キャンプへ行き、テント内のレイアウトがうまくいかない!ごちゃごちゃして上手くまとめられない!そんな経験ありませんか?片付かない一番の原因となるのがキッチンアイテム。キッチンアイテムを上手くまとめられるとテント内は一気に片付きます。キャンプの悩み解決しましょう!

キャンプキッチンを有効活用しよう!おすすめのレイアウトと便利アイテムは?

目次

  1. キャンプでのキッチンの重要性とは
  2. アイテムの整理整頓でキャンプキッチンをスッキリまとめよう
  3. 食材の下ごしらえでキャンプキッチンを有効活用しよう
  4. キャンプキッチンのレイアウトをする前の基礎知識①
  5. キャンプキッチンのレイアウトをする前の基礎知識②
  6. 初心者におすすめしたいキャンプでのキッチンをスッキリさせる便利アイテム
  7. キッチンテーブルの利点と欠点
  8. 人気のキッチンテーブル3選
  9. キャンプでのキッチンテーブルの選び方
  10. キッチンテーブルを使わずにキッチンを快適にする方法
  11. 使いやすいキャンプキッチンのレイアウトとは
  12. その他の便利アイテムでキャンプのキッチンをさらに快適に!
  13. キャンプのキッチンリビングの飾りつけ
  14. キャンプを楽しむために必要な注意点
  15. キャンプキッチンを有効活用しよう!おすすめのレイアウトと便利アイテムのまとめ

キャンプでのキッチンの重要性とは

キャンプをする上で食事は楽しみの一つ。その食事を準備するための道具や調理器具、食材や食器類、調味料などキャンプのキッチンで使うアイテムはかなりの量になってきます。それをうまくテント内にレイアウトしようと思うとなかなか難しく、テント内の物がぐちゃぐちゃに散乱してしまうと多くのキャンパー達の悩みとなっています。

キッチンアイテムがうまくまとめられない状態で食事の準備をするのはとても大変なことです。鍋一つ探すのに荷物を一度片付けてから、お皿はどこだ、塩コショウはどこだと食事の準備どころではありません。また片付けの時にも何をどこに収納するかで悩んでしまいます。キッチンアイテムをスッキリとまとめることはキャンプをする上でとても重要なことなんです。

キッチンがうまくまとめられればキャンプは快適に過ごせると言っても過言ではありません。そこで快適なキャンプにするために、キッチンをスッキリとまとめられる収納法やおすすめの便利アイテム活用法、レイアウトの仕方などを考えてみたいと思います。テント内の素敵な空間を作り出しましょう。

アイテムの整理整頓でキャンプキッチンをスッキリまとめよう

まずキャンプへ行くときに一番大切なことは、荷物の整理整頓です。初心者の方には難しいかもしれませんが、キャンプへ持っていく荷物はできるだけ最小限にし、コンパクトに収納しましょう。おすすめの収納方法はカテゴリーごとに分けての収納方法です。あらかじめキャンプ中の献立を決めておき、使う道具や必要なお皿などはひとまとめにしておくだけで使いやすくなります。

カテゴリーごとに分けコンテナなどに入れておくと、キャンプ場についた時コンテナごとセッティングするだけでいいので荷物の搬入、レイアウトがとても楽になります。また、キャンプ場で物を探す手間も省けます。場所を取る鍋、食器類はできるだけ必要最低限にしまとめるようにしましょう。

食材の下ごしらえでキャンプキッチンを有効活用しよう

キャンプでの基本。キャンプ中の献立はあらかじめ決めておき、食べる分の食材の事前準備、下ごしらえは家で行ってからキャンプ場へ行くようにしましょう。下ごしらえが済んでいれば、調理グッズを減らすことができる上、荷物も減り、キャンプ場での調理時間の短縮にもつながり、いいことばかりなのです。

さらに下準備として食材に下味などをつけておくようにすると調味料なども減らすことができますよ。荷物が減らせるだけでキャンプ中のキッチンは断然使いやすくなり作業効率もぐっと上がります。使いやすいキッチンは料理をするのが楽しくなりますね。

キャンプにあると便利な持ち物リスト!必要な物をチェックしよう! | MensModern[メンズモダン]
キャンプにおすすめの料理は?簡単なものから定番までレシピを紹介! | MensModern[メンズモダン]

キャンプキッチンのレイアウトをする前の基礎知識①

キャンプへ行く前に今持っている自分のキャンプギアのベストなレイアウトをイメージしておくことをおすすめします。大型のテントやタープからセッティングしていくのですが、キッチンやテーブル、イスなどの配置でテントとタープを縦にするのかL字にするのかも変わります。キャンプサイトの大きさ、形など事前に分かるとレイアウトが考えやすいですよ。

キャンプでのキッチンは野外がいいの?

キャンプでのキッチンはテントやタープから少し離れた場所が基本となります。基本的にテントやタープは火に弱く火事の原因となります。せっかくのキャンプ。アウトドアを堪能しに来たのですからここは思いっきり野外調理を楽しみましょう。

キャンプでのキッチンをタープの中に入れる場合

天候が悪い場合などはタープの中にキッチンを入れることもあります。その時は、風向きを見て風下に、また風ができるだけ当たらない場所、そしてできるだけ火の出るものは低い位置になるようにキッチンをレイアウトするようにしましょう。もし、火の粉が飛んだとしてもテントに穴を開ることがなくなります。

キャンプキッチンのレイアウトをする前の基礎知識②

キャンプ場でキッチンをレイアウトするときにまず考えることは作業効率です。まず、作業がしやすいようにキッチンアイテムを一ヶ所にまとるようテーブルや棚をレイアウトしましょう。また、作業をする人の高さを考えコンロの設置や荷物の高さを調節すると作業効率が良くなります。迷った場合は、普段のキッチンと同じようにレイアウトしていくと使いやすいと思いますよ。

次にキャンプ場でキッチンをレイアウトする時に考えて欲しいことがリビングとの動線です。リビングとキッチンの行き来をしやすいようにレイアウトを考えましょう。小さい子供がいる場合は火が出るアイテムを高い位置にまとめる、子供の通り道に物を置かないなど危険に対してもレイアウトをする際には配慮が必要になってきます。

初心者におすすめしたいキャンプでのキッチンをスッキリさせる便利アイテム

荷物もコンパクトに収納、レイアウトも決まったとしてもキャンプキッチンを有効活用はまだできません。大量の荷物をそのまま地べたに置いたりテーブルの上に置いたりではキッチンは使いづらいまま。キャンプでのキッチンを使いやすいキッチンにするために特に初心者のキャンパーさんにはおすすめしたい便利アイテムがあります。それは「キッチンテーブル」です。

キッチンテーブルとは料理好きのキャンパーには欠かせないアイテムで、キャンプでのシステムキッチンのようなものです。キャンプ場での調理に必要となるグッズの収納棚や収納フックなどがあり、これ一台でキッチンをスッキリとさせることができます。また、ツーバーナーなどを設置できたりし、家と変わらずの調理ができるもの魅力です。

キッチンテーブルの利点と欠点

とても便利なキッチンテーブルですが利点と欠点はあります。それはキャンプに行く人数やキャンプスタイル、キャンプでの食事事情によって変わってくるからです。1泊のキャンプであってもファミリーキャンプの場合はやはりあった方が便利なもの。でもソロキャンプで食事を簡単に済ませたい場合は不要だからです。

キッチンテーブルの利点

キッチンテーブルのいいところはキッチンのスペースを確保できるところ。食事のスペースと分けられスッキリします。また、調理器具や鍋などを収納できるスペースやフックなどが付いていて荷物が多く片付かない方には特におすすめです。ファミリーキャンプの方やコンロやツーバーナーなどをよく使うキャンプスタイルの方にはとても重宝します。おすすめです。

キッチンテーブルの欠点

今までのキャンプの荷物に加えてまた一つ荷物が増えてしまうことが最大の欠点だと言えます。車にキッチンテーブルを入れるスペースがあるかを考え購入する必要があるようです。また、火を使い調理するのがメインのキャンプスタイルの方、キャンプ場についてるキッチンで調理を済ませてしまう方にも不向きですね。

人気のキッチンテーブル3選

ファミリーキャンプに注目が集まっている今、キッチンテーブルはとても人気のアイテムです。キャンプで必要となるキッチンアイテムを一か所にまとめてスッキリと収納できる人気のキッチンテーブルをご紹介します。

コールマンオールインワンキッチンテーブル

とても使いやすく人気のキッチンテーブルです。収納棚だけでなくランタンポール、ツーバーナーも設置可能です。欲しいものすべてが揃うおすすめ便利なキッチンテーブルです。コンパクトに収納でき軽いのも魅力です。

ユニフレームキッチンスタンドWOOD

ユニフレームのキッチンテーブル。ランタンポールこそついてはいませんが何より見た目がシンプルでかっこいいですね。キャンプ場で目を引きます。棚板が多くダッチオーブン、ウォータージャグの収納までできます。ツーバーナーを設置しない場合はクーラーボックスを置くことも可能。棚板を開くだけで設置が可能なところも人気のポイントです。

ロゴス腰楽キッチンテーブル

ロゴスのキッチンテーブルです。風防付きなのでツーバーナーではなくシングルバーナー、カセットコンロを使う方にとても人気のキッチンテーブルです。充実の調味料ラックやフックは後付け要らないほどの収納力があります。また収納サイズがとても小さいことも魅力ポイントです。

手作りのキッチンテーブル

最近ではさらに使いやすくそしておしゃれにしたいとキッチンテーブルを自作するキャンパーも大勢います。自分のキャンプのスタイルの合わせて自分好みのものを作ったり、アレンジができるのは手作りならではです。とてもいいですね。

キャンプでのキッチンテーブルの選び方

キャンプでのキッチンテーブル、何ができると便利かを考え選んでいきましょう。食材を切ることができ、調理器具の収納、食材や食器類などの整理整頓ができれば大丈夫です。他にもランタンが取り付けられるものやクーラーボックスが載せられるものなどたくさんあります。自分がキャンプに持っていく調理アイテム、キャンプギアを考えて選ぶことをおすすめします。

その他に気を付けて選びたいポイントとなるのが、持ち運びはコンパクトになるのか、重たくないのか、車にキッチンテーブルを積む積載容量があるのかなどです。また、セッティング方法もとても重要です。女性一人でも持ち運べる重量で簡単なセッティング方法だととても便利だからです。

キッチンテーブルを使わずにキッチンを快適にする方法

最近ではキッチンテーブルを使わずに収納ラックなどをうまく使いキッチンテーブルのようにおしゃれにレイアウトするベテランキャンパーも増えてきました。上手に調理器具をまとめることができるベテランキャンパーには自分流のアレンジができるので真似してみたいですね。

収納ラックをキッチンに

収納ラックでのキッチンテーブル作りのおすすめはコーナンラック。ホームセンターのコーナンで売っているラックだからコーナンラックと言う呼び名が付きました。木製のラックでキャンプにとても似合います。お手頃価格でコンパクト収納、組み立ては広げるだけという手軽さもおすすめの理由です。

コンテナ収納術

こちらも便利で人気のアイテム、折り畳み式のコンテナボックスです。箱型なので収納力は抜群。重ねて収納したり、使わないときには折りたたんで片付けられるのが魅力ですね。

クーラーボックススタンド

キッチンテーブルを利用しない場合でもクーラーボックススタンドは必須アイテムと言えます。クーラーボックスの地べた置きをやめるだけでクーラーボックスの保冷力は格段とアップします。暑い時は単独して日影に置くこともできるのでおすすめです。また、高さが出ると物を取るときなどぐっと楽になりますしね。

使いやすいキャンプキッチンのレイアウトとは

キャンプの限られた空間をどう上手く使うかはレイアウト次第。いろいろな便利グッズを利用したとしても、キャンプに行く場所や人数など環境に大きく左右されるからです。キャンプを重ねつつ、自分のキャンプスタイルに合ったレイアウトを見つけて行くのですが、多くのキャンパーがよく取り入れている人気のレイアウトをご紹介します。

L字型のキッチン

L字型に配列したキッチンとリビングは家族みんなが見渡せて団欒を取りやすいとファミリーにおすすめのスタイルです。子供に触られたくない火が出るものやランタンなどをひとまとめにキッチンテーブルに置き、外に出してしまうというスタイルです。

I字型のキッチン

テント、タープ内がスッキリとまとまるスタイルはI字型。調理をする上で動線がよく、使いやすいのが支持される理由。テント内がスッキリとするので広いスペースを確保できるのもおすすめです。小さな子供がいる場合はキッチンの向きを子供が見えるように対面式にセットすると安心ですね。

その他の便利アイテムでキャンプのキッチンをさらに快適に!

他にもまだまだあるキャンプのキッチンを有効活用できる便利アイテムをご紹介します。かさばる小物の収納には本当に困ります。そんな時はやはり便利アイテムを活用しましょう。荷物がコンパクトにまとめられると本当にキャンプは楽になりますからね。

クッカーセット

数あるクッカーセットの中でもダントツにおすすめなのがこちらのユニフレームのfain5です。キャンプで必要な鍋、フライパンをはじめとする5つの鍋がコンパクトに収納されています。キャンプに持っていく鍋はこれ一つで大丈夫です。このセットの中の炊飯鍋はとても人気で多くのキャンパーがご飯がおいしく炊けると評判です。

スパイスラック

キャンプでの料理で使う調味料は意外とかさばってしまい悩みの種です。小さい瓶に移し替えてコンパクトにまとめるのもおすすめですが、スパイスラックがあると楽なんです。家で使ってたものをそのまま持ってくることができ何より使いやすい。これはおすすめの便利アイテムですよ。

カトラリーケース

調理器具、カトラリーケースがあると忘れ物防止にいいです。ぱっと広げるだけですぐに使えコンパクトにひとまとめにして収納できます。ソフトケースだと隙間に入れられるのもいいですね。

おしゃれなキャンプグッズ特集!テーブルなどセンスが良いアイテムは? | MensModern[メンズモダン]

キャンプのキッチンリビングの飾りつけ

キッチンが有効活用され快適になったキャンプを、さらに快適にするために最後は飾りつけをしましょう。飾りつけとはいっても大きなことはせず、プラスワンするだけで一気にキャンプが華やかになる簡単にできる方法をご紹介します。

むき出しのテーブルにテーブルカバーを一枚ひいてみてください。もしくはイスにカバーを一枚ひいてみてください。キャンプのキッチンスペースが一気に華やかになります。イスにクッションを置く、テーブルの上にキャンドルに置くだけでもこれまでのキャンプとはまた一味違ったキャンプとなるはずです。次のキャンプはプラスワン加えてキャンプへ行ってみましょう。

アウトドアにおすすめのメキシカンラグ特集!キャンプがおしゃれに楽しめる | MensModern[メンズモダン]

キャンプを楽しむために必要な注意点

楽しいキャンプを行う上で悲しい話になるのですが、現在キャンプでの盗難が多発していることも事実です。キッチンを野外にレイアウトし快適に過ごしたとしても片づけを忘れてはいけません。日中だから、テント内にいるからと野外にセットしたキッチンをそのままで眠ることは不用心なのです。

大切なお気に入りのキャンプギアです。目が離れる時はタープ内に片づけをしてから就寝、もしくはお出かけをするようにしましょうね。なくなってからでは遅いので。

キャンプキッチンを有効活用しよう!おすすめのレイアウトと便利アイテムのまとめ

キャンプをより快適にするためのキッチン作り、有効活用できる方法や便利アイテムについてまとめました。いろいろな方法やアイデアはキャンプの空間を広げ、キッチンを有効活用できれば、さらにキャンプは快適に楽しいものになるはずです。素敵なキャンプの参考になればと思います。


評価 4.1/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ