バイクのアメリカンでおすすめは?大型や人気車種のランキングご紹介

アメリカンバイクと言えば、数あるバイクの種類の中でも特にコアなファンの多い車種ですよね。アメリカンバイクの本場ハーレーから国産メーカーに至るまで多くのアメリカンバイクがラインナップされております。今回はそんなアメリカンバイクの人気おすすめ車種をご紹介致します。

バイクのアメリカンでおすすめは?大型や人気車種のランキングご紹介

目次

  1. 決定版!人気おすすめアメリカンバイク車種ランキング
  2. アメリカンバイクとは
  3. アメリカンバイクの雄<ハーレーダビッドソン>
  4. 大型アメリカンバイクの雄<ハーレー>の車種一覧
  5. 50CCもあるアメリカンバイク【マグナ50】
  6. ホンダのベストセラーアメリカンバイク【スティード】
  7. シルバーボディのニクイ奴【V-TWIN MAGNA】
  8. 種類豊富なアメリカンバイク【ビラーゴ】
  9. 国産400CCクラス最大のアメリカンバイク【イントルーダークラッシック】
  10. 硬派なアメリカンバイク【バルカンドリフター】
  11. NO.1クラシカル【ドラッグスタークラシック】
  12. 骨太カスタムアメリカンバイク【シャドウスラッシャー】
  13. 国産人気NO.1アメリカンバイク【ドラッグスター】
  14. 超本格的アメリカンバイク【シャドウ】
  15. 人気のアメリカンバイクでドライブを楽しもう

決定版!人気おすすめアメリカンバイク車種ランキング

気になるアメリカンバイクの人気車種をおすすめランキングでご紹介

その独特な乗り心地やスタイルが根強い人気の車種であるアメリカンバイク。バイクの売り上げが年々減少の一途を辿る中でも検討を続けるアメリカンバイクですが、国産メーカー各社もそれぞれのウリを持つ人気アメリカンバイクをリリースしております。今やジャパニーズアメリカン=ジャメリカンと呼ばれる程で、確固とした地位を確立したジャンルとなっております。

50CCの原付バイクからリッターを超える本格的大型アメリカンバイクまで、実に広い選択肢の中からチョイスできるのもアメリカンバイクの強みの一つ。それだけ人気のある車種だという事が分かります。今回はそんなアメリカンバイクの人気おすすめ車種をランキング形式でご紹介させて頂きます。どうぞ最後までお付き合いくださいね。

アメリカンバイクとは

アメリカンバイクはゆったりとした乗り心地とV型エンジンの鼓動が特徴

バイクを大きく幾つかの種類に分けると「レーサー」「ネイキッド」「スクーター」そして「アメリカン」と分ける事が出来ます。これらジャンルの中の一つであるアメリカンタイプのバイクですが、アメリカンバイクの定義と言えば、一般的にはそのフォルムを指します。アメリカンバイクのフォルムはロー&ロングで、両手両足を前方に投げ出すスタイルが一般的です。

そしてそのエンジン形式にも大きな特徴が有ります。アメリカンバイクのエンジンの多くはV型を搭載しており(例外も有り)、ハーレーダビッドソンなどの「ドドドド」という特徴的な音はこのV型エンジンの特徴なのです。この他にも幾つか有る個性的な特徴を含めたモノを「アメリカンバイク」と総称して呼んでいるのです。「アメリカのバイク」という意味では無いのです。

アメリカンバイクの雄<ハーレーダビッドソン>

これぞまさにアメリカンバイクの象徴

大型アメリカンバイクと言えば誰しもが真っ先に「ハーレーダビッドソン」を思い浮かべる事でしょう。アメリカンバイク=ハーレーダビッドソンと言っても過言ではない程の知名度と人気を誇るNO.1人気大型アメリカンバイクがこのハーレーダビッドソン。アメリカンバイクに乗る方の9割以上が、このハーレーダビッドソンから何らかの影響を受けているのは間違いありませんね。

現行モデルの完成度の高さも人気ですが、旧モデルのエンジンを元に様々なカスタムを施し、フレームから作り出すスタイルも非常に人気です。日本のバイクの場合そういった乗り方をする方は然程多くないですが、アメリカンバイクに関してはそうしたスタイルは何ら珍しくありません。有名なカスタマーやビルダーも多く、世界に一台のオリジナルバイクに乗るのもアメリカンスタイルなのです。

中には数千万円もするようなアメリカンバイクもある程で、予算や希望に応じて自由に組み上げる事が出来るのが、ハーレーを含む本場アメリカのアメリカンバイクが持つ魅力です。フレームから作り上げる訳ですから、もはや自分が名付けた名前こそがそのバイク名と成る訳です、オンリーワンを求めるアメリカ人らしいコアなスタイルですね。

大型アメリカンバイクの雄<ハーレー>の車種一覧

NO.1アメリカンバイクの現行全車種を一覧でご紹介

NO.1人気大型アメリカンバイク「ハーレーダビッドソン」。今回のランキングではあえてコチラのアメリカンバイクはランキングから除外しております。しかし、ハーレーダビッドソンを抜きにしてはアメリカンバイクは語れないのも事実です。よってここではハーレーダビッドソンの現行モデル全車種を一覧にてご紹介させて頂きます。

KING OF アメリカンバイクの車種一覧・スポーツスターファミリー

スポーツスターファミリーは名前の通りスポーツ走行に重点を置き、軽快でスリムな車体が特徴のファミリー。ハーレーのイメージと相反するスタイルでありながら、常に高い人気を誇る秘密はその乗り易さ。特に日本人の体格と道路状況にマッチしていて、気取らずサラリと乗れるマシンが揃っています。ゆったり走るのはもちろん、峠を攻めたりコーナーリングを楽しんだりと様々な楽しみ方ができます。

KING OF アメリカンバイクの車種一覧・ソフテイルファミリー

カッコよさの王道を行くスタイルでライダーの心を鷲掴みにするソフテイルファミリー。クラシカルなリジット風フレームで、一見サスペンションが装備されていないかの様な特徴的なスタイリング。また、カスタムの自由度が高い為ベース車両としても最適なモデルが揃っている。

KING OF アメリカンバイクの車種一覧・ダイナファミリー

スポーツスターの軽快さに、ビックツインを搭載したダイナファミリー。ハーレーの中でも長らく人気の高いファミリーで、鼓動とライディングを楽しめるモデルが多いです。ソフテイルとの違いは剥き出しのダブルサスペンション。さらに、ラバーマウントされたエンジンはブルブルと震え、これがハーレーらしくて最高!というファンも多くいます。

KING OF アメリカンバイクの車種一覧・ツーリングファミリー

誰が見ても一目でハーレーと分かるザ・ハーレーとも言うべきスタイルで、広大なアメリカを横断する為に作られたツーリングモデル。大容量のケースにライダーを風から守るウインドシールドを標準装備し、重厚で巨大なマシンは、ハーレーの象徴とも言えるフラッグシップファミリー。

KING OF アメリカンバイクの車種一覧・V-ROD

ハーレー初の水冷エンジンを搭載し、今までのクラシカルな風貌から一変。ハーレーがレースで養った技術を元に生み出されたストリートドラッガーモデル。エンジンもトルクを重視した従来の物から、高回型のスポーティーな味付けになっている。

KING OF アメリカンバイクの車種一覧・ストリート

比較的新しいラインナップとなるストリートファミリーは、その名の通り街乗りを意識したモデル。ネイキッドバイクの様な風貌にハーレーの心臓を組み合わせ、全く新しいマシンを作り上げた。

KING OF アメリカンバイクの車種一覧・Sシリーズ

既存のモデルにCVOファミリーにのみ許された大排気量エンジンを搭載し、エンジンをダイレクトに楽しめるモデル。選ばれたのはどれもスリムで軽快なマシンで、エンジンのパワーやフィーリングを純粋に感じられる。

KING OF アメリカンバイクの車種一覧・CVO

「カスタム・ヴィークル・オペレーション」 CVOファミリーは、ハーレーが自らカスタムを施したファクトリーカスタムモデル。様々なファミリーから選ばれたマシンをベースにし、最高級の純正パーツで余すことなくカスタムされている為、ハーレーの中でも更に高級感のあるポジション。エンジンは1801ccのスクリーミンイーグル・ツインカム110を搭載し、正に究極のファクトリーカスタムモデル。

50CCもあるアメリカンバイク【マグナ50】

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング・第⑩位

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング第10位は、ホンダのMAGNAです。こちらは今回唯一のラインナップの中に50CCバイクが含まれるアメリカンバイクです。「アメリカンバイクは大型」というイメージがありますが、コチラは50CCもラインナップされています。原付免許でもアメリカンバイクに乗りたいという方には嬉しいですね。

正確に言うと50CCは「MAGNA50」で250CCのものは「V-TWIN MAGNA」、そしてV-TWIN MAGNAの前身になったモデルを「MAGNAと呼び、先代モデルとはデザイン面などでも異なる部分が多いです。残念ながら2007年9月の自動車排出ガス規制強化をもって生産終了となっており、現在は中古車のみ購入する事が可能となっております。

ホンダのベストセラーアメリカンバイク【スティード】

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング・第⑨位

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング第9位は、ホンダ初の本格的アメリカンバイクとしてベストセラーとなった名機「スティード」です。このバイクの躍進があったからこそ国産の中型アメリカンバイク市場が盛り上がったと言い切っても良いでしょう。こちらはホンダの現行アメリカンバイクであるシャドウの前身モデルです

レプリカバイクブーム全盛期に登場したスティード。発売当初は全く売れず、そのまま生産中止となる事が濃厚とまで言われていたのですが、空前のアメリカンバイクブームが訪れた結果、全ての400CCクラスのバイクの中で、一番売り上げたバイクになるまでに至ったのです。完全にハーレーを模したスタイルはホンダらしさの欠片も無いですが、それが見事にハマったといった結果と成りました。

シルバーボディのニクイ奴【V-TWIN MAGNA】

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング・第⑧位

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング第8位は、10位のマグナ50の基になっているアメリカンバイクである「V-TWIN MAGNA」です。同じ中型でも250CCには車検が無い為、手頃な250CCクラスのアメリカンバイクNO.1を目指してリリースされました。当時の250CCクラスはヤマハのビラーゴが強くホンダのレブルは苦戦していた為、王座奪還の為送り込まれたモデルです。

その狙いが功を奏し、見事250CCクラスの売り上げ台数NO.1車種の座を射止める事になりました。ホンダVT系エンジンを元の作られており、走りのフィーリングも実に抜群で、STEEDより手頃なアメリカンバイクと言う事で多くのユーザーを得る事になったモデルですが、コチラも排ガス規制を最後に販売終了と成り、現在は中古車両のみ購入する事が可能となっております。

種類豊富なアメリカンバイク【ビラーゴ】

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング・第⑦位

こちらのヤマハ・ビラーゴは、ヤマハが誇る大人気アメリカンバイクであるドラッグスターの前身モデルで、北米でも発売されていた由緒正しきアメリカンバイクです。ラインナップが豊富で250~1100CCモデルの計4クラスのモデルが販売されておりました。ビラーゴとは「じゃじゃ馬」「お転婆女」等を指す言葉で、荒々しいアメリカンバイクと言うイメージにピッタリのモデルです。

販売当時、国内では特に250CCクラスが人気を集めており、カスタムを施す本格的アメリカンバイクフリーク達から支持を得ておりました。これは250CCクラスなら車検が必要無い為、過激なカスタムを施す事が可能だったためと言われております。後継モデルのドラッグスターが販売された後、こちらのモデルは販売終了と成りました。

国産400CCクラス最大のアメリカンバイク【イントルーダークラッシック】

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング・第⑥位

数ある国産アメリカンバイクの中で、特に人気の400CCクラス。その中で最大のサイズ感を誇るのがこちらのスズキ・イントルーダークラシックです。ロー&ロングスタイルに水冷45度Vツインエンジンを搭載したイントルーダークラシック。特徴はとにかく大きさです。400ccの国産アメリカンバイクの中では最も大きなボディサイズを誇るアメリカンバイクとなります。

アメリカンバイクを選ぶ際に、燃費やスタイルなど、色々と条件がありますが、「とにかくデッカいの」という方は少なくありません。車格はとても迫力がありますが前後のフェンダーがプラスチック製ですので、ズバ抜けて重いということもなく、こちらもドラッグスター同様シャフトドライブなのでメンテナンスフリー、見た目と裏腹に乗り易く仕上がっています。ホイールがブラックに塗装されたキャストホイール仕様もあります。

硬派なアメリカンバイク【バルカンドリフター】

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング・第⑤位

ワイルド感溢れる男臭いアメリカンバイクがこちらのカワサキ・バルカンドリフターです。その独特なフォルムが国産アメリカンバイクの中でも特に異彩を放つ存在ですね。タイヤ半分を覆い隠すような様な独特のエスカルゴフェンダーと巨大なバディシートを搭載し、極太スラッシュカットマフラーを携えたインパクト抜群のアメリカンバイクです。



しかし、長時間の運転でも疲れないふかふかのシートやゆったりとしたポジション、そして軽快なハンドリングと、見た目のインパクトがに反して意外に乗り味は優しく癖の少ない事で知られております。販売台数が然程多くなかったためカスタムパーツの流通量に関しては期待できないが、充分に満足できるクオリティの高いアメリカンバイクです。

NO.1クラシカル【ドラッグスタークラシック】

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング・第④位

ドラッグスターをクラシカルスタイルに仕上げたのがこちらのヤマハ・ドラッグスタークラシックです。分厚いフォークカバーにディープフェンダー、16インチのフロントタイヤ等、より重厚でクラシカルに仕上げたアメリカンバイク追加装備されたフットボードとシーソー式チェンジペダルでまるでソファに座ったままドライブしているかの様、長時間のツーリングも楽々こなせます。

更に、ソロシート同様、タンデムシートも大きく厚い為、2人乗りが非常に楽です。シーシーバーを付けてあげると後ろの方が寝てしまう程。カスタムパーツも国産アメリカンバイクの中で最も多いので、思う存分カスタム出来る。サイドバックやパニアケースを装備するとより迫力アップ!もちろん、上記のドラッグスター400と同様シャフトドライブでメンテナンスフリーです。

骨太カスタムアメリカンバイク【シャドウスラッシャー】

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング・第③位

シャドウのクラシカルな外装からスポーティーなフェンダーとガンファイターシートを装備し攻撃的に変貌を遂げたシャドウシリーズの1つ。フロントホイールも大型の19インチタイヤに変更され、フォークカバーも外されたる事に。この外装の変更により17㎏も軽くなり扱い易さも向上、かなりスッキリとした印象となりました。シャドウスラッシャーはチョッパー系カスタムが似合いそうですね。

国産人気NO.1アメリカンバイク【ドラッグスター】

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング・第②位

地を這うようなロー&ロングスタイルと軽快に回る空冷70度のVツインエンジン。1996年のデビュー以来、高い人気で支持されている国産アメリカンバイク最大人気車種です。大柄な見た目と反してハンドリングは非常に軽く、走り出せば安定性も高いのでとても扱い易いアメリカンバイクです。また、シャフトドライブ搭載でメンテナンスフリー!初心者でも安心して乗れる傑作アメリカンバイクです。

超本格的アメリカンバイク【シャドウ】

原付から大型まで!おすすめ人気アメリカンバイク車種ランキング・第①位

水冷52度Vツインを搭載したシャドウは、ロー&ロングなフォルムにスポークホイール、ディープフェンダー、ショットガンシート、と言ったクラシカルな外装でまとめた王道アメリカンスタイルです。大型アメリカンバイクであるシャドウ750と共通の車体構造で400ccでありながら、大型と同サイズのボリュームを楽し無事が出来ます。

人気のアメリカンバイクでドライブを楽しもう

ゆったりとしたドライビングを楽しみたいなら断然アメリカンバイクがおすすめです。ロー&ロングなフォルムとエンジンバランスが、快適で心地よいドライビングを約束してくれます。数あるバイクの中でも、特に乗り心地を追求したアメリカンバイクで、心地よいドライビングタイムを体感されては如何でしょうか。

バイクツーリング初心者必見!おすすめの装備や持ち物を紹介! | MensModern[メンズモダン]
かっこいいデザインのバイク最新まとめ!新車で買えるおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ