大人になって文房具は、男としてセンスを表すアイテムになります。そんなおしゃれでデキる男を演出する文房具を紹介します。胸ポケットから取り出す文房具がおしゃれであれが、小物にもセンスがあるデキる男だと思われます。そんなおしゃれ文房具を紹介します。

文房具のおしゃれなアイテム特集!オフィス用グッズをハイセンスに

目次

  1. センスの良いおしゃれな文房具でデキる男になろう
  2. まずは筆記用具でおしゃれな文房具を用意
  3. おしゃれな文房具は目を引く
  4. おしゃれ文房具といえば万年筆
  5. 万年筆はシックなものばかりではない
  6. シンプルだけどおしゃれさのある文房具
  7. 可愛くっておしゃれな文房具
  8. おしゃれ付箋で文房具センスを披露
  9. 付箋はおしゃれな文房具が多い
  10. 文房具をしまうペンケースもおしゃれに
  11. おしゃれ文房具はTPOに合わせる
  12. 文房具カフェで店員に相談してみよう
  13. じっくりとおしゃれな文房具を探すのにおすすめ
  14. 文房具をおしゃれなインテリアとしてもおすすめ
  15. さりげないおしゃれが文房具には重要

センスの良いおしゃれな文房具でデキる男になろう

デキる男は、文房具もおしゃれでセンスがあるもの。ちょっとしたアイテムが、その人の人間性を表すんです。

そんなおしゃれでセンスのある文房具にどのようなものがあるのでしょう。文房具は筆記用具から手帳類まで、ビジネスで使えるものはたくさんあるんです。そんな、デキる男を演出する文房具について紹介します。

まずは筆記用具でおしゃれな文房具を用意

筆記用具と言えば、やはりペン類ですね。そんなペン類はたかがペンと言っても、非常におしゃれでセンスのあるものがたくさんあるんです。

ドイツの『STAEDTLER』というメーカーの文房具はとてもおしゃれですね。STAEDTLERは製図用に使われることの多い文房具のようです。

一つ一つの色合いが鮮やかなのはもちろん、やはりたくさん揃えたときに、その色合いの美しさはすごいですね。鉛筆にしても8Bから6Hという幅まで揃えており、ちょっとしたトークテーマのネタに出来ますよね。

おしゃれな文房具は目を引く

筆記用具を出して「この鉛筆8Bなんですよ」と伝えるだけで、そこから文房具トークで盛り上がることが出来ます。誰しも学生時代は文房具に親しみがあり、ちょっとした昔話が弾んで、相手の印象も変わるかもしれません。

製図などの図面のプロが愛用しているだけあって、その文房具としての精度も非常に高いです。他の製図道具との相性を考えて作られているので、精密な図面を文房具を探している場合は、とてもおすすめできるアイテムだと思います。

おしゃれ文房具といえば万年筆

デキる男が持っている文房具と言えば、万年筆かもしれません。スーツの内ポケットからさり気なく万年筆を出されたら「この男デキるな!」となりますよね。

そんな万年筆として人気が高いのが『LAMY』という文房具メーカーです。こちらも先ほどと同じでドイツ発祥の文房具メーカーです。

ドイツは非常に文房具として有名なんです。高級な文房具もたくさん販売していますし、上流階級が好んで使うような、ハイエンドなものも多いんです。

万年筆はシックなものばかりではない

万年筆というと真っ黒な外観のイメージがありますが、このようにおしゃれな色の万年筆もたくさんあるんです。ちょっとしたインテリアにもなりそうなデザインのため、とてもセンスのある男性の印象を与えることが出来ます。

万年筆はやはりセンスがある印象を与えますよね。かき心地も滑れかで、非常にローマ字と相性が良いと思います。ちょっとしたサインのときに、万年筆でサインすれば、間違いなくこの男デキるな!と思われること間違い無しですね。

シンプルだけどおしゃれさのある文房具

ニュルンベルクにある『FABER-CASTELL』という文房具メーカー。鉛筆の製造がきっかけで、現在まで人気の文房具メーカーとして活躍しています。

こちらも非常に鮮やかでセンスがありますよね。このメーカーは現在の主流となっている、六角形の鉛筆の形をデザインしたことでも有名なんです。鉛筆の基準を作り出したメーカーとも言えるだけに、そういった小ネタも覚えておけば、デキる男度がアップしますね。

非常に高価な文房具もは販売しており、万年筆1つで2万円以上の価格がします。このメーカーの『イントゥイション』と呼ばれる万年筆は、3万円ぐらいの価格で販売されています。海外では伯爵など貴族が使うほどの高級品なんですよ。

文房具としては非常に高価なものですが、デキる男として、こういう一品を使っているだけでステータスになります。重要な商談に扱う筆記用具としてこういった万年筆を1つ持っているだけで、自分の仕事の重要なパートナーになってくれます。

可愛くっておしゃれな文房具

デキる男は、かわいさのセンスも重要です。仕事では堅苦しい場面ばかりで文房具を使うわけではなく、日常のちょっとした場面に使うとユニークな文房具も紹介します。

書類を整理してバインダーに止めるときに、なにか味気ないと思っていたあなた。そんなあなたには『さくらパンチ』というものを紹介します。このパンチで穴を開けると、開けた穴が桜の花びらの形に開くんです。

このパンチを使うと、開けられた紙が桜の花びら型になるのはもちろん、パンチの中に入った紙が桜の花びらの形になるんです。ちょっとした催しに彩りを添える小道具として、桜の花びらを散らすのに使えますね。イベントで飾りを作るときに、こういった小道具になる文房具はおすすめできます。

もちろん、紙の色を変えることによって、桜の花びらの色合いを変えることも出来ます。宴会芸のときに桜の花びらをふりかけてあげれば、粋な演出になりますね。かわいいアイテムになるので、女性受けが期待出来ます。

おしゃれ付箋で文房具センスを披露

仕事で付箋を使う機会は多いと思います。100均でも可愛らしいものが多く売っていますが、付箋もセンスの見せ所です。『magnetic notes』と言われる付箋がとてもセンスがあるアイテムなんです。

付箋というとノリで貼り付く印象がありますが、この付箋は静電気で貼り付くという付箋なんです。そのため、ほとんどのところに貼り付けることが出来て、素材を気にする必要がありません。また、剥がしたあとのノリも残りません。

色合いも豊富で、ボールペンや油性マーカーで書くことが出来るアイテムです。そして、裏面に関しては何度でも書き直すことが出来るホワイトボード的な素材になっているんです。ボードマーカーで書くことで何度でも使うことが出来るんですよ。

日本文具大賞を受賞した人気の文房具であり、とてもセンスのある文房具ですね。ちょっとしたプレゼントとしても好まれるおしゃれなデザインなのが良いですね。何かのお礼にプレゼントしても良いと思いますし、仕事スペースで使うとおしゃれ感アップですね。

付箋はおしゃれな文房具が多い

同じ付箋系のおすすめアイテムとして『ペタッとマーカー』というものがあります。これはこのアイテム自体が付箋なのではなく、どんなメモも付箋にしてしまうというアイテムなんです。

ちょっとしたときに、余り紙に急いでメモした内容。わざわざ付箋に書き直すのも面倒だけど無くすのは困る。そんなときに、付箋のように貼ることができれば助かりますよね。そのときに、このペタッとマーカーというアイテムがおすすめなんです。

その仕組はシンプルで、必要なメモの裏にこの文房具を使ってノリを塗ってあげると付箋になるという仕組みなんです。メモ帳はもちろん、レシートなどにも利用出来るので、ちょっとした付箋代わりにできるんです。

また、おすすめの使い方として仮貼りに使うというパターンですね。ノリを使ってしまうと後が残ってしまう。でも、まだレイアウトを完全に決定したわけではない。そんなときにこのペタッとマーカーだと仮貼りが出来るというわけです。

万年筆でおすすめの一本は?価格別に初心者向けや一生物まで紹介 | MensModern[メンズモダン]

文房具をしまうペンケースもおしゃれに

文房具をしまうペンケースもおしゃれなアイテムがおすすめです。ペンケースがダサいものでは、せっかくの高級な文房具も価値が下がってしまいます。とはいえ、あまりかしこまったものも使いにくいと思うので、カジュアルなものを紹介します。

カバンのメーカーとしても馴染みのある『PORTER』そんなPORTERのペンケースはコットン素材で非常に扱いやすいものになっています。コスメポーチとして使用する人も居るほど、おしゃれなデザインで、内側にはオープンポケットも備えています。

サイズとして大きめなので、余裕をもって文房具を入れることが出来ます。カバンと揃えて持っても良いと思いますね。

手帳に最適なペンは?書きやすいボールペンなどおすすめの筆記用具を紹介! | MensModern[メンズモダン]

おしゃれ文房具はTPOに合わせる

小物類をこのようにおしゃれに揃えていくのがおすすめですね。TPOに合わせてクラシックな文房具から、可愛らしい文房具を使い分けるのがおすすめなアイテムの使い方だといえます。

商談のときは革系のペンケースに入れて、万年筆などで対応するのがおすすめですね。デスクワークでは可愛らしいものを、量が多めに入るペンケースに入れるのがおすすめですね。小さなペンケースだとごちゃごちゃとしてしまうので、大きめのペーンケースがおすすめです。

また、普段のデスクワークで自分がよく使っている文房具に注目しておくことがポイントです。そして、こういうアイテムがあればよかったのになぁと思っているものを覚えておくのもおすすめなんです。

無印の文房具は使いやすいアイデア満載!シンプルに揃えるおすすめアイテム | MensModern[メンズモダン]

文房具カフェで店員に相談してみよう

そんな自分が欲しいと思った文房具を探すのはなかなか大変です。そんなときに、文房具に詳しい店員さんに出会える場所がおすすめなんです。それが『文房具カフェ』です。

文房具カフェは東京都渋谷区神宮前にある文房具屋兼カフェです。この文房具屋では、小学生のころに使っていたような、懐かしい文房具を始め、最新の文房具まで幅広く取り揃っているんです。もちろん、お試しすることも可能で、自分のお気に入りの一品を見つけることが出来るんです。

しかも700円を支払って会員になると、文房具カフェ内にある引き出しを開ける合鍵を貰えるんです。その鍵を使って引き出しを開けると、様々な文房具が入っているんです。席によって中身も違うので、何度も来るのが楽しみになるカフェになっているんです。

会員限定の裏メニューがあったり、会員限定の机ではテイクフリーのものがあるので、700円を払って会員になる価値は充分にありますよ。飲食類も10%オフになるので、定期的に通う人におすすめです。

カフェとしての設備も完璧で、コンセント類やWi-Fiも完備されているので、購入された文房具を使いながらちょっとしたメモ書きなどの作業をして、ゆっくりと過ごすのも良いですね。創作活動をするときにおすすめする文房具屋だといえます。

文房具の最新おすすめランキング2017!便利で仕事がはかどる文房具は? | MensModern[メンズモダン]

じっくりとおしゃれな文房具を探すのにおすすめ

カフェとしての機能もあるため、高級な文房具を選ぶときも、ひとまず試して、一度カフェ休憩しながらじっくりと考えることが出来ます。本当に必要なのかどうかを考えることができるわけです。

また、試し書きとしていろんな人の落書きが楽しめるのも良いですね。キレイな字で試し書きをしている人もいれば、鮮やかなペンを使ってイラストを残している人も居ます。単純に文房具を眺めるだけでなく、文房具を使うときのイメージも湧く施設だと言えますね。

メモ帳のおすすめは?文房具&アプリの最強人気ランキング! | MensModern[メンズモダン]

文房具をおしゃれなインテリアとしてもおすすめ

お店も文房具に対する気持ちは熱く、自分が探しているものを相談すればおすすめのものを探してくれます。

こんな文房具って本当にあるのかなと、普段からあったら嬉しい文房具を探してもらうことも出来るわけです。

現在は使われなくなったような、昔の文房具も用意しているのもおしゃれですね。インテリアとして文房具を飾るのもおしゃれなポイントになるので、デキる男の演出におすすめです。

非常にお試し用の文房具が豊富なので、購入しなくても、いろんな文房具を試してみたい人におすすめできるお店です。お店の中にはちょっとした作業スペースもあるので、アルバムづくりをしたりメッセージカードを作成している人もいるんですよ。

友達のバースデーカードなどのデザインに迷っていたら、文房具カフェで周りの人にアイデアのアドバイスを貰いながらやってもいいかもしれませんね。そこから文房具仲間が出来るかもしれません。

高級な文房具まとめ!人気ブランドやプレゼントにおすすめなメーカーは? | MensModern[メンズモダン]

さりげないおしゃれが文房具には重要

文房具はこだわり始めると、ほんとうにいろんな文房具に出会うことが出来ます。シックで高級感のあるものから、カラフルで可愛らしいものもたくさんあります。

自分で使うものから、プレゼントするものとしてもおすすめです。プレゼント相手の喜ぶ姿を想像しながら、選ぶのも文房具の楽しみ方だといえます。もちろん、そのプレゼントする文房具によってセンスが分かってしまうので、じっくりと選ぶのが重要です。

おしゃれな文房具について紹介しました。なかなか高級品は手を出しにくいかもしれませんが、やはり1つ持っているだけも仕事に対する気持ちも変わります。文房具もお試し出来るものも多いので、自分に合うおしゃれなものを見つけ出してみてください。


評価 4.4/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ