釣り用サングラスの選び方!人気の偏光レンズなどおすすめブランドまとめ

みなさんは釣りの時にサングラスを装着していますか。今回は釣りの時に装着するべきサングラスの魅力とおすすめのブランドを特集でお届けします。釣りにサングラスを装着することがもはや必須です。紫外線から目を守るだけでなく、釣りにも良い影響があるのです。

釣り用サングラスの選び方!人気の偏光レンズなどおすすめブランドまとめ

目次

  1. 釣り用サングラス「偏光グラスとは」
  2. 釣り用のサングラスのメリット①
  3. 釣り用のサングラスのメリット②
  4. 釣り用のサングラスのデメリット
  5. 釣り用のサングラスの選び方
  6. おすすめ人気の釣り用偏光サングラス①
  7. おすすめ人気の釣り用偏光サングラス②
  8. おすすめ人気の釣り用偏光サングラス③
  9. おすすめ人気の釣り用偏光サングラス④
  10. 釣り用サングラスの選び方まとめ!

釣り用サングラス「偏光グラスとは」

日常のシーンでサングラスを使用している人はかなり増えてはきています。車の運転やアウトドアでのシーン等とても活躍してくれます。ファッション的な意味合いだけでなくて、目を保護するという観点からもサングラスは非常に重要になります。

さて、サングラスの重要性が理解できたところで通常のサングラスと釣りに使用するサングラスは何が違うのかをご紹介しておく必要があります。実は釣りに使用するサングラスは、通常のサングラスとはやや異なるのです。釣りに使用するサングラスは「偏光グラス」と言い、レンズに偏光フィルターというものが貼られております。

偏光グラスは、この偏光フィルターのおかげで水面からの太陽の反射光線のみカットしてくれます。水面の太陽光のギラつきをカットすることで、水中の様子が見えるだけでなく、シュチュエーションによっては水中の石や障害物があるかないか、そして魚がいるかどうかを見ることができます。

今までの釣りをする際に偏光グラスをかけたことがない方でも、一度かけてしまうと、必需品になること間違いなしです。今回は釣り用のサングラスである「偏光グラス」において、おすすめの人気の偏光グラスや選び方をご紹介してきます。釣りをする方は、ぜひ参考にして下さい。

水中ドローンでおすすめは?水中の調査・撮影や釣りにも大活躍? | MensModern[メンズモダン]

釣り用のサングラスのメリット①

水中の様子が見えるようになる!

釣りにおいて、釣り用のサングラスを使用することのメリットの一つに「水中の様子が見えるようになる」ということになります。偏光グラスの大きな役割として釣り人にストレスなく釣りに集中できるようにするという役割があるので、水中の様子が見えるようになるというのは当然です。

どの程度見えるかと言うと、釣り場の状況や使用する偏光グラスの種類によっても異なりますが「水中に生えている藻が見える」「水中にある岩や石等の障害物が見える」「魚の動きが見える」という特徴があります。またそれに付随して、水深がどの程度あるかどうかも知ることができます。

このように釣りの際に偏光グラスを使用することで、より多くの情報を得ることができて、釣り人がより魚を釣るチャンスが増えるということが挙げられます。ですので、ぜひ釣りをする際は偏光グラスを使用することをおすすめします。

一人キャンプおすすめのアイテム50選!初心者でも一人で楽しむアウトドア | MensModern[メンズモダン]

釣り用のサングラスのメリット②

目を安全に保護してくれる

続いての釣り用のサングラスである偏光グラスを使用することのメリットですが「目を保護してくれる」ということになります。釣りをしていると、紫外線にさらされることが日常生活を送るよりも、はるかに多いです。ですので、失明や目の疾患になるリスクも上がります。

そんな時に偏光グラスを使用すると、偏光グラスには紫外線をカットしてくれる役割があるので、目も同時に保護してくれるわけです。また紫外線以外にも、ルアーが不意に飛んでくることがあります。このルアーが万が一目に直撃すれば、完全に失明する可能性があるので非常に危険になります。このような意味からも、釣りの際は絶対に偏光グラスに装着が必須になります。

楽しみにしていた釣りで、目を負傷してしまっては大惨事ですので、この点は注意をしてみて下さい。また、合わせてご紹介しますが、帽子も必須です。ごく稀にルアーが頭部に飛んでくることがあるからです。怪我を防ぐためにも、帽子とサングラスは身につけましょう。

防水バック最新人気まとめ!タイプ別アウトドアでおすすめアイテムは? | MensModern[メンズモダン]

釣り用のサングラスのデメリット

続いては釣り用のサングラスである偏光グラスのデメリットについてです。デメリットとしては「安い偏光グラスは逆に目に負担がかかる」という点になります。

というのも偏光グラスは質が命です。こだわりのない安い偏光グラスを使用すると、水中の様子も見えないばかりか、紫外線のカット率も低下するので、かえって釣りのパフォーマンスを低下させるおそれがあります。それだけでなく、目の安全や保護の観点からもあまりおすすめできません。

これらのデメリットを防ぐためには、評価の高い信頼のあるメーカーで購入することが必須になります。なお、この記事でご紹介するメーカーについてはどれも信頼のあるメーカーですので、安心して購入を検討してみて下さい。多少価格が高くても目の安全も関わっていることですから、質の高い偏光グラスを選ぶようにしましょう。

アウトドアブランドの一覧!人気のおすすめをランキングでご紹介! | MensModern[メンズモダン]

釣り用のサングラスの選び方

偏光グラスの色を見る

釣り用の偏光サングラスには、使うシュチュエーションによって合う色・合わない色があります。レンズの色は様々ですので、初心者の方が偏光サングラスをする購入する際に困ってしまう点でもあります。例えば、偏光グラスを使用するシュチュエーションというと、どのような場合があるかと言うと「直射日光が激しい時」「渓流や湖、海で透明度が高い水質の時」

「くもりや雨の時」「夕方にかけての釣りの時」「水の透明度が著しく高い時」等があります。実はこれらのシチュエーションにおいて、使用する偏光グラスのレンズの色を変える必要があるのです。とはいえ、釣りの初心者の方が高価な偏光サングラスをいくつも持つのは現実的ではないですよね。そこで、釣りの初心者の方にこそおすすめしたい偏光サングラスの色があります。

それは「ライトブラウン」になります。ライトブラウンという色は、天候がくもりでも非常に見えやすいですし、晴れの日でも水中をよく見ることができます。最もオールラウンドに使用できるのがライトブラウンですので、ぜひ参考にしてみて下さい。渓流から湖から海まで幅広く使用できます。

偏光サングラスの可視光線透過率と偏光度を見る

釣りに使用する偏光サングラスを購入する際に目安のなる要素として「可視光線透過率」と「偏光度」という数値があります。この2つの数値は何が違うのかを詳しくみていきましょう。まず「可視光線透過率」ですが、これは可視光線つまり人間の目で見えるとされる光を100%とする場合に、その光をどの程度カットできるのかを示す数値になります。

例えば可視光線透過率が30%という偏光サングラスの場合は、70%は可視光線をカットしてくれますが、30%は透過しますよという意味になります。もちろん、透過率が上がると光を防ぐことができません。そしてもう一つの要素に「偏光度」という数値があります。

こちらは、太陽の光を受けて地面や水面に水平方向で反射する光を100%とした場合に、偏光レンズを通してカットできる光の割合のことを偏光度と言います。例えば、偏光度90%の偏光サングラスについては、90%は太陽光をカットできますが、逆に10%は透過するという意味をさします。

初心者が釣りにおいて偏光サングラスを選ぶ際には、日中の太陽光がギラギラしているタイミングで使用する場合においては、可視光線透過率は30%前後、そして偏光度は95%以上を目安に選ぶと、良い偏光サングラスを選べるでしょう。

おすすめ人気の釣り用偏光サングラス①

ジール・カプリZEALOPTICS

まずご紹介するおすすめの釣り用の偏光サングラスですが「ジール・カプリZEALOPTICS」になります。こちらは圧倒的人気の偏光サングラスのメーカーになっています。こちらの釣り用のサングラスの特徴は、ウェイリントン型になっおり、シンプルかつクラシックな装いで非常に人気のあるタイプになります。偏光サングラスの選び方としては、デザインも非常に重要になります。

特に、自分に似合うタイプのデザインはどれなのかをあらかじめ、釣具店やサングラス売り場等で確認しておくと良いでしょう。ウェイリントンは概ね、どの方でも当たり障りのないサングラスになります。こちらの偏光サングラスのおすすめは「F-1540」のトゥルービュースポーツになります。

偏光度は99%以上を確保しているから、水面のギラつきは最高水準で抑えてくれ、可視光線透過率も30%におさえてくれていますので、どのような天候でも対応できる偏光サングラスになります。価格は、楽天ショッピングでは25,699円程になっています。

おすすめ人気の釣り用偏光サングラス②

オークリー・フロッグスキンポラロイズド

続いてのおすすめの人気の釣り用偏光サングラスですが「オークリー・フロッグスキンポラロイズド・アジアンフィット」になります。スポーツサングラスで有名なオークリーですが、釣りに使用するにもすごく向いております。特に、バス釣りであればガンクラフトのプロスタッフの吉田撃さんが使用していることで、高い信頼性を確保しています。

タウンユースのフロッグスキンプラロイズドは、とてもデザイン性を重視しているために釣り以外にも普段使いでも使用できる性能を誇ります。安全性や快適性、パフォーマンス性を誇るオークリーのポラロイズドレンズは、反射光の眩しさを99%もカットしてくれます。また、可視光線透過率はわずか17.0%に抑えてありますので、どのような天候でも使用できます。

ぜひおすすめしたいモデルです。またこの偏光サングラスの「アジアンフィット」というのは、アジア人の骨格向けのサングラスになっているので、日本の方はこちらが良いでしょう。価格は楽天では、15,180円になっています。非常にリーズナブルですね。

おすすめ人気の釣り用偏光サングラス③

オークリー・ホルブルック偏光レンズ

続いてのおすすめの人気のある釣り用偏光サングラスですが「オークリー・ホルブルック偏光レンズ・アジアンフィット」になります。こちらの偏光サングラスも、先ほどの同じオークリー製のサングラスになりますが、こちらはウェイリントン型ですのでどなたでも似合いやすいモデルになっており、とてもおすすめできます。

レイドジャパンの岡さんが着用しているモデルにもなっており、信頼性は非常に高いです。紫外線の透過率は1.0%以下で、可視光線透過率は、わずか9%と非常に優秀です。ほとんどの水面のギラつきを抑えてくれます。レンズのカラーバリエーションも非常に豊富ですので、ユーザーの選択肢の幅も広がります。

選び方のポイントとしては、可視光線透過率と偏光度を見るようにすると良いでしょう。価格は楽天ショッピングで、17,820円になっています。こちらもリーズナブルな価格になります。

おすすめ人気の釣り用偏光サングラス④

サイトマスター・コンテンダーブラックフレーム

続いてのおすすめ人気の釣り用の偏光サングラスですが「サイトマスター・コンテンダーブラックフレーム」になります。サイトマスターは日本人の骨格に非常に馴染む偏光サングラスになっており、バスプロを初めてとして、多くの釣りのプロからも支持される、人気の偏光サングラスメーカーになります。

もし、あなたが釣り用の偏光グラスの選び方で迷っている場合は、まず最初にサイトマスターをおすすめします。掛け心地にこだわり、フィット感を高めた実戦派のスパルタンモデルになっています。新開発のテンプル一体型の弾性蝶番を搭載して、やわらかで確実なフィット感を実現していますので、長時間の使用でも痛みが発生しにくいです。

レンズの色の選び方としては「スーパーライトブラウン」をおすすめ致します。価格は楽天で20,000円になります。高品質なサングラスですので、ぜひおすすめできます。

釣り用サングラスの選び方まとめ!

釣り用の偏光サングラスを購入する際は、圧倒的な人気の信頼できるメーカーを選ぶことをおすすめします。

選び方としては、安いものは一見低価格で魅力的ですが、目を安全に保護するという観点や、性能が落ちることが多いですので、ブランドものを購入することをおすすめします。今回ご紹介した偏光サングラスメーカーは、どれも一流メーカーですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ