため、広い視野が取れるゴーグルはあまり発売されていませんでした。しかし横を向いて滑ることが多く広い視界が必要なスノボが人気になってからは、スキーヤーにも広い視界のゴーグルが人気となり、現在ではスキー用とスノボ用のゴーグルの明確な違いは少なくなってきました。

各メーカーから発売されているゴーグルもスキー用、スノボ用という分け方はなく、どちらでも使えるタイプのゴーグルの方が現在は多く出ています。

スノボのゴーグルの選び方は?

冬の人気スポーツでもあるスノボですが、ゴーグルを選ぶ際にどんなことに重点をおいて選んだらよいのか、おすすめの選び方をご紹介いたします。

スノボゴーグルのレンズカラーで選ぶ

ほとんどのスノボゴーグルは製品によってレンズ部分に色がついていると思います。色々なカラーがあってスノボ初心者にはどれを選んだら良いのかわかりづらいですよね。このレンズのカラーは滑る環境や時間によっても変わってくるのです。

グレー系やミラーのレンズは晴天向き

スノボのゴーグルにグレー系のカラーや表側から見たらまるで鏡のようなミラーレンズがあります。外見がクールな印象なので、グレー系のスノボゴーグルはメンズにも人気のゴーグルです。選び方のポイントとして、このカラー系のゴーグルは悪天候やナイターでは視界があまり良くありませんが、晴天の時にははっきりと見えるゴーグルになります。

同様にミラーレンズもグレー系のレンズと同じで晴天の際ははっきりと良く見れますが、ナイターや悪天候時には向かないスノボゴーグルになります。

クリアレンズは吹雪などの天候向き

カラーが入っていないクリアレンズのスノボゴーグルはクリアな分、悪天候時には視界が良好ですが、晴天時には反射を防ぐことができません。反射の光などが直接目に入ってしまうと目を傷める原因にもなるため、あまりおすすめできません。選び方のポイントしては、晴天より常に吹雪いているようなゲレンデはかなり活躍できるゴーグルです。

オレンジ色のゴーグルレンズはオールラウンドタイプ

オレンジカラーのレンズはオールランドタイプのゴーグルレンズです。晴天でも悪天候でも視界が良好でスノボ初心者にもおすすめのスノボゴーグルです。オレンジ系の色の他にもピンクやイエローカラーのレンズもありますが、こちらもオールランドタイプとなっています。

旧モデルのスノボゴーグルを選ぶ

スノボ初心者にとっては、どのスノボゴーグルを選んだら良いのかよく分かりませんよね。いきなり新モデルを買うのもあまりおすすめできません。そこでおすすめの選び方として旧モデルをまず初めに買うことです。今季モデルは去年のモデルより改良されてり流行のデザインだったりしますが、さほど変わりがないことがほとんどです。

スノボ初心者はいきなり新作のスノボゴーグルを買うより旧モデルを買って自分の好みを見つけるのがおすすめです。低価格で良いスノボゴーグルを買ってお気に入りを見つけましょう。

DICE(ダイス)スノボゴーグル

メンズにおすすめに人気ブランドスノボゴーグル①

メンズにおすすめの人気ブランドのスノボゴーグルの1つめがDICE(ダイス)です。DICE(ダイス)はスキーゴーグルの「SWANS」で有名な山本光学が販売しているスノボゴーグルです。その中でも人気の高いこのDICE(ダイス)のゴーグルのスポンジは日本人の骨格を基準にして作られているため、海外製品と違い顔にフィットしやすいという特性があります。

またレンズの内側はAPAという気圧を調整してくれるテープが張っており、標高の高い山での気圧差によるレンズのゆがみを抑え、さらに外側には撥水防汚コーティングが施されているので、雪や汚れが付きにくく、キズにも強いおすすめのスノボゴーグルです。

OAKLY(オークリー)スノボゴーグル

メンズにおすすめに人気ブランドスノボゴーグル②

メンズにもおすすめのスノボゴーグル2つめは世界的にも人気のあるブランドOAKLY(オークリー)スノボゴーグルのスノボゴーグルです。OAKLY(オークリー)スノボゴーグルは世界のトップアスリートも使用するほど人気の秘密があります。歪みがないレンズで球面レンズでも見やすく、衝撃耐久性が非常に高い素材「Plutonite」を使用しているので安全性も高く、さらに紫外線も100%カットしてくれるおすすめのスノボゴーグルです。

また、ゴーグルについてるスポンジは日本人の骨格に合わせやすい「ASIANFIT」という構造になっているので、フィット感も良く、おしゃれなメンズスノーボーダーにも人気のスノボゴーグルです。

SPY(スパイ)スノボゴーグル

メンズにおすすめに人気ブランドスノボゴーグル③

SPY(スパイ)はスノボのゴーグルの他、サーフィンやモトクロスなど多くのスポーツのサングラスやゴーグルを手掛ける老舗ブランドです。耐久性や見やすい機能性の他、デザイン性も高く男女ともに人気のブランドです。そんなSPY(スパイ)のスノボゴーグルは紫外線を100%カットしてくれるのはもちろん、凹凸がくっきりと見えるハイコントラストレンズを使用しています。

またレンズの内側はANTI-FOGという特殊な曇り止め加工が施されており、曇りやすいゲレンデでも曇りにくくなっています。SPY(スパイ)は日本人の骨格に合わせたスポンジが貼られており、海外ブランドでありながら日本人の顔に合うようになっているので装着時のフィット感とレンズ性能も良く、おすすめのスノボゴーグルブランドです。

SMITH(スミス)スノボーゴーグル

メンズにおすすめに人気ブランドスノボゴーグル④

SMITH(スミス)スノボーゴーグルは老舗のアイウェアブランドが販売しているスノボゴーグルです。創業当初からゴーグルの曇りづらさをや耐久性を追求して作っています。SMITH(スミス)スノボーゴーグルのレンズには耐久性の高い素材を使用しており、またレンズ内側には水分を吸収する特別な加工がされたレンズで曇りづらくなっています。

SMITH(スミス)は海外ブランドですが、日本時の骨格に合わせてスポンジが張り替えられているので、フィット感も良くなっています。フィット感、レンズ性能ともにおすすめのスノボゴーグルです。

ANON(アノン)スノボゴーグル

メンズにおすすめに人気ブランドスノボゴーグル⑤

メンズに人気のスノボゴーグルブランド5つめはANON(アノン)です。あらゆる冬の天候に対応した視界を最先端のスタイリッシュなデザインで発売しているANON(アノン)はポップな色使いのスノボゴーグルが多いです。日本人の骨格に合わせてスポンジが張り替えられているのでフィット感もよく、曇りづらいレンズを使用しているのでおすすめです。

Dragon(ドラゴン)スノボゴーグル

メンズにおすすめに人気ブランドスノボゴーグル⑥

メンズにおすすめのスノボゴーグル6つめはDragon(ドラゴン)のスノボゴーグルです。Dragon(ドラゴン)はアメリカのアイウェアブランドでデザイン性とレンズの見やすさに定評があり、多くのスノーボーダーに愛用されています。

Dragon(ドラゴン)のスノボゴーグルはアメリカのブランドですが、骨格がちがう日本人にも合うようにスポンジが張替えられた「JAPANFIT」仕様になっています。フィット感が良く、降雪が多い日本用に「JAPANLENS」も採用されており、かっこいいデザインで日本の気候にもピッタリのスノボゴーグルになっています。

SWANS(スワン)スノボゴーグル

メンズにおすすめに人気ブランドスノボゴーグル⑦

メンズにおすすめのスノボゴーグル7つめはSWANS(スワン)スノボゴーグルです。SWANS(スワン)のゴーグルはスノーボーダーだけではなく、スキーヤーにも人気のブランドです。SWANS(スワン)のゴーグルレンズは曇り止め加工を施した「ハイドロレンズ」というものを採用しており、曇りづらくなっています。おすすめのスノボゴーグルです。

POC(ポック)スノボゴーグル

メンズにおすすめに人気ブランドスノボゴーグル⑧

メンズにおすすめのスノボゴーグル8つめはPOC(ポック)スノボゴーグルです。POC(ポック)のスノボゴーグルは明るさが異なる状況でも視野性が高くプロのスノーボーダーも愛用する人気の高いゴーグルです。歪みがないフラットレンズには曇り止め加工が施されているので曇りづらく、フィット感の良いポリウレタンフレームを採用しています。

スノボゴーグルのお手入れを忘れずに!

休憩時のお手入れで曇りを防ぐ

スノボ初心者やあまりスノボをやらない人が意外と知らないのがスノボゴーグルのお手入れです。1日滑ってそのままにしておくと、劣化したりする原因になります。ぜひお手入れをして長く使ってくださいね。

お昼休憩などで室内に入る際に服やゴーグルに雪をつけたままでいると室温で雪が解け水分になってしまいます。濡れた状態のまま再度外に出たときに温度差でゴーグルが曇ってしまう原因になります。休憩時にはなるべく服やゴーグルについた雪は取り払い、凍って取れないゴーグルの雪は解けてからクロスなど柔らかい布で優しく拭き取りましょう。

滑り終わったらきっちりとお手入れを!

1日滑った後、自宅や宿泊先に戻ったら、レンズを良く乾かして汚れを柔らかい布やクロスでしっかりと拭き取りましょう。またシーズンオフ中は保管時に他の荷物で潰れないよう、ハードケースなどに入れて保管するのがおすすめです。

スノボゴーグルの人気メンズブランド・選び方まとめ

スノボゴーグルは使用するシーンによって使い分けができるゴーグルです。その時の天候や時間などによって選べばより快適に楽しくスノボができるでしょう。スノボ初心者の人は最初から今期シーズンのゴーグルを買うのではなく、一つ前のシーズンのスノボゴーグルを買うのが安くて良いものが手に入るのでおすすめです。

ぜひ今回のメンズに人気のスノボゴーグルブランドや選び方を参考に、お気に入りのスノボゴーグルを見つけて楽しいスノボライフを過ごしてくださいね。

メンズスノボのファッション特集!選び方や着こなしを画像で紹介! | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ