PlayStation VRの価格は?遊ぶ際に必要なアイテムまとめ

PlayStation VRという最先端のゲーム機で遊んだことはありますか?ニュースで話題になって知っているけど触ったことがない人は勿体無いです。そんなPlayStation VRの価格や、必要なアイテムをまとめて購入するとどれぐらいの価格になるのか紹介します

PlayStation VRの価格は?遊ぶ際に必要なアイテムまとめ

目次

  1. PlayStation VRの価格や遊ぶために必要なアイテム
  2. PlayStation VRってどういうもの
  3. PlayStation VRに対応したゲームはいろいろある
  4. 通常の価格のゲームがVRで楽しめる
  5. PlayStation VRを遊ぶためにかかる価格
  6. PS4の価格はいくら?
  7. 本体価格で付いてくるもの
  8. PlayStation VRの価格と同梱版の価格
  9. PlayStation VRの合計は約8万円
  10. PS4 Proの価格にも注目
  11. PlayStation VRにProの価格は価値があるか
  12. 他のアイテムのおすすめの価格は
  13. PlayStation VRは価格分の価値はあるのか
  14. PlayStation VRの価格より気になる点
  15. 価格のことも考えてPlayStation VRは体験してから
  16. PlayStation VRは新しいゲームの世界

PlayStation VRの価格や遊ぶために必要なアイテム

巷で噂のPlayStation VR。このPlayStation VRの価格や遊ぶために必要なアイテムはどのようなものがあるのでしょう。

仮想現実の世界を遊べることで話題になったPlayStation VR。そんなPlayStation VRでどのようなことが出来るのかも気になりますよね。

PlayStation VRを遊ぶために必要なアイテムをまとめて紹介して、実際にどのようなことをして遊ぶことが出来るのかを紹介します。あの人気ホラーゲームもPlayStation VRを使うことによってさらに恐怖感が増していますよ!

PlayStation VRってどういうもの

まずは、PlayStation VRがどういったアイテムかということについて、まとめてみましょう。PlayStation VRはゲーム体験をさらに豊かにするバーチャルリアリティのことです。これを略して『VR』と呼んでいるわけです。

VRをプレイするアイテムで、必ず必要なのが、頭につけるヘッドセットです。このヘッドセットというアイテムを頭にかぶることで、プレイヤーは360度全方向を取り囲む、迫力のある3D空間を体験できるわけです。

視覚的な部分だけでなく、PlayStation VRは3Dオーディオ技術との連動によって圧倒的な臨場感を体験することが出来ます。本当にゲームの世界の中に自分がいるような感覚になれるアイテムというわけです。

PlayStation VRに対応したゲームはいろいろある

PlayStation VRにはいろんなゲームが用意されており、それらを体験して遊ぶことが出来ます。例えばVRをかぶったプレイヤー対コントローラーのプレイヤーが対決する怪獣対地球防衛軍みたいなゲームも体験して遊ぶことが出来るんですよ。

また、VRに対応した映画などを見ることも出来ます。360度の映像を体験出来るアイテムなので、自分が海外のとある場所に訪れたような気持ちになれる映像もあるんです。

一般的なゲームではFPSと言われる、一人称視点のゲームを遊ぶことが出来ます。兵士になってスナイパーライフルを構えるようなゲームもありますね。自分が戦場のスナイパーになったような感覚を体験出来るというわけです。

通常の価格のゲームがVRで楽しめる

最もPlayStation VRを体験したいと盛り上がったのは、人気ゲームの『BIOHAZARD』でした。動画を貼っておきますが、ホラー系のゲームが苦手な人は気をつけてください。

これは海外でPlayStation VRでBIOHAZARD7の体験会が行われたときの映像ですね。いろいろ英語で言ってますが、みんなscaryという言葉を使っていて、恐さに関する驚きをコメントしてますね。

日本の東京ゲームショウという、ゲームの祭典が行われたときに体験している人の映像です。端から見ているとでっかいヘッドセットをつけてビビっているので馬鹿みたいに見えますが、周りのことを忘れるほど怖くなっているわけです。

これは、PlayStation VRというアイテムがいかに没入感があって、その世界に入り込むことが出来るのか、というのが分かる映像でもあるといえます。自分が目線を右にやると映像も右に向くため、そこにゾンビが居て驚くという感じなんですよね。

PlayStation VRを遊ぶためにかかる価格

PlayStation VRを遊ぶために必要なアイテムをまとめてみましょう。まずはPS4本体です。そしてPSVR本体ですね。あと、PlayStation Cameraというものが必要です。3つとも正規のものを購入すれば付属のコードなどは一通り揃いますね。

この必要なアイテムをまとめた中で気をつけたいのが、PlayStation Cameraというアイテムです。これは、すべてのPSVRのゲームで使うわけではないのに、これがないとPSVRの設定が出来ないという厄介なアイテムなんです。

PS4の価格はいくら?

まずはゲームをするためには、ゲーム機本体がなくては始まりません。それがPS4です。このPS4は500GBと1TBの2つの種類があります。

PS4は500GBだと29,980円で、1TBは34,980円です。価格差は5000円程度なので、できれば1TBにしておきましょう。PS4のゲームはパッケージ版とダウンロード版があって、ダウンロード版の場合はHDDにゲームが保存されていくので、容量を気にしたくない場合は1TBがおすすめです。

ダウンロード版の方が少しだけ価格がお得になっていることがあるので、おすすめですね。その代わり売ったり出来ないので、ゲームを遊び終わったあとは売りたい人は、パッケージ版の方を選びましょう。

本体価格で付いてくるもの

改めてPS4本体の付属品のまとめに戻りましょう。PS4を新品で購入すると本体以外に、ワイヤレスコントローラが1台ついてきます。それ以外にモノラルヘッドセット、電源コード、HDMIケーブル、USBケーブルがついてきます。

もちろん、PS3でも可能だったブルーレイの再生もできるので、ブルーレイ機器としての使い方も出来ます。残念ながらPS3などの過去のゲーム機のプレイは出来ません。CDの再生も出来なくなっているので、音楽プレイヤーとしての利用も不可となっています。

また『nasne(ナスネ)』という周辺機器を購入すれば、地上波・BS・CSの録画が出来るので、テレビの録画や視聴も出来ます。映像系のものはPS4でまとめて扱うことが出来るというのもとてもおすすめな点です。

PlayStation VRの価格と同梱版の価格

本題であるPlayStation VRの価格はいくらなのでしょうか。このVRは1つ44,980という価格です。そして、先ほど説明したPlayStation cameraの同梱版が49,980円という価格です。

camera単体は5、980円という価格でも購入することが出来ます。1から集めるのと、元からある程度のアイテムが揃っているかで、大分価格に違いがあります。

PlayStation VR以外に必要なものでお金がかかる

同梱版の方がまとめて購入出来るので楽ですね。このcameraの意味は、PS4のコントローラーやPlayStation Moveの位置を認識するための、センサーだと思ってもらえれば良いですね。テレビ画面やモニターの上や前に設置するのがおすすめです。

ちなみに、似たものとしてPlayStation eyeという製品があるのですが、こちらはPlayStation VRには使用できないアイテムなので注意しましょう。PlayStation VRにはPlayStation cameraが必要です。

PlayStation VRの合計は約8万円

これらのアイテムをまとめて購入すると、PlayStation VRを遊ぶの必要な価格は約8万円ですね。PS4本体、VR、cameraが必要というわけです。

すべてを集めると、やはり少し高価な感じになってしまいますね。本来は先にPS4は購入しておいて、後からVRを購入するというパターンなので、一気にまとめ買いだと割高に見えてしまうかもしれません。

PS4 Proの価格にも注目

さらに、PS4本体を通常のものではなく、ハイエンド型であるPS4 Proを購入するとさらに、キレイな画質と高い本体の性能でストレスなく遊べます。Proの価格は44,980円なのでPS4の1TBより、さらに1万円必要になるという感じですね。

単純に通常とProの違いを説明すると、Proの方は4K映像に対応していることですね。ここでミソなのが、PlayStation VRは4kに対応していないということです。

PS4のFPSヘッドセットはどれがおすすめ?最適の人気ヘッドセットは? | MensModern[メンズモダン]

PlayStation VRにProの価格は価値があるか

しかし、映像やゲーム処理の能力はProの方が断然上であり、グラフィックの品質やフレームレートは向上されます。それだけでは、PS4 Proにしなくてもいいかと思う部分もありますが、Proには背面の接続端子にUSBの端子が1つ追加されています。

VRをつなぐために必要な、プロセッサーユニットを背面に接続出来るので見た目がきれいになるんですよね。地味なことですが意外に接続のコードって整理しないと汚いですし、見栄えが悪いんですよね。

起動時間の違いも気になりますね。わずか10秒程度の違いと言えども、ロード時間も変わってきますし、VRのように没入感を大事にするゲームなら、そういったロード時間は現実に引き戻される原因になります。

4k対応ではないと言えども、やはり映像の綺麗さはVRにとって必要な部分だと思います。どうせまとめて購入するなら、思い切ってPS4 Proにする人も多いんですよ。VRが出た当初は同時にProも品薄が続きました。

PS4のおすすめオンラインゲームまとめ!協力プレイが面白いのはどれ? | MensModern[メンズモダン]

他のアイテムのおすすめの価格は

VRを遊ぶために、他にも楽しさを高めるためのアイテムが存在します。それがPlayStation Moveというアイテムですね。必ず必要ではないのですが、任天堂のWiiのような体感型のゲームが好きだった人には、PlayStationでもそういった体感型を楽しむのに必要です。

このアイテムはPS3時代からあったものなのですが、残念ながらあまり流行らなかったせいで、必要のないアイテムという印象もあります。しかし、VRでは体感度が上がっている分Moveの楽しさも上がっています。まとめて購入してもいいアイテムだと思います。

Move単体の価格は3,790円と決して高いものではありません。また、このMoveが先ほどのcameraと連動して、その位置をトラッキングしてくれるわけです。せっかくcameraを買わされたわけですし、Moveで遊ぶのも良いと思いますよ。

PS4のおすすめソフト新作編!最新のゲームが続々と発売の中注目はコレ! | MensModern[メンズモダン]

PlayStation VRは価格分の価値はあるのか

PlayStation VRは単体だけで4万円強の価格です。品薄は相変わらず続いているようで、価格が安定していないことも気になりますね。

VRを使う楽しさは、多くの動画配信サイトの実況を見れば充分に伝わってくると思います。特にBIOHAZARDをプレイしている動画を見れば、ゲームの映像とVRを付けている本人の映像の両方を映してくれているものが多くて、とても分かりやすいと思います。

ダウンタウンの松ちゃんがVRのゲームを体験している映像も貼っておきます。この映像の中では、サメに襲われるゲームを体験していますが、ビビリの松ちゃんだけにかなりリアクションが良いですね。これを見るとVRが欲しくなる人も多いと思います。

PS4はできることが豊富!ゲームをするためだけじゃない! | MensModern[メンズモダン]

PlayStation VRの価格より気になる点

PlayStation VRで1つ気になる点があります。それが『3D酔い』です。この3D酔いはゲームが2Dゲームから進化していく中で生まれた大きな問題です。

Nintendo64の『007ゴールデンアイ』やPlayStation1の『トゥームレイダー』などの作品で、3D酔いを初めて経験した人も多いのではないでしょうか。特にFPSである1人称視点のゲームは多くのユーザーが3D酔いで苦労しています。

PlayStation VRの場合も3D酔いが大きな問題になっています。三半規管が強く、通常のFPSによる一人称視点でも酔わない人でもVRでは酔ってしまうという人も多いようですね。

PS4のおすすめ容量は500GB・1TBどちら?ユーザータイプ別に解説 | MensModern[メンズモダン]

価格のことも考えてPlayStation VRは体験してから

せっかく高価なVRを購入したのに酔ってしまっては意味がありませんよね。そういうことにならないためにVRは体験してから購入するのがおすすめです。

ソニーの公式サイトや、ソニーストアでPlayStation VRの体験イベントの詳細が紹介されています。家電量販店でも体験出来る場所は多いので、まずはVRは体験してから購入するほうがおすすめですね。ソニーストアの銀座や札幌、名古屋に大阪、福岡天神あたりでやっているようです。

みんなでPS4のパーティーゲームをプレイ!盛り上がる人気ソフトは? | MensModern[メンズモダン]

PlayStation VRは新しいゲームの世界

PlayStation VRについて紹介しました。価格は決して安いものではありませんが、最新のゲーム機を使って、仮想現実を体験するのは、とてもおもしろいです。

価格が価格なので、友人たちとまとめて1つ購入するパターンもあるようですね。みんなのパーティーグッズ的な感覚でVRを購入してみるのも面白いと思います。最終的に気に入った人が買い取ってしまえば揉めないと思います。

VRはこれから更に発展していく機器なので、いま購入しても間違いではないといえます。体験出来る場所も多いので、気になったひとは是非体験してみてください。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ