小学校時代の思い出の詰まったランドセルですが、卒業してしまうと使う事は、ほぼなくなってしまいます。そんなランドセルをリメイクする方法を調べました。自分のランドセルだけでなく、お子様のランドセルも思い出に残るリメイクを紹介します。

思い出のランドセルをリメイクしたい!財布などに再利用できる方法を紹介!

目次

  1. 思い出のランドセルをリメイクしたい
  2. ランドセルのリメイクってできるの?
  3. ランドセルをリメイクする時の注意点
  4. ランドセルをリメイクする時の定番
  5. ランドセルをおしゃれにリメイク
  6. 自宅に飾れるランドセルリメイク品
  7. ランドセルをリメイクする時にかかる値段
  8. ランドセルを自分でリメイク
  9. その他のランドセルのリメイク方法
  10. ランドセルのリメイクについてまとめ

思い出のランドセルをリメイクしたい

小学校時代に晴れの日はもちろん、雨の日も雪の日も、いつも一緒に登校していた思い出のランドセル。小学校を卒業してしまうと使う事も少なくなってしまいます。そんな思い出のランドセルがリメイクでもう一度、使えるようになったらうれしいですよね。

大きなランドセルを背負って毎日通った小学校時代。そして、卒業する頃には窮屈になったランドセル。登下校に転んでしまって、傷がついてしまい、悲しい気持ちになってしまった人も多いのではないでしょうか。

小学校を卒業するお子様をお持ちの方も、お子様が進学する際に、ランドセルでリメイクしたものをプレゼントする事が出来たらステキだと思いませんか?そんな、思い出と、モノを大事にする心を育むランドセルの再利用について紹介させていただきます。

男の子のランドセル人気ランキング!おすすめの色・丈夫さなど選び方まとめ | MensModern[メンズモダン]

ランドセルのリメイクってできるの?

ランドセルには本革で作られたものと合成皮革で出来た物があります。本革に比べると、合成皮革の方が軽く出来ていますが、本革と合成皮革の耐久性を比較してみても、どちらも非常に優れている丈夫な革となっています。

本革のランドセルの場合は使い込む程に味が出てきます。お手入れをして大事に使用していると合成皮革では出せない、艶が出てきます。一方、合成皮革ですが、本革とは違い、水や傷に強く、刺しゅうなどを施す事が出来るのでデザイン性に富んでいます。

6年間一緒に小学校に通った思い出のランドセルをリメイクして再利用したいと思っている人は多く、そう言った声に応える為に全国で色々な革工房がランドセルのリメイクを引き受けています。まずは、ランドセルをリメイクする時の注意点を紹介しましょう。

ポーター・吉田カバンのランドセルが人気!評判や口コミについてまとめ | MensModern[メンズモダン]

ランドセルをリメイクする時の注意点

思い出の詰まったランドセルをリメイクして再利用する時に、残念ながらリメイク出来ないランドセルも存在しています。ランドセルの革の状態が悪いと、革工房にお願いしても断られてしまう可能性が高いです。

ランドセルの革の状態を見る目安として、ランドセルのフタの部分で傷みが少ない部分を折り曲げ、1分間ほど、折り曲げたままで様子をみてください。特に何も変化がない時には問題がありません。

折り曲げている間に「裂ける様にひび割れが起こる」「奥まで裂ける」「ウロコの様なヒビが広がる」等の症状が出る場合は革工房では断られてしまう可能性があります。ランドセルのリメイクをお願いする革工房に一度、確認する事をおすすめします。

ランドセルの傷みが強く、フタの部分がヒビや傷が多い為、リメイクして再利用する事が出来ない場合でも、フタ以外の革の部分を使うリメイクアイテムもあります。更に、工房によってはコーティングをして傷みの激しい部分でもリメイクによって再利用する事が出来る場合もありますので安心してください。

革靴がひび割れするのはなぜ?修理・お手入れ・対策方法まとめ! | MensModern[メンズモダン]

ランドセルをリメイクする時の定番

ランドセルの再利用①ミニランドセル

ランドセルのリメイクの定番の1つと言えば「ミニランドセル」ではないでしょうか?机に飾るのもいいですし、本物のランドセルの4分の1の大きさのランドセルとして使える様にしてくれる工房もあります。

ミニランドセルを受け取った時に、懐かしさと一緒に思い出が蘇ってくる人が多いようです。工房によってはランドセルの傷やクセをうまくミニランドセルに取り込んでくれるところもあり、更に思い出深いものとなります。

ランドセルの再利用②お財布

もう1つのランドセルのリメイクアイテムとしての定番は「お財布」です。長財布はもちろんですが、二つ折り財布やコインケース等、大人になっても使えるアイテムとして重宝します。

ランドセルの革の状態によってはお財布だけでなく他のアイテムも同時に作る事ができるので、親子や兄弟でおそろいで使用するのもいいですね。

ランドセルをおしゃれにリメイク

ランドセルの再利用③スマホケース

思い出の詰まったランドセルを、毎日使っているスマホケースにリメイクする人も多いようです。工房によってはランドセルの柄をうまくモチーフにしてくれるのでおしゃれなワンポイントになります。

スマホケースは毎日使用するものですので、革のしっとりとした感触や、不意に香る革の匂いにランドセルを思い出す人も多いようです。

ランドセルの再利用④手帳カバー

6年間大切に使用してきたランドセルには、革の持ち味である艶が出ている場合が多いです。そんな高級感ある革を手帳カバーにするのもおすすめです。

お子様が成人してからや、社会人になって改めてプレゼントする方が多くみえました。プレゼントされた方も喜んでいる人が多く見受けられます。やはり、大人になってからも思い出の品を身近に置きたい人はランドセルの持ち主だけでなく購入してくれた人にも多いようです。

自宅に飾れるランドセルリメイク品

ランドセルの再利用⑤壁時計

ランドセルのフタ全体をリメイクして壁時計にリメイクする方法もあります。自分やお子様が使用していたランドセルを見て毎日の時間がわかるライフスタイルも素敵ですね。

ランドセルの再利用⑥写真立て

思い出の詰まったランドセルを写真立てにリメイクするのも人気です。写真だけではなく、写真立て自身も思い出の1品になります。また、可愛く作っていただけるので写真を入れていなくても楽しめます。

ランドセルをリメイクする時にかかる値段

ランドセルをリメイクで再利用出来る事がわかると、気になるのはリメイクにかかる費用ですよね。リメイクしてくれる工房とアイテムによりますが、1,000円から60,000円ほどかかる様です。

人気のリメイク工房では、アイテムを作成するのに順番待ちなどで時間がかかってしまう場合もあります。しかし、思い出の詰まった世界で1つしかないランドセルなので、任せる工房は吟味したいところですね。

ランドセルを自分でリメイク

レザークラフトを趣味にしていれば、工房に任せず自分でリメイクしたいと思っている人もいるのではないでしょうか?自分のお子様のランドセルからミニランドセルを作成した方のブログがあるので参考になります。

ですが、やはりプロに任せるのとご自身でやられるのとでは仕上がりが変わってきます。レザークラフト歴が長い人なら構わないかもしれませんが、自信がない方やレザークラフトがわからない人は、プロに任せるのが一番です。

その他のランドセルのリメイク方法

ランドセルの再利用⑦オークション

ランドセルを加工して使うつもりがなく、家に置いておくのはスペースを取って邪魔になって困るという人にはオークションに出してみるのはいかがでしょうか?実際、オークションに出品している人は多く、3,000円~4,000円で取引されている様です。

ランドセルの再利用⑧海外へ寄付

ランドセルはとても丈夫に作られており、6年間使用した位では何ともない状態のランドセルも多いです。そこで、海外の発展途上国へ寄付し大切に使ってもらうという方法もあります。

思い出のランドセルが手元から離れてしまうので残念な気持ちの人もいますが、丈夫なランドセルを大切に長く使ってほしいと思う人もいます。寄付したランドセルに新しい持ち主の思い出が込められていくと思うとそれも素敵な出来事となります。

不要になった古着は寄付できる?捨てずに活用できる方法と注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]

ランドセルのリメイクについてまとめ

思い出の詰まったランドセルのリメイクで色々なアイテムになる事がわかりましたね。定番のミニランドセルやお財布はもちろんですが、オークションや海外へ寄付という他の人に譲渡して大事に使ってもらう事もわかりました。

もし、まだ小学校に在学中のお子様がいるご家庭では、卒業したらランドセルをどの様にしたいかを一緒に考えてみるとランドセルを大事に使おうという気持ちが強くなるかもしれません。思い出としてだけでなく、モノを大切にする心も育みたいですね。

コンバースの脱色の方法は?失敗せず簡単にリメイクできるやり方を紹介 | MensModern[メンズモダン]
ネクタイのリメイク術!簡単DIYで出来るアイテムや作り方・アレンジまとめ | MensModern[メンズモダン]
革素材のハラコとは?名前の意味や用途・手入れの仕方を紹介! | MensModern[メンズモダン]
キーケースの本革人気ブランドを紹介!おしゃれなデザインと特徴まとめ | MensModern[メンズモダン]

評価 3.9/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ