バイクといっても原付から大型バイクまで様々ですが、バイクを維持するのに年間維持費はいくらくらいかかるのかご存じでしょうか。バイクの車両区分は排気量を基準にしています。排気量によりバイクは維持費が変わりますので、それぞれ比較して参考にしてくださいね。

バイクの維持費は年間いくらくらい?大型など排気量で比較する保険費用

目次

  1. バイクの維持費はいくらくらいかかるの?
  2. 50cc(原付バイク)の維持費
  3. 51cc~125cc(原付二種バイク)の維持費
  4. 126cc~250cc(普通自動二輪バイク)の維持費
  5. 251cc~400cc(普通自動二輪バイク)の維持費
  6. 401cc以上(大型自動二輪バイク)の維持費
  7. 大型自動二輪バイクについて
  8. バイクの維持費【保険費用】について
  9. 中型から大型バイクの車検費用について
  10. バイクの年間維持費についてまとめ

バイクの維持費はいくらくらいかかるの?

バイクは目的によりいろいろな大きさや形状のもが選べます。原付バイクだと、ちょっとした買い物や通勤に気軽に乗ることができますし、大型のバイクは安定していますし男性だと乗ってみたくなるのではないでしょうか。舗装されていない道を走るオフロードバイクを趣味にされている方も多いと思います。

自動車とは違う魅力のあるバイクに乗ってみたくても、年間の維持費がいくらくらいかかるのか?心配ですよね。バイクは排気量により、車両区分が決まっていますので、それぞれの排気量により維持費も変わってきます。原付バイクから大型バイクまでそれぞれ維持費をまとめましたので、比較してご参考にしてください。

50cc(原付バイク)の維持費

50ccバイクの税金・自賠責保険費用

気軽に乗るにはちょうどいい原付バイクは50ccの排気量のバイクのことです。年間に必ず税金と自賠責保険を払わなくてはなりません。原付バイクの年間税金は、2000円です。自賠責保険も強制ですが、1年間に7500円です。これは契約期間が長くなると保険費用も安くなります。

原付バイクは気軽に乗るにはちょうどいいですよね。原付バイクのガソリン代は45km/lくらいですが、オイル交換を3000kmごとに変えるとよいでしょう。費用は1000~です。原付バイクには車検はありませんが、やはり整備は必要です。

50ccバイクにかかる維持費

ブレーキやタイヤ・チェーンなどをバイクショップで点検してもらえますが、いくらくらいかかるのかは、ショップで尋ねるのをおすすめします。日ごろ自分で点検される方なら、安くすむと思います。原付バイクは年間10000km走ると仮定して、維持費は60000~になります。

バイクの原付で人気の車種はなに?おすすめの最新ランキングを紹介 | MensModern[メンズモダン]

51cc~125cc(原付二種バイク)の維持費

原付に種バイクの税金・自賠責保険費用

原付二種バイクは51cc~125ccまでになります。51cc~90ccまでのバイクだと税金は2000円です。91cc~125ccのバイクだと2400円になっています。90ccまでと比較すると税金は少しだけ高くなります。

自賠責保険は125cc以下のバイクだとすべて一緒になりますので、原付バイクと同様1年間に7500円ですが、こちらも契約年数でいくらか変わってきます。2年契約だと9950円3年だと12340円。もちろん原付バイクでも同じ保険費用です。

原付に種バイクにかかる維持費

原付二種バイクはいくらか原付バイクよりも税金が高くなりますが、維持費は原付バイクとあまり変わらないでしょう。小型二輪の免許は必要ですが、二人乗りもできますし、30km/hの制限もありません。比較的維持しやすく、乗り易いバイクです。

バイクの初心者におすすめモデルは?車種の選び方のポイントまとめ | MensModern[メンズモダン]

126cc~250cc(普通自動二輪バイク)の維持費

普通自動二輪バイクの税金・自賠責保険費用

126cc~250cc以下のバイクは普通自動二輪になります。税金が少し変わり、軽自動車税と重量税がかかるようになります。250cc以下のバイクの場合、軽自動車税は3600円・重量税は4900円(新車登録時)になります。原付バイクや二種バイクと比較するとかなり高くなりますよね。

250cc以下のバイクは自賠責保険も契約期間により違ってきますが、1年間だと8650円、2年だと12220円、3年は15720円。保険料も125cc以下のバイクと比較するといくらか高くなってきます。

普通自動二輪バイクにかかる維持費

250ccバイクだと、ガソリン代もメンテナンス費用もそれなりにかかってきます。ガソリン代は乗り方にも差が出ますので、いくらだとはっきりとは出ませんが、初年度だと110000円くらい~になるでしょうか。250ccだと高速道路も走行できますし、400ccや大型バイクと比べると軽い為乗り回しが楽ですよね。

バイクのかっこいい車種ランキングまとめ!おしゃれでおすすめはなに? | MensModern[メンズモダン]

251cc~400cc(普通自動二輪バイク)の維持費

普通自動二輪バイクの税金・自賠責保険費用

251cc~400cc以下のバイクにも、軽自動車税と重量税がかかってきます。400cc以下のバイクの軽自動車税は6000円。重量税は4900円。250cc以下のバイクと比較すると、重量税は同じですが、軽自動車税がいくらか高くなっています。自賠責保険はいくらか安くなり1年で8290円です。

普通自動二輪バイクの車検費用

251cc以上のバイクからは、2年に1度車検を受けなくてはなりません(新車時は3年後)。車検費用は重量税と印紙代・自賠責保険料(2年分)と、整備費用がかかります。ディーラーにより値段は変わりますが、おおよそ40000円以上は見積もっておいたほうがよいでしょう。

普通自動二輪バイクにかかる維持費

251cc以上になりますと、2年に1度でも車検費用がかかってきますので、維持費も比較的高くなってきます。年に130000円は必要になります。普通自動二輪免許で乗れるのと、大きくパワーもあります。

バイクのネイキッドでおすすめは?250cc・400ccの人気ランキング | MensModern[メンズモダン]

401cc以上(大型自動二輪バイク)の維持費

大型バイクの税金・自賠責保険費用

401cc以上のバイクになりますと。大型自動二輪になります。大型バイクの軽自動車税は6000円ですが、重量税が最初12年までは1900円・13年から17年が2200円・18年以上は2500円と変わるので注意しましょう。軽自動車税は6000円。自賠責保険は1年で8290円になります。

大型バイクの車検費用

大型バイクももちろん2年に1度車検があります。自賠責・重量税・印紙代に整備費用を入れると60000円くらい~はかかるかもしれません。大型バイクになると消耗品も高くなりますが、車種により維持費も変わります。

大型自動二輪バイクについて

大型二輪免許が必要

大型自動二輪バイクは、大型二輪の免許が必要になります。とてもパワーがありますので、加速感もすごいです。400ccまでのバイクで慣れている方でも、重量も違いますので、運転の難易度も高くなります。

大型二輪免許の取得方法

バイクがお好きな方なら、大型バイクに乗ってみたいですよね。大型二輪免許は取得するのに、運転免許試験場・自動車教習所と合宿があります。自動車教習所での取得は教習所によって、普通二輪免許が必須の場合がありますので、各教習所にご確認くださいね。

大型二輪免許取得費用

運転免許試験場は難易度が高いと思いますので、教習所での取得だと普通自動二輪を持っている場合、12万円~。持っていない場合だと24万円~になるでしょう。合宿で取得する場合は、6日程度~かかり、費用は10万円~とお考えください。

バイクの維持費【保険費用】について

自賠責保険費用とは?

バイクは必ず自賠責保険に加入しなければなりません。加入していないと免許停止になります。自賠責保険は自分が人身事故を起こした場合に、対人賠償を補償してもらえます。ケガ~死亡まで補償してもらえますが、限度額が決まっています。

任意保険費用とは?

任意保険は義務ではありません。ご自身で加入する保険ですが、自賠責保険で対応しきれない部分を補償してもらえます。対人は無制限や同乗者・対物に自分自身も補償してもらえます。値段は年齢などで変わりますが、原付でもバイクは何が起こるかわかりませんので、任意保険にも加入することをおすすめします。

バイクの任意保険でおすすめは?比較でわかる自分に合った保険料金を調査 | MensModern[メンズモダン]

中型から大型バイクの車検費用について

ユーザー車検で安くなる?!

251cc~のバイクには2年に1度車検を受けなくてはなりません。ディーラーに出すと費用も高くなりますよね。車検を安くするには、ユーザー車検があります。ユーザー車検だと、自賠責保険・重量税・検査費用ですみますよ。

ユーザー車検でもメンテナンスは必要!

日ごろから、ご自身でメンテナンスが出来ているかたはよいのですが、あまりメンテナンスをされていないかたは、消耗品もありますので、1度はユーザー車検にしても、次はディーラーに頼むとよいでしょう。自分自身のバイクとの付き合い方にもよりますが、もし不合格だった場合でも、不具合を直して検査を受けることができます。

バイクのエンジンがかからない原因とは?チェックするポイントと対処法 | MensModern[メンズモダン]

バイクの年間維持費についてまとめ

バイクは車と比較すると、渋滞に巻き込まれることも少ないですし、なによりいつも風を感じて走ることができる、楽しい乗り物ですよね。大型になると安定もしていますし、どこまでも走る事ができるでしょう。

バイクの年間維持費は排気量によりかなり変わってきます。バイクは外に出たパーツも多いので、消耗する箇所も出てくると思います。これからバイクの購入を考えているかたは、それらもふまえて検討してくださいね。


評価 3.6/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ