お札の向きを意識したことがありますか?お札の向きを揃える意味は何だろうと思う人も居ると思います。ここでは、祝儀袋のお札の入れ方から、お札の向き、金運UPが期待できるお財布へのお札の入れ方までをご紹介します。金運UP狙いたい方は是非ご覧ください。

お札の向きまとめ!祝儀袋のお札の入れ方から金運UPお財布への入れ方まで

目次

  1. お札の向きとは?
  2. 普段からお札の向きを意識していますか?
  3. お札の向きを揃える必要性
  4. お札の向きがバラバラだと損をする?
  5. 祝儀袋のお札の向きは?
  6. ご祝儀袋の中にある封筒へ入れる際のお札の向き
  7. お財布の中でお札の向きを揃えていますか?
  8. お札の向きを揃えた方が良い理由
  9. 金運アップを狙うお札の向きがある?
  10. お札の向きを意識してお金の価値を高めよう

お札の向きとは?

お札の向きですが、お札の表面は肖像画が書いて有るほうが表です。その逆が裏面となります。この表と裏に関しては、これから先に本文中でも出てきます、例えば「お札の表」と表現がある場合は【肖像画の方が見えるようにする】と認識してください。

普段からお札の向きを意識していますか?

お札の向きを意識したことは有りますか?普段から、お財布の中に入れたり、封筒などに入れる際にお札の向きを意識している人も居れば、そんなことは一切意識しないという人も居るでしょう。しかし、そのお札が人に渡すお札だとしたら、何も意識せず渡せますか?

ここで質問です、お買い物をした際にレジで受け取ったお釣りがお札の向きがバラバラだったらどう思いますか?一切気にならないですか?それとも、【お札の向きは揃えてよ。】と思うでしょうか?ここから、お札の向きに関しての情報をお伝えします。これを機に、ぜひお札の向きについて気にしてみて下さい。きっと意識が変わってくると思います。

出産祝いの金額の相場はどれくらい?祝儀袋・中袋の書き方やマナーも調査 | MensModern[メンズモダン]

お札の向きを揃える必要性

先ほどのレジの話しを実際に自分の生活に置き換えて考えてみて下さい。お釣りでもらうお札の向きがバラバラだったら、なんとなく【レジ係の人にお金を雑に扱われた】気分になりませんか?レジの人がとても慌てていて、早くレジを終わらせたいのか?このレジの人はお札の向きを揃える事すら面倒なのか?などマイナスイメージは膨らむばかりです。

過去にレジでお札を受け取った際はどうでしたか?レジからお金を出してお札の向きを見ずにそのまま渡す人ばかりでしたか?大半のレジを扱う方は、レジからお金を出した後はお札の向きを揃えてお客様にお渡しするはずです。これは仕事でレジを扱う人は皆さん意識している事だと思います。

お金の向きを揃えるという行為は【丁寧に扱っている】と良い印象を持ってもらえる事は間違いありません。お札の向きを揃えている事は自分にとっても受け取る側にとってもプラスなのです。今まで意識していなかった人も、これから先は是非お札の向きを揃える事を意識してください。

お札の向きがバラバラだと損をする?

お札の向きがバラバラだと、損をする?得をする?どちらでしょうか?ここで言う、損をすると言うのは、お札の向きを揃えないという事のイメージの事です先ほども【お札の向きを揃えないでお釣りを渡せたらどう感じるのか?】という受け取り手としての心情を書きましたが、バラバラで渡される時は、残念な気持ちと共に【この人、いい加減な人なのかな?】と想像してしまうかもしれません。

お札の向きを揃えなかっただけで、その人のすべてにNGを出すわけではありません。しかし、少なくとも【とても丁寧な人】とは受け取らないと思います。少なからずマイナスイメージを持たれることは有ると思います。その点を考えると、お札の向きを揃えないと何かしら損をすると言う結論になるのです。

出産祝いの祝儀袋の書き方!封筒やのしの選び方など大人のマナーまとめ | MensModern[メンズモダン]

祝儀袋のお札の向きは?

ご祝儀袋にお金を入れてお渡しする場合、どうするのが正しいのか?正確な情報を知っている方も少ないかもしれません。ご祝儀袋に入れるお金は診察を使うというのは知っていても、それ以上はよくわからない人も居ると思います。祝儀袋の中にある封筒へお札はどうやって入れるのか?をご説明します。

ご祝儀袋の中にある封筒へ入れる際のお札の向き

お祝い事の場合、新札を準備して、ご祝儀袋の中にある封筒にお札の表面が手前に見えるように入れます。その際、封筒の表面は手前にしておきます。自分の方へ、封筒の表とお札の表が向いていたら大丈夫です。その際に、お札の表側を自分の方に向けて、肖像画が上に来る方向で封筒に入れると良いです。

封筒へのお金の入れ方はお祝い全般に使えますので、お祝いとして祝儀袋を利用する際には封筒へのお金の入れ方は表向きで肖像画が上に来るように入れと思えておきましょう、SNSでみるとお見舞いも同じようにしている方がいらっしゃいました。

仕事先でも必要な知識

社会に出て仕事を始めると交流関係も広がりますので、ご祝儀袋を使うことも増えると思います。仕事仲間はもちろん、仕事先の方に送る場合が有るでしょう。その際に「非常識な人」だと思われてしまう渡し方をすると、後々の仕事にも全く影響が無いとは言えません。仕事上のお付き合いの方には特に気を付けて失礼のない渡し方を考えておきましょう。

仕事上で社外の人と交流がない人でも、仕事の絡みでお祝いをする事は全く無いとは言えません。お祝いに限らず、お金を包んで渡すことは他にもありますので、仕事を始めたら冠婚葬祭マナーは知っておくと安心です。特に渡し方に関しては知らずで損をする場合も有りますので、仕事をスタートする前に基礎知識として持っておくと良いでしょう。

特に結婚式は要注意

お祝い事の中でも結婚式での祝儀袋に関しては注意が必要です。結婚式では沢山の方が祝儀袋を持参します。結婚式の会場で受付をしている方にお渡ししますので、結婚式の会場に入った時は自分の手元からは無くなってしまします。結婚式に行くことは急に決まる事ではありませんから事前に新札を準備して、祝儀袋も結婚式にふさわしい物を購入しておきましょう。

結婚式でお渡しする祝儀袋には様々な種類が有ります。シンプルな物から派手な物までたくさんあるので、自分の好みの物を買うのも良いのですが、結婚式のイメージに合う物を選ぶのも良いともいます。結婚式場である程度の方向性は見えてきますから、その結婚式のイメージをおおよそでも良いので掴んでおくと良いと思います。

結婚式のお車代やお礼の金額相場は?書き方や渡し方のマナーも解説 | MensModern[メンズモダン]

お財布の中でお札の向きを揃えていますか?

今使っているお財布の中で、お札の向きはどうなっていますか?上下ばらばら、表も裏もばらばら、全くそろっていないという方は、是非今すぐにそろえてみて下さい。ここからは、どうしてお札の向きを揃えた方が良いのか?お財布とお札の向きに関する情報をお伝えします。

お札の向きを揃えた方が良い理由

まず、財布の中のお札の向きを揃えた方が良い理由としては、見た目の問題が有ります。お金を支払う際に、お札の向きや種類がばらばらでお財布に入れてあると、支払いがスムーズに行きません。パッとみて、サッと出せるのが一番スマートです。お札を種類別に分けて同じ方向に揃えて入れている方がお財布もすっきりします。

お札が同じ方向で並んでいるとレジで支払う際もお札の渡し方がとてもスマートです。額面が解らないと財布の中から出したお札を戻したり、もたもたしてしまうことも有るでしょう。お金の渡し方でもたつきたくない人はお財布の中のお札は額面を見やすくして、額面別に分けておくことをおすすめします。

お札の渡し方にも気を付けよう

集金がありお金を渡す際など、人に対してお金を渡すときの渡し方にも気を付けたいところです。できれば、渡し方は片手ではなく両手で、お札の裏ではなく表を上にする渡し方がスマートだと思います。レジで片手に財布、片手にお金の場合には両手を添える渡し方は難しいのでは?という場合も有ると思いますが、財布をいったんバッグに入れるなどすれば出来ない事は有りません。

金運アップを狙うお札の向きがある?

お札の向きを決めてお金を財布に入れると金運が上がるという話を聞いたことがある人は多いと思います。肖像画の部分が頭が下になる様にするとお金が出ていきにくくなるという話を聞いた人も居ると思います。お札の上下に関しての好みは個人差があるので一概には言えませんが、額面が見えないからお札の上部分がちゃんと見えるようにお財布に入れるという人も居ます。

金運アップのためには一番重要なのはお札の向きを揃える事だと思います。すっきりとまとめて、整頓してあればお金に対する意識も変わるので、財布を触ると常にお札の向きを意識して行くことができると思います。お金は大事にすると帰ってくると言う話も聞きますので、丁寧に大事に扱う事をおすすめします。

お札の人物の変遷まとめ!明治から現在までの紙幣の肖像紹介 | MensModern[メンズモダン]

お札の向きを意識してお金の価値を高めよう

お札の向きを意識するということは、自然とお札に対しての対応が変わってくることだと思います。金運が上がるのも、【お札を愛児に扱う気持ちの部分】が大事なのかな?と感じます。お札の向きを意識して、お金そのものへの価値観を変えていきたいですね。そして、願わくばお金に好かれる人になりたいですね。


評価 4.7/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ