高級時計ブランドランキングTOP40!人気のメンズモデルは?

高級時計は男性にとってステータスのシンボルでもあり、ビジネスシーンに欠かせないアイテムでもあります。今回は人気の高いおすすめ高級時計ブランドをランキング形式でご紹介します。ランキング上位のブランドは価格も破格ですが、是非チェックしてください。

高級時計ブランドランキングTOP40!人気のメンズモデルは?

目次

  1. 意外と注目されている腕時計
  2. 人気おすすめランキング40位から31位
  3. ランキング30位から21位にもおすすめのブランドが!
  4. まだまだある!ランキング20位から11位のおすすめ
  5. 高級時計ランキング10位は『007』も愛用!
  6. ジュエリーブランドから堂々9位にランクイン
  7. 新しいトレンドとなったブランドもおすすめ
  8. ドイツ生まれのブランドが高級時計ランキング第7位
  9. ランキング第6位は王族を顧客に持つ高級時計ブランド
  10. パイロットウォッチとして人気のブランドが第5位!
  11. 知名度が抜群の人気ブランドが高級時計ランキング第4位
  12. ランキング第3位は世界最古の時計ブランド
  13. 「世界三大時計ブランド」が堂々の第2位!
  14. 比類なき機能性とルックスを誇る人気ブランドが第1位!
  15. お気に入りの高級時計を見つけよう!

意外と注目されている腕時計

できる男に見られるために

メンズ用の高級時計は、持ち主をより魅力的に見せてくれる小道具です。スマートフォンの普及に伴い、時間を確認する道具は腕時計だけではなくなりました。けれど、重要なビジネスのシーンやコンサート会場、シアターでの観劇中など、腕時計に頼らざるを得ない場面はまだまだあります。袖口からさりげなくのぞく高級時計は、できる男の必需品です。

高級時計の魅力

高級時計の中には、自動車よりも高額なものから家が一軒建てられるほどまで、驚異的な価格のものがあります。高価であることは、それだけでステータスになりますね。価格的な面だけでなく、高級時計ブランドは永久修理が可能なところも多く長く愛用できる点も魅力です。マニファクチュールとして認定されているブランドは、内部のムーブメントなど一切を自社製造しているため充実度が違うのです。

万が一、の時にも

高級時計は、価格が変動しにくいという利点があります。これは、万が一の時、どうしても急にお金が必要になっと木などに担保として使うこともできるということです。

人気おすすめランキング40位から31位

40位:ジェイコブ

それではここから、高級時計ブランドの人気おすすめランキングを発表していきましょう。まずは、40位から。アメリカ・ニューヨークで1986年に創業した新しいブランド、ジェイコブです。ジェット機で世界中を飛び回るセレブ達に向けた複数の文字盤のあるマルチタイムデザインが特徴。こちらは人気の「EPIC X」です。

39位:ジャケ・ドロー

続いてご紹介するのは、ジャケ・ドロー。1738年にスイスで創業したジャケ・ドローの代表作は、シンプルでシャープな「グラン・セコンド」。懐中時計をモチーフにしたデザインが魅力的です。市場価格は220万円程度です。

38位:ブランパン

ブランパンは1735年にスイスで創業した世界最古の時計ブランドです。200年もの間創業者一族で経営されてきましたが、クォーツの台頭で一時ブランドが中断。その後より複雑で美しい多機能のムーブメントの製造に取り組み、高級時計ブランドとして復活を遂げました。

37位:ユリス・ナルダン

続いて第37位はユリス・ナルダン。1846年にスイスで創業したユリス・ナルダンは、1862年のロンドン万博で金賞を受賞し、高級時計ブランドとして名を広めました。

36位:ユンハンス

ユンハンスはドイツ最大の時計ブランドです。シンプルなデザインと、10万円以下でも購入できるお手頃なモデルがそろうことが若い世代のメンズにも人気を呼んでいます。最近は、話題のドラマの登場人物が身につけているので知名度も上がってきました。

35位:エベル

1911年にスイスで創業したエベルが第35位にランクインしました。世界でも有数の高級時計ブランドへと成長を果たしましたが、投機に失敗し創業者一族はブランドを売却。その後、経営のみならず製造に関しても創業者一族が排除されるなど苦し時期がありましたが、現在は以前のスタッフや職人が戻り順調なアリスタートを切っています。

34位:モーリス・ラクロワ

第34位にランクインしたモーリス・ラクロワが高級時計の製造に乗り出したのは1975年の事です。比較的新しいブランドですが、高い品質の時計がリーズナブルな価格で提供されているため、時計好きの間では一躍人気ブランドとなりました。

33位:ハリーウインストン

ダイヤモンドで知られるハリーウィンストンは、ドレスウォッチと呼ばれる宝石が装飾に使われた宝飾品としての腕時計を数多く作りだしました。その中で、メンズ用としてトゥールビヨンが使われた精巧な高級時計や、ラグジュアリーなスポーツウォッチの製造も手掛け、セレブ層を中心に人気を集めています。

32位:グッチ

イタリアのハイブランドであるグッチの腕時計が、高級時計ブランドの人気おすすめランキング第32位にランクイン。ファッションブランドの時計は高価なものであっても、ムーブメントなどが自社製でないこともありあまり高い評価を得られていませんが、グッチはブランド力と価格面でちょうど中庸の位置につけています。

31位:ボーム&メルシエ

1830年にスイスで創業したボーム&メルシエは、世界で6番目に古い時計ブランドです。シンプルなデザインからスポーティーなダイバーズウォッチまで、幅広いデザインがそろうところも魅力的。ステータスブランドとして様々な世代のメンズからの支持を集めています。

ランキング30位から21位にもおすすめのブランドが!

30位:ペル&ロス

続いて高級時計ブランド人気おすすめランキング30位からの発表です。ベル&ロスは、1992年に創業された比較的若いブランドですが、高校時代からの親友二人が興したブランドは、機能性とデザイン性の高さが、ファッション業界や軍関係者に気に入られ一躍有名になりました。定番の腕時計ではないものを探している方にもおすすめです。

29位:ロンジン

1832年にスイスで創業されたロンジンは、航空航法機能を充実させた時計作りで名を広め、第二次世界大戦中にはイギリス軍に時計を納めていました。体操やスキー、アーチェリーなどの国際大会では公式時計に任命されるなど、機能性の高さは折り紙付きです。

28位:ラドワー

第28位にランクインしたラドワーは、2007年にスイスで創業した新しいブランドです。フェイスのセンターに大きな針のある斬新なデザインが、従来のクラシカルな高級時計とは一線を画しています。カジュアルなファッションにもさりげなく合わせたいおしゃれなメンズから支持を得ている高級時計です。

27位:ピエールドゥロッシュ

ピエールドゥロッシュは2004年にスイスで創業した時計ブランド。1901年にマルセル・デプラが始めた時計のムーブメント製造会社は、その後4代にわたって家族での経営を続けています。100年の間に50もの時計に関する特許を取得するなど、機能性にこだわった時計作りには定評があります。独特のクロノグラフは、機能のみならずその美しさも類を見ません。

26位:グラスヒュッテオリジナル

グラスヒュッテオリジナルは、1845年ドイツで誕生しました。機械式時計のみを、部品から一貫して自社製造しているマニファクチュールとして認められているブランドです。こちらは、さわやかなブルーが効いた夏にふさわしいデザインの「Senator Cosmopolite」。市場価格は394万円ほどです。

25位:チュードル

チュードルは、ロレックスの創始者によって、一般庶民向けに廉価で作るディフュージョンブランドとして誕生しました。廉価版でありながら、文字盤やリューズなどの部品はロレックスと同じものが使われているということで、爆発的な人気を集めたのです。1990年代に入ってからはブランド独自のデザインや機能を追求し、2015年にはムーブメントを自社開発するなど、ロレックスとは別の路線でブランド力を上げています。

24位:モンブラン

高級万年筆で知られるモンブランも高級腕時計を製造しています。1番人気は「タイムウォーカー」。色々なバリエーションがありますが、こちらの「タイムウォーカー クロノグラフオートマティック」は、レーシングカーの計器をイメージさせるデザインがメンズに人気です。市場価格は50万円程度です。

23位:フレデリック・コンスタント

1988年に創業したフレデリック・コンスタントが高級時計ブランドの人気おすすめランキング第23位にランクインしました。創業者のひいおじいさんが始めた時計の文字盤工房をベースに、上品で知的な雰囲気の高級時計を数多く製造しています。

22位:オリス

人気おすすめランキング第22位にランクインしたオリスは、1904年にスイスで創業されました。デイリーに使える時計を目指し、比較的リーズナブルな価格で購入することができます。

21位:グランドセイコー

ランキング第21位は、には日本のグランドセイコーがランクイン。日本最大の時計ブランドであるセイコーの高級時計専門ブランドとして1960年に誕生しました。高品質であり高性能でもある日本を代表する高級時計です。1番人気は「メカニカルハイビート 36000」。市場価格は60万円程度です。

グランドセイコーのスプリングドライブ!機械式やクォーツとの違いは? | MensModern[メンズモダン]

まだまだある!ランキング20位から11位のおすすめ

20位:タグ・ホイヤー

高級時計人気おすすめブランドランキング、第20位は1860年にスイスで生まれたタグ・ホイヤー。1番人気はさまざまなデザインがそろう「カレラ」シリーズの中の1つ、「カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ」。複雑な構造が良く見えるデザインが、男性のハートをキャッチしています。市場価格は57万円ほどです。

19位:ショパール

1860年にスイスで創業したショパールがランキング第19位に入りました。腕時計だけでなく宝飾も扱うブランドであるため、ラグジュアリーなデザインが得意なブランドです。シンプルで上品なデザインの「クラシック」は、市場価格が50万円台からあるお手頃のモデルとしても人気です。

18位:ブルガリ

第18位にランクインしたのは、イタリアを代表するジュエリーブランドの1つ、ブルガリ。1884年に創業した老舗ブランドは、1930年代にドレスウォッチと呼ばれる宝飾品の1種としての腕時計作りをスタートさせました。1977年に発表された「ブルガリブルガリ」が、世界的に大ヒットを記録し、高級時計ブランドとしての認識も高まったのです。こちらはワッフル時のようなパターンが印象的なフェイスを持つ「ディアゴノ」。「ディアゴノ」の市場価格は89万円程度です。

17位:ゼニス

1865年にスイスで創業されたゼニスが、ランキング第17位に入りました。日本とのつながりも深く、昭和初期に当時の国鉄が公式懐中時計としてゼニスを採用していました。人気の「エル・プリメロ」シリーズの中でも、こちらの「エル・プリメロ クロマスター」は、30分積算計がないとブルーのバックであしらわれたデザイン。市場価格は80万円程度です。

16位:IWC

高級時計ブランド人気おすすめランキング第16位はIWC。質実剛健をブランドコンセプトに1868年にスイスで誕生したブランドです。1番人気は「ポルトギーゼ・オートマティック」。船乗りたちが使った航海用の計器をベースに、高機能ムーブメントを搭載したシックな腕時計です。

15位:パネライ

イタリアの高級時計ブランド、パネライが第15位にランクイン。1860年に精密機器メーカーとして創業され、1910年には独自の夜光塗料を開発しました。さらにイタリア海軍のための軍事用ダイバーズウォッチを担当するなど、隠れたステータスブランドとして存在していました。こちらは初期のオリジナルを1993年に復刻させた「マーレ ノストゥルム アッチャイオ」。市場価格は107万円です。

14位:ジラール・ペルゴ

ジラール・ペルゴは、スイスで生まれた高級時計ブランドです。メンズらしい力強さを感じるデザインと、精巧でち密な機能を兼ね備えた腕時計は、ビジネスのシーンのみならず、パーティーやスポーツの場でも支持を集めています。市場価格は100万円前後です。

13位:ロジェ・デュブイ

ランキング第13位のロジェ・デュブイは、1995年にスイスで生まれた新しいブランドです。代表作は「エクスカリバー」。パワフルで男らしいメカニックなルックスと、複雑な時計の内部をスタイリッシュに見せるデザインが人気を集めています。「エクスカリバー」は高価なものでは1,000万円以上のモデルもあります。

12位:ウブロ

ランキング第12位は、1979年に創業したウブロ。イタリアの時計・宝石メーカーがスイスに設立した時計ブランドです。世界中のセレブ達に愛用されるウブロは、高級感とステータス感のあるデザインが特徴。ブランドを代表する「ビッグバン」シリーズには数多くのバリエーションが存在します。こちらは「ビッグバンメカ10オールブラック」。市場価格は251万円程度です。

11位:ジャガー・ルクルト

ジャガー・ルクルトは1833年にスイスで生まれた時計ブランドです。時計に必要なすべての部品を一貫して自社製造している「マニファクチュール」として認められています。一番人気は、かのマッカーサーも愛用していたと言われる「レベルソ・クラシック」。メンズ用の腕時計には珍しい長方形のフェイスが特徴です。市場価格は60万円程度です。

高級時計ランキング10位は『007』も愛用!

1848年創業のオメガ

高級時計の人気おすすめランキングも、いよいよ終盤です。ここからTOP10に入ります。第10位は映画『007』シリーズでもおなじみのオメガです。1848年にスイスにて創業。人類が初めて月面着陸に成功した時に、宇宙飛行士たちの腕に巻かれていたのはオメガの「スピードマスター」でした。

ブランド1番人気は「シーマスター」

高級時計ブランドの中でも、オメガは比較的リーズナブルなブランドとして知られています。ブランドの歴史は古くステータス力も高いのですが、1番人気の「シーマスター」は市場価格が30万円程度から。素材やモデルによって価格の変動はありますが、一般的なビジネスマンの方にも手が届くものが多いことも魅力です。

父から息子へ贈る高級時計

高級時計は、高品質であることと永久修理可能なブランドが多いので長く愛用することができます。お父さんから息子さんへと譲ることもできますね。

ジュエリーブランドから堂々9位にランクイン

「カルティエ」がおすすめの高級時計ランキングに

時計専門ブランドではなく、ジュエリーブランドとしてはランキングで最上位にランクインしているカルティエ。1847年にフランスで創業した老舗ブランドは、世界で初めて一般向けの量産型腕時計「サントス・ウォッチ」を製造したことでも知られています。

人気の高い高級時計は

カルティエの腕時計の中でメンズ人気が高いのは「リブル ドゥ カルティエ ダイバー ウォッチ」。フェイスのカラーがブラックとブルーの2色あり、スティール製のブレスレットや、スティールにレザーやラバーを組み合わせたものなどバリエーションがあります。市場価格は、素材やデザインによって87万円程度から300万円程度と幅があります。

一味違うダイバーズウォッチ

スポーティーかつファッショナブルでスタイリッシュなカルティエのダイバーズウォッチ。一般的なスポーツ仕様のものとは、存在感が違うかっこよさに魅了されている方も多いようです。

新しいトレンドとなったブランドもおすすめ

「フランク・ミュラー」がランキング第8位に

高級時計ブランの人気おすすめランキング第8位はフランク・ミュラー。創業は1991年。時計好きのメンズの間では、新しいトレンドとして歓迎されています。創業者のフランク・ミュラーは、幼いころから機械式時計に興味を抱き、ジュネーブの時計学校を首席で卒業しました。

憧れる方も多いブランド

20代や30代のメンズを中心に、フランク・ミュラーに憧れている方が急増中です。幼いころから時計好きだった創業者の卓越した審美眼とセンスが生み出す美しい時計は、いつか手に入れたい時計として人気があります。

人気の「ヴァンガード ヨッティング」

フランク・ミュラーの「ヴァンガード ヨッティング」は、長方形のフェイスに文字が美しく配置された遊び心のある秀逸なデザインが人気を集めています。市場価格は140万円台が中心です。

ドイツ生まれのブランドが高級時計ランキング第7位

おすすめの人気ブランド「A.ランゲ&ソーネ」

高級時計ブランドの人気おすすめランキング第7位はA.ランゲ&ソーネ。一般的にはあまり聞いたことがないブランド名かもしれませんが、1845年に創業した名門老舗ブランドです。ドイツで宮廷時計職人のもとで修業したフェルディナンド・アドルフ・ランゲが始めたブランドは、複雑で美しい機械式時計を生み出しました。

1990年に復興

第二次世界大戦を経て、一時ブランドは国営になりましたが、1990年に創業者のひ孫がA.ランゲ&ソーネを再興し、現在に至っています。復刻版第1弾として発表された「ランゲ1」は、シンプルでありながら気品を備えたデザインが人気を集めています。市場価格は297万円です。

ランキング第6位は王族を顧客に持つ高級時計ブランド

フランスで創業した「プレゲ」が人気!

1775年にフランスのパリで創業した高級時計ブランド、プレゲは、王妃マリー・アントワネットをはじめ、ナポレオン・ボナパルトと彼の妻ジョセフィーヌ、ロシア皇帝アレクサンドル1世など各国の王族や皇族たちを顧客にしていました。

時計の機能の4分の3を発明!?

ブレゲが誇る技術力は、現在製造されている高級時計が備える機能の4分の3を発明したといわれるほど。たとえば、クロノグラフやパーペチュアルカレンダー、トゥールビヨンなどの機能です。2017年の新作「マリーン エクアシオン マルシャント 5887」は、市場価格が24,940,000円を予定しています。

パイロットウォッチとして人気のブランドが第5位!

高級時計ランキング第5位は「ブライトリング」

ランキング第5位にランクインしたブライトリングは、スイスの高級時計ブランドです。1884年に創業し、イギリスやアメリカ、イタリア空軍のための時計を製造してきました。そのため、パイロットウォッチのブランドとして有名です。すでにご紹介してきたパネライやIWCとともに、ステータスブランドの1つに数えられています。

ブランド1番人気は「クロノマット 44」

ブランド1番人気は、存在感のあるデザインが人気の「クロノマット44」。パイロットウォッチではありますが、500mの防水機能も兼ね備えています。市場価格は100万円程度です。

ブライトリングの人気モデル10選!シリーズ完全ガイド【腕時計】 | MensModern[メンズモダン]

知名度が抜群の人気ブランドが高級時計ランキング第4位

高級時計の定番ブランド「ロレックス」

高級時計ブランドランキング第4位はロレックス。高級時計の中でも、一般の人々の間で抜群の知名度を誇るステータスブランドです。創業は1905年のイギリス。ドイツ人のハンス・ウィルスドルフが興した時計商社がその始まりです。

ブランド名は造語!

その後、スイスに移転し、ヨーロッパ各地のどの言語で発音しても同じ音になる「ロレックス(ROLEX)」という5文字を造語しブランド名に掲げました。1926年には世界で初めて防水機能を持った密閉型のケースが開発されました。名作「オイスター」の登場です。

ブランド1番人気は「コスモグラフ デイトナ」

ロレックスのブランド1番人気は、「コスモグラフ デイトナ」。スポーツウォッチとして、ブランドの顔ともいえるフラッグシップモデルです。高級時計を実用品として扱う心意気とクールでダンディな表情が人気を集めています。市場価格は124万円程度です。

ロレックス人気モデルを年代別にセレクト!初心者にもおすすめ◎ | MensModern[メンズモダン]

ランキング第3位は世界最古の時計ブランド

「ヴァシュロン・コンスタンタン」の美しさ

いよいよランキングもTOP3に入ります。ヴァシュロン・コンスタンタンは1755年に創業し、「世界最古の時計ブランド」と称されています。現在はスイスのジュネーブをベースにし、複雑な機械時計やゴージャスな宝石をあしらった時計を製作しています。世界三大時計ブランドの1つに数えられる名ブランドです。

熟練の職人が作り出す精巧な芸術

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計は、熟練の時計職人が1つ1つ作る精巧な芸術品のようです。内部の複雑なムーブメントはもちろんのこと、彫刻やエナメルの絵付けといった装飾、さらに優雅な宝石を担当するジェムセッターまで、さまざまな職人がヴァシュロン・コンスタンタンを支えています。

製作時間が6,000時間の「カリスタ」

ヴァシュロン・コンスタンタンを代表する時計の1つが「カリスタ」です。製作に6,000時間を費やした腕時計には118個、130カラットのダイヤモンドが装飾されています。1979年当時、世界最高額がつけられた高級時計としても知られています。

ブランド1番人気は「オーバーシーズ」

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計の中で1番人気といわれているのが「オーバーシーズ」。ブレスレットの素材やフェイスの色、デザインにいくつかのバリエーションがありますが、どれもしっとりとした落ち着きのある色あいが特徴です。

「世界三大時計ブランド」が堂々の第2位!

ブランドの創業は1875年の「オーデマピゲ」

高級時計ブランドランキングの第2位にランクインしたオーデマピゲも、スイスを代表する時計ブランドです。1875年の創業時は、高級時計のムーブメントを製作するメーカーでした。その後、自社デザインの時計を製造するようになり、世界三大時計ブランドの1つに数えられるまでになったのです。

創業者一族による経営が続くブランド

オーデマピゲは、創業者の一族による経営が現在まで続いている時計ブランドとしては、世界最古といわれています。時計王国であるスイスの中でも、時計製造業者が多く集まっていたジュウ渓谷で誕生したオーデマピゲは、自社製品のみならずこの渓谷にかつて存在していたブランドの時計の修理も永久に請け負うと宣言しています。

「伝統と革新の調和」をブランドコンセプトに

オーデマピゲのブランド小先夫とは「伝統と革新の調和」。長い歴史を持つ老舗ブランドとして、積み重ねてきた技術力や職人技を大切にしながらも、常に現在と未来を見据えた仕事をしています。ブランドを支えてきたクロノグラフやミニッツリピーター、そして永久カレンダーといった複雑な機能の精度を高め、クラシカルかつ斬新なデザインで装飾されたオーデマピゲの時計は、どれも美しく輝いています。

ブランド1番人気はロングセラーの「ロイヤルオーク」

オーデマピゲの1番人気は、1972年に誕生した世界初のスポーツウォッチ「ロイヤルオーク」。色や素材を変えて様々なバリエーションが生まれるなど、高い人気を誇るモデルです。2012年には、「ロイヤルオーク」誕生40周年を祝し、オリジナルの初代を忠実に再現した「ロイヤルオーク・エクストラシン」が発表され、多くの時計ファンを魅了しています。

比類なき機能性とルックスを誇る人気ブランドが第1位!

高級時計ランキングを制したのは「パティック・フィリップ」

高級時計ブランドランキング堂々の1位は、1839年にスイスで創業したパティック・フィリップ・すでにご紹介したヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマピゲと並んで「世界三大高級時計ブランド」とされています。時計を動かすムーブメントから自社で一貫した製造を行う「マニファクチュール」としても知られています。

永久修理可能で一生ものに

パティック・フィリップは、自社の製品を永久修理することでも有名。古いものであっても、有償ではありますはきちんと修理をしてくれるため、パティック・フィリップの時計は一生使うことができるのです。

各界の著名人にも愛用者が多いブランド

長い歴史を持つパティック・フィリップですが、これまで販売した腕時計に関しては購入者の名前をすべて製作記念台帳に記録しているそう。イギリスのヴィクトリア女王やオーストリアのエリザベート王妃といった王族をはじめ、天才物理学者のアインシュタインや有名作曲家のワーグナーにチャイコフスキー、ミッキーマウスの生みの親であるウォルト・ディズニーなど各界の著名人たちが台帳に名を連ねています。

世界でも最も高価な時計の1つ「スカイムーントゥールビヨン」

パティック・フィリップの「スカイムーントゥールビヨン」は、およそ1億5,000万円という超高額腕時計。世界で最も高価な腕時計の1つとされています。複雑な機能性と美しいデザインの融合は、メンズ用腕時計というよりも、まさに芸術作品といえるでしょう。

ブランド1番人気は「ノーチラス」

数あるパティック・フィリップの時計の中で、1番人気を誇るのは1976年に生まれた「ノーチラス」。潜水艦の名前を冠した名作スポーツウォッチには、素材やデザインのバリエーションが多く存在します。中でも人気が高いのが、こちらの「5980」ローズゴールド。鍛造された18Kゴールドの密度と重量感がステータスを上げてくれます。市場価格は300万円です。

お気に入りの高級時計を見つけよう!

高級時計ブランドを人気の高さとおすすめ度の高さでランキング形式にしてご紹介しました。200年の歴史を持つ老舗ブランドから、創業まもないブランドまでさまざまです。素材やデザインのバリエーションも豊富ですので、是非ランキングをチェックしてお気に入りの高級時計をひ見つけてください。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ