最近ではタブレットなどのモバイル端末やフリーWiFiの普及でカフェなどでも仕事などが出来る環境になりました。ただモバイル端末でのタッチキーボードでは能率が悪いので折りたたみキーボードの人気が高くなっています。ここではおすすめの折りたたみキーボードを紹介します。

折りたたみキーボードでおすすめは?Bluetooth・ワイヤレスが人気

目次

  1. 出先でもキーボードを使う時代
  2. 折りたたみキーボードとは
  3. 折りたたみキーボードのメリット
  4. 折りたたみキーボードの選び方
  5. おすすめ折りたたみキーボード10位GU5-00014
  6. おすすめ折りたたみキーボード9位RBK-300BT
  7. おすすめ折りたたみキーボード8位KB-3110-01
  8. おすすめ折りたたみキーボード7位折りたたみキーボード・2157
  9. おすすめ折りたたみキーボード6位IC-BK03
  10. おすすめ折りたたみキーボード5位PERIBOARD-805L
  11. おすすめ折りたたみキーボード4位IC-BK05
  12. おすすめ折りたたみキーボード3位TK-FLP01
  13. おすすめ折りたたみキーボード2位NS-K-SI028
  14. おすすめ折りたたみキーボード1位iClever・IC-BK06
  15. 折りたたみキーボードでおすすめは?のまとめ

出先でもキーボードを使う時代

最近ではタブレットPCなどのモバイル端末の普及により、カフェなどで仕事をする人やブロガーなどの執筆活動をする人が増えてきました。ただモバイルノートパソコンなどのパソコン端末ではキーボードが搭載されていますが、タブレットPCなどのモバイル端末ではキーボードがありません。

そこで活躍するのが持ち運びに便利なモバイルキーボードです。モバイルキーボードには有線や無線での接続が可能で、かばんに入れてもすっきりと収まります。また最近人気となっているモバイルキーボードに折りたたみキーボードがあります。

ワイヤレスキーボードのおすすめランキング!失敗しない選び方は? | MensModern[メンズモダン]

折りたたみキーボードとは

折りたたみキーボードとは名前の通りに折りたたんでよりコンパクトになるキーボードで、モバイル端末とともに持ち運びに便利なアイテムです。特に文章を書く仕事をしている人では、タブレットPCなどのモバイル端末のタッチキーボードではなかなか作業がはかどりません。

そこで折りたたみ可能なモバイルキーボードを使用する人が増えてきています。モバイルキーボードには10キーを搭載しているものが少ないのですが、指の疲れ方は全く違います。モバイル端末と一緒に持ち運べるコンパクトな折りたたみモバイルキーボードは、現代人の強い見方と言えるのです。

Bluetoothキーボードの失敗しない選び方!おすすめランキング紹介 | MensModern[メンズモダン]

折りたたみキーボードのメリット

それでは折りたたみキーボードのメリットと選び方について紹介します。まずは折りたたみキーボードのメリットですが、1つ目に折りたたむ事でよりコンパクトになる事から持ち運びに便利という面です。通常のモバイルキーボードでもコンパクトですが、折りたたむ事でよりかばんにすっきり収納が出来ます。

折りたたみキーボードのメリット2つ目は耐久性です。折りたたみキーボードはもともと持ち運ぶ事を考えて作られたキーボードなので、万が一落としたり重たいものを乗せてしまっても簡単には壊れない様に作られています。また防水性の高い折りたたみキーボードもあるので水などをこぼしてもすぐに拭き取る事で壊れる可能性が低くなっています。

Mac用のキーボードでおすすめは?機能性・品質など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

折りたたみキーボードの選び方

次に折りたたみキーボードの選び方ですが、4つの項目から折りたたみキーボードを選ぶ事をおすすめします。その4つの項目とは素材、バッテリー、サイズ、接続です。それではそれぞれの項目について説明していきます。

折りたたみキーボードの選び方①素材

折りたたみキーボードの選び方1つ目の素材ですが、通常のキーボードはプラスチック素材がほとんどですが折りたたみキーボードではアルミなど強度の高い素材が使われています。そして折りたたみキーボードを仕事で使う人は、出来るだけ耐久性の高い素材を使ったキーボードを選ぶ様にします。

また折りたたみキーボードにはシリコン素材を使ったキーボードもあります。シリコン素材の折りたたみキーボードはキーの叩き心地が独特なので、最初は感覚の違いに戸惑うかもしれませんが防水性に優れた素材なのでカフェで使うにはぴったりな折りたたみキーボードと言えます。

折りたたみキーボードの選び方②バッテリー

2つ目の折りたたみキーボードの選び方であるバッテリーは稼働時間を見ます。最近のカフェではコンセント付きの端末用席がありますが、人気が高く常に空いているわけではありません。そこでモバイル端末と一緒で折りたたみキーボードの稼働時間を見る必要があります。

折りたたみキーボードの選び方③サイズ

折りたたみキーボードの選び方の3つ目であるサイズに関しては、かばんに入れて持ち運ぶ事になる折りたたみキーボードなので出来るだけコンパクトになるキーボードを選びましょう。多いなかばんをお持ちの人では気にならないかもしれませんが、コンパクトなモバイル端末に合わせるならよりコンパクトになる折りたたみキーボードが良いでしょう。

折りたたみキーボードの選び方④接続

最後の折りたたみキーボードの選び方の接続ですが、折りたたみキーボードにはUSBなどを使った有線接続かブルートゥースなどによるワイヤレス接続があります。やはり配線の必要がないワイヤレス接続の折りたたみキーボードが便利で人気があります。

パンダグラフのキーボードとは?おすすめする理由と人気アイテム紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめ折りたたみキーボード10位GU5-00014

折りたたみキーボードのメリットと選び方を説明しましたが、ここからは人気のおすすめ折りたたみキーボードをランキングで紹介します。まずランキング10位はマイクロソフトのGU5-00014です。GU5-00014は1万円するキーボードですが何と言っても薄くて軽いのです。

バッテリーを内蔵していながら、折りたたんだ状態での厚さは約10㎜で重量が約180gとかばんに収納しても気にならないサイズとなっています。また1回の充電で最長3か月使えるバッテリー性能も魅力です。OSもWindows、Android、iOSに対応しているので幅広く使う事が出来ます。

またGU5-00014はブルートゥース4.0によるワイヤレス接続も可能なモデルとなっています。ただGU5-00014のキー配置は独特なので慣れるまでに時間はかかるかもしれませんが、キーの打ち心地などは価格に見合った素晴らしいキーボードなのでおすすめの折りたたみキーボードと言えます。

おすすめ折りたたみキーボード9位RBK-300BT

折りたたみキーボードの人気9位はリュウドのRBK-3000BTです。RBK-3000BTはキー幅が18㎜と折りたたみキーボードとしては広めな設計になっているのでキーが押しやすくなっています。またキーボードを折りたたむと電源オフ、開くとオンになる自動電源オンオフ機能が搭載されています。

ワイヤレス接続はブルートゥース3.0、ブルートゥースHIDに対応していて、1度ペアリングするとキーを押す事で再度接続する必要が無く自動でワイヤレス接続してくれます。対応OSはWindows、Android、iOSとなっています。またRBK-300BTの特徴の1つに「入力モード切替機能」があります。

キーボードにはJIS配列とUS配列がありますが、WindowsではJIS配列、iOSはUS配列、Androidでは混在とOSによって配列がバラバラです。そこでRBK-300BTに搭載される「入力モード切替機能」にはUS配列の補正モードがあるので、どのOSでもJIS配列での使用が可能となります。

おすすめ折りたたみキーボード8位KB-3110-01

折りたたみキーボードの人気ランキング8位はCHINFAI・KB-3110-01です。KB-3110-01はシリコン素材シリコン素材のキーボードで、巻いてコンパクトにするタイプのキーボードです。折りたたみキーボードとしては数少ない10キー搭載のキーボードで使い勝手の良いキーボードと言えます。

ただ前述の通りにキーを押す際の感覚に慣れるまで時間はかかるかもしれませんが、シリコン素材とい事でキー音が静かなのでカフェなどでも気にせず使う言事が出来ます。接続はブルートゥースなどのワイヤレス接続ではなくUSBによる有線接続になります。またWindows、MacのPCに対応したキーボードになります。

キーボードの掃除方法まとめ!水洗いや分解方法・100均グッズなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめ折りたたみキーボード7位折りたたみキーボード・2157

折りたたみキーボードの人気ランキングの7位はJEDirectの折りたたみキーボード・2157です。折りたたみキーボード・2157は3つ折りタイプで折りたたみ時の厚さが約1.5㎝とかばんだけではなく、ポケットにも入ってしまうほどのコンパクトさが特徴です。

キーの大きさも揃えられているのでとても使いやすく、アルミ素材を使った耐久性の高いキーボードとなっています。対応OSはWindows、Android、iOSでブルートゥースによるワイヤレス接続が可能です。内蔵バッテリーは1回の受電で約60時間の使用が可能となっています。

キーボードおすすめランキング!使いやすいPC用【有線・ワイヤレス】 | MensModern[メンズモダン]

おすすめ折りたたみキーボード6位IC-BK03

折りたたみキーボードの人気ランキング6位はiClever・IC-BK03です。IC-BK03は6位のJEDirectの折りたたみキーボード・2157と全く同じ造りをしたキーボードで、折りたたみ時の厚さもほぼ同じ約1.5㎝なのでポケットに入れるのにも向いています。

IC-BK03と折りたたみキーボード・2157の違いは本体重量とバッテリーの稼働時間程度です。IC-BK03は重量が約180gと比較して数十g軽く、バッテリーも1回の充電で約80時間と長めになっています。価格も定価では違いがない事から、ランキングでは1つ上の順位となりました。

ゲーミングキーボードおすすめランキング!人気の最強ゲームキーボード20選 | MensModern[メンズモダン]

おすすめ折りたたみキーボード5位PERIBOARD-805L

折りたたみキーボード人気ランキングの5位はペリックスのPERIBOARD-805Lです。PERIBOARD-805Lは対応OSにWindows、Android、iOSと幅広く使用可能で、キー幅も広めなので打ち間違えも少ないです。

端末との接続はブルートゥースによるワイヤレス接続なので、折りたたみキーボードとしては申し分ない性能と言えます。ただUS配列のキーボードである事と、2つ折りタイプなので中心の折りたたみ部のすき間でキー配列の感覚が通常のキーボードと違う事で慣れるまで時間がかかってしまうかもしれません。

キーボードのロック機能とは?無反応を解除・解決する方法まとめ | MensModern[メンズモダン]

おすすめ折りたたみキーボード4位IC-BK05

折りたたみキーボード人気ランキング4位はiCleverのIC-BK05です。6位に登場したIC-BK03の上位モデルのキーボードで、キー幅も約18㎜とフルサイズキーボードに近い設計になっています。またバックライトも搭載しているので、手元が暗くても使用出来る様になっています。

またIC-BK05はUSBによる有線接続とブルートゥースによるワイヤレス接続どちらにも対応しているので状況によって使い分けが出来ます。そして3つの折りたたみキーボードに見られる反りかえり防止用に、キーボードの両端にスタンドが装備されているので安定したキー打ちが出来ます。バッテリーも1回の充電で約80時間稼働するのもありがたいです。

iPadのキーボードでおすすめは?購入時のポイント・人気ランキング紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめ折りたたみキーボード3位TK-FLP01

折りたたみキーボード人気ランキングの3位はELECOMのTK-FLP01です。TK-FLP01はPERIBOARD-805Lと同じく2つ折りのキーボードの為に中心に空間が出来ていますが、キー幅が約19㎜と通常のキーボードと変わらないサイズになっています。

対応OSはWindows、Android、iOSとなっていて、US配列とJIS配列どちらにも対応出来る切り替え機能も搭載されています。また折りたたみキーボードとしては珍しく小さいながらもタッチパットがついてます。ただタッチパットはiOSには対応していません。とても使い勝手の良いキーボードとしておすすめです。

おすすめ折りたたみキーボード2位NS-K-SI028

折りたたみキーボード人気ランキングの2位はNewiy StartのNS-K-SI028です。NS-K-SI028はシリコン素材のキーボードなので汚れても安心の水洗い対応です。仕事で使っていると意外に飲み物をこぼしてしまうものですが、シリコン製のキーボードはその点で安全と言えます。

またNS-K-SI028の様なシリコン製の折りたたみキーボードは巻いてコンパクトにするキーボードなので、10キー搭載モデルが多いのが特徴と言えます。NS-K-SI028の対応OSはWindows、Android、iOS、MacでUS配列のキーボードですが、人気の秘密はシリコン製キーボードとしては珍しいブルートゥースによるワイヤレス接続にあります。

おすすめ折りたたみキーボード1位iClever・IC-BK06

折りたたみキーボード人気ランキング第1位はiClever・IC-BK06です。ここまでで紹介したIC-BKシリーズとは違い、IC-BK06の特徴はキーボードを開いた時の形にあります。IC-BK06はキーの打ちやすさを考えた角度を約160°にしているところです。

またワイヤレス接続はもちろん、キー幅も19㎜と大きめのキーサイズに折りたたみ時の厚さは約12㎜、重量も約175gと使い勝手に持ち運びも便利というとても優れた折りたたみキーボードと言えます。ただ他のIC-BKシリーズと比べて、1回の充電による稼働時間が最大で約60時間となります。

折りたたみキーボードでおすすめは?のまとめ

折りたたみキーボードのおすすめと選び方などを紹介しましたが、折りたたみキーボードなどのモバイルキーボードに人気が集まっているのは時代の変化と言えます。もちろんコンパクト設計にする事で通常のキーボードと比べると、キーの押しにくさを感じる事もありますが慣れていくものです。

近年のSNSやブログの広がりを見ていると折りたたみキーボードはまだまだ人気が高くなっていく可能性があります。それでは折りたたみキーボードの購入を検討している人はここで紹介したランキングを参考にしてみて下さい。


評価 3.5/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ